[前の日記]                                          [次の日記]    


2003.9.1
 第2弾、着弾。
 「督促状」なる葉書が来た。
 ワープロ打ちで、一応、利用サイト名、登録電話番号、利用者名、それから・・・
 大笑い(^◇^) 
「お支払い約束金額」
 約束って、何、約束って!
 ここらあたりからも、いい加減ぶりが解るってもんだけど。
  
 それでも、どうやら、このまま済ませてくれる気は無さそうなんで、
 バレてる固定電話を速攻ナンバーディスプレーに登録し、電話機を私の物と
 交換して、一応業者の電話番号は「サギシ!デルナ!」(カタカナしか登録出来ないのだ)
 と、登録して、ばーちゃんに、警告。
 ついでに、非通知は鳴らない設定にして、とりあえず、一安心。
  
 せっかくなんで、警察っちゅうか、派出所に届けてみた。
 若い巡査が対応してくれたが、私の剣幕に驚いたのか、それとも、いい感じに田舎のせいか
 コピー取って、記録はしてくれた。
 「何しろ、昼間は年寄りが一人で居たりするんで、心配なんです。」と言うと
 「まず、来ないとは思いますが、何かあったら、110番通報して下さい。
 すぐに行きます。」と、心強いんだかなんだか解らない対応ではあったが
 単純に「無視して下さい。多いんですよ、最近。」というそっけないものでは無かったから
 良しとしよう。
 
 戻ってきて、消費者生活センターにも通報。
 対処の仕方を聞きたかった訳では無いけれど、確認の為に一通りお話を聞いて
 「ところで、振込先の銀行にも連絡した方がいいって聞いたんですけど・・・」と言うと
 「あ、もう、それは是非お願いします。」と、仰るので銀行にも電話してみた。
 UFJ銀行だったけれど、消費者生活センターでお客様窓口の電話番号も教えて貰って
 掛けてみた。
 「銀行と致しましても、そのような情報は、多い方がありがたい状況ですので
 また、何かありましたら、ご連絡下さい。」とのこと。
 口座凍結になればいいんだけれど。

  ここのところ日課となったネット検索で、この手の書き込みの多いサイトに
 督促状の文面を書き込んでみた。
 相変わらず、この業者の被害の書き込みは無い。
 そこが不安っちゃ不安だけれど・・・

 それにしても、今日着いて、今日払えって、あなたゞ(-- )
 本人、仕事に行ってるんだからさぁ・・・と思ったが
 おっちょこちょいな家族が心配して振り込むのを期待してるって事か。

 残念だったね、○辺さん。
 いくら田舎でも、インターネットの世界は関係無いし、
 結構、詳しいんだ、私σ(--)
 騙されないよ〜〜〜っ、だ。
 
 それにしても、母がこんなに一生懸命対策に追われてるのに
 当の本人が暢気に見えるのは気のせいだろうか?
 なんか、腹立つ(--メ