□アホでも分かるデビルサマナー・ソウルハッカーズの合体 1 -1Page-2Page-3Page-4page-

 ソウルハッカーズ(以下ハカーズ)の合体のHPをやってみたいな、と思ったら
 自分が出て行ってやっつけHPを作ってみる(AA略



 ...と言う訳で、まずは泣きながら作ったハカーズ合体表をチミ達のCOMPへダウンロードして欲しい。

 こちらからどうぞ

 このファイルを基軸にこのHPは解説していきます。
 一応、A4横サイズの紙できれいにプリントアウトできる様になってまつ。
 環境によって色合いが変わるのは仕様と言う事で。
 色合い的には一応CMYK分解してあるので、そこらで売ってるプリンターならまず問題ないでしょう。
 ※多少の誤字脱字は見逃してほしい。

 尚、PDFファイルなので、それに対応したソフトで見て下ちい。マカーなら標準でついてるプレビューで見れると思われ(OSX以降)。
 □2身合体と3身合体・COMP合体(これが分かってくると幸せになれる)
  さて、ハカーズの悪魔合体システムは真シリーズと同様、2身合体と3身合体が基本になる。
  厳密には真シリーズでは(大)種族合体なるモノが軸になっていたが、ハカーズではそれが無くなった。
  代わりに、悪魔種族の順位が加わり、真シリーズ以上に合体に厚みが増した、と言っても良い。

  で、基本となる2身合体の計算式は
(素材悪魔AのLV+素材悪魔BのLV)÷2+3
  3身合体は
(素材悪魔AのLV+素材悪魔BのLV+素材悪魔CのLV)÷3+4、である。
  それぞれの計算式で導き出された数値に最も近くて高レベルな悪魔が、合体表の交差軸の種族で作成される。
  小数点以下は切り捨て。算出された数値と同じLVの悪魔の場合は、その悪魔が作成される。

  例を挙げると、妖精ヴィヴィアン(LV40)+魔獣ギャリートロット(LV6)の2身合体の場合、
  40+6で46になり、それを2で割ると23。最後に+3して26になる。妖精+魔獣の2身合体では聖獣種族の悪魔が生まれるので
  LV26より高いLVの聖獣が生まれる事になる。この場合はLV29の聖獣アイラーヴァタが作成される。OK?
  慣れないうちは、比較的生まれてくる悪魔の予定が立てやすい2身合体で色々やってみると良いと思われ。

  で、ハカーズの醍醐味と言えるのが3身合体だ。2身合体と違い、合体計算がやや複雑なので
  慣れないうちはツラいが、分かってくると病みつきになる。
  始めに覚えておいてほしいのは、
魔神・女神・地母神・破壊神、この4大種族は3身合体でしか作成できない事を覚えておいてほしい。
  但し、合体事故や精霊合体、特殊2身合体による作成はこの限りではない(神獣バロン+鬼女ランダ=破壊神シヴァ等)。
  要はこの手の種族を作る時は3身合体が基本、と覚えとけ、と。

  で、3身合体の計算式だが、ちょいと上の方で
(素材悪魔AのLV+素材悪魔BのLV+素材悪魔CのLV)÷3+4と説明した。
  ここで
『おかしくね?』と思ったチミは正しい。合体表の軸は縦軸と横軸の2つなのに、3匹目の悪魔がいるんじゃ算出できないじゃん、と。
  正しい3身合体の計算式はこうだ。

  1:素材となる悪魔3種の中で種族順位が最も若い(高い)
悪魔Aは、とりあえず無視する
  2:種族順位の低い悪魔B・Cを2身合体表でどの種族の悪魔が生まれるか求める。算出された種族を便宜上、
悪魔Dとする
  3:悪魔A+悪魔Dを3身合体表でどの種族の悪魔が生まれるか求める。
  4:どの種族が生まれるか判明したら、素材となった悪魔A・悪魔B・悪魔CのLVを足した後3で割り、最後に+4する。
   ※種族順位については冒頭のファイルをダウンロードして参考してもらいたい。

