ホームに戻る

                                                                                   

 

              栞のみなさんの「こんな図書館(本屋さん)行ったよ。」「図書館行って、こういうことあったよ。」という体験記のコーナーです。

            皆さんも情報がありましたら、どんどんお寄せください!

      ハロウィンの季節です!   我孫子市民図書館  千葉県我孫子市アビスタ内)   2007’8   

 

もう秋ですね! 「我孫子市民図書館」に行ってきました。館内は多くの人で賑わっていました。概要や感じた事を箇条書きにすると…

 

・ 雑誌156誌
・ 一般の棚は6段まで

・ 文庫棚   160cm
・ 一般書棚  170cm

・ 分類は3桁表示 医学関連が特に見易い。
・ 291も地方別に分けられている。

・ 物語ものは作家名の上3文字または2文字をとってラベルが貼られている。
        例: 瀬戸内寂聴→セトウ


・ 館内OPACが使い易い。(同じNECだったが・・・)以前の流山図書館のようにタッチパネルが隠れていることがなく、職員を呼ぶ必要なく使える。

・ 児童室の棚は3段で140cm位で子どもの目線の高さに考慮されていた。
・ どの棚も余裕を持って配架されている。
・ 児童専用カウンターあり。  
・子ども用が椅子35個用意されていた。 (ina 記)  

   

       分類記号が3桁です!

         (分類が3桁です。)     

 

    

  カウンターです! 

    (広々としたカウンターです。今日は何を借りよかな?)

 

 

     

見やすい本棚!これは児童室です 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              (児童室の棚 子どもの目線を考えて並べてあります)

 

 

明るくてたくさんの本

    (明るい館内。本も見やすく並べています。)

     

児童室デス

(児童室。周りの掲示も子どもに優しい柔らかい色を使っています。)

 

 

 

 

(児童室の展示。とてもかわいいでしょ。)

 

 

 

 

感想その2 私も少し前ですが、行ったことがあります我孫子市民図書館は今まで行った図書館の中で、表示がとてもよかったです。

 はっきりした表示

 

きのこのこ  「この本の関係はどこかな?」と思っても、表示がきちんとされているので、とても探しやすいです。掲示の参考になりました。

 

またまたワンワン! 児童室の所におもしろい掲示がしてありました。「図書館まぬけ」としていろいろな図書館まぬけを掲示して、注意を柔らかく伝えていました。とてもおもしろいアイデアだなと思いました。

 

   tosyokann

 

もみじ…図書館の感想 全体的に「利用者の立場にたって、考えている」という所が随所に見られました。アイデアに富んでいて、とてもきれいで気持ちのいい図書館でした。                                  (nya)

 

トップに戻る

 

    図書館探訪記 千代田図書館 (東京都千代田区   2007’7     

 

図書館に行ったヨ! よいしょ!よいしょ! 地下鉄「九段下」で降りて徒歩3分ほどに、ピカピカの十階建ての大建築物があり、その9階と10階に千代田図書館があります。 このところ東京・千代田区の千代田図書館がマスコミに取上げられて人気です。  私も利用者の顔で、しっかり覗いて来ました。       

   

ビルです 千代田図書館はリニューアルデビューしました。このリニューアルのチャンスに、区は指定管理者制度を導入しましたこれまでの1.3倍の経費で2〜3倍の新しいサービスを提供できている」『産経新聞』07.6.18)と区は誇らしげに言っています。私がいいなと思ったことを以下まとめて5点としました。

 

ヾ枡發僚餡佑全部低く、利用者は使いやすい。(こども室はさら に低く、館員は整理に腰が痛くなるのでは、とさえ思われます。)

休館日は月1回(第4日曜日)、これはすごい。しかも開館時 間は月〜金が10〜22時、土は〜19時、日・祭は〜17時  である。

4朧のユニフォームがきれいだ。

じ貼餝垢悗力動、探索が可能ということ。ここが神田 神保町に至近距離にあるという地の利を生かして、他 の図書館ではほとんど行なわれていない古本への探索 を案内していることは素晴しい。

