戻る - 参加 

普段、言いたいことも言えないこんな世の中なので、この日記では独り言的な事を書きたいと思います。日記に関しての感想等は掲示板又はメールでお願いします!

鼻が詰まって、咳が止まらず、カゼをひく・・・
.札鵐丱弔惴けて・・・
昨日の日記でもお伝えした通り、今日は関東大会でベスト4をかけた戦いが遠く山梨で行われました。
そして我が、神奈川代表は東海大相模が桐生第一に3−0で勝ち、ベスト4入り!!これで東海大相模のセンバツ出場はまず間違いなし!!
昨年は神奈川から1校もセンバツに出れないという屈辱を味わいましたが、どうやら今年はそれを免れそうです。良かった良かった!!
そして東海大相模が以前に甲子園に出場したのは00年の春・センバツでエース・筑川を擁して全国制覇を成し遂げました!また、このセンバツで快投した筑川投手を見て、実は謎の情報屋の今があるわけです。
まぁ詳しくは、また後日に書きます。自分を知っている方は筑川のフォームと謎の情報屋の投球フォームを見てくれれば、その謎が分かるはずです。
しかし、東海相模は秋に強く夏に弱い!夏の甲子園なんて原辰徳が出て以来、出てないんだからなぁ〜・・・。

⇔Δ硫者
東海大相模がセンバツ濃厚となりましたが、慶應はと言うと・・・・?

浦和学院 00000310000000 4
慶應義塾 00101200000000 4

な、なんと死闘の末、延長14回引き分け再試合とのこと。。
携帯の速報でず〜っとチェックしていましたが、中盤で2−0で勝っていた時にはすでに勝った気分で甲子園行きの予定をたてていたのもつかの間、後はずっとゼロ行進で日没再試合となった訳です。
中でもエース・中林は14回を一人で投げきったそうなので明日がちょっと心配で仕方ない。
でもベスト4入りをかけた戦いで再試合なら、関東枠の関係で何とか出れるのでは?という期待と高野連会長の脇村さんの“強い要望”を期待しましたが、以前の太田市商の例を見てみれば油断は禁物!!って、とにかく明日勝てばいいのです!
んで、出来れば優勝してほしいですね!東海が先にベスト4入りしてるので、神奈川から2校も選考するのは難しいかなと思ったりと、自分の頭の中はちょっとグチャグチャ気味・・・・。とにかく明日の再試合で浦和学院に勝てばいいのです!!頑張れ慶應!!!!

今の流行なのか?
夜にふとテレビをつけるとフジ系列では「平成教育委員会」が、テレ朝系列では「IQ」の番組がそれぞれ同じ時間帯に沿って放送。
最近はこのような趣旨の、ちょっと堅く・ちょっとやわらかい一般常識的なクイズ番組が流行っているんですかね?でも、自分はこういうクイズ番組は大好きなので結構な事です!
ちなみに現在、謎の情報屋が必死こいて勉強している一般常識問題は平成教育委員会系、SPI試験はIQ系の問題です。堅苦しい勉強とはひと味違うので勉強していると結構、面白いもんですよ!
シーンとした試験会場でカリカリとペンの音しか聞こえない雰囲気がたまらなく好きになってきた今日この頃。

こГ気鵑蓮
皆さんは普段、テレビCMを見ている時はどういう気持ちで見ているか?電車内等の広告をどのような気持ちで眺めているか?
ほとんどの方は、ただ漠然と眺めていて、そしていつのまにか脳裏に焼きつく、そしてその商品が気になるという流れに達するケースがほとんどだと思います。
謎の情報屋が大学で勉強しているのはマーケティングやプロモーション戦略という分野を学んでいるので、最近では電車内の広告やCMを重視して見るクセが付いてしまっています。
その中で最近、凄い印象に残っているCMはナイキのCMでサンズの田臥選手のCMです。最近はアディダスやナイキなどの広告は商品を重点的にアピールするのではなく、選手を主体にドラマ調的にアピールしているような感じがします。
また、違った感じなのは電車の広告で張り出されているトワイニング紅茶の広告。あれは天海祐希でないと無理だなぁ〜と思い、ふとこういう広告を作る人って凄いなぁ・・・と勉強になります!やってみたい仕事の一つですね!
まぁ、このおススメの2つの広告は機会があればぜひぜひ見てみて下さい!!
2004年11月04日 00時18分00秒
セキが止まらない・・・・。
.札鵐丱弔妨けて
まだ昨日の慶應の優勝の余韻が残っている今日この頃ですが、今日は関東大会に神奈川勢が登場!!
慶應が宇都宮工に、東海大相模が木更津総合にそれぞれ初戦突破をしました!!昨年の横浜創学館と藤嶺藤沢は共に初戦敗退してしまったので、それを考えれば、まずまずの出だしでしょうね!!
そして明日勝てばベスト4入りとなり、ほぼセンバツ切符は間違いないでしょう!明日、慶應は浦和学院と因縁の対戦。東海大相模は全国制覇の経験がある桐生第一と。
共に勝って、2年ぶりのセンバツアベック出場に期待したい!!
ふと思ったら、慶應が関東大会で優勝したら明治神宮大会に進出できるので、そうなると大学・高校とアベック出場となります!もし、これが現実となればかなり凄い事です!!がんばれ慶應!!!

⊃兄
昨日(11月1日)から日本全国では1000円・5000円・10000円がリニューアル!1万円のデザインは福沢諭吉のままなので、あまり新鮮味は無いかもしれませんが、他は人物が変わっているので手にするのが楽しみです!
早速、大学では新千円札を持ってる人がいましたが、世に出回るのはいつだろう・・・?
発行から4年も経つのに、未だ3〜4回しかサイフの中に収めた事が無い2000円札の事を考えるとまだまだ先か・・・。まぁ、新札に喜ぶのは今だけかもしれませんね。今は旧500円玉を貰うとムカつきますから(笑)

0賁詭世院ΑΑ
昨日の慶應の優勝に大いに喜びましたが、早慶戦での慶應の戦い方はまさにチーム一丸となっていたのがプレーで現れてました!
改めて冷静に考えると、やはり我々23期はチームプレーに最後まで徹していなかったのが悔やまれる・・・。例えば、私は練習試合などは試合の結果より自分の結果のほうを重視していましたし、公式戦でもその考えが数試合ほどありました。
現に、後輩達は夏の公式戦前には「早く3年には負けてほしい。そうすれば俺らが主体のチームになるから」という声を多々、耳にしましたし果たしてあのメンバーで何人程の部員がFor the teamの精神を築いていただろう・・・?皆、実力は申し分無かっただけにもったいない・・・。
慶應のプレーを見て、喜んでいたのと同時に自らの現役生活を改めて反省、反省。何かお灸をすえられたような感じでした。

づ賈漫Τ敕轡ぁ璽哀襯
このチーム名が来季のパ・リーグに参入する事が決定しました!
これから2月1日までは、スタッフの整備やメンバーの入団の整備、ドラフトなど、やる事は様々ありますが決まったからには頑張ってほしい。
やはりライブドアは資本金等の問題で承認されなかったのか?それともホリエモンの態度か?
堀江社長はどちらかと言うと「個性」が際立っている方ですが、何かその個性を野球界のお偉いさん方は嫌ったように思えます。
先日、個性は重要か?みたいな文章を日記に書きましたが、やっぱ個性をオモテに出すと社会じゃやっていけないのかなぁ??
自己主張もいいけど、その前に協調性を養ってほしいと最近は強く思う事が多いです。
ゥウントダウン
もしかしたら明日にでも、当HPは目標の10000HITを達成しそうです!
10000HITを達成したら、ああして・・・こうして・・・と考えていましたが、もはや時すでに遅し!!日記以外のコンテンツの更新はエライさぼりっぷりで・・・って自覚してるので、ちゃんとやります!!

Δ泙襪播澆離好檗璽朕景
野球界もそろそろシーズンオフになりそうですが、そうなるとスポーツ新聞は完全的なネタ切れ状態に。
この日記もオフになるとネタが切れるんではないかと、ちょっと焦っております!

