兵庫尼崎 ヒーリング&マッサージ       じっくり修得!サムウォーク!      

なごみところ   20年以上のキャリアと洗練された本格的な英国式リフレクソロジー

英国式リフレクソロジー





ほっこり陰陽プラス


レイキ講座


陰陽ヒーリング


心楽スピレクチャー


心理セラピー



エサレンボディワーク


ファルファン


サイトマップ


なごみところブログ

英国式リフレクソロジー・基本手技レッスン(プライベート or ペア)


パウダー&オイルを使い、足裏の反射区をイタ気持ち良い刺激で、

ふくらはぎから足裏まで丁寧にほぐしていく効果的な技術をご指導します。
                     
r   英国式リフレクソロジーの施術効果

   ・ 血液の流れを促進させる

   ・ 新陳代謝を活発にして、老廃物の排出を促す

   ・ 自然治癒力を高める

   ・ 肩こり・腰痛など不調の改善に

   ・ ストレス解消に

   ・ 心のケアに

   ・コミュ二ケーション・ツールとして

   ・ 代替医療

   ・ ターミナルケア(末期看護)にも 


 ☆サロン開業など、マッサージ手技のスキルUPに☆ 

 英国式リフレクソロジーの基礎を身に付けていただくための個人講習です。

  1人 or 1組 / 2人までのプライベート講習です。(修了証発行)

 フル・リフレ(パウダー)  3日間60,000円
 オイル・リフレ  2日間40,000円
 プチ・リフレ (パウダー)  1日 30,000円
 ハンド・リフレ (パウダー)  1日 30,000円
 アドバンス(磨き上げ)     1日 15,000円


  まずは、爪の整え方から始めます。

  リフレクソロジストにとって「爪の手入れ」は重要です。

  爪切りはもちろん、削り方のコツをお伝えします。


   



 ◆フル・リフレ( パウダー:施術時間 約50分 ) は、

  基本手技となるサムウォークのコツをつかむのに少し練習が必要です。

  刺激する反射区も多く、それぞれにテクニックやコツがあり、知識も得られます。

  習得すればその分 引き出しも多くなり、症状によって応用が効きます。



 ◆オイル・リフレ( 施術時間 約25分 ) は、

  パウダーリフレに比べてシンプルですが、ふくらはぎの筋肉を効果的にほぐし、

  リンパの流れを非常に高める優れた手技です。


  脚のむくみやだるさなどの悩みには、大変効果の高い技術です。



 ◆プチ・リフレ( パウダー : 施術時間 約25分 ) は、

  サムウォークを習得されている方が対象です。

  フル・リフレの技術をぎゅっと濃縮して、効果的に施術する手技としてまとめています。

  時間があまり取れないお客さまにもお薦めできます。


   


 ◇ハンド・リフレ(パウダー : 施術時間 約20分) は、

  サムウォークを習得されている方が対象です。

  手のひらや甲にある全身の反射区からひじの裏側までを

 くまなく刺激することで、健康維持・増進にとても役立ちます。

  フット・リフレと併用すれば、相乗効果が期待できます。




  効果的に刺激するためのコツや、

  体重移動のタイミングをつかむためにも、体感的なトレーニングをしていただきます。


  プライベートレッスン(モデル付)なので、きっと理解しやすいですよ。


  お友達とお2人での受講もお受けします。

 ご家族やパートナーなど、大切な方にマッサージをしてあげたい‥って方にもおすすめです。


 ご用意いただくもの


  爪切り&爪やすり

  テキスト本 

  ノート・ペンなど筆記用具

  レッスン着 タオル or 手拭い


 T・Sさん フルリフレ3日間の感想

  和田さま、小林さま。

 先日はありがとうございました。

 リフレクソロジー講座は、裏技や、コツを、おしげなく出して頂いているのが、

 本当に良くわかります。


 日々練習ですね。まずは自分の家族から…!!



 これからどう発展していくかは分かりませんが、

 やっぱりマッサージするのって楽しいなぁって思います。



 なごみところは、親戚または友達の家に来たような、

 お二人とは前から知り合いだったような、なんだか懐かしい感じで、

 緊張感なく、3日間が本当にあっと言う間でした。


 またきっとお会いできますね。

 ありがとうございました。



英国式リフレクソロジー・レッスンレポート 



 パウダーを使った英国式リフレクソロジーを学びたい方には、

 任意の3日間で、マンツーマンの講習を受けていただいています。

 (和田と、助手の小林の2人掛かりになります)

 お友だちとご一緒に学びたいって方は、お2人でご一緒にどうぞ。
 

 さてさて、

 今まで受講された方が、1〜2日目に必ず口にされる言葉は、

 『なめてました‥(_△_;)』 『もっと簡単なものだと思ってました‥♭』って。


 でも、練習されてるうちに みんな『楽しい☆色んな感触が面白いっ♪』って云われます。



 小さな、そして大きな『アハ体験』!((´∀`*))!を得て

 だんだん自分の中で手応えを感じて、それでまた練習が楽しくなって。。。


 リフレ講習はまず、爪の手入れ方法から始まります。



 どんなに心地良い施術ができても、爪が当たるって違和感があれば、

 その心地良さが台無しになってしまいます。

 そんな残念なことにならないように、しっかり準備を整えて。


 パウダーの扱い方も、足へどんなふうに付けていくかもお伝えします。


 大切に触れられることって、こころをほどいてくれる効果があります。

 いつも、足モデルをさせてもらっているので、実感です。


 ‥みんな初めは、手順に精一杯で、触れ方や手の放し方にまでは気を回せなくて

 でも、慣れてくるにつれ、だんだん細かい だからこそ大切なことにも心を配れるようになってきます。


 学ばれた方がみんな、沢山の心地良さを周囲に広げていかれますように!



