NACK

NACK●EXHIBITION



NACK30回記念展によせて

谷口・赤松の世話で、30回記念展が開かれる。
煩わしい仕事、雑用を自分の仕事の外に抱えていただくわけだが、
それを支える何人かが居ると言う事で、出品者も又、呼びかけに協力するわけで、
そこに流れている流れがどんな質のものかは終ってしまえば判る。

 企画側に甘さがあるか、協力方に甘えがあるか、
OB展だけに人間が育っているかどうかが気になっている。

 近大の門前町で公下を周るOBが雑談の種で終らず、
一回展に実現させる力をもった者がいた。
その行動を喜びたい。
 初源は若者らしく一吠えも二吠えもしたい思いの集まりを考えて、
声が出なくなれば解散しようという企画であった。
それが何故30回も続いてきたのか、記念展を機に考えてみよう。

 同窓会展的考えを強く否定していた者にとっては、
スタート時は景色になっていなかったのでは、
しかしOBに呼び掛けるかぎり、誰がどんな作品を持ち込んでも
「先輩持って帰って下さい」とは言えない。OBに限らなくても…。

 頭の先でものを考える者もいれば、腹の中で考える者もいて、年々年齢幅は広がっていく、
個々の制作意欲に波があり、意識に遅速があって、
世間に問うべきものが出てきたら、外の発表機関に出品すればいい。
仲間で意気投合すれば二人展、三人展、展覧会のみならずやればいい。

 意気投合といえばNORC(ラグビーOB会)の件を話そう。
OB大会の勝ち抜いた更衣室で、スキーに仲間を誘った奴がいて、
次の試合はメンバー不足で一年間出場停止。
応援に来たOBは沢山いてもゲームの用意がない。
協会に払う罰金は会費から払うのか!いや立替も許さん!
心根のところに問題がある意気投合であった。
互いの傷の癒えるのに時間がかかった。

 飲食をする同窓会は世間一般にある。
それと等額の出品料で、一週間借り切りの部屋。
知己を呼び出して久し振りの話をすればいい。
回を重ねるほどに、胸の辺りでものを考える形にはなってはいるが、
毎回参加者がもう少しあれば若い人の財布のためにはなる。
多くの顔に逢う。作品に会う。

 基本的にはアートを陳べるわけだが、絵やデザインに限らず、
詩集や設計図、学級新聞でも、自分の仕事を陳べてほしい。
ところが日々扱っているものから逃れたいと言うところに制作意欲が刺激されているようで、
とにかくは仲良く集って、互いに人の仕事のいいところを探して、
ここで元気になってもらえたら…。

 OB展が30回を迎えたけれど、来春、卒業式がきたら部員は0名になる。
美餞展は誰がしてくれる。これもエポックメーキング。
NACKのためにも男女共学は必至なのか。
美を創るというのは性別ではないのだが…。
(藤井満)

