中野文庫 中野文庫 植民地法令(朝鮮の部)

法令目次法令総索引詔勅目次日本語総目次

 中野文庫法令集は、明治以降の近代日本における法令資料、特に現在では調べにくい戦前・戦中の詔勅および法令を中心にその全文をご紹介しています。

 このページは、朝鮮(済州島、巨文島および欝陵島を含む)における法令を公布年順に列挙しています。各見出しは、元号・大韓帝国年号(明治29年・西暦1896年の「建陽」建元前は中国清朝の年号)・皇紀(神武紀元)・西暦の順です。
 各植民地の統治権の得喪、法令の種類や解説は、植民地法令目次をご参照のこと。

明治時代

大正時代

昭和時代


 施行に関して特に定めたもの以外の戦前の皇室令、勅令、閣令及び省令は、公式令(明治40年勅令第6号)11条により、公布の日から起算して満20日を経過した日が施行の日となる。また、軍令についても特に定めのない限り、軍令ニ関スル件(明治40年軍令第1号)4条により、公布の日から即日施行される。

 制令は朝鮮総督ノ発スル制令ノ公布式(明治43年統監府令第50号)3条により、朝鮮総督府令は朝鮮総督府令公文式(明治43年朝鮮総督府令第1号)3条により、施行に関して特に定めた場合を除くほか、官庁に到達した翌日から起算して満7日を経過した日が施行の日となる。


中野文庫