中野文庫 瑞宝章

儀典目次法令目次詔勅目次日本語総目次

概 説

 瑞宝章(ずいほうしょう)は、公務などに長年にわたって従事し、成績を挙げた者に与えられる勲章である。瑞宝大綬章をはじめ6種あり、平成15年栄典大改革以前は勲一等瑞宝章以下勲八等瑞宝章まで8種あった。図案は宇志麻治命から神武天皇へ奉納されたという瑞宝で、その鏡珠の形は伊勢の神宮の神宝に模したといわれている。

 瑞宝章の写真は、内閣府ホームページ内にある賞勲局のページ、もしくは造幣局ホームページ内の勲章のページをご参照のこと。旧「勲一等瑞宝章」の受章者は、日本国憲法施行の日(昭和22年5月3日)を基準に、同日以前を戦前の部に、同日以後を戦後の部に分け、新「瑞宝大綬章」の受章者は別のページに掲載。

(新制度については現在制作中)


瑞宝大綬章・旧「勲一等瑞宝章」 Grand Cordon of the Order of the Sacred Treasure

 制定:旧勲章は明治21年1月4日(明治21年勅令第1号)、新勲章は平成15年11月3日
 根拠法令:各種勲章及び大勲位菊花章頸飾の制式及び形状を定める内閣府令(平成15年内閣府令第54号)2条
 図案:正章は地金が銀で径2寸2分(67ミリ)、鏡は銀・地藍色七宝、連珠は紅色七宝、光線は金色と白色七宝の4条。章の裏面は金色とし、「勲功旌章」の刻印。男子の綬は幅3寸3分(100ミリ)で、女子は幅2寸6分(79ミリ)、淡藍色の織地(実際には白と言って差支えないので図では「白」と記述した)に橙黄色の双線。副章は地金が銀で径2寸5分(76ミリ)、鏡は銀・地藍色七宝、連珠は紅色七宝、光線は金色と白色七宝の4条ならびに銀色と白色七宝の4条、光線間は金色と藍色七宝。副章の裏面は金色とし、「勲功旌章」の刻印。鈕および綬はなし。

橙黄 橙黄

 女性のみに与えられる宝冠章とともに、瑞宝章は明治21年に制定され、以後男性のみに授与されていたが、大正8年5月22日に女性にも授与されることになり、席次上も旭日章の次位に位置していたが、宝冠章と入れ替わった。

 平成15年の栄典大改革により、それまでの等級表示を止め、旭日章にのみ付けられていた「重光章」や「小綬章」といった名称を瑞宝章にも付与することになった。また、旭日章の次位ではなく勲一等瑞宝章改め瑞宝大綬章は旭日大綬章と同格となった。

 瑞宝章は、明治21年11月27日、古田兵太郎陸軍歩兵少尉に勲六等瑞宝章、そのほか勲六等ないし勲八等瑞宝章を230名に授与したのが初めである。

【受章者の例】 瑞宝大綬章受章者勲一等瑞宝章受章者(戦前の部)勲一等瑞宝章受章者(戦後の部)


瑞宝重光章・旧「勲二等瑞宝章」 The Order of the Sacred Treasure, Gold and Silver Star

 制定:旧勲章は明治21年1月4日(明治21年勅令第1号)、新勲章は平成15年11月3日
 根拠法令:各種勲章及び大勲位菊花章頸飾の制式及び形状を定める内閣府令(平成15年内閣府令第54号)2条
 図案:章は地金が銀で径2寸5分(76ミリ)、鏡は銀・地藍色七宝、連珠は紅色七宝、光線は金色と白色七宝の4条ならびに銀色と白色七宝の4条、光線間は金色と藍色七宝。章の裏面は金色とし、「勲功旌章」の刻印。鈕および綬はなし。新勲章に付けられた副章は地金が銀で径1寸8分(55ミリ)、鏡は銀・地藍色七宝、連珠は紅色七宝、光線は金色と白色七宝の4条。章の裏面は金色とし、「勲功旌章」の刻印。鈕は五七の桐、花は淡紫色七宝、葉は白色七宝。

橙黄 橙黄

 瑞宝重光章(ずいほうじゅうこうしょう)と読む。栄典大改革以前は、旧勲二等旭日重光章にのみ、大勲位や旧勲一等の各勲章と同じく副章があったが、現行では瑞宝重光章にも副章(瑞宝中綬章の正章と同じ)を付けている。