 パウダー・リフレ、女性お2人でのレッスンの最終日。

 お2人での受講の良いところは、

 『あ、そうか!』って、どちらかが気が付かれたことを、

 お互いに分かる言葉で共有できたり

 客観的にお互いのことが見えて、それがとても良い参考になることでしょうか。



 なんども、『難しいっ、でも楽しいっ!!』って、声を上げられていました(^◇^)



 お2人とも、初日とは見違えるほど、手つきも姿勢も上達されてて、

 しっかり練習されたんだなって分かります。



 サムウオークは、指の動きやコツを身につけるまでちょっと時間が掛かりますが、

 スムーズに出来るようになったら、ほんとに心地良いんです。


 反射区も覚えられますので、

 足を触れば例えば‥『胃腸が弱ってるな』なんて分かっちゃいます。


 『足の感触が面白くって楽しいわあ♪』(*´∀`*)って云われてました。

 これから、色んな方の足に触れて技術を磨かれるのを楽しみにしています。



 まだまだ奥深い、リフレクソロジーの世界。。。

 オイル・リフレに、プチ・リフレ、ハンド・リフレもありますよっ♪(`・ω・´)


  女性お2人でのレッスンから後日談をいただきました。

  T・Tさん、ありがとうございます!

 リフレを5人の友人に練習させてもらい、みんな喜んでくれました(^O^)


 一人は、産後間もない女性だったのですが、

 育児疲れもあって肩や腰の反射区がカチンコチン。

 血流も悪そうで、足も冷え切っていて…

 やってる最中はどこを触っても「痛い!」の連発。

 刺激は最小限に抑えて、レイキをしっかり流しました。

 翌日連絡があって、足もとのポカポカ感がずっと続いてて「気持ちいい〜!」ってo(^-^)o



 他の友人達は、リフレを過去に体験してても、

 台湾式とか韓国式の痛〜いのしか知らないって(*_*)

 なので、最初は緊張しまくってる子もいました(^_^;)

 が、始めると直ぐに、「あぁいいわ〜!」ってとっても好評でした(⌒〜⌒)

 良さが分かってもらえて嬉しかった(^_^)v



 マラソンに入れ込んで、毎日運動を欠かさないアスリートタイプの友達の一人が、

 案外体のあちこちに不調かかえてるんだって、足を触ったことで分かったり…

 リフレなかなか奥深いです(^_^)v



 リフレ講習の最初は難しくて、ホントに訳ワカメで、「無理かも〜」って思いました。

 でも、諦めずやって良かったって、今ホント思います(-^〇^-)

 レイキとの相性も良いから、トリートメントの成果がより一層感じられるのも嬉しいし♪

 ヒーリングって面白いですね(^w^)

 奥はめっちゃ深いけど… f^_^;



  


 和田は、 リフレクソロジーの老舗サロンで足掛け7年勤務していました。



 02年に“なごみところ”を立ち上げてから、たまに私も施術してもらうことがあります。

 英国式の特徴“サムウォーク”を体感して、「うわっ!なんとこまめな技術だなぁ」

 ‥と思ってました。


 “サムウォーク”は主に親指を、尺取虫のように動かして、ソフトにもハードにも

 刺激していく技術です。


 他にもサムグリップなど、色んな手技がちりばめられてて

 パウダーとオイルのどちらを使うかでも、それぞれ違った感覚があります。


 足の反射区それぞれに対応する身体の各部を、足裏から膝のあたりまで、

 個人の体調にも合わせて、ソフトにもハードにも施術していくという技術の奥深さは、

 今回のプライベート・レッスンの練習台になった私にとっても、

 実は、初めて知ることばかりでした。



 そもそもの始まりは、東京のエサレン仲間からの電話でした。

 7月にサロンを立ち上げる彼が、和田にリフレを習いたいって声をかけてくれたのです。


 中国式足裏の技術は、以前の勤務先で習得しているのだけど、新メニューとして

 英国式リフレも加えたいということだったのですが、3日という日程の短さに、

 正直私は驚きました。



 でも、そういう彼を応援したいっていう和田の想いもあり、

 ある程度かたちになるところまでは、仕上げてあげたいなってことに。


 なごみところでのレッスン1日目が終わる頃、

 彼は新しい技術にアップアップという感じでした。

 英国式の奥深さに途方に暮れた‥って。

 2日目の朝一には、和田がなんとなく予測してたギブアップの言葉が出たくらい。。。


 でも、折角始めたのでもう1日やってみようと気を取り直し、

 昨日のおさらいからじっくりやってるうちに

 『感覚が掴めてきた!』って声が何度もあがって


 練習台になってた私も、彼自身も、施術の姿勢も手さばきも、

 良いかたちになって来てるのを実感してました。


 和田がパーツごとにやり方を実演し、それをなぞり、

 分からなければ体感してもらいって感じで時間を掛けました。



 最終日は、和田の足を練習台に刺激の位置や方向、細部をつめていきました。


 3日間という短期間に、あの“サムウォーク”や諸々の技術を基礎の段階

 (これから磨いていけるまでに)習得した彼と

 少しでも理解し易いように心をくだいてた和田に《ほんまにおつかれさま》でした☆☆☆



  英国式リフレクソロジー   ページトップへ