西吾妻山
日時   平成15年1月19日
メンバー  中野、桧山、北條、菊池、相良
記録
1/19 水戸(那珂町ジャスコ)4:00========グランデコスキー場--------リフト終点9:20-------11:05西大巓------12:15西吾妻13:00〜〜〜〜〜二十日平〜〜〜〜17:00グランデコスキー場

今シーズン初めての山スキーはグランデコからの西吾妻山だ。
天気も最高、スキー場のリフト終点でシールを付けるのにも気合が入る。
深いラッセルをしながらも快調に西大巓を目指した。ラッセルで思ったよりも時間がかかったが、西大巓に到着。天気は最高だ。磐梯山や飯豊山、蔵王連峰などが一望できる。

ここからシールをはずして滑るのもいいが、我々はシールを付けたままコルまで滑り降り、西吾妻を目指した。まだ、時期が早いせいか樹氷はいまいちだが、それでも晴天の中の樹氷原は最高だ。小屋を過ぎひとのぼりで、どこが頂上か分からないような平坦な頂上だ。晴天も下、ビールでのどを潤し、早速の滑降だ。

久々の新雪の滑りは少し緊張するが、気持のいい滑りが楽しめる。雪が深く重いがそれでも楽しくターンできる。しかし、悪夢はこの後に待っていた。

徐々に傾斜がなくなり深く重い雪にスキーが全く滑らなくなり、ひたすらのラッセルとなってしまったのだ。1−2時間くらいで下れると思っていたのが4時間の悪戦苦闘だ。やっとスキー場の一角に到着したのは、夕方の5時。疲労困憊、最高の天気で最悪の滑りとなってしまった。欲求不満の残る山行だ。