6:30分起床。まだ外は薄暗い。それに激さむ。外に出てみると、テントのフライにびっしり霜が付いている
おまけにかみさんに「暖かいと言っていたのに、だまされた」とぼやかれる始末
。今夜は暖かい場所でキャンプし
なくては・・・。


 飯を炊き、チャーハンを作って、俺はそれにカップヌードルを足して朝飯。
 昨日の夜は分からなかったが、かなりの人数がこのキャンプ場に居ることが判明。意外だったのは、ファミリーや
中高年のグループが多かったこと。


 出発の準備を始めてると管理人さんが集金に来た。700円/人。まぁまぁか。
9:30分出発。昨日の晩に、「朝イチで体の洗える温泉に行くこと」とかみさんに約束してしまったので、近くの
渡瀬温泉へ向かう。6つの露天風呂があって700円。良心的。いいお湯でした。


 体も洗ってすっきりしたところで、ここまで来たのだからということで、熊野本宮大社へ向かう。2004年7月に
世界遺産に登録されたせいか、めちゃ混み。

 

熊野本宮大社の本殿?中での撮影は禁止されてます。

 000年に通過したときは、こんなにバスばっかり
居なかった気がするが・・・。さすがに有名になると、
一度にドッと人が押しかけるあたりが、日本人らしい。
と人のこと言えないんだけどさ・・・。


 本宮大社へは、いきなりの急な階段を登る。後で
気がついたけど、階段の脇に熊野古道が残っていた。
 階段を登ると、写真のような本殿があり、3箇所くら
い参拝するための賽銭箱があった。
 そこには古人たちが真摯な気持ちでお祈りしたであ
ろう、厳粛な雰囲気はまるでなし。このらんちき騒ぎを
見たら、どう思うのだろうか・・・?と疑問に思いながら、
下りは脇にある古道を下って帰った。

 昨日走った国道168号を新宮に向かって戻ることにする。昼間走ってみると工事箇所だらけで、信号待ちも多い
が、ノンビリ熊野川を見ながら走るのは気持ちよい。
 新宮で今夜の炭の買出しなどをして、13:40分、
今回の旅の最大の目的であると言ってよい、太地の「くじ
ら屋」さんに到着。

刺身定食に付く、赤みの刺身と皮。とてもうまい。
鯨の尻尾の刺身。珍味だということも忘れ、ただがむしゃらに食ってしまった・・・。

 ちょっと遅い昼飯だけにお腹ペコペコ。かみさんも相当腹が減っていたようだ。
 ここぞとばかりに、鯨を注文する。
「ミンククジラの心臓の刺身(1,000円)」、日本5大珍味と言われている
らしい、
「松浦漬(945円)」、「ミンククジラとイワシクジラの尻尾の刺身(3,000円)」、あとはお通しに「に
こごり」と刺身定食として「サエズリと水菜の鯨の汁物」と「赤身と皮の刺身セット」とご飯。


 
心臓の刺身はあっさり、松浦漬は粕漬けみたいな感じでコリコリしていて甘く、尻尾の刺身は珍味と言われているら
しいが、腹が減っていたので、余り味をかみ締めることなく、食い終わってしまっていたので、よく覚えが無い。定食に付
いている刺身は、鯨の皮との相性が抜群で、飯が進み、珍しくお代わりをしてしまった。場所は、太地の国民宿舎、
「白鯨」に向かう途中、くじら博物館の手前にあるから、すぐに分かります。


 その後引きづられるように「くじら博物館」へ。かみさんはこういう博物館が大好物。顔がニコニコしている。まぁ
そんなかみさんの笑顔を見ているとこっちも幸せになるのだが・・・。入館料1,050円(この時は高い!と思ったが・・・)
を払い中へ。
 
中に入るとこれが意外に楽しくて、ついつい見入ってしまうくじらの実物大の標本がいくつもあったり、鯨の体の
解剖した部位の標本
があったり、あれやこれもで「へぇー」の連続だった。是非行ってください。お勧めですよ。おまけに
外には、ラッコ館や水族館もあったりして、これで1,000円なら納得!

 その後
太地の漁協スーパーで鯨のベーコンなどを買出し。博物館でも刺身などを買出ししたが、スーパーに
比べて遥かに高く、失敗。漁協スーパーは品揃えも豊富で安いのでオススメですよ
。先ほどの「くじらや」でも同じ
ように売られていたが、1/3ほどの値段でした。


 昨日の夜が夜だっただけに今日は早めにキャンプ場へ向かう。暖かいところ、となれば潮岬キャンプ場だ。昨日あれだ
けライダーが居たから、今日もたくさんだろう、と思っていたら全然居ない。というかライダーを見かけることも殆どなく、少し
寂しいキャンプ場だった。

 潮岬キャンプ場は無料でしかも芝生のサイトで広々しているから、テントを何処に張ろうが自由。どうせなら、ということ
で、木の下で適当な場所を選んで張ることに。

人が殆ど居なかった、潮岬キャンプ場。

 テントを張ったらさっそくビールで乾杯!明るいうちに
テントを張ってしまえばこっちのもんだ。
 しかしせっかく楽しみにしていた夕陽が見れそうに無く、
残念。
 まだ冬だと言うのに、昨日も天候がイマイチすっきりし
ない。困ったもんだ。

 ビールを飲みながら早速飯の準備。晩飯も昼飯に
続き、鯨のフルコース。そうこうしているうちに日も暮れ
たので、ランタンと持ち運びできる焚き火セットに火を付
ける
。キャンプらしくなってくる。


 飯を炊き、鯨を肴に酒を飲みながら、かみさんといろ
んな話をして楽しい時間を過ごす。あっと言う間に22:
00になり就寝。

 今日の走行距離・・・104km