中野文庫 李王職官制

法令目次法令総索引詔勅目次日本語総目次


李王職官制(明治43年皇室令第34号)

第一条 李王職ハ宮内大臣ノ管理ニ属シ王族及公族ノ家務ヲ掌ル

第二条 李王職ニ左ノ職員ヲ置ク
  長官
  次官
  事務官
  賛侍
  典祀
  典医
  技師
  属
  典祀補
  典医補
  技手

第三条 長官ハ一人勅任トス李王職一切ノ事務ヲ総理シ所部職員ヲ指揮監督ス

第四条 次官ハ一人勅任トス長官ヲ輔ケ長官事故アルトキハ其ノ職務ヲ代理ス

第五条 事務官ハ三十六人奏任トス内三人ヲ勅任ト為スコトヲ得庶務ヲ分掌ス

第六条 賛侍ハ十二人奏任トス内二人ヲ勅任ト為スコトヲ得李王及李太王ニ近従シ身側ノ事ヲ分掌ス

第七条 典祀ハ八人奏任トス名誉官ト為スコトヲ得祭祀及墳塋ニ関スル事務ヲ分掌ス

第八条 典医ハ六人奏任トス診候調薬及衛生ノ事ヲ分掌ス

第九条 技師ハ三人奏任トス建築土木及園芸ニ関スル技術ノ事ヲ分掌ス

第十条 属ハ判任トス庶務ニ従事ス

第十一条 典祀補ハ判任トス祭祀ニ従事ス

第十二条 典医補ハ判任トス医務ニ従事ス

第十三条 技手ハ判任トス建築土木及園芸ニ関スル技術ニ従事ス

第十四条 李太王ニハ事務官七人賛侍三人典医二人属及典医補ヲ王世子ニハ事務官賛侍典医各一人属及典医補ヲ公族ニハ事務官各二人及属ヲ分属セシム

  附 則

本令ハ明治四十四年二月一日ヨリ之ヲ施行ス


制作者註


中野文庫