* * * * * * * * * *  Mayumi Makino's Room  * * * * * * * * * *

 

 

"正確"をたのしく…♪

牧野先生のご指導の素晴らしいところは、

変調や変拍子で複雑な曲でも斬新なユーモアを交えてわかりやすく、

気が付けば私たちを暗譜(&踊り)にまで導いてしまうことでしょうか!

そして、発声練習にも奥義あり!

正しく発声するイメージと技術をサークルで学ぶことができるなんて・・・

すごく贅沢です♪♪

 

"牧野 真由美 先生インタビュー"

「歌うこととは」

牧野 真由美 先生

♪♪プロフィール♪♪

 

東京芸術大学声楽科卒業。

1991年、今中真琴(現在「清瀬ゴスペル」を主催)らと共に合唱隊としてCD「アカペラ・ザ・ビートルズ」を録音、歌手活動をスタートする。

解散後は大地真央主演「マイ・フェア・レディ」
ディズニー映画「ヘラクレス(日本語吹き替え版)」
宮本亜門演出「キャンディード」等、
ミュージカル作品に参加。

1996年、改めてオペラを志し東京芸術大学大学院に進学。

第3回藤沢オペラコンクール奨励賞、
第30回イタリア声楽コンコルソ金賞を受賞した後、
ニューヨーク・ロカルノ・ウィーン・パルマにて研鑽を積む。

その後「カルメン」、タイトルロール「蝶々夫人」スズキ役「ウェルテル」シャルロット役等多数のオペラに出演。

2003年サイトウキネンフェスティバルにて小沢征爾の指揮でカルメン「ハバネラ」を歌う。

2006年東京のオペラの森「オテロ」
2008年サントリーホールオペラ「フィガロの結婚」
サイトウキネンフェスティバル「利口な女狐の物語」

公演の模様はNHKテレビでも放映。

近年は2010年藤原歌劇団「カルメル会修道女の対話」、
NOP公演「末摘花」に出演。
 

2000年新座市市民講座をきっかけに誕生した
「新座ゴスペル」のちの「N-gos Voice」では、
かつて歌っていたポピュラーコーラスへの情熱をメンバーに託し、

オペラに基づいた「声」の表現法の指導に打ち込んでいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★牧野先生の★
♪コンサート情報♪

 

 

 

 

 

 TOP