お湯の温度もこの時期の寒さを考えると丁度
良く、他に誰もいない風呂で楽しんだ。夕陽の
頃に来たら最高だろうけど、メチャ混みなんだろ
うな、きっと。


 そのまま土肥まで走り、14:40分清水行き
カーフェリーに乗り、清水から東名を走って、1
7:50分、なんとか明るいうちに自宅に到着す
ることができて、一安心。ちなみにフェリーは50
0円追加料金払うと、最上階の特別室に入れ
ます。


 今日の走行距離・・・183km
 今回の総走行距離・・・368km

沢田公園露天風呂につかりご満悦な俺

 この展望台=大根展望台からの景色は絶品。是非こちらに来たときには立ち寄ってください。遊歩道を登ると
またまた素晴らしい景色が・・・。草木が芽生える頃に行けばもっといい景色かも。


 しばらく景色を堪能した後に、一路方向転換して北に向かう。しかし、
展望台はとにかく猛烈な風。台風より
スゴイ風だ。子供なら吹き飛ばされてしまうほどだった。案の定、バイクに跨り、発進しようとしたとき、よろ
めいてしまい、思わず立ちゴケしそうになったほどだ。体重70kgをゆうに超える俺でさえ、この有様だ。かみ
さんがこの場にいなくて正解だった。



 
このまま真っ直ぐ進むか、引き返すかで少し躊躇したが、引き返すのも、Uターンが怖くてどうしようもないので、
意を決して恐る恐るアクセルを吹かして発進させる。こういう時はいつまでもチンタラ走らず、ある程度速度があった
ほうがいい、ということを、2004年の秋の鳴門海峡大橋を走ったときに学んでいたので、その後は警察に御用と
ならない程度のスピードで飛ばして、なんとか切り抜けた。



 県道16号〜国道う136号は小さな漁村をつなぐローカルな道路。適度なアップダウンもある飽きの来ない道。
松崎まで走り、ちょっと観光。2004年にブレークした方も多いと思われる「世界を中心に愛を叫ぶ」の
テレビ版ロケ地はこの松崎が中心。ということで主人公の”サク”になりきり、松崎港の防波堤で一服す
る俺でした



 その足で断崖上にある「沢田公園露天風呂」へ。昔は無料だったような気もするが、入浴料金500円を払い
風呂へ。混浴ではないが、目の前に駿河湾、その向こうには御前崎方面が見える、絶好のロケーションだ。

大根展望台から見た絶景

 菜の花畑のあとは、日本渚100選&白砂青松100選にも選ばれている、弓ヶ浜へ。この頃には青空も見えて
きて、青い空と海と白い砂浜のコントラストがきれい。ライダーも数台いました。


 そのまま石廊崎方面へ。だいぶ昔に一度だけ行った事があったけど、今回手前まで行ってみて、駐車場が有料だ
ったこと+灯台までかなり山道らしき道を歩くことが判明し、断念。まぁこの先に展望台でもあるでしょう、ということで
更に西へ向かうことに。


 ちょっと行くと目の前に真っ青な空と海と空。ちょうどいいところに展望台があったので、一休み。素晴らしい眺め。

一面に広がる菜の花畑。かなりのお客さんで繁盛していた。
下田駅前の食堂で食った「あじの姿寿司」

 前夜は調子に乗って飲みすぎたため、10:10分に後輩の自宅を出る。空は曇っているし、完璧に二日酔いで、
起きてしばらくたってもフラフラしていたから、早めに帰ろうと決断。


 後輩と別れ、伊豆急下田駅前の土産物屋兼食堂で、
下田名物の「あじの姿寿司(1,500円)」を注文
二日酔いの時には、和食、特に味噌汁を飲むと、スッと抜ける。余りアジという気がしない食い物だったが、アジ
とメシの間に挟んである紫蘇の葉が特徴かな。


 国道136号を南伊豆方面へ。日曜日の午前中のせいか、いつも報道されているような渋滞も無く、スムーズに
下田市街を抜けることができた。国道136号と、県道16号との交差点部分で、突然菜の花畑が出現。思わず
立ち寄る。