ゲストミュージシャン


エリック

エリックミヤシロ(トランペット奏者) NABL顧問


米国人のプロトランぺッターの父、日本人のダンサー/女優の母と言う恵まれた音楽環境の中でハワイで生まれ育つ。 小学校の頃から楽器を始め、中学の時にプロとして活動を始める。 ジャズだけではなく中学、高校時代、多数のオーケストラでも活動をし、数多くのコンチェルトを演奏、地元の”天才少年”としてテレビ、ラジオの出演依頼が殺到、噂が広まり、高校三年の時ハワイ代表として全米高校オールスターバンドにえらばれニューヨーク、カーネギーホールで憧れのメイナードファーガソンと初共演する。 高校卒業後、ボストン、バークレー音楽院に奨学金(Maynard Ferguson Scholarship)で招かれ入学、在学中からボストン市内のスタジオ仕事等を先生たちらと活動する。 22歳でバディーリッチ、ウディーハーマンなどのビッグバンドにリードトランペットとして招かれ、7年間の間、世界中を回る。 数多くのアーチストのリードトランぺッターとして活動後、89年に日本に来日、すぐに持ち前の読譜力、オールマイティーな音楽性でスタジオ録音、テレビ、アーチストのツアーサポートなどの仕事を始める。 吹奏楽、オーケストラ、学校講師、クリニシャン、作曲家、アレンジャー、プロデューサーとしても幅広く活動を広め、1995年に日本国内最高のメンバーを集め、ビッグバンド、“EM Band”を結成。2013に”Blue Note Tokyo All Star Jazz Orchestra”のリーダー/音楽監督として活動を始める。

守屋純子

守屋純子(ピアニスト/コンポーザー)NABL顧問


ジャズピアニスト、作編曲家。守屋純子オーケストラ主宰。尚美学園大学、昭和音楽大学非常勤講師。早稲田大学ハイソサエティー・オーケストラでジャズを始め、ニューヨークのマンハッタン音楽院大学院卒業。
2005年、“Points Of Departure”が、第18回ミュージック・ペンクラブ音楽賞(ポピュラー部門邦人録音録画作品賞)受賞。同年9月、ジャズの分野では最も権威のある米国セロニアス・モンク・コンペティション作曲部門で、東洋人として女性として初の優勝。日本全国のみならず、世界各都市でライブ活動を展開。学生のためのビッグバンドの指導にもあたっている.

近藤和彦

近藤和彦(アルトサックス奏者)


1964年、山梨県甲府市出身。 中学校のブラスバンドでサックスを始め、大学時(’86)山野ビッグバンドコンテストにて最優秀ソリスト賞を受賞、在学中よりプロ活動を始める。 ‘88年三原綱木とニューブリード、’89年米米クラブ、’90年宮間利之&ニューハード等に所属後、渡辺貞夫BIG BAND、松岡直也バンダ・グランデ、菊池ひみこバンド、神保彰バンド、高橋達也リユニオン&スーパーセプテット、オルケスタ・デル・ソル、佐山雅弘クロニクル、小山太郎カルテット等に参加。熱帯JAZZ楽団では19年間リードアルトを務め2014年退団。現在、自己のレギュラーカルテット、セクステットのほか、小曽根真(p)No Name Horses、エリック・ミヤシロ(tp)EMバンド&Blue Note Tokyo All Star Big Band、守屋純子(p)オーケストラ&セクステット、渡辺貞夫BigBand、向井滋春(tb)クインテット、Mark Tourian(b)MT6、安ヵ川大樹(b)FEJE、野口久和(p)オーケストラ、などビッグバンド、コンボに関わらず多数のレギュラーグループ、各種セッションなどでライブハウス、コンサートに出演するほか、スタジオミュージシャンとしてポップス、TV、CM、映画など数多くのレコーディングに参加、またいろいろなアーティストのアレンジやツアーサポート、鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団との共演など、ジャンルにとらわれない幅広い活動をしている。
サックスをフィル・ウッズ、ディック・オーツに師事。 昭和音楽大学ジャズコース非常勤講師。

岩瀬立飛

i岩瀬立飛(ドラム奏者)


4歳からピアノを始め14歳でドラムに転向。愛知県立豊橋東高等学校吹奏楽部でパーカッションを担当、 吹奏楽曲の編曲を始める。高校在学中から地元のジャズクラブに出演する。高校卒業後上京、武蔵野音楽学院プロ養成科中退。1988年渡米。グローブ音楽院(ロサンゼルス)作曲編曲科・パーカッション科卒業。 渡米中数々のアーティストと共演しライブ・レコーディングをする。 1991年帰国。コナミの専属アーティストとなりTAPPY名義で数多くの楽曲を提供。 コナミ矩形波倶楽部のドラマー兼アレンジャーとして活躍し、 木住野佳子トリオに加入するのをきっかけに退社。 その後JAZZにとどまらず数多くのセッション・ライブに参加。 CMやドラマ・映画・アニメの劇伴など様々なレコーディングに参加も多く、 知らず知らずに耳にしていることが多い。


第38回コンサートフライヤー

第38回西日本アマチュアビッグバンド連絡会コンサート


  • 開催日時:平成30年月6月17日(日)10時30分~17時30分

  • 後  援:国土交通省近畿地方整備局・兵庫県・神戸市・兵庫県教育委員会・ 神戸市教育委員会・(公財)兵庫県芸術文化協会・(公財)神戸市民文化振興財団・(公財) 関西・大阪21世紀協会・NHK神戸放送局・神戸新聞社・サンテレビ・神戸新聞社・ラジオ関西・「ジャズの街神戸」推進協議会・神戸市商店街連合会
  • 特別協賛:ハーハーラント運営協議会来街促進委員会
  • 助 成 金:独立行政法人日本文化芸術振興会・公益財団法人 中内力コンベンション振興財団
  • 協賛:(株)デンソーテン (株)ヤマハミュージックジャパン・野中貿易(株)・(同)ハーバーリース
  • 補助金:(公財)県政150周年記念県民連携事業
  • 助成金:(公財)中内コンペティション振興財団
  • お問い合わせ先:090-748-8659 港まで

  • 平成30年、兵庫県成立150周年を迎えます。
    この節目にあたりふるさと兵庫を再認識し、新たな兵庫づくりを考える機会とするため、当該事業を実施します。
  • 会場案内:神戸ハーバーランド総合インフォメーション    078-360-3639
  • 公開クリニック
    公開リハーサル

    (NABL主催の関連行事・入場無料)

    クリニック

  • ティッツ  11:40〜12:10 講師 岩瀬立飛(ds)さん
  • 公開リハーサル

    1. ダンディデュークス 12:50〜13:20 講師 エリック(tp)さん
    2.  
    3. ウェストユニオン 13:25〜13:55 講師 近藤和彦(as)さん
    4.  
    5. ウェストウィンズ 14:10〜14:40 講師 岩瀬立飛(ds)さん
    6.  
    7. メイト 15:30〜16:10 講師 ゲスト 全員

  • 会  場:同じハーバーランドセンタービル4階
  •    

    Copyright (C) NABL2017 All rights reserved.