東京 東久留米の居酒屋

 

なごみ家 佳 辰

  

   軟骨煮込みと炭火串焼きのお店

      

 佳辰は水曜中心の不定休です。

 ご不便をおかけしますが、下欄またはアメーバブログのトップページに表示されるメッセージボードにて休業状況などをご確認ください。

 ご予約は料理1500円から。通常メニューにないものを用意するため、仕入れの都合上、人数は前日夜までに確定願います。もちろんお席のみのご予約も承っております。

 お座敷の貸切は6名様から、店内貸切は14名様から承っております。

 

 【ご予約及び休業等のお知らせ】

 

 当店ブログ

Somewhere in Time

 佳辰令月

 日本酒と泡盛、

 ときどき映画の日々

  http://ameblo.jp/nighthawk3529/

 トップのメッセージボードに記載しておりますので、そちらをご確認くださいませ。

 

 

    

 

あなたのラジオと義援金

ありがとうございました

詳細はをクリックしてご覧ください。

ラジオは5台をエフエム西東京に、義援金は5月に41,737円を、また12月に37,847円を、合せて79,584円を日本赤十字社に送りました。また、2012.9の台風により甚大被災したヨロン島に、2012.12、3万円を義援金として送金しました。

震災義援金の方はまだ継続してお預かりしていますので、よろしくお願いいたします。

 

日本酒呑んで被災地にエールを

佳辰では上記キャンペーンを実施中!
店内掲示の地酒をご注文いただくと、お会計時にお代の中からわずかばかりですが義援金箱に いれさせていただいております。
(25年1月〜地酒1合につき30円。徳利にて提供している定番酒の場合は、大徳利1本または小徳利2本で30円)

ほんの僅かでも日本酒の発注量を増やして被災した蔵元の支援とするとともに、被災地で辛抱している大勢の方々に少しずつでも義援金をお届けしたい、そんな思いから居酒屋として出来ることを考えてみました。

 

「佳辰令月」

かしんれいげつ、と読みます。良き日、良き月を意味する古い言葉なのだそうです。屋号は、この言葉から生まれました。

当店でお過ごしいただくひとときが、お客様にとっての何気ない普通の“佳き日”に、ほんの少しでも役立つことができたら、これほど嬉しいことはありません。

よろしければブログもご覧ください。

新しく入荷したお酒などについても記載しております。

Somewhere in Time 佳辰令月

日本酒と泡盛、ときどき映画の日々

!(^^)! 

 

串焼きの時間   18時〜21時

その他の料理ラストオーダー21時30分

標準閉店時間 22時

延長営業可能目途 おおよそ23時過ぎまで

予約料理1500円〜

お座敷は6名さまから貸切、店内貸切は14名様以上で承っております。

お客さまのご入店は21時頃までとさせていただいております。

それまでにご入店いただきましたお客さまは、23時頃までが目途となりますが、ごゆるりとお過ごしください。

なお、泥酔している方の入店はお断りします。

また、他のお客様の迷惑になるような行為をする方には注意のうえ、改善されない場合にはお引取り願っております。

           

休 業 日      水曜中心の不定休

店舗所在地    東久留米市本町3−6−12
も し も し        042−476−0838
E-mail         
nagomiyakashin@ybb.ne.jp

(店舗はネット環境に無いため、営業日の朝1回、自宅にて

チェックしています。お急ぎの場合は夕方以降、店舗宛に

電話ねがいます)

 Home | 炭火串焼き | 一品料理 | お飲み物

     お店の様子 | MAP等 | トピックス

 

 

 

 

MAIL

Yahoo!ジオシティーズ

 

 

Counter

【終了】佳辰日本酒会『酒仙奴の会Vol.3』

平成23年6月18日(土)18時から、佳辰日本酒イベントを開催しました。今回のテーマは「夏酒を愉しむ」。9名のお酒好きの方々にご参加いただきました。

初参加の方や、顔見知りではない方々もいらっしゃいましたので最初は硬い感じでしたが、お酒の力は偉大なものですぐに打ち解けました(^^♪

参加者1名の女性と私、なんとこの日が誕生日だったものですから、それをご存知だった常連Fさんが大泉学園「おだふじ」のケーキを差し入れてくださり、終盤は“佳辰スイーツ部”に衣替えと相成りました。私も途中からイイかんじの酔っぱちゃんに変身してトグロをまいてしまいましたので、坐が間延びしてしまいました。

この点は反省点デス^^;

【出品酒】

◎いづみ橋 夏ヤゴ ソーダ(神奈川県泉橋酒造)

  純米活性にごり

◎開春 ピンクラベル発泡生(島根県若林酒造)純米活性にごり

◎本金 しらかば錦(長野県ぬのや本金酒造)

  純米吟醸 無濾過生原酒

◎旭菊 綾花(福岡県旭菊酒造)  特別純米 瓶囲い

◎玉川 アイスブレーカー(京都府木下酒造)

  純米吟醸無濾過生原酒

◎睡龍(奈良県久保本家酒造)  純米吟醸原酒19BY

◎麓井 夏純吟(山形県麓井酒造)  純米吟醸

◎天穏(島根県板倉蔵酒)  生もと純米にごり

今回、“夏酒を愉しむ”ということで冷や酒オンリーと思われた方もいらっしゃると思いますが、冷たいものの摂りすぎでくたびれている胃腸にはお燗酒が優しいんです。

度数の高い原酒は好みの割合で加水して、いわゆる“割り水燗”もお楽しみいただきました。

変り種は 玉川 アイスブレーカー。英国人杜氏、フィリップ・ハーパーさんが醸すこのお酒、蔵元さんがロックを推奨しているんです。参加者の皆さんも疑心暗鬼でしたが、試してみて味わいの

変化に“これ、うまぁ〜い!”の声があがっていました。

天穏の生もとにごり酒は、お燗はもちろん、ビール割りもお試しいただきました。

なんでこんなゲテモノを、という顔で口をつけた参加者の皆さん、一様に“アレ?思ったよりイケる”という顔になっていました。

“オロナミンCみたい〜”という声もあがっていましたね。

さて、本会を通じての一番人気は福岡の「旭菊 綾花」。

冷蔵庫から出したての冷えすぎから始まり常温に近づいても“旨い”の声がたえませんでした。

二番人気は意外や「玉川 アイスブレーカー」。

愕きの味わいと涼しげなペンギンラベルもウケていました。

日本酒のさまざまな楽しみ方をお試しいただいた本会、またの機会を設けますので、よろしくお願いします!

●第2回の「佳辰日本酒の会」はこちら

●第1回の「佳辰日本酒の会」はこち 

 

「大人も子供も!癒されフェスタ」

 

 平成21年8月23日に開催されたイベントに、

佳辰ママが「JUNKO」の名前で参加しました。

 みなさま応援ありがとうございました!