国際結婚 京都
最近は国際化に伴い日本人及び外国の方の国際結婚が増えてきています。
当事務所でも、国際結婚手続きサポートを行なっています。
国際結婚の手順
日本で結婚する場合
@ 日本で婚姻手続きをすませてから相手国で婚姻手続きをする。
A 相手国で婚姻手続きをすませてから、日本国で婚姻手続きをする。
基本的にどちらでも良いと思いますが相手国の国籍にもよります。
中国の方と結婚する場合は、先に中国での婚姻手続きをして下さい。
外国で結婚する場合
@ 相手国で結婚手続きをし、その後在外日本大使館か領事館に届け出る。
A 日本での婚姻手続きを先にして、後で相手国で婚姻手続きをする。
国際結婚の手続き
結婚する相手国や国際結婚の方法により書類も違いますが、日本人同士の結婚より煩雑です。
相手国の役所・在日大使館・総領事館の手続き
婚姻要件具備証明書や婚姻受理証明書・結婚証明書・結婚届けの用意
在留資格の変更手続き
在留資格証明書の作成
国際離婚
国際離婚の場合は、日本だけでなく相手国の方も離婚の届出をしなければなりません。
国際離婚した外国人配偶者
婚姻時には、「日本人の配偶者等」という在留資格で許可されていました。
しかし、離婚をしますと、ビザ更新時にはこの在留資格では更新できません。
日本国籍の子供がいたり、養育していれば「定住者」「永住者」へ在留資格の変更が可能です。