2004年11月03日 01時04分33秒
☆祝☆
For the team
まず、詳しい事は毎日新聞WEBの記事をご覧いただければわかると思います。
本日、東京六大学は慶應が崖っぷちの状況を乗り切り、見事に優勝しました!!!
最終第8週の早慶戦で優勝の行方が決まる状況でしたが、慶應は2連勝が絶対条件、対する早稲田は1敗はできる状況でしたので、精神的には早稲田のほうが楽なのではという事は一目瞭然!
しかし、その逆境を跳ね除けて慶應は2連勝して優勝しました!ただただ嬉しいの一言に尽きますね。
今年のチームはスタメン9人中7人、時には8人が4年生という慶應でしたが、戦力的には他のほうが上なのでは?と思ったりもしましたが、慶應の強さは“For the team”!
例えば昨日の試合なんて普段は打撃に徹しているプロ注目の池辺(4・智弁和歌山)・早川(4・慶応義塾)が送りバントをするなど、チームの勝利に徹していました。特に早川なんて4番打者ですし、首位打者を狙える打率なのにバント。
これを見て「あぁ・・このチームは負けないや」と思いました!
そんな4年のチームプレーに触発されたのか、秋季は1年生投手の加藤(1・川和)が防御率トップを誇るなど、100名を超える部員が一丸となって勝ち得た優勝でした!!加藤は川和時代には川崎工の内、城郷の吉田と共に公立三羽烏として注目されていましたが、まさかこんなに早く活躍するとは思ってもみなかったです。将来が楽しみだ!!

△匹海ら湧きえたんだろう・・・?
なぜ母校でもない学校の優勝にこんな喜んでいるんだろう?
なぜ早慶戦でここまで熱くなったんだろう?
なぜ人の活躍にこんな感動するのだろう?
すべてになぜ?がついてしまいますが、慶應の優勝はホントに嬉しい!!やっぱ知り合いが多くいるからか?慶應高校の上田監督の野球に共感を覚えるからか?2年前から慶應の選手を見てきたからか?
この答えはよくわかりませんが、今日は理屈抜きに喜ぶとしますか!!

勝利の後は・・・
早慶戦で優勝を決めた後は選手達が神宮から六本木を経由して三田キャンパスまでパレードをしてビールかけという流れ。
いつもは早稲田ばっかり優勝しているから何か新鮮な感じが・・・。
今日は勝利の余韻も残ったままですが、疲れたので何かとりとめのない文章になってますね・・・すんまそん。
そして今日の日記は自分の事のみの内容でしたね・・・すんまそん。
今日は勝利の余韻に浸りまくりたいと思います!
2004年11月02日 00時44分42秒
空気読めない奴ってどこにでもいます・・・。
〜畄賃茖雲
今日から六大学の優勝をかけた大一番、早慶戦の試合の予定!!
のはずが残念ながら雨天中止に・・・。午前中は小雨が降ったり止んだりの状態だったので試合が出来るかな!?と思いましたが、午後になると予報通りの本降りに!
まぁ、あそこまで降られれば諦めがつきます。。
もう優勝の行方をこの日記で書くのはさすがにシツコイので詳しくは東京六大学のHPでどうぞ!

結局、10月は雨模様
今年の天気は終始、天気にやられっぱなしの日本全国ですが、欲を言えばもう少し空気ってのを読めないもんですかね・・・。
秋でも観衆が2万5千近く集まる早慶戦も優勝が決定するのは平日になりそうですし、関東大会も雨で順延に・・・。これにより大きく予定が崩れた方も多くいるはず!
でも自然には逆らえません!!明日は少し微妙な天気ですが恐らく試合は出来るでしょう。さてさてどうなるか!?

シダックス・野間口が巨人入りへ
アマチュアNo.1投手のシダックス・野間口投手が巨人入り濃厚となりました。
率直な感想としては、また巨人が金にモノを言わせて獲得したか!と思わざる得ない状況。今回のキッカケはカツノリか!?
しかし、自分は野間口の高校時代のピッチングというのは僅かにしか目にした事がないですが、そんな世間が騒ぐ程の投手では無いと思うんですが・・・。
評価としては昨年に入団した内海と同様のレベルかな!?と。まぁこればっかりは来年にならないと分からないので、来年の結果を楽しみにしましょう!

ぅ優燭無くなってきたついでに
帰宅してヤフーのトピックスをふとチェックしてみると・・・・
ヤフーの記事を拝見して頂くのが一番わかりますが、アメリカで犬の飼い主が心臓発作を起こしたら、その犬が911(日本で言う119)に電話して救急隊を呼んだとの事です!!
いや〜・・凄い!!天才とはまさにこの事!
我が家の猫に爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいくらいです。。。
という事で、そろそろネタが無くなってきたので今日はこの辺で。
でわ☆またぁ
2004年10月30日 19時52分58秒
わたくしごと・・・・
,匹Δ睛縦蠶未蠅砲呂いない・・・
昨日は珍しく23:30に寝てしまいました。
といっても寝ようと思って寝た訳では無く、電気はつけっぱなし、テレビもつけっぱなし、パソコンは開きっぱなしで就寝。つまり、ちょっと横になったら寝てしまった訳です。ふとんもかけないで・・・。
で、目が覚めたら5:30に。かなり目がギンギンに冴えてしまったが、今日は朝早くから起きなくても良い日なので再び就寝。
結局、13時間近く寝た事に!13時間睡眠とは、自分にとって3日分の睡眠時間になる訳ですから、こんな時間になっても目が冴えてる訳です。
そして午後は、のんびりムードで学校に向かう途中に電話が!
内容は先日、大学の野球チーム「アトラス」が負けた学内トーナメントの準決勝も引き分け再試合になってしまい、今日がその再試合日とのこと。
なので、その試合の審判担当がアトラスだった為、主審をやってくれと。。
まぁ、大学の連盟にお世話になるのも最後だしという事で急遽、学校行きを辞め、東横線に乗らずに市営地下鉄で岸根へ行き主審をやる事に。
しかし、今日は欠席が許されない授業で月に一度のテストがある日+就職の講座があったのですが、すべて切るハメに!まぁいいや・・って果たしてどうなる事やら。。

▲丱鵐咫璽里亮い
アメリカ・メジャーリーグではボストン・レッドソックスが世界一になりました!!田口がいるせいか、カージナルスが優勝できなかったのは少々、残念でしたが今年のボストンは強かった!!
よ〜く考えると、ボストンはヤンクスに0勝3敗から4連勝してリーグ優勝し、精神的に強くなったのかなと。なんかそんなトコは西武に似てるような気がする今日この頃。戦力は全然違いますけどね!!
ところでボストンは86年ぶりの世界一ですが、よく耳にする「バンビーノの呪い」とは、あのベーブルースがボストンに在籍してた頃は、世界一の常連でしたが86年前に世界一になってベーブルースがヤンキースに移籍してからボストンは86年間、一度も世界一になった事は無かったのです。
なのでベーブルースの愛称であるバンビーノから、バンビーノの呪いと言われてきましたが今年、その呪いがとけた訳なのです!
そんなトコは19年前にカーネルサンダースを道頓堀川に落としてから優勝できなくなり、サンダースの呪いと言われていた阪神に似ているような今日この頃。戦力は去年とちょっと似てるかも。

M蠅澆泙后お天気さん
明日からいよいよ早慶戦!!今回は早慶共に優勝がかかっているので盛り上がりそうですし、何か今から自分がドキドキしています。
でも明日から雨・・・。いやっ!マジでシャレになりませんから!予定が潰れたら大変です。関東大会もあるし、今年の天候はどうやら空気を読めないようですね!!
ともあれ、明日からの早慶戦で慶應が2連勝で慶應優勝。早稲田が2勝すれば早稲田優勝。慶應が2勝1敗なら法政優勝。
有利不利は関係なし!慶應よ、最後の最後に素晴らしいドラマを見せてくれ!!

