Firefox (trunk)用非公式JLP


予告

XPI用サーバの確保が難しくなり,数週間内に Fx-trunk 用のJLP 公開を中止する予定です.
予めではありますが,今までに多くのご使用とテストをして頂き,有難うございました.

Firefox-trunk用 私製日本語パックの
xpi ファイル ダウンロード ページです.

(現在,nightly-build-trunk用のみですので,日付を間違わないで下さい)
同じ日付の nightly でも 0.9〜1.5 の branch 用ではなく, trunk 用です!!

オープンソースのウェブプラウザである Mozilla Firefox の英語版をテスト的に
日本語化するためのパック (Japanese-Language Pack:JLP) です.


なお,この JLP は,テスト用非公式 XPI ファイルです.
不具合が生じた時は,英語 (en-US) に戻して使用ください.
(本体の英語版を一切変更しないXPIファイルです)

まず,英語版の Firefox を起動し,下記の xpi ファイルを,一旦,ハードディスクに保存した後, そのファイルを読み込めば,インストールできます(インストールできない場合はここを参照). DownLoadは,リンクを右クリックし,現れたContext Menuで「Save Link As...」を選択します. DownLoad 後のファイル読込みは,Firefox画面にファイルをドラッグ・ドロップしても可能です.

なお,元のTRUNK版に致命的な欠陥のないと思うものについて JLP を掲載していますが, 必ずしも全てを保証できませんので,個人の責任でTrunk英語版の安全性やバグを確認して下さい.

ボタン firefox/nightly/2005-09-22-trunk-win用 xpiファイルのダウンロード

ボタン firefox/nightly/2005-09-26-trunk-win用 xpiファイルのダウンロード

ボタン firefox/nightly/2005-09-30-trunk-win用 xpiファイルのダウンロード

ボタン firefox/nightly/2005-10-03-trunk-win用 xpiファイルのダウンロード

インストールしたあとは,URLバーに about:config と入力して,about:config 画面を出し, general.useragent.locale キーの文字値を en-US から ja-JP に変更して,再起動すれば, 日本語化されます.なお,en-US 版の Firefox-trunk を起動する際には,general.useragent.locale が, en-US になっていないと,エラーが出る可能性があります.en-US の状態で起動した後, JLPのインストールを行って下さい.ja-JPに変更後,Firefoxを再起動すると,メニュー等 が日本語化されます.

インストールの詳しい手順は,ここをを参照下さい.

その他のメモ(過去ログ)


2005/10/03 build (Deer Park Alpha 2) の userAgent 名は

Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows xxxx; ja-JP; rv:1.9a1) Gecko/20051003 Firefox/1.6a1

です.general.useragent.locale キーの値を en-US にすれば,英語表示に戻ります.
注意事項

  • 新英語版を入れる場合,先に general.useragent.locale キーをen-USに戻しておきます!

  • 2005/06/07 以降,DOM Inspector は Trunk 本体に含む拡張機能となりましたが,2005/06/17 から, UA のロケールを設定できるようになりました, このため,本JLP で DOM Inspector-locale 部分の日本語翻訳を再開しました.すなわち, DOM Inspector のメニューなども,日本語となります. 但し,インストール版では,必ず,カスタム・インストールを選択し,アプリ選択は3箇所すべてにチェックを入れて インストールして下さい.また,ZIP版では プロファイル・フォルダにextensions.ini,extensions.rdf, extensions.cache が必要です.これらファイルの内容をテキストエディタで見て, 適切にインストールされているか確認下さい. Trunk英語版の「Tools」メニューに 「DOM Inspector」 の名前が表示されなければ, JLP をインストールできませんのでご注意下さい.

  • ZIP版で, DOM Inspector などの拡張が表示されない場合は,プロファイル・フォルダにある compreg.dat, extensions.ini, extensions.rdf, extensions.cache などを一旦退避して,Trunk-ZIP版をインストールすれば,表示できる場合があります.

  • 2005/04 以降,公式的には, UA の Locale を 「ja」 に変更すべきですが, 以前の習慣上,誤解を避けるため,当面は ja-JP を使いますので,Localeは ja-JP に設定ください.

  • 2005/05/23頃からの Trunk-buildでは Deer Park Alpha 1,また,2005/07/08頃から Deer Park Alpha 2 と表示されます.この Deer-Park の名前は 次世代 Firefox の開発版用コード ですので,気にしないで下さい.

  • 2004/11/04 以降の Trunk では,コマンドオプションでロケールの設定はできません! 必ず about:config で Prefs 画面を開けて,general.useragent.locale キーの値を en-US から ja-JP に変更して,日本語化します.

  • JLP を入れた記憶のため,窓アイコンに「F」のマークのアイコンを使っていましたが, Fx-Trunk 2005/04/14 build以降で Win-9x における Fx用窓アイコンのバグが修正された ので窓アイコンのJLP添付は行わないことにしました.必要な場合は各自で対応ください.


このJLPは,M氏の英日対照表を参考にして Mozilla-Translator 和文)で和訳しました.


Trunk用JLPでプロファイルへの拡張登録方式としない理由

本サイトのJLPは,プロファイルへの拡張登録方式を採用しておりません.この方式では, 拡張マネージャで削除しても,プロファイルの Extensions 内に残骸の残ることがあり, 次々に新しいTrunkへ乗換える状況では プロファイルフォルダ内の削除操作が面倒な ためです.一時期は拡張機能にしたことがありましたが,上記の理由でやめております. 不快に感じられるかもしれませんが,Trunk テスト用ということで,ご寛容に願います. プロファイル登録にしたい方は,xpi を解凍し,拡張用 install.rdf,chrome.manifest を作って対処下さい.

インストールできない場合

Firefox による xpi ファイルの読込みがうまくいかない時は,about:config で prefs 内容を 呼び出し,xpinstall.enabled が true であることを確認し,それでもうまくいかないならば, xpinstall.whitelist.required キーの論理値を false に設定してから読み込んで下さい.

Any questions may be addressed to N-Y