中野文庫 中野文庫ご案内

日本語総目次儀典目次法令目次リンク目次編成資料室総支配人室文庫検索窓

 このページは、中野文庫および中野文庫編成資料室に関するご案内を掲載しています。


ご覧になるにあたって

 当ウェブページの制作環境は、17インチのディスプレイ(表示領域1280*1024または1024*768)、ブラウザはMozilla Firefox 3.0またはInternet Explorer6.0、IEでのフォントは「中」です。また、Microsoft FrontPage Expressで作成し(^^;)、文字はMS・Pゴシック、MS UIゴシックほかを使用、保存・表示はシフトJISです。Firefoxで既定フォントをメイリオにすると綺麗だと思います。テキスト中心のページですので、どのようなディスプレイ、ブラウザでも問題なく、すばやくご覧いただけると思います。Netscape Communicator 4.75をお使いの場合、フォントは「12」程度がお勧めです(IEに比べて行間が狭く少し見苦しい点はご了承ください)。

 使っている文字の大きさ(フォント)も見やすいように大きく設定してありますが、お好みで小さくして頂いても、または更に大きく拡大して頂いてもそれほど大きなデザインの崩れはなく、ご年配の方でも安心してご覧いただけると思います。


リンクについて[七訂]

 中野文庫(編成資料室を含む)へは、リンクは当然自由です。リンクを設けることについて制作者に事前に確認していただく必要はありません。もちろん、そのような奇特な方のウェブページにはお邪魔させていただきたいので、お暇なときで結構ですのでリンクした旨のメールをいただければ制作者としては嬉しい限りです。

 もしご都合が宜しければ、ロゴ見本ページにご用意しておりますバナーを出来る限り掲げていただき、「中野文庫」と記述してリンクしていただけると幸いです。 たとえば、「詔書(昭和20年)」というページに直接リンクをはる場合、「中野文庫・詔書(昭和20年)」というように文字でリンクを作成する要領です。

(お願い) 中野文庫へのリンクに際しては、本文が英語その他の外国語でない限り、「nakano bunko」ではなく、「中野文庫」と漢字で表記してください。

 リンクに関しては、表題部(トップページ)か、日本語総目次・儀典目次・法令目次・リンク目次・文庫編成資料室トップページ・同総索引ページなどの目次ページに張っていただければ幸いですが、いずれのページに直接リンクをはっていただいても差し支えありません(中野文庫のコンテンツであることをお示しください)。ただ、目次以外は、ウェブページの更新に伴い、移動することがありますので、予めご了承ください。

→リンクについて更に詳しく説明しています。文庫をご紹介いただく前にをご覧下さい。

 相互リンクについては、現在は募集しておりません。中野文庫リンク集に掲載するに当たって、基本的に特定の主義主張を称揚するページはご遠慮いただいております。文庫は資料をご提供することを第一義にしており、リンク集もその資料の検討に役立つものにしたいと考えているため、できるだけ特定の結論に誘導する可能性を排除したいのです。お申し込み頂いても残念ながらお断りする例もままあったため、相互リンクについては勝手ながら制作者からお願いする場合のみとさせて頂きました。

 なお、現在のところ、以下のバナーをご用意しております(簡単な解説はロゴ見本ページをご覧ください。このほかにも異なるサイズのものをご用意しております)。バナーはダウンロードしてお使いください。いわゆる直リンク表示はできない設定になっています。また、リサイズもご遠慮ください。バナーは、中野文庫へのリンクに用いること以外には使用できません。

   


著作権等について

 中野文庫(以下に掲げるすべてのサイトを含む。)の文書・画像ファイルほかの著作権は、特に著作権者を示さない限り、中野誠が保有しています。

 当ホームページ内すべてにわたって、著作権を放棄しておりませんから、文書や画像をそのままの形で、あるいは権限なく改変して、公開もしくは配布することを禁じます。また、ウェブページ内の文書に直接リンクさせて、あたかも自らのサイトのコンテンツであるかのように誤信させるおそれがあるフレーム表示も禁じます。制作者の著作権を侵害した場合には、警告を与え、法的手段をとることがあります。 なお、制作者は勲章等受章者の氏名・官職名を除くほか、コンテンツについて訂正の義務を負いません

 文庫に掲載している勲章受章者等の一覧は、官報、各新聞発表および公刊書籍を制作者が取りまとめて作成したものです。これらは、わが国に多大な功績のある受章者を称揚するとともに、近現代の歴史研究ほか学術研究のために公開しているものです。

 文庫では、文献の引用を行う場合、必ず著者名、発表年および出版元を明示し、特に読者のためにページ数を示すほうが有益な場合には当該ページ数を掲載しています。文庫のコンテンツが転載された場合、引用が引用をよぶような状態となって不正確な情報をもたらしかねないため、また制作者が意図しない形で著作権の侵害に荷担するおそれがあるため、基本的にコンテンツの転載を許可していません。

 中野文庫を書籍・雑誌・メールマガジンなどでご紹介いただく場合も事前にお知らせいただく必要はありません

→メールマガジン・雑誌などでご紹介いただく場合について詳しく説明しています。文庫をご紹介いただく前にをご覧下さい。

 当ウェブページ内にはフリーの提供素材を使用しておりますが、これらについても著作権が留保されていますから、勝手なご利用はお止めください。いずれの行為も、著作権法(昭和45年法律第48号)に抵触するおそれがあります。

 中野文庫は個人が制作しているウェブサイトです。当ウェブページ内に含まれる情報については正確性を保証しません。参考にして頂くのは制作者として大歓迎ですが、原典に当たることをお勧めします。まだまだ条文や氏名の誤記や制作者の認識の不正確な点があり、様々な方から教えて頂いて、今もなおコンテンツを制作し続けています。出来得る限り正確なものに近づけていきたいと思っておりますので、ご覧のみなさまのお知恵をお貸し頂ければ幸いです。なお、文庫のコンテンツを使用されることによって万一損害が生じても、制作者はその責めを負いません。


メールについて

 中野文庫のコンテンツに関するご意見・ご感想・ご質問などは、制作者・中野誠あてに、御名前(ハンドル名で結構です)とご返信用のメールアドレスをメール本文に必ずお書きのうえお寄せください。ご送信の際には、署名機能をご利用いただけると幸いです

 お褒めいただいたり、応援のメールをいただくととても喜びます(^^)。割にたくさんのメールを日々頂戴しますので、いただいたすべてのメールにご返事はできかねますが、出来る限りおこたえしてまいりたいと考えております。

 わざわざお褒めの言葉を頂戴しながらご返事できないままの方が多数いらっしゃいます。ご無礼お許しください。その節は本当にありがとうこざいました。この場を借りて御礼申し上げます。

 ただし……、

 中野文庫あてに割に多くのメールを頂戴しておりますが、残念ながらご遠慮いただきたいメールがままあります。以下に掲げるようなメールにはご返事できませんので、あらかじめご了承ください。

 残念ながらいただくメールの中には、本文に署名が添付されておらず、御名前やメールアドレスのご記載がないものもあります。時候の挨拶などは省略していただいても構いませんが、御名前さえ書いていただけない書きなぐりのようなメールにはお返事を差し上げられません。

 なお、いただいたメールの内容は、個人情報を除いたメール本文について、逐一メール送信者の了解を得ずに、例えば「当文庫に寄せられた貴重なご意見」の項などに、匿名にてその一部を文庫でご紹介させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。


中野文庫