中野文庫 皇室儀制令

法令目次法令総索引詔勅目次日本語総目次


皇室儀制令(大正15年皇室令第7号)

   第一章 朝儀

第一条 朝儀ハ他ノ皇室令ニ別段ノ定アルモノヲ除クノ外本令ノ定ムル所ニ依ル

第二条 新年祝賀ノ式ハ一月一日及二日宮中ニ於テ之ヲ行フ

第三条 政始ノ式ハ一月四日宮中ニ於テ之ヲ行フ

第四条 新年宴会ハ一月五日紀元節ノ式ハ二月十一日天長節ノ式ハ天皇ノ誕生日ニ相当スル日宮中ニ於テ之ヲ行フ
2 別ニ天長節祝日ヲ定メタルトキハ天長節ノ式ハ其ノ日之ヲ行フ

第五条 講書始ノ式及歌会始ノ式ハ一月宮中ニ於テ之ヲ行フ

第六条 帝国議会ノ開院式及閉院式ハ貴族院ニ於テ之ヲ行フ

第七条 親任式親授式親補式信任状捧呈ノ式及解任状捧呈ノ式ハ宮中ニ於テ之ヲ行フ

第八条 天皇喪ニ在ルトキハ新年朝賀ノ式新年宴会紀元節ノ式天長節ノ式講書始ノ式及歌会始ノ式ハ之ヲ行ハス摂政喪ニ在ルトキ亦同シ

第九条 天皇事故アリ其ノ他已ムコトヲ得サル事由アルトキハ帝国議会ノ開院式及閉院式ヲ除クノ外臨時ノ勅定ニ依リ本章ニ掲クル朝儀ノ全部又ハ一部ヲ行ハサルコトアルヘシ摂政事故アルトキ亦同シ

第十条 本章ニ掲クル朝儀ハ附式ノ定ムル所ニ依リ之ヲ行フ

第十一条 本章ニ掲ケサル朝儀ハ臨時ノ勅定ニ依ル

   第二章 紋章及旗章

第十二条 天皇太皇太后皇太后皇后皇太子皇太子妃皇太孫皇太孫妃ノ紋章ハ十六葉八重菊形トシ左ノ様式ニ依ル(図略)

第十三条 親王親王妃内親王王王妃女王ノ紋章ハ十四葉一裏菊形トシ左ノ様式ニ依ル(図略)

第十四条 天皇旗ハ左ノ様式ニ依ル(図略)
  地色 紅
  紋章 金
  横 縦ノ一ト二分一
  菊心 旗面ノ中心
  菊心径 縦ノ十九分一
  菊全径 縦ノ三分一

第十五条 太皇太后旗皇太后旗皇后旗ハ左ノ様式ニ依ル(図略)
  地色 紅
  紋章 金
  横 縦ノ一ト四分三
  燕尾開裂 横ノ三分一上下等分
  菊心 燕尾ヲ除キ旗面ノ中心
  菊心径 縦ノ十九分一
  菊全径 縦ノ三分一

第十六条 摂政旗ハ左ノ様式ニ依ル(図略)
  地色 紅
  紋章 金
  縁 白
  横 縦ノ一ト二分一
  菊心 旗面ノ中心
  菊心径 縦ノ二十六分一
  菊全径 縦ノ二分一
  縁幅 縦ノ十五分一

第十七条 皇太子旗皇太孫旗ハ左ノ様式ニ依ル(図略)
  地色 紅
  紋章 金
  輪廓 白
  縁 紅
  横 縦ノ一ト二分一
  菊心 旗面ノ中心
  菊心径 縦ノ二十六分一
  菊全径 縦ノ二分一
  輪廓幅 縦ノ十五分一
  縁幅 縦ノ十五分二

第十八条 皇太子妃旗皇太孫妃旗ハ左ノ様式ニ依ル(図略)
  地色 紅
  紋章 金
  輪廓 白
  縁 紅
  横 縦ノ一ト四分三
  燕尾開裂 横ノ三分一上下等分
  菊心 燕尾ヲ除キ輪廓内ノ中心
  菊心径 縦ノ二十六分一
  菊全径 縦ノ二分一
  輪廓幅 縦ノ十五分一
  縁幅 縦ノ十五分二