ぞ昇笋結婚
ついこの間、横浜高校の3冠を見たと思ったら松坂が結婚とは!
いや〜あんなベッピンはんと結婚するなぞ羨ましい限りです!
松坂世代のトップを走る松坂は結婚も一番ノリとなった訳で、何をやっても絵になる選手です。
ところで、藤沢北の23期の部員の中で一番早く結婚するのは誰だろうか・・・??
10人みんな見てみると、全員あと10年は結婚しねーだろうなぁこりゃ。
23期の皆、すまんっ!!
2004年10月30日 02時13分06秒
続き・・・
ニ困譴榛△法ΑΑ
世間は地震・台風で話題が持ち切りなのに、今日はイラクで日本人が拘束されたというニュースが飛び込んできました。
しかし、拘束されたこの男。一体、何しにイラクへ・・・??もしメディアが報じているような理由なら、ただの大バカ者ですね。とは言っても命に関わる問題なので政府は動かざる得ない状況になるんでしょうが。。
被災地に訪問に行ったり党首討論と想像以上の忙しさだった小泉先生(地元の野球部は必ずこの呼び方をします)も、さぞや大変でしょうね。表情から疲れが伺えます。
一つ疑問に残るのは、あのアルカイダから送られてきたビデオテープ。あれって拘束された時、英語又はイスラム語?が分からなかった場合はどうするのか!?あと、あの場面で日本語が分かる人って拘束された日本人だけじゃないかと思います。でないと、拘束したメンバーはほとんどの言語をマスターしなければいけないですからね。ん〜・・・謎が深まるばかりなんですが、ちょっとヤラセ?って思う気もするようなしないような・・・。
まぁ期限は48時間(いつから?)なので、ここ4〜5日の動向に注目が集まりますね。

国体
今日で国体の硬式野球の部は終了。
決勝は東北ー横浜とファンが甲子園で望んでいた対決がやっと国体で実現しました!!東北は真壁やダルビッシュが登板、横浜は涌井が完投。
結果は意外にも10−3という大味なスコアで横浜が優勝!確か松坂の代の1998年に優勝、2000年、2001年、そして今回の2004年と7年間で4回も優勝してます。横浜は国体に強いですね!!
確か、引退した3年も国体優勝を狙わせる為に練習させてるというのを聞いた事があるので、だから強いんだとは思いますが国体でこれほど驚異的な数の優勝は喜ぶのはもちろんなんですが、なら甲子園で優勝しろ!とツッコミを入れたくなるような・・・あぁ見に行きたかったなぁ。

Ш埜紊
表彰式のシーンで東北主将のダルビッシュが映ってましたが、髪の色が茶色くなってたような気が・・・・。
もし染めたなら「バカヤロー!調子のんな」って言いたいです。ドラフト注目選手であり、主将なのに髪を染めるとはどういう事か?常識知らずもいいところ。そんなんだから内部分裂が起きてタバコ吸ってる写真をばら撒かれるんですよ!
ちなみに国体の横浜ー駒大苫小牧戦のVTRが見たい方はガックスさんの高校野球ステーションに動画としてありますので、ぜひご覧いただければと思います。このHPのトップにとんでもらい、リンク集の中に高校野球ステーションへのリンクがあります。
2004年10月28日 01時45分15秒
ビシッといきます!!
.レッジリーグ
先日の金曜に事実上の引退をしてから5日後。今日は4つの大学で行うリーグ戦、カレッジリーグの試合がありました。
この試合は重要性があまりなく一応、トップ通過をすればプレーオフに出れますがそれまでなので、この大会は1・2年主体で編成してくるチームが多いのですが、我がチームの「アトラス」はフルメンバーで編成!!
そして今日は栄光の学府・東大との試合でした。
私は今日は2番・セカンドで出場。結果から先に言うとサードゴロとチャンスで三振。そしてお役御免・・・。ってかバッティングセンター等で打ち込まなきゃダメですな・・こりゃ。
そして試合はテンポある好ゲームでしたが、終盤に連打を浴びて5−6で惜しくも負け・・・。試合前に後輩が東大の部員に「東大さんのチームでの平均偏差値はどれくらいですかね?」と聞いたら「ん〜・・だいたい75〜80くらいですね」と。んな事、聞くんじゃありませんよ!!
結局、東大には勉強も野球も負けてしまい、これでプレーオフ進出はほぼ不可能に。なので残りは東大・成蹊・慶應との3試合のみで野球生活は終了します。来週で全日程が終了するので、残り3試合で自分がやってきた事すべてを出し切り、完全燃焼で終わりを迎えたいと思います!
そしてアトラスも段々と新チームとして動きを見せています。今日の試合も、ほぼ1・2年主体の来季を見据えたメンバーで試合に臨みましたし、早くも今年中に新チームの練習試合等が決まってるそうです。
いつもは我々、上級生主体で行ってきた試合後のミーティングも今日は1・2年のみでのミーティング。それを見て、段々と引退した実感と共に野球生活も残り少ない事を改めて実感しました。しかし今日はよくボールが飛んできたなぁ・・・(疲)

⊃軍稈羆枌録
今日も朝に震度6弱の地震があったり、行方不明の家族3人が発見されたりと毎日のように繰り返される地震とその話題ですが、実は大学のチームのアトラスにも新潟出身が2人います。
一人は同期で五泉出身だったので平気だったとの事。もう一人の1年生は川口町というトコの出身で今回の震源地のすぐそばの町です。
聞いたトコによると、未だに両親と連絡がとれてないらしいです。でも親戚からの連絡で両親は無事という事はわかっているそうなので一安心!ってか野球の試合に来てる場合じゃねーだろ・・・。身近に2人も今回の地震の被害者がいると、何か人事には思えなくなってきましたね。

7覿匹錬咤堯ィ丕腺妝未亮いだった
約1ヶ月もの間、順延していた六大学の慶立第4回戦は1−4で立教の勝ち。これで慶應は勝ち点を落としたと共に今年中の1000勝は無くなりました。
そして残す試合は今週末の早慶戦のみ。んで優勝条件はというと
・早慶戦で慶應が2勝1敗の場合→法政の優勝
・早慶戦で慶應が2連勝の場合→慶應の優勝
・早慶戦で早稲田が勝ち点を取った場合→早稲田の優勝
最後の最後まで本当に優勝の行方が分からない展開になってきました。プレーするほうはもちろん、見ているほうも緊張しますね!もう詳しく説明する必要はありません!頑張れ慶應!!それだけです!

ぅ咼妊録画を見て
本日、何の盛り上がりも無しに自分のトコの大学の硬式野球部は秋季リーグで優勝しました。今回は神宮大会への出場は無いので盛り上がりも今一つ。
でも結果は常に期待していましたよ!同じクラスや授業で一緒の部員が試合にも出ているんで。しかしビデオ録画を見ると横浜スタジアムはエライ客がいませんね。特に学生席。
こう見ると六大学とはエライ違いです。という自分も我が大学の試合は昨年の神宮大会の1試合しか見に行った事が無いですが・・・・。
2004年10月28日 01時06分22秒
峠を越しました!!
.璽瀏表
ここまで長かった・・・。本日、やっとやっとゼミ発表が終了し、大きなヤマは越えました!これでひと段落ついたので、明日以降は色々と更新していこうと思います。
この日記でも何度もゼミ発表について「マズイ!」と言ってきましたが、本当に何も進まない状態でしたが、動くまでが遅く、動いてからが早いのが自分の特徴だったので、ある程度の内容が決まってからは段々とペースが早くなってきたので、今日の発表まで何とか間に合いました。
で、思い返してみれば、ここ2週間はず〜っと発表に関しての内容・ネタ作りに没頭していたので、他の事にはほとんど手を付けていない状態でした。
私は何事も一番にならなくては気がすまない性格で“完璧主義”的なトコがあったので、妥協は出来ませんでした!まぁ負けず嫌いなだけなんですけどね。特に同期には。
で、結果は?というと発表が終わった後は一応、それなりにダメ出しはされました・・(汗)でも友人曰く、発表はほぼ完璧だと言われました。との事。
との事というのは、実は発表が終わってから、自分が発表した1時間くらいの時間の事が全く覚えていないのです。つい数分前に発表してたのに・・。
どういう事かと言うと、発表の最中は極度の緊張で頭が真っ白になっていたので、発表後に冷静になった時はすでに記憶には無いのです。ただ覚えているのは、いつもと言葉使いが違っていた事(自分の事を僕って言ってましたから。。)と汗がとにかくしたたり落ちていた事です。
んで、当初予定していた内容の1/2しか発表してないですからね。