  では、実際に例を挙げてみよう。難しく考えずにいきまっしょう。
  墮天使ムールームール(種族順位18)+霊鳥ヤタガラス(種族順位22)+鬼神ショウキ(種族順位8)を素材悪魔とする。
  この3匹の悪魔で3身合体を行う場合はこうだ。
  まず、この3匹のうち、最も種族順位が若い鬼神ショウキは無視する。
  残った墮天使ムールムールと霊鳥ヤタガラスを
2身合体表で照らし合わせ、どの種族が生まれるか算出する。
  墮天使+霊鳥の場合は妖魔が生まれるのが分かるだろうか。いや、分かってほしい。
と言うか妖魔しか生まれない
  最後に、妖魔+鬼神の組み合わせを
3身合体表で照らし合わせ、どの種族が生まれるか算出。すると、幻魔が算出されるはずだ。
  因みにこの合体では(63+50+47)÷3+4=57.3.....になり、LV57より高くて最も近い、LV60の幻魔ハヌマーンが作成される。

  まぁ、3身合体に関しては焦らず計算すれば間違いないだろう。頭で計算するより、鉛筆片手で組み立てた方が確実。後、電卓必須。

  最後に
COMP合体だが、早い話が業魔殿継承の概念を無くした2身合体と言って良い。
  例えば、下で上げている2身合体説明例の妖獣カクエン+墮天使ボティスのCOMP合体で温度継承タイプの邪龍ピュートーンを作成する場合、
  温度魔法であるジオンガ、アギラオは継承されるが、業魔殿継承にあたるカジャ系は破棄される。
  こう見ると、COMP合体は損をする、と言う感じを受けるが、逆手に取ってチャムディやパララディ等、どうでも良い魔法を
  COMP合体で狙って継承不可にする事も可能だ。と言うか常套手段だ。業魔殿での合体が全てではない。COMP合体でしかできない技もあるのだ。
  また、COMP合体ではコペルニクスと言うソフトをインストールすると、ほぼ確実に合体事故を起こせる。
  珍獣や秘神と言った合体事故限定悪魔を作成する場合に非常に重宝する。
 □悪魔への魔法継承〜2・3身合体〜

  
コレだ。ハカーズの悪魔合体ってのはこれに尽きる。これが無かったら多分俺は死ぬ。
  これに取り憑かれるともはやソウルをぶっこ抜かれるのは確定か。それくらいハマりやすい要素だ。
  さて、魔法継承についてだが、まず基本となる概念があるのを覚えておこう。
  それは
『悪魔の継承タイプによる魔法継承』『業魔殿合体による強制継承』だ。
  前者の悪魔の継承タイプによる魔法継承は何となく分かるハズだ。
  例えば、妖精ジャックフロストは氷結の魔法をスキル欄がある限り、
他の継承可能魔法よりも最優先で必ず継承する
  死神モト様は暗黒系魔法を他の継承可能魔法よりも最優先で必ず継承する。
こう言う事だ

  後者の業魔殿合体による強制継承だが、みんなは悪魔合体を適当にやっていた頃に
下の様な黒歴史はなかったであろうか。

  『継承タイプが違うのに、何故かディアラハンを継承している』
  『ポズムディ・マークディと言ったゴミ魔法が、合体する先々の悪魔にずぅっとついてくる』
  『カジャ系継承予定のはずが、何故かリカームドラが継承されてしまった』

  これらは全て、業魔殿合体による恩恵でもあり、弊害でもある。無論、恩恵の部分を効率的に使うのが基本だ。
  業魔殿合体による強制継承される魔法については、例のファイルを参照してほしい。
  尚、恐ろしい事に、最近気がついてしまったのだが
2身合体時も悪魔種族の順位に基づいた魔法継承が行われる

  では、例を出してみよう。妖獣カクエン(アギラオ、スク・カジャ持ち)+墮天使ボディス(ジオンガ、マカ・カジャ持ち)を
  業魔殿にて合体させると、それぞれの悪魔が持つ魔法を全て継承した邪龍ピュートーンが作成される。
  まず、邪龍ピュートーンの継承タイプは温度。すなわち、アギ系・ブフ系・ジオ系の魔法は最優先で継承される。
  なので、まずアギラオ・ジオンガは継承確定。更にピュートーンは空きスキル欄が4つなので、
  残りの2つの欄に業魔殿継承対象魔法であるスク・カジャ、マカ・カジャが継承される。OK?難しく考える事は無いと思われ。