第十九条 親王旗親王妃旗内親王旗王旗王妃旗女王旗ハ左ノ様式ニ依ル(図略)
  地色 白
  紋章 金
  縁 紅
  横 縦ノ一ト二分一
  菊心 旗面ノ中心
  菊心径 縦ノ二十六分一
  菊全径 縦ノ二分一
  縁幅 縦ノ十五分二

第二十条 前六条ニ規定スル旗章ノ地質ハ錦トス但シ特別ノ事由アルトキハ此ノ限ニ在ラス

第二十一条 摂政旗ハ摂政朝儀ニ臨ム場合又ハ特旨ニ依ル場合ニ之ヲ用ウ
2 親王旗親王妃旗内親王旗王旗王妃旗女王旗ハ親王親王妃内親王王王妃女王天皇又ハ皇后ニ代リテ朝儀ニ臨ム場合又ハ特旨ニ依ル場合ニ之ヲ用ウ

   第三章 鹵簿

第二十二条 鹵簿ハ他ノ皇室令ニ別段ノ定アルモノヲ除クノ外本章ノ定ムル所ニ依ル

第二十三条 天皇ノ鹵簿ハ第一公式第二公式第三公式及略式トス
2 重大ノ朝儀ニハ第一公式ノ鹵簿ヲ用ヰ其ノ他ノ朝儀ニハ第二公式又ハ第三公式ノ鹵簿ヲ用ウ
3 朝儀ニ非サル場合ニハ第三公式又ハ略式ノ鹵簿ヲ用ウ

第二十四条 太皇太后皇太后皇后皇太子皇太子妃皇太孫皇太孫妃ノ鹵簿ハ各公式及略式トス
2 朝儀ニハ公式ノ鹵簿ヲ用ヰ其ノ他ノ場合ニハ略式ノ鹵簿ヲ用ウ

第二十五条 摂政ノ鹵簿ハ第一公式第二公式及略式トス
2 重大ノ朝儀ニハ第一公式ノ鹵簿ヲ用ヰ其ノ他ノ朝儀ニハ第二公式ノ鹵簿ヲ用ウ
3 朝儀ニ非サル場合ニハ略式ノ鹵簿ヲ用ウ

第二十六条 親王親王妃内親王王王妃女王ハ天皇又ハ皇后ニ代リテ朝儀ニ臨ム場合又ハ特旨ニ依ル場合ニ公式ノ鹵簿ヲ用ウ

第二十七条 公式ノ鹵簿ハ附式ノ定ムル所ニ依ル

第二十八条 天皇太皇太后皇太后皇后皇太子皇太子妃皇太孫皇太孫妃同乗又ハ同列ノ場合ニ於ケル鹵簿及略式ノ鹵簿ハ別ニ之ヲ定ム

   第四章 宮中席次

第二十九条 文武高官有爵者優遇者ノ宮中ニ於ケル席次ハ特旨ニ由ルモノヲ除クノ外左ノ順位ニ依ル

 第一階

第一  大勲位
   一 菊花章頸飾
   二 菊花大綬章
第二  内閣総理大臣
第三  枢密院議長
第四  元勲優遇ノ為大臣ノ礼遇ヲ賜ハリタル者
第五  元帥国務大臣宮内大臣内大臣
第六  朝鮮総督
第七  内閣総理大臣又ハ枢密院議長タル前官ノ礼遇ヲ賜ハリタル者
第八  国務大臣宮内大臣又ハ内大臣タル前官ノ礼遇ヲ賜ハリタル者
第九  枢密院副議長
第十  陸軍大将海軍大将枢密顧問官
第十一  親任官
第十二  貴族院議長衆議院議長
第十三  勲一等旭日桐花大綬章
第十四  功一級
第十五  親任官ノ待遇ヲ賜ハリタル者
第十六  公爵
第十七  従一位
第十八  勲一等
   一 旭日大綬章
   二 宝冠章
   三 瑞宝章

 第二階

第十九  高等官一等
第二十  貴族院副議長衆議院副議長
第二十一  麝香間祗候
第二十二  侯爵
第二十三  正二位

 第三階

第二十四  高等官二等
第二十五  功二級
第二十六  錦鶏間祗候
第二十七  勅任待遇
第二十八  伯爵
第二十九  従二位
第三十  勲二等
   一 旭日重光章
   二 宝冠章
   三 瑞宝章
第三十一  子爵
第三十二  正三位
第三十三  従三位
第三十四  功三級
第三十五  勲三等
   一 旭日中綬章
   二 宝冠章
   三 瑞宝章
第三十六  男爵
第三十七  正四位
第三十八  従四位

