なかなか寝付けないままに5:30分、朝日を見る時間になってしまい、シュラフを抜ける。それにしても寒い朝だ。
まだ東の空は赤みも帯びていない。仕方ないから再度テントにテントに入り、コーヒーを沸かしながら朝日を待つ。
6:10分頃、ようやく雲の切れ目から朝日が顔をだした。

 房総の朝もやっぱり寒かった。緯度的には静岡
と同じくらいなのだ。別に南国に来ているわけで
はなし。房総というと、年中花が咲いているイメ
ージだけど、この時期だけは端境期なのか、沿道
には全く花も無かったし。


 朝飯を準備してない、というか食材も何も購入
してないから、撤収を開始して7:30分出発。
さすがに腹が減る。朝の太平洋は穏やかだった。
 ローソンで朝食を購入し、近くの堤防で食う。


 そのまま房総フラワーラインを走って洲崎に到
着。しかし何にもなし。見るに値しない岬だった。

 今日の最大の目的は温泉と、房総半島で産まれた「竹岡式ラーメン」を食うこと!
いつかの料理番組で「竹岡式ラーメン」を見てからというものの、房総に行ったら絶対食うぞ!と心に決めていた
ラーメンだ。ダシもなく、チャーシューの煮汁だけでスープを取っているという、不思議なラーメンを食うことだ。


 その前に今夜の宿探し。
 幸い、富浦町に3つほどキャンプ場がある。一番先っちょにある
大房岬キャンプ場は、自然公園内にある
キャンプ場で料金は安そうだが、駐車場から20分くらい歩かねばならない
ということで×。 海岸沿いに
ある多田良海岸キャンプ場と原岡海岸キャンプ場は典型的な海水浴場のキャンプ場で今は勿論営業してい
ない。でも道を尋ねたときおっちゃんが「
そこ(多田良)は時々バイクがテント張ってるよ」と教えてくれたので、
ここにしようと心に決めた。


 無事に下見が済めば、夕陽が落ちるくらいの時間までたっぷり、房総半島を満喫できる。気になっていること
が一つ。皮ジャンのファスナーが壊れてしまい、根っこの部分しか残っていないので、開け閉めがとても不便。あ
と右手ポケットも数年前からずっと。さすがに前面部の故障は不便なので、釣具やさんで糸を購入して結びつ
けてやろう、と思っていた矢先、鋸南町保田の「村井釣具屋」さん発見。糸無いでしょうか?と伺うと、おばさん
&おばあさんの親子?二人組さん「これのほうがいいでしょ?」と釣り糸と錘を結ぶ金具をくれた。これで断然
ファスナーの開け閉めが便利に!ありがとう。また人情のありがたみを身に染みて感じる。


 右手に東京湾を見ながら北上、ついに10:20分竹岡に入る。工事現場のおっちゃんに店を聞くも、見つけた
時は通過してしまったので慌ててUターンして無事到着。こりゃぁ、わからんぞ。路地裏に駐車して店内へ。ちっち
ゃい店だが元気のいいおばちゃんが3,4人。威勢がいい。メニューを見てラーメン(450円)+薬味(たまねぎの
みじん切りで30円)を注文する。

 作ってる様子を見ていると、本当にダシは無く、
チャーシューの煮汁だけでスープを取っていた。旨い
のかなーと半信半疑。でも待っている間にも地元の
お客さんがドンドン入ってくる。
 それもみんな「チャーシュー大盛り」を注文している。
食っている人の丼を見ると、もの凄い量だったのに・・・。


 そうこうしているうちに来た!
竹岡式ラーメン。まずは
そのままスープを飲んでみる・・


うまい!


 のであります。少ししょっぱい気もするけど、なんで?
と思うくらいコクがあるスープです。是非みなさんもご賞
味あれ!

 スープも旨いし、さすがにチャーシューが柔らかくてトロトロしていて絶品だった。飯が欲しいラーメンだ。薬味の
タマネギを入れるとシャキシャキ感が増す。でも俺は無いほうが旨かった。大盛りチャーシュー麺を食いたくなる気
持ちも分かる・・・。勿論完食しました。ごちそうさま。


 初めてのラーメンに満足して出発。しばらく北上して国道465号に入り東へ向きを変える。しばらく走るとのど
かな田園風景。徐々に道が狭くなり、車1台がやっと通れるような箇所も通り過ぎてお昼前に、JR久留里線の
上総亀山駅に到着。終着駅の雰囲気漂う駅舎が素敵です。少しローカル線の雰囲気を味わってから、次の目
的地、清澄養老ラインにある清澄温泉へ。

 国道465号から県道81号、別名清澄養老ラインへ。マップには「山間のワインディング一部道幅狭い」とコメ
ントされているが・・・。清澄温泉まで殆ど狭い。でもトンネル改良工事やってたから、じきに広くなる部分もある。

 途中の渓谷沿いの紅葉はきれいだった。写真
家の方もとまって撮影していた。


 清澄温泉は道路沿いにある1件家みたいな雰
囲気で、内風呂と露天風呂があり、入浴料50
0円と良心的。大人4人も入れば満員という、
少し湯船が狭いが、お湯はちょっと熱めのいい
お湯。


 1時間ほど温泉を楽しみ、来た道を戻り、亀
山湖から鴨川道路へ。途中150円の有料区間
がある、山間の快適道路。あっというまに鴨川
へ。

 途中道の駅鴨川オーシャーパークで休憩して、また昨日来たばかりのくじら屋さんへ。腹も減っていたので、
ここで昼食タイム。メニューを見て散々悩んだあげく、
ステーキ定食(1,900円!)を注文する。

 散々悩んで注文しただけに!
 1,900円も出して注文しただけに!ステーキというだけ
に!まぁボチボチでした。刺身定食の方がよかったかな・・・?
という気もしないでもない・・・。


 そのまま国道128号、国道410号を走り、また野島崎を
通過して、そのまま今度は山間を通って館山へ抜け、16:
15分頃、富浦の西浜海岸に到着。夕陽がきれいそうなの
で、しばらく人気の無い断崖でボーっと見つめる。

 その後は買出しして、結局昼間決めた多田良海岸キャンプ場へ。勿論俺一人。バイクは堤防上の道路に
停めて目立たない場所にテントを張った。
 別に悪いことをしているわけではないのに、人目を気にして、散歩もせず、完全に真っ暗になってようやく焚き火
などを始める。
 日が落ちてから急に寒くなってきたが、肝心の焚き火は火がなかなかつかず、ストーブの予備の
ホワイトガソリンを焚き火に掛けて火をつけようとしても付かず、結局諦めて、ブルブル震えながら酒を飲んで夜を
過ごしたのだった。



 いい加減寒くなってきたので、20:00頃にさっさとシュラフに入って寝てしまった。


 今日の走行距離・・・220km