⇔篝鼎砲覆辰胴佑┐襪
これは自分にとって何でもそうなんですが、終わってから「あぁ、こうすれば良かった」という思いが強いです。今は高校時代の野球の事に関しても「ああすれば良かった。ああいう練習をすれば」という思いが未だにあります。冷静になればなるほど反省する性格です。
まぁ、そんな事はどうでも良いんですが、なぜ俺はこんなに緊張したのか?って改めて思いました。初めて人前で学問に関する事を発表するという事もあったと思うんですが、高校3年の夏の開幕戦でも緊張なんてしませんでしたからね〜。自分の場合、野球になると多くの人が見てるほうがモチベーションが上ります。ただ一つ、緊張した事は1年生の時の開会式と2年の時の夏の大会でしょうか。あの時も、その時の記憶が無くなってましたから。
まぁ、ちょっとした独り言でした☆

10月の火曜はすべて雨でした
珍しいと言えば珍しい。異常と言えば異常。火曜にだけ集中的に降らなくてもいいのにって思います。
これにより、慶立戦は1ヶ月も試合が延期してるんですよ!まぁ、明日は出来そうですが。明日の結果次第で優勝の行方が大きく変わります。明日、詳しく書くとしましょう。

ぬ斉は・・・・
今日の雨で国体の横浜ー中京大中京の試合は順延。そりゃそうだ!
でも東北と千葉経大附の試合は行いました。結果は東北が夏の雪辱を果たしました!!で、明日は今日順延した横浜ー中京の試合の後、決勝です!なので、東北と対戦するチームはダブルヘッダーとなります。
もしかしたら、涌井とダルビッシュの対決が実現するかもしれません!
うぉぉぉ〜!!見に行きてぇ!!!!でも明日は自分が野球の試合なので無理・・・。カレッジリーグで無念さを晴らすとしましょう。
ところで国体が開催されている埼玉の上尾球場と県営埼玉球場は連日、超満員で札止めが出ているとの事。明日はもの凄いフィーバーっぷりを見せてくれそうです。
自分も中学3年の時、授業の課題として神奈川のゆめ国体を見に行きました。確か横浜ー日南学園の試合ですが、あの時は松坂フィーバーが想像以上で、試合を行った大和引地台球場が内野・外野共に札止めになる事態に。あの球場がそんな状態になるのは後にも先にもこれが最後でしょう!
そういえば国体の思い出として、そのゆめ国体で野球を見に行った時、当時PL学園だった上重聡と一緒に写真を撮ってもらった事があります。ミーハーですなこりゃ。

ズ埜紊
あ〜やっと型の荷が降りた!!!何か今日はヘンテコリンな日記でしたね。なんか頭が空虚感な状態でした!
2004年10月27日 01時18分22秒
終わってみれば・・・
‘本シリーズ
今日を持ちましてプロ野球の公式戦の全日程が終了しました。
日本シリーズは西武が4勝3敗で日本一!!意外にも12年ぶりの日本一という事は、1992年にヤクルトと死闘を繰り広げた試合だった事をかす〜かに覚えています。確かあの頃は秋山・清原・デストラーデがいましたね!
そんな頃の西武を見ていたので、未だに西武にはあの頃のイメージが残っていましたが、もちろん今はあの頃の西武とは違います。
しかし、12年前にマスクを被っていた伊東が今は監督になって再び日本一に!これは素晴らしい!!
しかも最後は石井(藤嶺)→長田(鎌学)→松坂(横浜)の豪華・神奈川リレーを披露!!あっぱれあっぱれ!終わってみればパ・リーグ2位の西武が日本一になってしまった訳です。来年は面白くなりそうだ。

∪症陝佐藤友亮
プレーオフから、ず〜っとこの選手の名前を耳にしている方も多いかと思います!
しかし、私にとってこの選手は西武に入団した時から知ってはいました。
それは実力云々という訳では無く、彼の出身は地元・藤沢だからです。
佐藤の経歴を紹介すると、藤沢の明治中学の出身で中学時代は「湘南クラブ」でプレー。なので、北高野球部には後輩がいっぱいいます。進学の際に地元・日大藤沢から熱心な勧誘があったものの、慶應義塾高校に進学し、1番・投手として夏の神奈川予選で準優勝を経験。その決勝の相手は皮肉にも日大藤沢でした。そして慶應大学に進学し、首位打者等を経験し、西武に入団。ルーキー1年目の開幕戦でいきなりスタメンで登場しました。
そしてさらに、トモアキ選手の母は小学校の教師。なので、自分の周りには「小学校の頃、トモアキ選手の母が担任だった」という人が多く、みんな今の活躍にビックリしています。当時はまだプロ野球選手じゃなかったですからね〜。そして藤沢の某居酒屋には、店全体がトモアキ選手のパネル等が飾られています。
そう!佐藤トモアキこそ、藤沢の星だったのです!頑張れ若田部!!

最終戦
土曜の日記にも書いた通り、六大学は東大・法政・明治が最終戦となりました。法政は一応、優勝への臨みを繋げた訳ですが東大・明治は昨日が4年生の引退試合。と同時に共に戦ってきた応援部の幹部も神宮から引退。
最後は4年生が多く代打で出てきたり、登板したりと最終戦ならではの光景でした。応援部も終盤に近づくにつれ、泣きながら応援する4年部員が印象的でした。
そして試合後は各大学は六大学ならではの引退セレモニーを行いました!!やっぱり明治のセレモニーがNo.1!!でもこういう光景を見て、やっぱり人から応援されるのって良いなぁ〜と思いました。高校時代の引退セレモニー(という程のもんじゃないけど)を思いだしました。
んで、松坂の弟が最後に出てきた夜は松坂の兄が日本シリーズでヒットを打ってましたね♪

す饌
結果から・・・
神奈川県民にとっては因縁の試合となった、横浜ー駒大苫小牧戦は横浜先発・涌井の好投で6−2で勝利。東北ー東海大甲府戦はダルビッシュと佐野の投げ合いで始まりましたが、東北・横田のフェン直タイムリーなどで5−2で勝利。
そして天理ー済美は鵜久森がバックスクリーンに突き刺さる本塁打を放つも5−2で天理の勝利。
で、今日は横浜が天理を9−1で下し、東北ー熊本工の因縁の対戦は熊工・岩見の好投むなしく2−1で東北の勝利。千葉経大附は岩国を6−1で下し、修徳ー中京大中京は25−16で中京大中京の勝利。ってかラグビーじゃないんだから・・・。
で、明日の準決勝は東北ー千葉経大附と横浜ー中京大中京の対戦となります。どの試合も甲子園の再現を思わすような因縁の対戦があったり、注目選手が再び登場したりと懐かしさすら感じますね。
まぁ、国体は一種のお祭りのようなもんですが。

