tenkama の Profile

自称懐疑論者。ASIOSメンバー:蒲田 典弘。啓蒙部門担当。

元々は超常現象全般に対して比較的盲目的なビリーバーでしたが、インターネット上の議論を経て今の「懐疑」というスタンスへと変わりました。結局は「真相を知りたい」という気持ちがどっちに転ぶかだと思っています。私は運良くインターネット上の議論で「科学」や「懐疑」の考え方に触れることができました。

その後は、沢山の良書のことも知り、テレビでは流れないような超常現象の真相に驚いたり、笑ったりして楽しんでいます。

ロズウェル事件に関する興味の始まりは普通のものでした。そこら辺によくいるビリーバーという立場からUFO問題を見ていたため、ロズウェル事件は最も印象の強いUFO事件でした。もちろん矢追純一スペシャルや、学研の『ムー』も見ていました。結局、ロズウェル事件はUFO事件の最重要案件として位置づけられるものだと思っていました。

しかし、実際に調べ始めると、「UFOと言ったらロズウェル事件は絶対に外せない」ような雰囲気にも関わらず、意外なことに日本語で読めるまとまったWebページが存在しません(もちろん取り上げてるページはかなり沢山あります)。それならば、自分でまとめるしかないと思い、情報をまとめはじめました。

他のページに書いているように、現時点でロズウェル事件に関する大まかな結論は出ています。しかし、継続的に調査を続けているのは、「より詳しい真相を知りたい」という知的好奇心からです。もしかしたら、この活動によって世の懐疑派の定説を修正することになるかもしれません。

他の超常現象についても継続的にゆっくり調べているものの、かろうじて「詳しい」言えるのはロズウェル事件ぐらいだと思います。海外のマニアに比べればそれもまた全然ダメですがorz。

問い合わせ、要望、感想は tenkama_2nd@yahoo.co.jp まで。

アンケートフォーム]でも、ご意見を受け付けています。

 

蒲田の参加した本

 

蒲田の参加した同人誌

 

Webページについて

Webページ作成時のタグは全て手打ち。デザインのための画像素材も自分で作ってます。Firefox3とIE8では表示が崩れていないことを確認していますが、他のブラウザでは確認できていないため、何か問題があったら教えていただければ幸いです。

Google検索

分析

年表

人物

 

証言

MJ-12

宇宙人解剖フィルム

資料

 
Counter
 
rss RSS 1.0