中野文庫 中野文庫儀典目次

日本語総目次|儀典目次|法令目次リンク目次編成資料室総支配人室文庫検索窓

【制作者からお知らせ】

●平成15年秋の叙勲・褒賞より新栄典制度が導入されたため、記述が最新のものではない場合があります。旧制度と新制度について随時記述を変更していきますが、その際に文書を移動させたり、ファイル名を変更する場合があります。

儀典目次

貴族その他の制度

華 族

戦前の華族の授爵基準、特権・優遇など制度全般について解説しています。

王公族

韓国併合に伴い、旧大韓帝国皇帝(朝鮮国王)および皇族は「王公族」となり、「李王職」という機関が置かれました。

朝鮮貴族

王公族と同じく韓国併合により朝鮮版華族制度が導入されました。

貴族院

貴族院の組織、貴族院議員の権限や地位、貴族院議員一覧を掲載。

栄典制度

菊花章 (きっかしょう)

新・旧
制度
大勲位
菊花章頸飾
大勲位
菊花大綬章

 わが国最高の勲章で2種類あり、男性の皇族方のほか外国の元首クラス(女性を含む)に贈られます。
 新制度では、旭日大綬章または瑞宝大綬章を授与されるべき功労より優れた功労がある者にも大勲位菊花大綬章が授与されます。

 

桐花章 (とうかしょう)

旧制度 勲一等
旭日桐花
大綬章
新制度 桐花大綬章

桐花大綬章は、旭日章の最上位であった旧勲一等旭日桐花大綬章とは異なり、「桐花章」という別のカテゴリーとなりました。旭日大綬章または瑞宝大綬章を授与されるべき功労より優れた功労がある者に授与されます。

旭日章 (きょくじつしょう)

旧制度 勲一等
旭日大綬章
勲二等
旭日重光章
勲三等
旭日中綬章
勲四等
旭日中綬章
勲五等
旭日双光章
勲六等
旭日単光章
勲七等
青色桐葉章
勲八等
白色桐葉章
新制度 旭日大綬章 旭日重光章 旭日中綬章 旭日小綬章 旭日双光章 旭日単光章    

 「栄典大改革」以前は、男性にのみ授与される勲章で、勲一等から勲八等までの9種類8等級に分かれていました。
 新制度では、顕著な功績をおさめた男女に与えられます。桐葉章が廃止され、旭日章はその功績の大きさにより6段階に分かれます。

 

瑞宝章 (ずいほうしょう)

旧制度 勲一等
瑞宝章
勲二等
瑞宝章
勲三等
瑞宝章
勲四等
瑞宝章
勲五等
瑞宝章
勲六等
瑞宝章
勲七等
瑞宝章
勲八等
瑞宝章
新制度 瑞宝大綬章 瑞宝重光章 瑞宝中綬章 瑞宝小綬章 瑞宝双光章 瑞宝単光章    

 「栄典大改革」以前は、男女ともに授与される勲章で、勲一等から勲八等までの8種類あり、勲章の中では最も一般的なものでした。
 新制度では、公務員・教職員ほか公共的な業務に長年にわたり従事して功労を積み重ね、成績を挙げた男女に授与されます。功績の大きさにより6段階に分かれます。瑞宝大綬章を授与されるべき功労より優れた功労がある者には、桐花大綬章または大勲位菊花大綬章が授与されます。また、これまで勲二等瑞宝章にはなかった副章が、瑞宝重光章には新たに設けられ、旭日章と瑞宝章の勲章の制式を統一します。

 

宝冠章 (ほうかんしょう)

旧制度 勲一等
宝冠章
勲二等
宝冠章
勲三等
宝冠章
勲四等
宝冠章
勲五等
宝冠章
勲六等
宝冠章
勲七等
宝冠章
勲八等
宝冠章
新制度 宝冠大綬章 宝冠牡丹章 宝冠白蝶章 宝冠藤花章 宝冠杏葉章 宝冠波光章    