ィ隠各の金曜日ならぬ10月の火曜日
明日の予報は雨。もし予報通りに雨が降れば10月の火曜はすべて雨。
って事は9月から延期している慶立の第4回戦はどうすんだ!?
これは、St.PAULの呪いなのか!?福沢諭吉の怒りなのか!?どちらにせよ明日、わかる事です。
2004年10月26日 00時04分58秒
確実に今年の日本は不運です
‖翩の次は地震
今日の夜は各テレビ局は地震関連の報道特別番組を放送していましたが、震度6強の地震が1時間の間に3回って聞いた事ないですよ・・・・。
今日の地震はビックリしたと言うより恐ろしさを感じました!
今日は授業の後にゼミの課題をやらなくてはいけないので大学の端末室で午後2時頃からず〜っとレジュメ等の作成の為、ワードを打っていましたが疲れ始めた4時間後にグラグラと大きな揺れが・・・。大学の端末室がある校舎は耐震構造になっているので、通常の揺れより大きく感じるのですが大きな揺れが長く続く不気味な揺れ方で、先日の和歌山の時の地震と同じ揺れだったので「やべっ!とうとう来たか!!」と思いましたが、何とかおさまりました。
そして1分後にまた同じ揺れが発生し、さすがに焦りました!しかも揺れが収まった後はマジメにジェットコースターに乗った後のような感じでフラフラ感がしばらく続き、あぁこれはどっかで大きな地震があったなと確信しました。
しかし、大きな揺れが長く続いた時は逃げようとしたり、警戒するのが普通ですが、私は本能的に何をしたかというと、揺れてる最中に「これはまずい!」と思い、とっさにワードを保存しました。身の安全より、停電による影響でやりかけのワードが消えるのを恐れての行動はプロ根性が働いたというか何というか・・・。もし大地震が起きたら俺はどんな行動を取るんだと考えてしまいました(笑)
それからは何度も同じ揺れが続き、さすがにワードに身が入らなくなり、ず〜とヤフーの地震速報の更新ボタンをクリックする事40分・・・。
でも更新する度に震度6強、震度6弱、震度5強の地震が何度も同じ小千谷だった事に冷や汗をかき、もうこれは課題に集中できね〜なと決断し、家路につきました。
地震速報をクリックし続けていて、ふと気づいたのですが、実は23日の午前6時17分頃に同じ震源地で震度1の地震が起きているんですよね。やっぱ弱い地震でも何かの前兆があるんですね!恐ろしい・・・。
そして横浜駅のホームで電車を待っていると、アナウンスで新幹線が脱線したという放送を聞き、かなり驚きました。今回は幸いにもケガ人は出ませんでしたし、緊急停止の影響での脱線でしたが、200キロ以上のスピードで走る新幹線が脱線するのは飛行機が墜落するのと同じですからね・・・。とにかく大事にならなくて良かった良かった。
そして家に帰ってテレビを見ていて一番、印象に残ったのは地震の凄さや被害状況とかでは無く、停電した小千谷でクルマの大渋滞をヘリ上空から見た時です。恐らく、停電して何も見えない中で不安を覚え、郊外や避難所に逃げる為にクルマの渋滞が起きたのでしょう。
これを見た時、この地震が首都圏で起きたらどうなるか?と想像しましたが、まず電車は全面的にストップしますし、地下鉄は危険な状態。新幹線は脱線の恐れがありますし、高速道路・バイパスは前面閉鎖。羽田はもちろん、成田も閉鎖される可能性が高いですよね。そうなると都会の人達はまず、一目散にクルマで郊外に逃げようとして大渋滞がおきます。その結果、緊急自動車の通行が困難な状態。お台場などの埋立地は液状化現象+交通網の遮断で孤立状態。都心はビルなどの倒壊でパニック状態に陥るでしょう。
今回の地震で新潟ですら多大な被害があったのに、同じ地震が首都圏で起きたら恐らく壊滅状態になるでしょう・・・。そう考えると東海地震に向けて災害対策を本気で考えなくては!と今回の地震で学びました。
しかし新潟は今年の夏は豪雨で大洪水。秋は大地震と不運が続いていますね。台風24号の進路が注目されます。
ってか新潟の友人は平気なのだろうか・・・??

¬斉は最終戦
六大学の明治・東大・法政は明日で一応、最終戦となります。なので4年生は明日で最後となります。
今まで見てきた選手も明日で見納めとなるとやっぱ寂しいですね!
まだ一度も見ていない松坂弟は明日は出場するのだろうか・・?

L斉は
国体が埼玉で開催されます。横浜の涌井・東北のダルなどが登板する可能性があります!ぜひこの2校が決勝に出てほしい!!
2004年10月24日 02時36分38秒
続き・・・
またか・・・・
天災は忘れた頃にやってくるとは言いますが、明治の一場の金銭問題がまたも発覚。今度はベイと阪神です。
巨人の栄養費問題の時はさすがに一場に同情しましたが、もうここまで来ると自業自得でしょう・・・。3球団から金を貰ってるんですから!いや・・まだまだありそうな予感がします。
ところでこの金銭問題が発覚する前、ドラフト候補だった一場は巨人・横浜・阪神の順に希望球団を言っていたような気がしますが、ゝ霓佑榔浜榿顳横娃伊、横浜はタクシー代60万、阪神は食事費25万
ほうほう!なるへそ!これで希望球団を決めていたんですか。せっかく横浜から自由枠が内定してたのに、これで一場は日本球界から完全に干されて野球をやりたいならメジャーに行くしか道が無く、六大学の先輩・多田野の二の舞になってしまいそうです。
でもメディアは一場一場って言うけれど、巨人入りが濃厚な野間口や横浜入りが確実の那須野についても調べてみてはいかがでしょう?恐らくわんさかわんさかと裏金が出てきますよ。
これが汚い大人のやる事です。大人が汚きゃ、その魔の手を差し出したなら相手の子供だって影響されちゃいますよ。学生さんは金が無いんだからさぁ・・・。まさに今の日本を見てるようです。

ぐイ譟ΑΑ
レアルのロナウドは、痛いというか恥ずかしくて穴があったら入りたい気持ちなのでは?あれは・・・ちょっとねぇ。見ていて、思わず笑ったというかかわいそうな気持ちになりましたよ。
まだ知らない方はサッカー番組を見れば必ず放送すると思います。だってあんなプレー!?は滅多に見れないですからねぇ(笑)
2004年10月23日 01時44分10秒
始まりがあれば終わりもある
仝式戦再試合
今日は昨日の日記に書いた通り、大学の野球サークルの「アトラス」の秋季トーナメントの再試合が行われました。
アトラスの先発は名門・三重海星から来た1年生エースのヤマが先発。相手は前回、二桁奪三振を奪われた投手がまたも登板となり、投手戦が予想されました。しかし、ヤマは初回に大荒れ。
先頭を2ベースで出すと死球2つで満塁、さらに押し出しで先制点を奪われ、ライト前安打で2点目と立ち上がりから安定感がありませんでした。
しかし序々に調子を取り戻し、130キロは出てるんじゃないかという自慢のノビのあるストレートとキレ味鋭い高速スライダーで三者凡退の山に切ってとると、打線も奮起して3回に1点返し、5回に同点に追いつき押せ押せムードでベンチは大盛り上がりでした!
そして同点で迎えた最終回。ここで引き分けると延長は特別ルールという規定があるので、何としてもその前にサヨナラで試合を決めたい!
しかし、7回の表に先頭を中前安打で出すと、暴投で無死2塁のピンチ。そしてバッターは1塁側に送りバントをしましたが、カバーが遅れて暴投。最終回に痛い痛い1点が入ってしまいました・・・。
しかし野球は何が起きるか分からない!最終回の裏の攻撃で、もう後が無いアトラスは2死から主将のやんちゃんが執念のヒット。続く3年生の弦巻(ジャンボ)はサードの暴投で2死1・3塁。ここで3番はチームの本塁打王のアツキ。そして打球はもの凄い当り!!!
しかし、その打球はサード正面でグラブに押さえ込まれゲームセット。何と優勝候補のアトラスがまさかまさかの初戦敗退という大波乱・・・。まさに野球は何が起きるか分からない。勝った瞬間、相手はまるで優勝したかのような騒ぎっぷり。対するアトラスは全員が動けない状態になったのが対照的でした。夏の高校野球の試合後のような感じです。

