長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科

 

顎・口腔再生外科学分野

 

 

Nagasaki University, Graduate School of Biomedical Science,Unit of Translational Medicine,

Department of Regenerative Oral Surgery 

 

 
 home
→ 下顎埋伏智歯抜歯

  のコツ 

→ 顎埋伏智歯抜歯

  のコツ  

→ 歯牙移植術 
→ 顎関節パンピング
→ インプラント

  埋入のコツ

→ サイナスリフト
→ 骨膜炎の切開

  排膿術 new!


e-mail

 

 


 

下顎埋伏智歯抜歯のコツ

 

   短時間に安全に下顎埋伏智歯抜歯を行うのは困難なことではあり

   ません。もちろん、非常に難しい症例もありますが、一般的な下顎水平

   埋伏智歯であればおおよそ15〜20分くらいで抜歯を行うことができま

   す。そのためのいくつかのコツがありますので、今回はそのことについ

   て述べたいと思います。

   抜歯に時間がかかってしまう代表的な理由がいくつかあります。

 

    1)術中に痛がるため、局所麻酔の追加が必要となってしまう・・

    2)視野が狭く、どこを扱っているのかわからなくなってしまう・・

    3)歯冠分割がうまく行かない、または分割した歯冠が摘出できな

            い・・

    4)歯根が脱臼しない・・・

 

   以上のことを注意するだけで手術は安全にかつ早くなります。

 

  1)浸潤麻酔は十分に行います。キシロカインカートリッジ1.8ml が2本

       は最低必要です。必要に応じて伝達麻酔をおこないます。注射後は

       作用するまで最低でも5分待ちましょう。

 

  2)切開腺は非常に重要です。また、剥離も骨膜からしっかり行う必要

       があります。骨膜からしっかり剥離できていれば、出血もほとんどあ

       りません。

 

  3)歯冠分割の際は5倍速エンジンとダイヤモンドバーを使用してくださ

       い。エアータービンを術野で使用すると、皮下気腫を起こす可能性が

       あります。重篤な場合には皮下気腫が縦隔にまで達し、治療が必要

       となります。また、ゼクレアバーは非常に破折しやすく、バーの迷入、

       誤嚥、誤飲の危険があります。5倍速エンジンとダイヤモンドバーを

       用いると、その危険が回避できるだけでなく、非常にスピーディーに

       歯冠を分割することができます。用いるダイヤモンドバーは太めのも

       のを使用してください。また、ストレートエンジンと太めのフィッシャー

       バーも歯冠分割には有効です。慣れている方を使用してください。

 

  4)下顎水平埋伏の場合、歯冠が摘出できた後、なかなか歯根が脱臼

       しないのは歯根が彎曲しているか近心根、遠心根の平行性がない

      ためです。このような場合、 歯根を分割します。その際、技工用のス

      トレートエンジンと太めのフィッシャーバーが非常に有効です。また、

     年齢が上がるに従って骨が硬化し、歯根膜が狭くなり骨と根が癒着し

    てきます。このような場合は非常に抜歯困難です。

 

                               ⇒切開線のいろいろ


長崎大学歯学部 顎・口腔再生外科学講座
口・顎の外科室
Tel:095-819-7704
Fax:095-819-7705