不定期刊行誌「NACK」32号-平成12年8月26日発行-より転載


NACK展の履歴・1970-2016

第5回NACKシニア6人展
2016.4.18-23
 マサゴ画廊
DMデザイン・加藤正雄

46th.2018.25-30 茶臼山画廊
DMデザイン・山根シボル

第4回NACKシニア6人展
2015.4.13-18
 マサゴ画廊
DMデザイン・加藤正雄

45th.2014.8.19-24 茶臼山画廊
DMデザイン・山根シボル

第3回NACKシニア5人展
2014.4.14-19
 マサゴ画廊
DMデザイン・加藤正雄

44th.2013.12.10-15 茶臼山画廊
DMデザイン・山根シボル

第2回NACKシニア7人展
2013.4.8-13
 マサゴ画廊
DMデザイン・加藤正雄

43rd.2012.10.30-11.4 茶臼山画廊
DMデザイン・山根シボル

NACKシニア7人展
2012.4.9-14
 マサゴ画廊
DMデザイン・加藤正雄

42nd.2011.8.30-9.4 茶臼山画廊
DMデザイン・森脇大輔

41st.2010.11.29-12.4 
マサゴ画廊
DMデザイン・赤松達正

40th.2010.1.25-30 
大阪府立現代美術センター
DMデザイン・上林正宜
39th.2009. マサゴ画廊
DM制作なし

38th.2008.2.18-23 マサゴ画廊
DMデザイン・松村直幸

37th.2007.2.12-17 マサゴ画廊
DMデザイン・杉尾正治

36th.2006.2.13-18 マサゴ画廊
DMデザイン・杉尾正治

35th.2005.2.14-19 マサゴ画廊
DMデザイン・杉尾正治

34th.2004.2.16-21 マサゴ画廊
DMデザイン・杉尾正治

33rd.2003.2.17-22 マサゴ画廊
DMデザイン・増田隆信

32nd.2002.2.18-23 マサゴ画廊
DMデザイン・

31st.2001.2.12-17 マサゴ画廊
DMデザイン・菅祥士

30th.特別記念展 
2000.8.21-26

大阪府立現代美術センター
DMデザイン・赤松達正

30th.2000.2.14-19 マサゴ画廊
DMデザイン・赤松達正

29th.1999.2.15-20 マサゴ画廊
DMデザイン・赤松達正

28th.1998.2.16-21 マサゴ画廊
DMデザイン・谷口英幸

27th.1997.2.17-22 マサゴ画廊
DMデザイン・谷口英幸

26th.1996.2.12-17 マサゴ画廊
DMデザイン・

25th.1995.2.20-25 マサゴ画廊
DMデザイン・木下清道

24th.1994.2.21-26 マサゴ画廊
DMデザイン・

23rd.1993.2.22-27 マサゴ画廊
DMデザイン・松田考二

22nd.1992.2.24-29 マサゴ画廊
DMデザイン・

21st.1991.2.25-3.2 マサゴ画廊
DMデザイン・

20th.1990.3.26-31 マサゴ画廊
DMデザイン・林哲哉

19th.1989.3.13-18 マサゴ画廊
DMデザイン・池端宏晃

18th.1988.4.4-9 マサゴ画廊
DMデザイン・池端宏晃

17th.1987.4.6-11 マサゴ画廊
DMデザイン・円谷豊広

16th.1986.3.31-4.5 マサゴ画廊
DMデザイン・茶室隆一

15th.1985.3.18-23 マサゴ画廊
DMデザイン・古谷寿雄

14th.1984.3.19-24 マサゴ画廊
DMデザイン・中尾公紀

13th.1983.3.7-12 マサゴ画廊
DMデザイン・

12th.1982.2.8-13 マサゴ画廊
DMデザイン・加藤正雄

11th.1981.2.9-14 マサゴ画廊
DMデザイン・石本祥士

10th.1980.3.3-8 大阪府民ギャラリー
DMデザイン・上林正宜

9th.1979.4.30-5.5 マサゴ画廊
DMデザイン・滝本清次

8th.1978.8.7-12 
大阪府民ギャラリー
DMデザイン・志波信行

7th.1977.8.1-6 マサゴ画廊
DMデザイン・

6th.1976.5.3-8 マサゴ画廊
DMデザイン・志波信行

5th.1975.4.14-19 マサゴ画廊
DMデザイン・松岡豊

4th.1974.7.1-6 マサゴ画廊
DMデザイン・上林正宜


3rd.1973.4.30-5.5 マサゴ画廊
DMデザイン・本脇三郎

2nd.1972.6.26-7.1 マサゴ画廊
DMデザイン・上林正宜

1st.1970.12.21-26 マサゴ画廊
DMデザイン・加藤正雄


NACK展38/37/SNAP写真 NACK展36/SNAP写真 33/34/35/SNAP写真

TOP  OPENER EVENT MEMBERS GALLERY PUBLISH BOOKS LINK