∋邱腓終わって・・・
まだカレッジリーグが4試合残っていますが、今日の本大会に負けた事で事実上の引退となります。絶対的な優勝候補だったアトラスが負ける要素が全く無かった相手に2−3で負けたのは、やはり油断していた部分がありました。前回は引き分けに終わりましたが、たまたまだと思ってましたし。やはりどんな相手でも油断は絶対にしてはいけないという事を思い知らされました。
今回も初戦敗退という事で自分は中学・高校・大学と引退のかかった試合はすべて初戦で負けている事になります。ここまで来ると「やっぱ野球には縁が無いのかな〜」なんて思ってしまいます。
特に今年のチームは“最強世代”と呼ばれた我々の代が上級生になり、2年には戦力の整った選手が多かった事で戦力的には充分でしたが、それ以上にチームとしてまとまりがありました。それは試合に出てる選手はもちろん、ベンチの選手や雑務をこなしてきたメンバー外の1年生達の部員全員が目標を一つにして、ここまで来ましたし、全員が自分に出来る役割を試合で一生懸命にこなしてくれました。なので控えの選手達も腐るという事は無く最後まで応援してくれました。なのでベンチではいつも大盛り上がりだったのです。
レギュラーは控えの為に、控えはレギュラーの為にすべてをつぎ込んでくれ“For the team”としては集大成だったのではないかと思います。
大勢の人達が球場まで観戦に来てくれたのに負けてしまったのは残念!
試合後は引退式を行い、来年度の主将決め・役員決めをして、上級生の我々が一言づつ言葉を述べ、下級生が上級生に一言づつ何か言うという流れで進んでいきましたが、中には泣いている下級生や上級生もおり。やっぱこのチームで負けるのはツライなぁ・・・と改めて実感しました。
一人の下級生も言ってましたが、まさか大学で高校野球のような雰囲気を味わえるとは思わなかったです。今日は3年前の7月12日、我々・藤沢北23期が負けた厚木北戦を思いだしました。
まぁ、でもカレッジリーグがあと4試合残ってるので、そこで完全燃焼!プレーオフに進出してやる!!!
2004年10月23日 00時41分24秒
熱い熱い戦い
.瓮献磧璽蝓璽
アメリカ・メジャーリーグではア・リーグ、ナ・リーグ共に物凄い優勝決定戦を展開しています!
対戦前に優勝の可能性があると言ったレッドソックスとカージナルスですが、Rソックスはシリング・ウェイクフィールド・ペドロが揃って打ち込まれ、0勝3敗となりさすがに無理かな・・という感じでしたが、ここから一気に爆発!!この3人が、崖っぷちから息を吹き返して4連勝してしまいました!!
フツー3連敗したら、あきらめムードが漂い、精神的にも凄く追い込まれると思うのですが、でも4連勝してしまうトコはさすが!3勝3敗になるとさすがに追われるヤンキースのほうがプレッシャーは計り知れないものだと思います。
しかしヤンキースは松井の成績と比例して連敗したような気がしますね〜。でも今日のペドロにはあっぱれです!!
そしてカージナルスも3勝3敗で泣いても笑っても明日が最後!クレメンス相手にどう攻めるか!?
松井と田口の日本人対決が見れないのは残念と思いつつも、シリーズ前にレッドソックスとカージナルスのどちらかが世界一となると言ったので一応、俺の目はまだ腐ってないなと思ったりと複雑なんだか嬉しいんだか・・!?
とりあえず明日は田口率いるカージナルスに頑張ってもらいましょう!

¬斉は再試合
明日は大学の野球チーム「アトラス」の公式戦再試合。本来、水曜に行うはずが台風で中止になったので明日にスライドされました。
って事は決勝まで進むとエライ、日程が過密になりますね・・・まぁ嬉しい悲鳴なのかな!?
んで今日は大学で久々にアトラスの昨年の主将とエースの先輩に会い、明日のエールを受けてやる気アップ!とりあえず帰って素振りして入念にストレッチしときました。秋の公式戦になると3年生が引退となるので球場にはたくさんの学生や近所の野球好きのオジサンが観戦しているのでモチベーションが上ります!これで応援指導部でも来てくれたら・・というトコですが来るわきゃないか。
今年のチームは戦力も整ってるし、選手の気持ちが一つになってるので優勝が夢では無く、現実に近づいております!明日は勝てるといいなぁ。

おいおいおい・・・
各地で猛威を奮って最悪な状況となった台風23号ですが、今度は台風24号が接近してるんですか・・・。ホント、地球はどうなってるんでしょうねぇ。近年は温暖化と言われてもピンと来なかったのですが、今年は大いに地球温暖化というものを実感しています!って環境の授業を取った人間の言うセリフでは無いですね・・(汗)
でも来るなら火曜に来てくれよ!ゼミの発表の内容が全然、進まねー・・・。明日も試合後は図書館直行の日々・・・。
2004年10月22日 02時45分40秒
拍子抜け・・・?
‖翩23号は
超大型で勢力の強い台風23号は午前1時現在、関東に上陸中です・・。
超大型と聞いて、朝から以前の台風よりはるかに強いということで焦りと期待!?を感じていましたが・・・・。
何か台風というより、ちょっと風が強いという感じで何か台風が来たという気が全くしない一日でした。
台風接近に関して色々と準備をしていましたが何か拍子抜けした感が・・・。まぁこのほうが良いでしょう!!

△箸いΔ錣韻如ΑΑΑ
今日は学校の図書館にこもってゼミの課題をやる予定が、昼に早々と台風による休講が決定。というわけで藤沢に出掛けてバイトして家に帰る。
図書館でやる予定だった勉強は家で補う予定。・・・がテレビを見てから夜に開始しようと決意。・・・で夜になってパソコンでメールチェックをしているウチにネットサーフィン。・・・んでんで、とりあえず日記を書く為、書き込みをしていると、もうこんな時間。
そしてこの後は眠りに就く事に・・・・。
台風のせい!?で計画が丸つぶれの一日でした。
2004年10月21日 01時25分37秒
毎度毎度同じネタですが・・・
〃通逝茖垣
今日も六大学ネタから入らさせて頂きます。
この日記で何度も言ってきたように慶應は明治から勝ち点を獲れない苦手意識が芽生えています。やはり苦手意識となると、相手のすべてが嫌になってくるものですが慶應の某選手が言ってましたが、明治の応援までもが嫌になってくるのは“やはり”という感じですね。
明治の応援は行った事ある方なら分かりますが、完全的なお祭りです。めっちゃテンション高いし、サークルは凄いノリだし、春は大仁田厚が来るはでグランドから「やっぱり明治がNo.1」というお馴染みの応援を聴くのは嫌というかやりにくいでしょう。実際、学生席に行ったらトランス状態になるんじゃないでしょうか!?
でも、ここ近年は慶應が明治から勝ち点を獲った年は優勝しています。
そして今日、その明治から勝ち点を獲りました!!これで完全優勝+1000勝達成実現まであと3勝となりました!
これで六大学の優勝争いは慶應・法政・早稲田の3校に絞られましたが、詳しくは今度書く事にしましょう。

△發Δ海譴楼枉鏥ぞ櫃!?
また台風が来てますね・・・。先日、上陸した台風が今年最強って言ってたのに、今度来る台風もまた今年最強だとか。。
こんなに台風が発生した年は自分が経験した中で恐らく2度目でしょうね!
しかも決まって火曜日に雨が降ってると思うのは自分だけでしょうか!?果たして今回の台風も関東上陸するのか?自然の事なのでこればっかりは対処できませんので成り行きに任せるとします。
しかし、明日の火曜・水曜って連続して雨が降ったら9月の29日から順延している慶立戦はどうなるのか!?

もうグダグダです

ちょっと昨日あたりからかなり追い込まれています・・・・。
それはゼミの発表。来週の26日に私が30分使って発表しなければならないのですが、未だに内容もネタも何も決まってない状態。
しかも先週に発表した2人はカンペキな内容だと思ったのに教授からダメ出しをくらってたし・・・・。
野球とかなら日常茶飯事なんですが、勉強で人前で発表することなんて滅多にないから結構、今から緊張しています。
なのであまり他の事に手がつかないし、頭も働かない。。久々に追い込まれています。あ〜早く26日が過ぎないかな・・・。
2004年10月19日 00時47分06秒
激しい気温差でまたもカゼ気味・・・。
―の面影を実感する今日この頃・・・
今日は朝からカゼ気味の状態に・・・。これは気温の差が原因か!?それとも飲み会後の明け方に夜空の星を見せさせられたのが原因か!?恐らく後者だと思います・・・。

∈鯑とは一転
昨日も書きました六大学ですが、今日も鬼門とされる慶明・第2回戦が行われました。
序盤は慶應・加藤(1・川和)、明治・丹野(2・仙台一)の投げ合いで始まりましたが、慶應2点リードで迎えた8回に一挙6点を入れる猛攻で8−0で勝ちました!これで明日も連勝して苦手意識を克服し、優勝に王手をかけてもらいたいものです!
しかし、今日の試合はルーキー・加藤が投打に渡り大活躍!!投げては序盤と最終回にピンチを招きましたが、それ以外は完璧な投球で4安打完封。打っては2回に先制タイムリーとなるライト前安打を放つと8回の無死満塁の場面で走者一掃となるセンターオーバーの2塁打で8回も猛攻の口火を切りました!!慶應の8得点の内、4点は加藤のバットで稼いだもの。
去年の川和高校時代はそんなにバッティングは良くなかったイメージがありますが、今日はたいしたもんです。

L邉絅侫.麥イ譴魯▲泪船絅△泙任癲?
今年はプロ野球のファン離れが問題になりましたが、今季の六大学も同じく観客減が激しく目立ちます。
今季は天気が良くない日が続いているという事も重なっているかもしれませんが、まだ一度も1万人を超えた試合は無いです。。
昨年の早明戦などは2日連続で15000人を記録したのですが今季は8000人が最高。今季は最後の華の早慶戦が優勝をかける早慶決戦になるかもというのに先が思いやられます・・・。
やはりピークだったのは松坂世代が活躍した2002年だったと思います。早稲田にはダイエーの和田毅、慶應には西武の長田、法政には横浜の土居、立教にはインディアンスの多田野に加えて、明治・東大は当時2年生ながらエースだった一場と松家が活躍し、どの試合も息詰まる投手戦を展開しており、見ているほうも緊迫感があり、とてもハイレベルな試合が毎回行われていました。やはり一場の離脱が六大学全体に響いたか!?

