ジェイド名波の毎週温泉!

14.白久温泉
(2000.05.25)

埼玉県秩父郡荒川村

 秩父は首都圏からの場合、距離から言ってもクルマで行くのにちょうどよい行楽地だ。でも列車で行くのが楽しい。秩父鉄道沿線に入るには、JRの高崎線、上越新幹線で熊谷から、東武東上線で寄居から、全車指定席の西武秩父線特急レッドアロー号など様々。首都圏ではもうわずかになってしまった未電化路線、JR八高線のディーゼル列車なんてのもアプローチに使える。
 秩父鉄道に入れば、SLが熊谷〜三峰口間を毎週末ごとに一往復している。列車ではないが、長瀞はライン下りの船が出ているし、長瀞と三峰にはロープウェイがある。とにかく乗り物が多彩で、これらを組み合わせながら、沿線をぶらぶらするのは楽しい。

 沿線には温泉も多い。白久温泉は白久駅から徒歩10分ほどのところに、2軒ほどの宿がある。宿までの道のりは普通の民家と畑があるだけ。普通の山道で、晴れていれば軽いハイキングの気分だ。
 「谷津川館」は老舗旅館だが、新築のように奇麗。檜風呂と露天風呂がある。湯は適温で、肌さわりは柔らかい感じ。長湯できるタイプだな。(入浴日2000.05.04)

 白久温泉「谷津川館」
 埼玉県秩父郡荒川村白久(0494-54-1400)
 秩父鉄道白久駅より徒歩10分
 営業時間 午前11時30分〜午後3時
 入浴料800円
 


「毎週温泉」バックナンバーはこちら

      

このホームページに関する御意見、御感想は名波義久namewave73@ybb.ne.jpまでお願いします。

ホームへ