中野文庫 総支配人室

日本語総目次儀典目次法令目次リンク目次編成資料室|総支配人室|文庫検索窓

総支配人室

 本日は、中野文庫へお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。

 さて、わが国の勲章は、七宝や真珠をふんだんに用いた、世界で最も美しい芸術品であると評判であります。当然ながら、受章者はその栄誉にふさわしい功績を残された方々です。わたくしは、そのような立派な勲章や受章者を、わが国にとどまらず、諸外国の方にも是非知っていただきたいと思い、この文庫を開きました。

 栄典制度を考えるに当たっては、席次についても検討する必要があります。世界史を眺めましても、席次は様々な時代に紛争の種となっております。大使の席次に至っては戦争にまで発展し、ウィーン会議によってようやく収まったことは有名な事例です。国際化の観点からも、国際儀礼に通じることは意味のあることだと考え、席次や階級についても記述いたしました。

 これらの制度は、条約や法令の形で法定される場合のほか、国際的な慣習として長年蓄積され、一般的な原則になる場合もあります。いずれにせよ、法と密接な関係を有しており、法令や判例についても独立して一節を設けました。法は、多くの人々にとって決して身近なものではありませんが、そこに規定されていることは、形式的な事項にとどまらず、人々の生活に直接大きな影響を与えるものも存在します。特に判例は、法令を解釈したり、法令に規定されていないことを補ったりすることによって、具体的な紛争解決の先例となり、これもまた人々の生活に関係しています。ですから、当文庫において、みなさまが法令や判例をご覧になって、少しでもご興味、ご理解を深めてくだされば、法を学ぶ者の一人として望外の喜びであります。

 拙い内容ではありますが、どうぞごゆっくりご覧ください。内容に不備や疑問の点がございましたら、ご教示くださると幸いです。

 平成10年8月15日大安吉日

中野文庫総支配人  中野 誠

はじめての方へ

 中野文庫は、平成10年8月10日より限定公開し、同15日から正式に運用を始めました。

 文庫は、わが国唯一の「儀典と法律の総合ウェブページ」と題して、戦前の叙勲・華族・政治制度に関する資料、ならびに近現代の詔勅・法令などの法律資料をご提供しています。

 また、別館・文庫編成資料室では、列車名ごとにある日の実際の編成を図にして車両番号をご紹介しています。

制作者紹介

 文庫の制作者については、こちらをご覧下さい。

お問い合わせ

 文庫のコンテンツに関するご意見、ご感想、ご質問ほか、メールでのお問い合わせは、制作者(中野誠あて)にお願いします。

 なお、お問い合わせの際には、まずご案内をお読みいただければ幸いです。


中野文庫