 

 まとめデース!ん?なんでスイカ? 総じて垢抜けしたイメージが強い。昔の図書館の   薄暗い感じはここに来てまったく払拭され、近代化   の先端を行く図書館といえるのが、ここ千代田図書   館でしょう。              (satoshi 記)

 

特長は…? この図書館の1番の特長は、1,000のテーマに分類された7,000冊の新書情報が閲覧できる先進的な電子レファレンス環境が用意されていることです。図書館蔵書、神保町の古書在庫など関連情報を一気に収集・検索が可能です。   

 パソコンには「想ーIMAGINE」というネット上のページが開いています(千代田図書館だけでなく、ネット上から誰でもできるので見てみてください)。

調べたいことを入力して「IMAGINE」ボタンをクリックすると、関連する新書ジャンルや関連本リスト、Wikipediaの記事が表示されます。入力する代わりに、パソコンに接続された本置き台に新書を置いても、その関連図書や関連語が表示されます。 

 

因みにこのサイトを提供している連想出版のホームページには、

この他色々面白いサイトがありますので、見てみてください(余談)。

連想出版のアドレスでーす! 連想出版 

    http://rensou.info/philosophy/index.html

 

 

ヨットだよ〜 千代田図書館については、他に行かれた方々の感想もお聞きしています。その感想も含めて、広報紙「しおり」(8月号)にもう少し詳しく載せましたので、ご覧ください。    (nya)

 

トップに戻る

 

      もったいない図書館  福島県矢祭町) 2007’4                   

   行ってきたヨ! 福島県矢祭町の『矢祭もったいない図書館』に行ってきました。

  この図書館の蔵書は、寄贈図書がメインで現時点で全国から30万冊以上が届けられたということです。
さらに、この図書館では全国から寄贈を受けたので、利用者も全国どこでもという制度をとっています。
私も記念に利用者カードをつくってきました。
館内は低い棚を設置してあり、とても広く見やすかったです。
       

     もったいない図書館  

  

 

  もったいない図書館児童書

 

            

          

              棚の前にも本があります。

 

       メモ  もったいない図書館って?

(館長さんのお話から)

・ 矢祭もったいない図書館ができたのは、ケニアのマータイさんの「モッタイナイ」

 の言葉を受けて、町の中で5ヵ年計画で「モッタイナイ運動」を展開しようしと

 たのがきっかけです。 町民から具体的な運動内容を募ったところ「図書館

 をつくろう」という声が最も大きかったところからこの図書館が作られました。

 ・ 図書館は柔剣道施設(公民館)を本の重圧に耐えられるように改築し作ら

   れました。

 ・ 肝心の図書は、町の職員が「全国からあまっている本を集められないか」と

   町長や県議に依頼し、毎日新聞の全国版に載る運びとなりました。

  この際に400件近い問い合わせがあったそうです。

 ・ 図書を送ってくれた人は4000人あまりの方で、34万5千冊が寄贈されま

  した。

 ・ 2006年1月7日に開架5.1万冊で開館。開架コーナー に入りきらない

  本を収蔵できる書庫を併設し、寄付されたすべての本を利用者に読んでも

    らおうと、職員やボランティアの方たちが(地元の方たち)本の整理にあたって

  います。

 ・ 現在までに貸出は7000人を超え、登録は760人(82人が他市町村)。

  送料を立替えてまで図書を送ってくれたので、全国どこの人でも貸出可能

    という体制をとっています。

 

 フムフム… 現在は、司書2名と18名の臨時職員で運営しているそうですが、運営が大変でボランティアの方の力も大きく、私が訪問したときも、書庫で主婦の方や、地元高校生までもが必死になって本の整理にあたっていました。 高校生たちが帰った後は町役場の人が続きの作業をしているそうです。 (ina 記)

 

 トップに戻る