 「栄典大改革」以前は、女性に授与される勲章で、勲一等から勲八等までの8種類あり、妃殿下方には勲一等宝冠章が贈られていました。
 新制度では、性別による勲章の種類分けがなくなるため、宝冠章は特別な場合にのみ用いられます。具体的には女性皇族および外国女性王族に主に贈られることとなるようです。

 

文化勲章 (ぶんかくんしょう)

 文化面で偉功のある男女(現在では「文化功労者」に選ばれた者の中から)に与えられる勲章で、単級1種のみです。勲章自体は三等勲章と同格とされています。

 

金鵄勲章 (きんしくんしょう)

旧制度 功一級
金鵄勲章
功二級
金鵄勲章
功三級
金鵄勲章
功四級
金鵄勲章
功五級
金鵄勲章
功六級
金鵄勲章
功七級
金鵄勲章

 かつて武功のある軍人軍属に与えられた勲章で、功一級から功七級まで7種。「きんしくんしょう」。現在は廃止されています。

 

褒 章 (ほうしょう)

新・旧
制度
紅綬褒章 緑綬褒章 藍綬褒章 黄綬褒章 紺綬褒章 紫綬褒章

 6種あり、特定の社会分野における業績や徳行の優れた人々に授与されています。
 新制度では年齢にとらわれず積極的に運用されることとなり、褒章各種でその要件が大幅に緩和されています。

 

記 章 (きしょう)

軍人軍属へ授与された従軍記章や国家的な行事の参加者への記念章をご紹介します。

賜 杯(銀杯・木杯) (ぎんぱい・もくはい)

等級が限界に達した勲章・褒章受章者などに与えられる杯です。

位 階 (いかい)

正一位から従八位までの16階級があり、戦後は故人のみ叙位がなされています。

叙勲基準

昭和39年に閣議決定された勲章・褒章その他の栄典の授与基準。(平成15年の「栄典大改革」後の新しい基準とは異なります)

国民栄誉賞・内閣総理大臣顕彰

国民に敬愛され、社会に希望を与えた者を内閣総理大臣が表彰する制度。

 

●勲章および褒章の写真は、内閣府ホームページ内にある賞勲局のページ造幣局ホームページ内の勲章のページをそれぞれご覧ください。
●勲章受章者等の一覧は、官報、各新聞発表および公刊書籍を制作者が取りまとめて作成したものです。これらは、わが国に多大な功績のある受章者を称揚するとともに、近現代の歴史研究ほか学術研究のために公開しているものです。
●皇族の表記については、「宮号」は名字ではありませんが、事実上そのように理解されており、形式的な正確さよりも分かりやすさを優先して、官報では「○○親王」のような表記であっても、当文庫では「△△宮○○親王」のような書き方に統一しています。

席次・儀礼

宮中席次

皇族以外の臣民の公的な席次が戦前には法定されていました。

外交官席次

大使や公使といった外交官や領事官の地位及び席次等をご紹介します。

国 葬

偉功ある者の死亡に際して国葬の栄誉、ならびに誄、御沙汰書を賜ることがあります。

皇室関連

皇族班位・皇位継承順位

班位とは、天皇陛下をご中心とする皇族方のご順位をいいます。

皇子誕生式 (ご懐妊からご命名まで)

過去の事例から今回の皇孫殿下のご誕生に関してまとめています。

 

●皇室の現行諸制度については、宮内庁ホームページをご覧下さい。

【制作者より】  中野文庫は個人が制作しているサイトです。当ウェブページ内に含まれる情報については正確性を保証しません。参考にして頂くのは制作者として大歓迎ですが、原典に当たることをお勧めします。まだまだ条文や氏名の誤記や制作者の認識の不正確な点があり、様々な方から教えて頂いて、今もなおコンテンツを制作し続けています。出来得る限り正確なものに近づけていきたいと思っておりますので、ご覧のみなさまのお知恵をお貸し頂ければ幸いです。なお、文庫のコンテンツを使用されることによって万一損害が生じても、制作者はその責めを負いません。


中野文庫