"Tongue"

 

Highslide JS

"Tongue"  陶土

 

 平面作品を作っていたのだが、1990年ころより "Tongue(舌)"シリーズを作り始める。

素焼きした陶土をパラフィンろうに浸し、コンロであぶり耐水ペーパーで磨く。

番号は#600ほどまで行っただろうか。

はじめは、"For One Minute"と同型の白い木製台座に載せていたが、98年頃より「ざぶとん」に載せ始める。

現在はそのほとんどが砕かれ、壺に入れられて家の裏で雑草に埋もれている。