中野文庫 朝鮮教育令

法令目次法令総索引詔勅目次日本語総目次


朝鮮教育令(明治44年勅令第229号)

   第一章 綱領

第一条 朝鮮ニ於ケル朝鮮人ノ教育ハ本令ニ依ル

第二条 教育ハ教育ニ関スル勅語ノ旨趣ニ基キ忠良ナル国民ヲ育成スルコトヲ本義トス

第三条 教育ハ時勢及民度ニ適合セシムルコトヲ期スヘシ

第四条 教育ハ之ヲ大別シテ普通教育、実業教育及専門教育トス

第五条 普通教育ハ普通ノ知識技能ヲ授ケ特ニ国民タルノ性格ヲ涵養シ国語ヲ普及スルコトヲ目的トス

第六条 実業教育ハ農業、商業、工業等ニ関スル知識技能ヲ授クルコトヲ目的トス

第七条 専門教育ハ高等ノ学術技芸ヲ授クルコトヲ目的トス

   第二章 学校

第八条 普通学校ハ児童ニ国民教育ノ基礎タル普通教育ヲ為ス所ニシテ身体ノ発達ニ留意シ国語ヲ教ヘ徳育ヲ施シ国民タルノ性格ヲ養成シ其ノ生活ニ必須ナル知識技能ヲ授ク

第九条 普通学校ノ修業年限ハ四年トス但シ土地ノ状況ニ依リ一年ヲ短縮スルコトヲ得

第十条 普通学校ニ入学スルコトヲ得ル者ハ年齢八年以上ノ者トス

第十一条 高等普通学校ハ男子ニ高等普通教育ヲ為ス所ニシテ常識ヲ養ヒ国民タルノ性格ヲ陶冶シ其ノ生活ニ有用ナル知識技能ヲ授ク

第十二条 高等普通学校ノ修業年限ハ四年トス

第十三条 高等普通学校ニ入学スルコトヲ得ル者ハ修業年限十二年以上ニシテ修業年限四年ノ普通学校ヲ卒業シタル者又ハ之ト同等以上ノ学力ヲ有スル者トス

第十四条 官立高等普通学校ニハ師範科又教員速成科ヲ置キ普通学校ノ教員タルへキ者ニ必要ナル教育ヲ為スコトヲ得
2 師範科ノ修業年限ハ一年教員速成科ノ修業年限ハ一年以内トス
3 師範科ニ入学スルコトヲ得ル者ハ高等普通学校ヲ卒業シタル者トシ教員速成科ニ入学スルコトヲ得ル者ハ年齢十六年以上ニシテ高等普通学校第二学年ノ課程ヲ修了シタル者又ハ之ト同等以上ノ学力ヲ有スル者トス

第十五条 女子高等普通学校ハ女子ニ高等普通教育ヲ為ス所ニシテ婦徳ヲ養ヒ国民タルノ性格ヲ陶冶シ其ノ生活ニ有用ナル知識技能ヲ授ク

第十六条 女子高等普通学校ノ修業年限ハ三年トス

第十七条 女子高等普通学校ニ入学スルコトヲ得ル者ハ年齢十二年以上ニシテ修業年限四年ノ普通学校ヲ卒業シタル者又ハ之ト同等以上ノ学力ヲ有スル者トス

第十八条 女子高等普通学校ニハ技芸科ヲ置キ年齢十二年以上ノ女子ニ対シ裁縫及手芸ヲ専修セシムルコトヲ得
2 技芸科ノ修業年限ハ三年以内トス

第十九条 官立女子高等普通学校ニハ師範科ヲ置キ普通学校ノ教員タルへキ者ニ必要ナル教育ヲ為スコトヲ得
2 師範科ノ修業年限ハ一年トス
3 師範科ニ入学スルコトヲ得ル者ハ女子高等普通学校ヲ卒業シタル者トス

第二十条 実業学校ハ農業、商業、工業等ノ実業ニ従事セムトスル者ニ須要ナル教育ヲ為ス所トス

第二十一条 実業学校ヲ分チテ農業学校、商業学校、工業学校及簡易実業学校トス

第二十二条 実業学校ノ修業年限ハ二年乃至三年トス

第二十三条 実業学校ニ入学スルコトヲ得ル者ハ年齢十二年以上ニシテ修業年限四年ノ普通学校ヲ卒業シタル者又ハ之ト同等以上ノ学力ヲ有スル者トス

第二十四条 簡易実業学校ノ修業年限及入学資格ニ関シテハ前二条ノ規定ニ依ラス朝鮮総督之ヲ定ム

第二十五条 専門学校ハ高等ノ学術技芸ヲ教授スル所トス

第二十六条 専門学校ノ修業年限ハ三年乃至四年トス

第二十七条 専門学校ニ入学スルコトヲ得ル者ハ年齢十六年以上ニシテ高等普通学校ヲ卒業シタル者又ハ之ト同等以ノ学力ヲ有スル者トス

第二十八条 公立又ハ私立ノ普通学校、高等普通学校、女子高等普通学校、実業学校及専門学校ノ設置又ハ廃止ハ朝鮮総督ノ認可ヲ受クヘシ

第二十九条 普通学校、高等普通学校、女子高等普通学校、実業学校及専門学校ノ教科目及其ノ課程、職員、教科書、授業料ニ関スル規定ハ朝鮮総督之ヲ定ム

第三十条 本章ニ掲クル以外ノ学校ニ関シテハ朝鮮総督ノ定ムル所ニ依ル

  附 則

1 本令施行ノ期日ハ朝鮮総督之ヲ定ム
2 従来ノ普通学校、高等学校及高等女学校ハ本令ニ依リ設置シタル普通学校、高等普通学校及女子高等普通学校ト看做シ従来ノ農業学校、商業学校及実業補習学校ハ本令ニ依リ設置シタル農業学校、商業学校及簡易実業学校ト看做ス
3 本令施行ノ際朝鮮総督ハ現ニ存スル学校ニ関シ本令ニ拘ラス必要ナル事項ヲ定メ又ハ必要ナル処分ヲ為スコトヲ得


制作者註


中野文庫