ぞ昇簑臺
今日の日本シリーズは西武・松坂、中日・山本昌が先発という事で横浜対日藤の対決となった他、西武には慶應の佐藤、昨日は藤嶺藤沢の石井貴。対する中日も東海大相模の森野や横浜の高橋などがおり、名古屋の地で神奈川オールスターが行われているようなもんなので、見ていて楽しいですね!!
その松坂が今日の第3打席で平井の150キロ近い内角ストレートをレフト前にクリーンヒット。打者としてやっても3割近い数字が残せるのではないでしょうか!?何かパ・リーグに行った事が悔やまれますね〜。
松坂は高校時代からバッティングにも定評がありました。現に神奈川予選ではバックスクリーンに2本、レフト最上段に1本の計・3本の本塁打に加え、甲子園でも1本打ってます。
特に予選準決勝の横浜商大戦で放った1発は横浜スタジアムのレフト最上段の看板部分に直撃させ当時、テレビで観戦していた私はTVKのアナが言った「これが高校野球か!」という名言が未だに脳裏に焼きついたと共に、当時中3だった私は度肝を抜かされました・・。そう考えるとやはりあの頃の横浜高校は最強だったんですね。

イ海譴哨好拭爾両
ヤンキースの松井はプレーオフに滅法強いですね!今日のレッドソックスの第3戦は6打数5安打2本塁打。大舞台の大事な場面でしっかり結果を残す松井はやはりスター。
それとは対照的にレッドソックスは優勝決定戦に入ってからイマイチです。
今回はレッドソックスかカージナルスが世界一になると思いましたが、レッドソックスはシリングがケガをしたし、ナックルボールでお馴染みのウェイクフィールド・ペドロも打ち込まれ、ラミレスもイマイチ・・・。
84年間続いているバンビーノの呪いは今年もか!?
2004年10月18日 00時51分04秒
相性ってのはやっぱあるのでしょうか?
ゝ缶腓侶通誓
いよいよ終盤に突入した東京六大学ですが、優勝争いを走る慶應が今季は絶不調の明治に0−3で負けてしまいました。
秋季の慶應は東大・首位を独走していた法政から勝ち点を取ったのに対し、明治は東大から勝ち点を奪っただけ。
しかも東大戦は2勝1敗で何とか勝ち点を取り、ヘタすると最下位に落ちそうな雰囲気だけに、今回の慶明戦は明らかに慶應有利でした。
しかし、ここで問題なのは相性。実は慶應は明治から勝ち点を取れないという“苦手意識”が芽生えています。慶應が最後に明治から勝ち点を取ったのは2001年の秋季なので実に3年間もの間、慶應は明治から勝ち点を取っていないので、今回の慶明戦も明らかに慶應有利のシーズンとなっていますが、慶應が優勝する為には“鬼門”とされている明治戦がカギだと思っていましたが、試合内容からしてもやはり相性の悪さは否めない感が・・・。
自分らの時の北高野球部も相性が悪かった高校というのはあったような気がします。
今日は観戦に行ってはいませんが聞いた話によると、どうやら今日は明治・清代(2・日大三)、慶應・合田(3・土佐)の投手戦でしたが7回に明治が先制し、8回に追加点を入れて3−0という結果に終わりました。
しかし、この試合ではどうやら慶應の鬼島監督の采配が全く訳わからなかったらしいです。
う〜ん・・・自分は慶應野球部では無いので詳しい事は分かりませんが、何か鬼島監督って選手との信頼関係が無いような感じがするんですよね〜。
昨年・秋季の早慶戦後の慶應4年生の引退セレモニーでの4年生の言葉を聞いてても何か??という感じがしました。まぁ、その前の監督が名将・後藤監督だったから尚更かな?とは思いますが、よくわからないっす。。
とにかく明日は絶対に勝たないと優勝への道のりはもちろん黄色信号となります!!

∪莵圓不安な日本シリーズ
今日から日本シリーズが始まりました!!西武の先発は松坂では無いという事は明日か3戦目か?それとも抑えで出してくるのか?
しかし、今日の試合は何かとてつもない泥試合だと思うのは自分だけでしょうか!?
この日記を書いてる現在、抗議で試合が中断しています。VTRを見てみると明らかな審判のミスでもありますが、西武のほうも悪いと思うんですが・・・。とにかくこの長い長い抗議はいつ終わるのでしょうか!?
そして先程、中日の名手・英智が何でもないフライを土手に当てて落球し、与えてはいけない2点目を献上してしまいました。あの落球は2アウトなのに何故、取って投げる体制に入ったのか?プロとしては珍しくアウトカウントを間違えたのだと思います。
日本シリーズでは必ずと言っていいほど逆男というのが存在しますが今年は英智かな!?と思いつつも、あの落球とその後の英智の表情は北高時代の阿久津君とメッチャかぶって見えたのは自分だけでしょうか!?いやいや・・23期の部員は皆、同じ事を思っていたハズ!!
あのプレーに関し、久々に落合監督の表情はキレていましたね・・・。とりあえず試合後は家まで走って帰らされるのでしょうか(笑)
2004年10月16日 19時41分29秒
いよいよラストシーズン。
,い茲い荳埜紊離掘璽坤
大学で所属している野球チーム「アトラス」は我々、3年にとってラストシーズンである秋季トーナメントと秋季カレッジリーグが開幕しました。
今年はカレッジリーグもある為、11月まで野球が出来ますが、本来なら今回の秋季トーナメントで負けると即引退が決まります。なのでこれが事実上、最後の本大会となる訳です。
そして今日はそのトーナメントの試合が行われました!!
今日の相手は1回戦という事もあり完全な格下でしたが、やはり秋季Tは球場全体が異様な雰囲気となり、選手も緊張していました。
しかし、アトラスは初回に4連打などで6点を先制!1回にいきなり完全な勝ち試合とし、相手の3年は引退ムードが漂っており、何か気の毒だなぁ〜と思っていたのもつかの間。相手チームは右打ちを徹底した攻撃に切り替え、1点・2点とジワジワと点差を詰められてきました。
やはり大物エースのヤマが欠場してるので何とか打線が奮起しなくては・・と意気込むも相手投手はしり上がりに調子を上げてきて三振の山・・・。
謎の情報屋も途中、代打で登場するもあっけなく三振・・・。面目ないの一言に尽きます・・・。
そして試合は1点差リードのまま最終回へ突入しましたが相手の先頭がセンター前安打・盗塁・暴投で無死三塁のピンチ!後続を三振に取り1死とした後、ライトに微妙なフライが上がりましたが三塁ランナーはギリギリセーフで同点に・・・。まさかまさかの最終回に追いつかれてしまいました。
このタッチアップは一塁を守っていた自分がカットに入った訳ですが、ちょっと送球がそれていたように思いました。申し訳無い・・・・。
結局、1回戦は異例の引き分け再試合となってしまいました。う〜ん、6点差をつけた事で気持ちが安心しきっていたのも事実・・・。しかし野球は最後まで何が起きるか分からないと改めて実感しました。
しかも終わってみれば相手投手に二桁奪三振を奪われた挙句、打たれたヒットもすべてセンターから右方向でした。向こうの作戦に完全にはまりましたね!しかし、完全的に格上な自分らは次こそ圧勝します!!でも油断は禁物・・・。

