山 行 報 告 書

                                                         茨城県庁山岳部

  山域:空木岳(2,864m)

  日時:平成12年10月27日(金)から28日(土)

 3 メンバー:水越 健夫   単独

10月27日(金) 晴れ  気温20度からー5度     登り6時間40分)

  木曽福島8:30===権兵衛峠==10:00駒ヶ根===千畳敷駅11:20---11:50島田娘12:00---

12:30濁沢大峰12:40---13:40桧尾岳13:50---14:50熊沢岳15:00---16:00東川岳16:15---

16:25木曽殿乗越16:40---17:40空木岳17:50---18:00駒峰ヒュッテ20:00就寝

  木曽福島の会議が前日で終わり,参加した他の2人とともに紅葉真っ盛りの権兵衛峠を越えて駒ヶ根から一路バス乗り場へ。平日だというのに観光バスの団体がバス停で列をなしていた。ロープウェイで一気に千畳敷へ。山麓では今が盛りの紅葉であったが,山頂駅周辺は既に落葉していた。南アルプスと富士山のパノラマ記念写真を撮り同行の2人と別れ,登山開始。出発が遅くなったため,木曽駒と宝剣岳はパスし,極楽平に向かう。

 前日までの雨が上がり快晴の稜線を遙か遠くに大きく羽を広げるような空木岳を目指す。昨日の宴会の酒が残り,ピッチがあがらないが,誰にも会わない静かな山行。

 木曽殿乗越手前の東川岳付近からガスがわき始める。ここからの空木岳は風格がある。既に夕日が西斜面を染め始めた。
 今回は,木曽殿山荘に泊まる予定であったが,なんと既に閉まっていた。戸閉めされた山荘の横を少し下り木曽義仲の力水を補給。最悪の場合は,空木避難小屋になるのかと思いながら暗くなり始めた空木岳の最後の登りに向かう。

 

 すぐそこにに見えていたのは,手前の第1ピークで,暗がりの中を花崗岩の巨石が折り重なるルートを更に上る。頂上手前で荘厳な落日にしばし見とれる。

 太陽が沈みすっかり暗くなった頂上からは,駒ヶ根市街の夜景しか見えなかった。ヘッドランプで真っ暗になったルートを10分程下ると駒峰ヒュッテに到着。声をかけるが応答なし。あきらめて更に下の避難小屋かと思いながら念ために重い引き戸に戸をかけるとなんと開くではないか。ただし,入り口のたたき部分のみで内部へは分厚い板が嵌められていた。このあたりの営業は,稜線の紅葉の終わりとともに終わってしまうのか。そういえば,稜線で誰にも会わなかったことを思い出した。

  入り口を閉めると,狭いながらもすきま風はない。コンクリートの土間にザックを敷き,カッパを着込みカップラーメンで体を温め横になる。寒くてウトウトするだけで深い眠りに入れぬまま朝を迎える。昨日の夜の盛大な宴会と温泉天国とは何という落差。

10月28日(土)晴れのち曇り  気温ー8度から18度   (下り4時間10分)

                    

430起床600---6:15空木岳6:40ーーー6:50駒峰ヒュッテ---7:10駒石---8:40マセナギーーー

9:15池山小屋分岐ーーー池山頂上9:30---10:50菅の台バスセンター こまくさの湯13:15====

13:40駒ヶ根===14:30岡谷14:50====17:30東京駅17:40===19:00水戸

                                                                         

  明け方4時30分,寒くて寝ていられず温度計を見るとー5度。起きてお茶を沸かし,体を温めながらラジオで今日の天気予報を聞くと,午後から雨とのこと。空木岳からの日の出を見て下山することにした。雲海と上層にも雲があり不気味な日の出であった。やはり天候は下り坂のようである。天気が持てば,南駒ヶ岳とさらに越百岳への縦走も頭にあったが,頂上からの御嶽山や宝剣岳方面,どっしりした南駒ヶ岳をカメラに納め下山。

  下山道には,10センチ以上の霜柱が朝日を浴び輝いていた。

途中の大地獄等の箇所はまったく問題なし,良く整備されていた。途中,分岐を見落とし池山の頂上に登ってしまったが,正面に千畳敷のパノラマが広がる思わぬビュウポイントであった。

  土曜日のためか,天気が悪くなるというのに昨日より多くの人がバス停に並んでいた。こまくさの湯で汗を流し,甘いソースカツ丼が,ささやかな下山祝いとなった。

参考:中央アルプス駒ヶ根ロープウェイに乗るには,駒ヶ根駅からのバスでロープウェイ     駅のしらび平まで入るか,麓の菅の台バスセンターの駐車場に車を置き,ここからバスに     乗る。時間は日によって異なるが5:00から17:00まで30分間隔で運行して     いる。(駐車場からのバス代+ロープウェイ代片道1980 往復3800)

    中央アルプス観光 TEL0265-83-3107 しらび平駅〜千畳敷駅 (通年営業)

                                     4/1から11/10  8:00から17:00

     

     こまくさの湯 TEL0265-81-8100  AM10:00からPM8:00まで  入浴料500円