  では、もう一つ例題を。

  素材悪魔Aの幻魔クー・フーリンの所持魔法は
タル・カジャ、マハ・ザンマ・ディアラハンとする。
  素材悪魔Bの妖魔ペリの所持魔法は
ジオンガ、マハ・ジオンガ、スク・カジャ、テトラジャ、ボムディとする
  この条件下で業魔殿2身合体を行った場合、作成される妖精ティターニア様の空きスキル欄には何が継承されるだろうか。
  尚、妖精ティターニア様の
継承タイプは温度であり、空きスキル欄は3つである。

  ここで注目されるのは、妖魔ペリの業魔殿継承可能スキルの豊富さだ。
スク・カジャ、テトラジャ、ボムディは如何なる悪魔にも継承可能魔法
  幻魔クー・フーリンが持つ
ディアラハン、タル・カジャも同じ様に、どの悪魔にも継承される。
  答えは→
妖精ティターニア様は温度タイプの魔法を最優先で継承するので、空きスキル欄3つのうち、最優先で妖魔ペリの
  マハ・ジオンガ、ジオンガが継承され、残りの1つに業魔殿継承魔法でこの中ではどの魔法よりも先に継承される位置にある
  クー・フーリンのディアラハンが継承される...と考えるのが普通だが、この場合は幻魔クー・フーリン>妖魔ペリと言った順位なので、
  クー・フーリンの持つタル・カジャ、ディアラハンが最優先で継承され、残りの一つに妖魔ペリが持つ温度魔法のマハ・ジオンガが
  継承されて終わり
←(答えを想定してから反転させてみよう)。どう?合ってますたか?(ごめん、前の事例だと妖精オベロンになるので書き直したorz)

  尚、例外と言うか、やや特殊な法則として3身合体時は素材となる悪魔3体のうち、種族順位が若い悪魔の魔法が最も優先的に継承される。
  
メ・ディアラハン、マカラカーンをデフォルトで持つ地母神セイオウボ、
  
ジオンガ、マカ・カジャをデフォルトで持つ墮天使ボディス、メ・ディア、デ・クンダをデフォルトで持つ妖精ティターニア様、
  このお三方で3身合体して
電撃継承の大天使スラオシャ(空きスキル欄2つ)を作成する場合、継承される魔法は果たしてどれだろうか。
  普通に考えれば、電撃タイプであるジオンガを最優先で継承し、残りのスキル欄1つ業魔殿継承魔法の優先順位に基づいて
  メ・ディアが継承されるのだが、
この場合は違う。この素材悪魔3匹の中では種族順位が最も若い地母神セイオウボが持つ
  
メ・ディアラハン、マカラカーンを継承した大天使スラオシャが作成されて終わりだ。こう言った継承事例もあるので気を付けたい。
  

  基本的には
『(種族順位に基づいた上での)継承タイプに合致する魔法>業魔殿継承可能タイプ魔法』で、3身合体時は
  
『種族順位が最も若い悪魔Aが持つ継承タイプに合致する魔法がまず優先され、次に悪魔Aが持っている業魔殿継承可能魔法、
   最後に残りの悪魔が持つタイプ毎の継承魔法>業魔殿継承魔法』
になる。残りの悪魔についても、種族順位が適応されるので注意。
  尚、合体事故時は魔法の継承は完全に破棄される点も注意。

  魔法継承を行う際、漏れがまず始めに調べる事は『この悪魔はどの魔法が継承タイプなのか』。まぁ、普通だわな。
  次に『継承させたい魔法をどの種族の悪魔が持っているか』を調べ『希望の魔法をどの悪魔から引っ張ってくるか』を考える。
  ある程度予測が立ったら、業魔殿合体の方が良いのか、COMP合体の方が良いのか、両方駆使して合体した方が良いのか、を考える。
  後は合体表と攻略本の悪魔データベースと電卓をにらめっこして、あれこれ試行錯誤しながら希望の悪魔を作成する。これだよ、これ!!
  尚、個人的には悪魔の種族や属性に注目している。例えば、龍王と言う種族は邪龍、龍神に派生しやすい。
  魔獣は妖獣、聖獣、妖鬼に派生しやすく、妖鳥は墮天使、霊鳥に派生しやすい、鬼神はカオス系の悪魔が生まれやすい、と言った具合だ。

□アホでも分かるデビルサマナー・ソウルハッカーズの合体 1 -1Page-2Page-3Page-4page-