【受章者の例】 国会議員、特命全権大使、公取委委員、省庁事務次官、省庁外局長官、総理府次長、省庁局長、省庁審議官、内閣法制局部長、皇室医務主管、統幕議長、陸海空幕僚長、最高検検事、検事正、高裁判事、地裁所長、家裁所長、家裁判事、国公立・私立大学長、国公立・私立大学部長、国公立・私立大教授、国立病院長、国立公衆衛生院長、知事、副知事、市長、日弁連会長、国鉄技師長、電鉄会社社長


瑞宝中綬章・旧「勲三等瑞宝章」 The Order of the Sacred Treasure, Gold Rays with Neck Ribbon

 制定:旧勲章は明治21年1月4日(明治21年勅令第1号)、新勲章は平成15年11月3日
 根拠法令:各種勲章及び大勲位菊花章頸飾の制式及び形状を定める内閣府令(平成15年内閣府令第54号)2条
 図案:章は地金が銀で径1寸8分(55ミリ)、鏡は銀・地藍色七宝、連珠は紅色七宝、光線は金色と白色七宝の4条。章の裏面は金色とし、「勲功旌章」の刻印。新勲章に付けられた鈕は五七の桐、花は淡紫色七宝、葉は白色七宝。綬は幅1寸2分(36ミリ)で、淡藍色の織地に橙黄色の双線。

橙黄 橙黄

 瑞宝中綬章(ずいほうちゅうじゅしょう)と読む。中綬章は首からネックレスのようにさげて佩用する。

 平成15年春、ユニセフ(国連児童基金)親善大使を長年務め、女優・司会者として有名な黒柳徹子氏は勲三等に叙せられ、瑞宝章を賜った。芸術文化分野においては、通例勲四等(当時)を授けられるが、ユニセフでの活躍が評価され一等昇ったものと思われる。

【受章者の例】 国会議員、衆院憲政記念館長、東宮侍従長、省庁局長、省庁外局次長、省庁審議官、省庁部長、省庁課長、特許技監、国土地理院長、総領事、税関長、会計検査院局長、公害調整委事務局長、公安審査委事務局長、刑務所長、中労委委員、地方財務局長、地方国税局長、地方公安調査局長、地方農政局長、地方建設局長、地方通産局長、地方電波監理局長、地方郵政監察局長、郵政首席監察官、地方防衛施設局長、統幕事務局長、陸自師団長、陸自武器補給処長、海自護衛艦隊司令官、海自潜水艦隊司令官、空自航空総隊司令官、自衛隊病院長、防衛研究所副所長、地方海難審判庁長、海難審判理事所長、皇宮警察本部長、管区警察局長、道県警察本部長、海保警備救難監、管区気象台長、地方矯正管区長、家裁事務局長、最高裁首席書記官、高裁首席書記官、最高検事務局長、高検検事、地検支部長、地検検事、簡裁判事、国公立・私立大教授、国公立病院長、地方更生保護委員長、副知事、出納長、都道府県公安委員長、都道府県地労委会長、都道府県局長、都道府県議会議員、市区町村長、助役、市区町村議会議員、消防総監(東京消防庁)、日弁連副会長、日医副会長、国立療養所病院長、赤十字病院長、共済病院長、県立病院長、テレビ局会長


瑞宝小綬章・旧「勲四等瑞宝章」 The Order of the Sacred Treasure, Gold Rays with Rosette

 制定:旧勲章は明治21年1月4日(明治21年勅令第1号)、新勲章は平成15年11月3日
 根拠法令:各種勲章及び大勲位菊花章頸飾の制式及び形状を定める内閣府令(平成15年内閣府令第54号)2条
 図案:章は地金が銀で径1寸5分(46ミリ)、鏡は銀・地藍色七宝、連珠は紅色七宝、光線は金色と白色七宝の4条。章の裏面は金色とし、「勲功旌章」の刻印。新勲章に付けられた鈕は五七の桐、花は淡紫色七宝、葉は白色七宝。綬は幅1寸2分(36ミリ)で、淡藍色の織地に橙黄色の双線。これに彩花を付加する。

橙黄 橙黄

 瑞宝小綬章(ずいほうしょうじゅしょう)と読む。

【受章者の例】 省庁事務官、税務署長、地方国税局部長、地方法務局長、教育長、都道府県部長、都道府県参事、都道府県技術吏員、市区町村長、市町村議会議長、市区町村議会議員、消防正監(方面本部長)、公立・私立高等学校長、公立学校長、郵便局長、日弁連理事、日医理事、国鉄駅長、保護司


