機械開発〜ラジアルソー 組手什の加工  

機械開発とプログラム
ホーム
ジオログ
Yahoo!ジオシティーズ


 青山工機(株) にお願いして、NC制御のラジアルソーを製作しました。

 組手什を加工しようと思います。  組手什加工はこちら


 青山工機(株) がこれまで製作してきた、木造プレカット加工機の仕組みをそのまま組み込んで頂いた。
 
 意思の疎通は問題無く、望み通りの機械が出来ました。

  


 機械が入ってから、アプリケーションの作成にかかりました。何とか基本機能を作成しました。

 組手什を加工しながら、この機械を使ってさまざまな加工をしたいと考えています。
 さっそく、加工の相談を頂きました。 
 

下は加工注文を頂いての切削加工。設定を済ませば、自動で繰り返し加工を行います。


  
 
 1,開発コンセプト
  
 操作性:健常者以外の誰にでも使って頂ける木工機械の試作をしました。

 パソコンからの加工指示で操作をします。パソコン側のプログラム仕様も公開したいと思っています。 (青山さんと相談して) 
 パソコンを介することで、さまざまな入力機器を通して(スティックとか、バーコードなど))機械操作を行うことを目指しています。

 2,操作性

 作業は、最初に加工手順、データファイルを作成します。それを読み込んで加工するという手順です。
 データを読み出して、いつでも何度でも同じ加工が行えます。

 3,特徴
 
 ・ データ構造を、テキストファイルの単純な形にしました。
 データは文字列なので、エクセルでの作成が可能です。

    

 ・ TCP-IP でパソコンと加工機が交信します。
 
 有線、無線、LANで機械と交信します。標準規格なので、パソコンを選びません(たぶん)。

 機械の脇でも、離れたところ、遠くからでもデータの作成と、加工指示が可能です。
  
 パソコンのプログラムは如何様にも。tcp-ip の利用可能な言語であれば、おそらく多くの言語で利用できると思う。 (未確認) 
 

 

プログラム

 1、データの作成は、等間隔での一括生成と、1箇所づつ位置と深さを指定して作成するモードを用意しました。わかりやすいコメントとともに保存します。

 2、加工データの確認を画面描画で行います。確認、修正、変更、を行います。

 3、保存したファイルを読み込んで加工します。いくつでも保存し、読み出します。

 4、画面ボタンに、ユーザーが加工をプリセット出来ます。誰もが迷うことなく作業ができるモードです。

  〜組手什加工では、2つのファイルを切り替えながら裏、表の加工をします。
 

・発展性のこと

 機械は、3軸のNC 制御です。さまざまなツールを取り付けて、安価なNC機械を提供したいと望んでいます。

 プログラムは、テキストの編集なので敷居は低いと思います。それぞれの条件、立場のユーザーが自分たちの使いやすい形で画面を作成して、理想なシステムに組み上げて頂きたいと願います。

nagasaka