お知らせ

2016 / 11 / 17 勉強会の為12時までとさせていただきます

2016 / 11 / 12 22 勉強会の為休診いたします

2016 / 8 / 14 15 16 夏休み

2016 / 5 / 23   オープン

2016 / 5 / 21・22  プレオープン

 

あいさつ

地元古河市出身の小倉と申します。

この仕事を始めたきっかけは、私自身が以前勤めていた職場で椎間板ヘルニアになり、患者として整骨院にかかり症状が改善したことです。
治療を通して、このような形で人の役に立てる仕事もあると興味を持ち、その後すぐに学校に通い勉強を始め、国家資格を取得しました。

柔道整復師の経験を積むため、学生時代から5年間お世話になっていた職場での経験を活かし、私と同じような症状で悩んでいる方の手助けをし、 患者様の様々な苦痛を笑顔に変えて行くために施術して参りたいと思っております。

お身体のお悩みはもちろん、ご不明な点などがございましたらお気軽にご相談ください。

 

初めて治療を受けられた方へ

治療を受けた後に

治療後、患者さんによっては好転反応が出ることがあります。
これは全身的なだるさや痛みの症状です。
ゆがみが強い方や初めての方には、だるくなったり頭がボーッとする事もあります。
このような状態は、発症後1~48時間ほど続いた後、自然に消失するのが一般的です。

この好転反応は血液循環のうっ滞により体内に蓄積された老廃物が、 治療によって一度に
局所から排泄されて全身の循環に入ることで、 一時的に代謝される量を超えてしまった為と考えられます。
この状態を軽くする為には治療を受けられた後、 カフェインを含む飲み物(コーヒー、紅茶、緑茶、ウーロン茶等)やアルコールを避け、 水(1日2~4リットル)をなるべく多く飲んでください。

眠気がきたら一時的に短時間(15分程度)の睡眠をとることと、早めの就寝を心がけてください。

痛みがでるのは

人の体は、骨盤を中心に骨が重なり合ってバランスをとっています。

しかし、仕事や日常生活、スマホなどによる長時間同じ姿勢を繰り返すことで、 知らず知らず
バランスが崩れ蓄積していった形として痛みが生じます。

症状によっては、痺れや可動域の減少、バランスが崩れている事で血液の流れが悪くなり、
頭痛、眼精疲労、内臓機能の低下、むくみなどにまで影響を及ぼす事もあります。

そのため、痛みに対する治療だけでは一時的には良くなるものの、 根本原因が改善されていない為、繰り返し痛みがでてしまいます。 治療と共にバランスを改善していく事で自然治癒力が高まり、 健康でより強い体を作る事ができます。

通院について

治療により一時的には改善されたと思ってしまう方が多いのですが、長年蓄積してきた事で、
脳はゆがんでいる方が正常だと間違った認識をしている為、ゆがみが強い方などでは、 当日から痛みが出てしまう方もおられます。
治療効果を高めるのには脳の間違えた認識を、 変える必要があります。

その為にも最初は間隔をあけずに治療する事が大切です。

経過が良くなってきたら、週2回、週1回と徐々に減らしていくといいでしょう。

症状にもよりますが、治療効果を高めるために来院日を指定させていただく事があります。
ご都合が悪ければ遠慮なくお申し出ください。