中野文庫 国民服制式特例

法令目次法令総索引詔勅目次日本語総目次


国民服制式特例(昭和18年勅令第499号)

第一条 当分ノ内国民服ノ上衣及袴ノ地質ハ適宜トス但シ礼装ノ場合ニ於テハ茶褐色、黒色、濃紺色又ハ白色(白色ハ暑熱ノ時期又ハ地方ニ於ケル場合ニ限ル)トス礼装ノ場合ニ於ケル外套ニ付亦同ジ

第二条 当分ノ内黒革長靴ハ雨雪又ハ乗馬ノトキ以外ノトキト雖モ礼装ノ場合ニ於テ之ヲ用フルコトヲ得

第三条 当分ノ内国民服ニ脚絆ヲ用フルコトヲ得
2 脚絆ノ地質ハ適宜トス但シ礼装ノ場合ニ於テハ茶褐色、黒色又ハ濃紺色トス

第四条 当分ノ内国民服ノ袴ハ長靴又ハ脚絆ヲ用フル場合ニ限リ別表制式ノ短袴ト為スコトヲ得

第五条 国民服令第六条ノ規定ノ適用ニ付テハ本令ニ依ル服ハ之ヲ国民服令ノ制式ニ依ルモノト看做ス

  附 則

本令ハ公布ノ日ヨリ之ヲ施行ス

(別表)

短袴制式表
地質 第一条ノ規定ニ依ル
製式 長サ*上ニ止ム
裾口ヲ裂キ釦各四箇ヲ附ス
左右ニ物入各一箇ヲ附ス
形状図ノ如シ

図 (略)


制作者註


中野文庫