 第四階

第三十九  貴族院議員衆議院議員
第四十  高等官三等
第四十一  高等官三等ノ待遇ヲ享クル者
第四十二  功四級
第四十三  勲四等
   一 旭日小綬章
   二 宝冠章
   三 瑞宝章
第四十四  正五位
第四十五  従五位

 第五階

第四十六  高等官四等
第四十七  高等官四等ノ待遇ヲ享クル者
第四十八  功五級
第四十九  勲五等
   一 双光旭日章
   二 宝冠章
   三 瑞宝章
第五十  正六位

 第六階

第五十一  高等官五等
第五十二  高等官五等ノ待遇ヲ享クル者
第五十三  従六位
第五十四  勲六等
   一 単光旭日章
   二 宝冠章
   三 瑞宝章

 第七階

第五十五  高等官六等
第五十六  高等官六等ノ待遇ヲ享クル者
第五十七  正七位

 第八階

第五十八  高等官七等
第五十九  高等官七等ノ待遇ヲ享クル者
第六十  従七位
第六十一  功六級

 第九階

第六十二  高等官八等
第六十三  高等官八等ノ待遇ヲ享クル者

 第十階

第六十四  高等官九等
第六十五  奏任待遇
第六十六  正八位
第六十七  功七級
第六十八  勲七等
   一 青色桐葉章
   二 宝冠章
   三 瑞宝章
第六十九  従八位
第七十  勲八等
   一 白色桐葉章
   二 宝冠章
   三 瑞宝章

第三十条 同順位ノ者ノ間ニ在リテハ本章ニ別段ノ定アル場合ヲ除クノ外其ノ身位ヲ得タル日ノ前後ニ従ヒ其ノ前後ナキトキハ其ノ日ニ有シタル席次ノ順序ニ従ヒ其ノ日ニ席次有セサリシトキハ年齢ノ順序ニ従フ
2 同爵者間ノ席次ハ位階ニ依ル

第三十一条 大臣ノ礼遇又ハ前官ノ礼遇ヲ賜ハリタル者ニシテ其ノ順位ヲ超エタル官ニ任セラレ退官ノ後更ニ前ニ賜ハリタル礼遇ト同順位ノ礼遇ヲ賜ハリタルトキハ前ニ礼遇ヲ賜ハリタル時有シタル席次ニ依リ後ノ礼遇前ノ礼遇ノ下ナルトキハ第三十四条ノ例ニ依ル

第三十二条 親任官ニシテ国務大臣ニ任セラレ退官ノ後二年以内ニ更ニ前ト同順位ノ親任官ニ任セラレタルトキハ前ニ有シタル席次ニ依リ前ノ順位ヨリ降リタル官ニ任セラレタルトキハ第三十四条ノ例ニ依ル

第三十三条 退官退職ノ日ヨリ二年以内ニ前官職ト同順位ノ官職ニ就キタルトキハ前ニ有シタル席次ニ依ル

第三十四条 転官転職ノ場合ニ於テ其ノ官職同順位ナルトキハ前ニ有シタル席次ニ依リ前ノ順位ヨリ降リタルトキハ其ノ順位ノ首席トス

第三十五条 休職又ハ退職ノ文官及予備役後備役又ハ退役ノ者ハ各相当順位ノ下席トス

第三十六条 同一人ニシテ二箇以上ノ身位ヲ有スルトキハ其ノ高キニ従フ但シ特定ノ身位ニ依リ席次ヲ定ムル必要アルトキハ此ノ限ニ在ラス

第三十七条 妻ノ席次ハ夫ニ次ク

第三十八条 官職ヲ有スル者ニ就キ職務上ノ必要アルトキハ前数条ノ規定ニ拘ラス特ニ席次ヲ定ムルコトヲ得

  附 則

1 本令ハ大正十五年十一月一日ヨリ之ヲ施行ス
2 明治四年六月十七日布告皇族家紋制定ノ件明治二十二年宮内省達第十七号及宮中席次令ハ之ヲ廃止ス


制作者註


中野文庫