フェリーの船内はどうなってる?


 前にも記述したように、船に乗ってしまえば後は勝手に運んでくれるわけで、楽な上このうえない。しかし
ある意味世間とは遮断された世界でもあるから、考え方によっては非常に退屈でもある。フェリー会社もそ
れを承知してくれていて、船内には様々な施設がある。以下順を追って紹介しよう。


 
フェリーは俺が良く使っている、敦賀と苫小牧東港を結んでいる、新日本海フェリーの実例だ。どこの長
距離フェリーも似たり寄ったりだと思われる。


1)食堂・喫茶・売店


 
食堂は無くてはならないものなので、ある意味「殿様商売」的なところもある。定食と呼ばれるものは殆
ど無く、和洋折衷のバイキング方式が多い。トレーを持って好きなものをケース内から取っていって最後に
清算するシステムである。
ご飯、味噌汁、おかず2品くらいで大体1,000円を越えてしまう。味は
ともかく、
貧乏旅行をしようと思ったら、フェリー内の食堂はオススメしない。営業時間は大体朝・昼
・晩で1時間づつくらい。
 

 夏場だけかもしれないけど、軽食コーナーらしきものが出店していたような気がする。敦賀から小樽へ向
かうフェリー(今は運休中)ではあった。他のフェリーは知らないが。



 
売店はもあり、乗船後1時間程度と、日中なら開店していて便利。以前は売店が開いているときは食堂
が閉まり、食堂が開店しているときには売店がしまっているシフトだったが・・・。
 売店はお土産を中心にビール、ジュース、スナックや雑誌類まである。ビールは自販機でも売っている。
雑誌類は種類が少なく、漫画、週刊誌が中心。小説のたぐいは置いていないので期待しないほうがよい。
 
ちなみにビールは350缶は280円、500缶は380円(平成17年7月時点調査)。高いか
安い
は各自の判断で。またビール、発泡酒と種類も多い。アサヒとキリンとサッポロがある。


 
金を節約したい人はどうすれば?ということになるが、そこは安心してください。
 
コンビニ弁当は電子レンジを借りてチンできるし、カップラーメンもお湯が給湯室で出るので安心。
食う場所も、食堂以外にも、ロビー、談話室などいくらでもある。

 以前はオープンデッキも開放していて、開放感あふれるフェリーだったが、ここ数年の間で、オープンデッキ
に立ち入ることができなくなってしまった。海難事故があったかどうかは不明だが・・・。そのせいか、外に出て
も直接太陽の光を受けることが出来なくなってしまい、日焼けしたくてもできず、ビーチ的な楽しみ方ができ
なくなってしまったのは、残念。
 
3)船内の設備・娯楽など


 
退屈しのぎのため、船内には様々な施設がある。


 
まずは映画上映。ちゃんとシアターがあって映画を上映している。2〜3本くらいで種類は洋物が多いみたい
だが、和物も放映してくれるだろう。ルパン3世を見たことがある。
 ビデオレンタルもやっているが、2等船室の人は部屋にビデオなんてないので、借りても無意味。 
2)船室について


 
どのフェリーにも客室にグレードがあるが、大体は特等、1等、2等に分かれている。勿論高い金を払えばいい
部屋で過ごすことができる。1等からは個室になる。

 
まぁたかが1日くらいならば大体の人が2等を選ぶと思うが、2等にも2種類の部屋がある。1つはいわゆ
るタコ部屋と呼ばれるタイプの、床が硬い絨毯になっていて、大広間を2つくらいの低い仕切りがある部屋。
隣に誰が来るかもわからず、プライベートな空間は皆無。勿論、男女別なんていうのも存在しない空間である。


 もうひとつは寝台車のような、2段ベットがズラッと並んでいる部屋。1つの部屋にベッドが12個くらいあるか
ら、24人定員くらいだろう。1人に1つのベッドが与えられ、カーテンで仕切ることができるから、一応はプライ
ベート空間がある。しかし大広間と違って中は薄暗く、寝るにはいいけど、読書などするには不向きだ。

 
 どちらが好みかは人それぞれだと思うが、俺はタコ部屋をオススメする。確かに見知らぬ人が隣にいるのは
落ち着かない部分もあるけど、夏場なら同じタコ部屋にライダーさんが絶対に居るはず。
上手くいけば知
り合いになれて情報交換もできるかもしれない。
 海を見ながら読書などしたい方は、廊下にある椅子に座ってノンビリされるのがいいでしょう。テーブルもついて
いるので本や飲み物を置くことも出来る。勿論、昼寝だって気持ちよいはず。
 ゲーム(コイン式)コーナーもある。麻雀やレース物など、今のゲームセンターのゲームとは程遠いものばかり。
それなら、卓球でもやったほうが楽しいかも。1時間200円以内くらいの安い金額で卓球セットを貸してくれる。
時々船が揺れるのでそれもまた楽しい。
 卓球で汗をかいた後は、デッキにある温水プールやサウナはいかが?温水プールはジャグジーといった感じ。
海の風に当たりながらのジャグジーは気持ちいいだろうな。夏場だけ営業している。

 食堂横のサロンは禁煙だが、フロント前にあるメインサロンは喫煙も可。ソファーもあるので、人が少なければ寝そ
べることも可能。食堂で飯を食わない人はだいたい、サロンかメインサロンで飯を食っている。
 メインサロンは客室から風呂、売店へ行くのにかならず通過する場所であり、テレビも放映されているので自然と人
が集まる場所になっている。
 テレビは残念ながら衛星第一、衛星第二放送しか入らないが、メインサロンでは衛星第二だったかな?フォードサ
ロンでは衛星第一かな?チャンネルは勝手に変えることはできないよ。

 と、だらだらとフェリーのことを書いてしまったけど大体
お分かりになったでしょうか?また気がついたことがあっ
たらアップしたいです。

  最近殆どの方が携帯電話を持っていると思うので、それに関しての情報を。
 フェリー上では機種によるだろうけど、FOMAは殆ど使えません。MOVAはどうかなー?他の機種も全然分からな
いけど、どうなんでしょう?もしかしたら繋がるかも。
 
充電だけど、これは安心して。全機種に適合した充電器が備え付けられています。30分100円と良心的。

全機種充電OK!30分100円
メインサロンの様子 新聞やテレビもある
食堂横にあるサロン 海を見ながらノンビリできる
デッキ横にあるサウナ 海を見ながら入ることができる
卓球ルーム 30分で1000円くらいだったかな?
こちらは2等寝台部屋 タコ部屋より少しだけ高い
2等船室の様子 いわゆる「タコ部屋」ですな
自販機 勿論ジュースも売っている 350缶で280円
食堂の様子 かなりにぎわう