瑞宝双光章・旧「勲五等瑞宝章」 The Order of the Sacred Treasure, Gold and Silver Rays

 制定:旧勲章は明治21年1月4日(明治21年勅令第1号)、新勲章は平成15年11月3日
 根拠法令:各種勲章及び大勲位菊花章頸飾の制式及び形状を定める内閣府令(平成15年内閣府令第54号)2条
 図案:章は地金が銀で径1寸5分(46ミリ)、鏡は銀・地藍色七宝、連珠は紅色七宝、光線は金色と白色七宝ならびに銀色と白色七宝の4条。章の裏面に「勲功旌章」の刻印。新勲章に付けられた鈕は五三の桐、花は淡紫色七宝、葉は白色七宝。綬は幅1寸2分(36ミリ)で、淡藍色の織地に橙黄色の双線。

橙黄 橙黄

 瑞宝双光章(ずいほうそうこうしょう)と読む。

【受章者の例】 省庁事務官、省庁技官、裁判所事務官、検察事務官、二等陸海空佐、三等陸海空佐、一等陸海空尉、警視長(県警本部長)、警視正(警察署長)、警視(警察署長)、警部、都道府県室長、都道府県課長、都道府県事務吏員、都道府県地労委委員、市町村長、市町村議会議長、市区町村議会議員、市教育委員長、消防監(消防署長)、消防団長、公立小中学校長、郵便局長、特定郵便局長、国鉄駅長、人権擁護委員、調停委員、民生委員、児童委員、保護司


瑞宝単光章・旧「勲六等瑞宝章」 The Order of the Sacred Treasure, Silver Rays

 制定:旧勲章は明治21年1月4日(明治21年勅令第1号)、新勲章は平成15年11月3日
 根拠法令:各種勲章及び大勲位菊花章頸飾の制式及び形状を定める内閣府令(平成15年内閣府令第54号)2条
 図案:章は地金が銀で径1寸3分(39ミリ)、鏡は銀・地藍色七宝、連珠は紅色七宝、光線は銀色と白色七宝の4条。章の裏面に「勲功旌章」の刻印。新勲章に付けられた鈕は五三の桐、花は淡紫色七宝、葉は白色七宝。綬は幅1寸2分(36ミリ)で、淡藍色の織地に橙黄色の双線。

橙黄 橙黄

 瑞宝単光章(ずいほうたんこうしょう)と読む。

【受章者の例】 省庁事務官、省庁技官、法務教官、裁判所技官、三等陸海空尉、准陸尉、警視(警察署長)、警部、警部補、都道府県技術吏員、消防司令長(消防署長)、消防司令、消防団長、消防分団長、水防組合分団長、看守長、副看守長、郵便局主事


旧「勲七等瑞宝章」 The Order of the Sacred Treasure, Gold Medal

 制定:明治21年1月4日(明治21年勅令第1号)
 図案:章は金径1寸2分(36ミリ)、鏡は銀、連珠は金。綬は幅1寸2分(36ミリ)で、淡藍色の織地に橙黄色の双線が入っている。

橙黄 橙黄

【受章者の例】 警部補、県技術吏員、副看守長、郵便局主任


旧「勲八等瑞宝章」 The Order of the Sacred Treasure, Silver Medal

 制定:明治21年1月4日(明治21年勅令第1号)
 図案:章は銀径1寸2分(36ミリ)、鏡は銀、連珠は銀。綬は幅1寸2分(36ミリ)で、淡藍色の織地に橙黄色の双線が入っている。

橙黄 橙黄

 戦歿者叙勲では、昭和20年8月7日の大空襲により、豊川海軍工廠で学徒動員されていた旧制中学・高等女学校生徒ほか78名が爆死した際に、軍属として勲八等瑞宝章が贈られた。


中綬章ないし単光章(旧勲三等ないし旧勲八等瑞宝章)の女性用の綬 The Ribbon of the Order of the Sacred Treasure for Woman

橙黄 橙黄

 平成15年の栄典大改革以前、旭日章は男性のみに与えられる一方で、瑞宝章は男女に与えられたため、当時から男女で綬の形が異なっており、女性用の綬は宝冠章と同じく蝶結び状のものとなっている。色は同じく淡藍色の織地に橙黄色の双線入り。


中野文庫