中野文庫 寄生虫病予防法

法令目次法令総索引詔勅目次日本語総目次


寄生虫病予防法(昭和6年法律第59号)

第一条 本法ニ於テ寄生虫病ト称スルハ回虫病、十二指腸虫病、住血吸虫病、肝臓「ヂストマ」病及主務大臣ノ指定スル寄生虫病ヲ謂フ

第二条 地方長官ハ寄生虫病ノ予防上必要ト認ムルトキハ健康診断ヲ行ヒ又ハ糞便検査ヲ為スコトヲ得
2 前項ノ健康診断又ハ糞便検査ノ費用ハ北海道地方費又ハ府県ノ負担トス

第三条 地方長官ハ糞便其ノ他寄生虫病伝播ノ媒介ト為ルベキ物件ノ処置ニ付寄生虫病ノ予防上必要ナル命令ヲ発シ又ハ処分ヲ為スコトヲ得

第四条 市町村(町村制ヲ施行セザル地ニ在リテハ之ニ準ズベキモノトス以下之ニ同ジ)ハ地方長官ノ指示ニ従ヒ寄生虫病ノ予防及治療ニ関スル施設ヲ為スベシ

第五条 北海道地方費又ハ府県ハ命令ノ定ムル所ニ依リ寄生虫病ノ予防及治療ノ為費用ノ支出ヲ為ス市町村ニ対シ其ノ費用ノ補助ヲ為スベシ

第六条 北海道地方費又ハ府県ハ第三条ノ規定ニ依ル地方長官ノ命令又ハ処分ニ依リ糞便其ノ他ノ物件ノ処置ヲ為ス者ニ対シ其ノ費用ノ全部又ハ一部ヲ補助スルコトヲ得

第七条 国庫ハ前二条ノ補助ノ為其ノ他寄生虫病ノ予防及治療ノ為費用ノ支出ヲ為ス北海道地方費又ハ府県ニ対シ其ノ支出額ノ六分ノ一ヲ補助ス

第八条 第三条ノ規定ニ依ル地方長官ノ命令又ハ処分ニ違反シタル者ハ五十円以下ノ罰金又ハ科料ニ処ス

  附 則

本法施行ノ期日ハ勅令ヲ以テ之ヲ定ム


制作者註


中野文庫