関東大会の組み合わせが決まる!!
29日から始まる秋季関東大会の組み合わせが決定しました!!
まぁ関東まで来れば相手はどこも強豪なのでクジ運が良いとか悪いとかは言ってられませんが、神奈川勢の初戦の相手は東海大相模が千葉2位の木更津総合。慶應が栃木1位の宇都宮工と。
もちろん今回は慶應を応援しますが、その前に神奈川から2年連続センバツ出場無しだけはカンベンしてもらいたい・・・。
その慶應は宇工に勝つと次は埼玉の浦和学院との対戦が有力。これはちょっとキツイかな・・と思いつつも慶應は神奈川四天王の桐光・横浜を破っての出場なので何とかやってくれるでしょう!!やはり中林次第かな!?
慶應と浦学が対戦すれば、この両校の直接対決は因縁めいたものがあります。
慶應が現・西武の佐藤トモアキを率いて夏に準優勝した時の春の関東で浦学と対戦してますが、その時に浦学の選手が長髪姿の慶應の部員に対し「俺らは遊びで野球をやってんじゃねぇ」と言ったにもかかわらず浦学は慶應に負けてしまったという有名なエピソードがあったり、今の慶應の主将の漆畑の兄は須永がいた時のレギュラー選手だったりと直接、対戦すればお互いに熱い試合を見せてくれそうです!!がんばれ慶應!!

いよいよ明日から日本シリーズ
いよいよ明日から日本シリーズが始まりますが、その前にセのヤクルトー横浜はまだ1試合残っているんですよね〜・・。プロ野球全体は日本シリーズで湧いているのに、その傍らで消化試合をするとは何とも寂しい・・・。
オレ流の中日が日本一まで勝ち取るか?プレーオフで精神的に疲れたか、それとも強くなった西武か?どちらが日本一になるか今年も分かりませんね!
ただ、楽しみなのはまた松坂の打撃が見れるかもしれないと言う事です。

ぅ汽ぅ佞魍けたら・・・
250円しか入っていませんでした・・・。ピンチ!!焦った・・というか引きました・・・。ここ最近は使いすぎたか。
これじゃ日程云々よりも山梨に行く金があるかどうか・・・。給料日よ早く来い!!
2004年10月16日 00時39分53秒
ちょっと違う感じで・・・・
〆廼瓠△佞隼廚事・・・。
就活が始まりつつある今日この頃ですが、すでに企業の説明会を3社くらいと就活に関するガイダンスを数回受けました。
昨日も自己PRとエントリーシートの事などのガイダンスを受けましたが、講師がコンサルタント系の人なので、やはり話しが巧くて聞いていると段々とやる気にもなります。
しかし、何回かこのようなガイダンスを受けていくうちに、ある疑問を抱き始めました。
これは就活に関する本なども想像を超えるくらい本屋に置いてありますが、昨日のガイダンスでも“就活必勝法”だとか“裏技”的な事を色々と話していました。まぁ、その内容は「面接での答え方」とか「エントリーシートの設問には、こう答えよ」というような事で何通りかの答え方が用意してあり、こう答えれば面接は通るとか受かるなどという事を毎回、やっています。
最初のほうは、それを聞いていて「そうか!わかったぞ!」というような気持ちになりますが、最近では「それって結局は皆と同じ答えになるんじゃ?」と思いはじめてきました。
なぜなら、先程も書きましたが本屋では様々な攻略本が売ってますし、今回受けたガイダンスだって、別にウチの大学だけで行われている訳じゃなくて、全国各地の大学でも同じような事を言っているハズなんですよね!
そう思ったら、なんか「これじゃ皆、面接等で同じような事を言うので自分の思いが相手に伝わらないのでは?」と思い、段々と「じゃあ何も参考にせずに自分の事を思いのまま面接官に伝えれば良いんじゃ?」と思ってきました。要は自分の中に“個性”の重要さというものが芽生えてきたのです。
ただ、私は個性というものが嫌いです。
これは中学から高校の間の野球生活の中で主将・副将という役職を3チームでやらしていただいたという経験から来るものなのかもしれませんが、私は個性=自分勝手・自己中心的だと思ってます。
なので私が主将・副将をやっていた時は、個性が強い選手を物凄い嫌っていました。個性はチームの和を乱すと考えており、自分の描いていたチーム像というものを、その個性が強い選手のせいで壊されてしまう事を恐れていました。要は自分の思い通りに動いて欲しいと思ってました。まぁ、自分が自己中心的だという事もありますが・・・・。
しかし、この段階になって右にならえ的の典型的な日本人の性格を持った自分や世の中に段々と疑いを持ち始めました。
でもそれを認めたくない!う〜ん、どちらが正しいのか分かりませんが難しいなぁ・・・。

⇒匹譴襯僉Ε蝓璽
ペナントレース中に社会問題にまで発展したパ・リーグの合併問題も最近では段々と光が射してきた方向へ進んできていますが、そのパ・リーグがまたもや問題を抱え始めました。
つい先日までプレーオフで白熱した戦いを見せ、パの2強であるダイエーと西武ですが、ダイエーが産業再生機構の支援要請を行い、西武は堤オーナーの辞任とまたもや衝撃が走りました・・・。
ダイエーの産業再生機構要請は時間の問題だと思っていましたが、恐らくこれでは球団の存続は無理でしょう。身売りするかスポンサーを探すか・・・苦渋の決断が迫られてきそうです。堤オーナーは太平洋クラウンを買収し、黄金時代の時の森監督を解任したり、秋山をトレードに出すなど色々な面で有名になり、今や知らない人はいないくらいの大物オーナーです。
この西武グループも経営の存続危機に立たされているので後任のオーナーが果たしてライオンズを存続させるか?この2球団の今後にも注目です。

サッカー日本代表
昨日はオマーンに何とか勝利し見事、2次予選に進出した日本代表ですが、まだシンガポールと“消化試合”が残っています。
しかし、このシンガポール戦でジーコはカズやゴンなどを代表に召集すると言ってるらしいですね!私は大ファンであるカズの代表ユニ姿をもう見れないと思っていただけに、ぜひ実現してほしいです!!
でもこの召集は代表引退試合らしいし、消化試合なので果たして日本サッカー界を構築してきたカズ達にもプライドがあると思うので果たしてすんなり代表入りするかどうか・・・?もし私がカズなどの立場だったら、あまり良い気持ちはしないでしょう。でも代表姿をもう一度見たい!!
私がサッカーをやっていた頃は、あの“ドーハ世代”の時だったので未だに松永や堀池・森保・柱谷・ラモス・カズの頃の日本代表が最強だと思ってます。なのでやっぱ凄く憧れていたカズを見たいんですよね〜!!楽しみだ!
2004年10月15日 00時41分46秒
ちょっと息抜き・・・・
ちょっと課題制作もひと段落したので息抜き程度に日記を・・・。
いや〜!!何はともあれサッカーの日本代表がオマーンに勝ち、二次予選にコマを進めました!
ちょっと今回は一次予選の段階から苦戦した試合が多かったのですが、一応は二次予選に進出したので一安心。
途中からはジーコの通訳が退場という何か訳わかんない退場でしたが、アレックスが通訳の役割をうまくこなしていた感じがしました!
こういう時にも帰化した選手は頼りになります!でもあれが、トルシエ時代のダバディが退場してたら誰も言葉を理解できる選手は居なかったハズ・・・。
でも今回はヒデも小野も出ていません!本当の日本の強さは二次予選で発揮されるはず!今度はオマーン以上に強い国がもちろん出てきます!!
まぁ、それまで楽しみにしておきましょう!!
さて、課題の続きをやるかな。。。
2004年10月14日 01時35分43秒
プレーオフ終結!!
どうも皆さん今晩は。
恐らく、先程までパのプレーオフの最終決戦を見ていた方も多かったと思いますが、最後の最後まで本当に分からない試合展開でテレビで見ていても、もの凄い緊迫感が感じられました。
近年、プロ野球を見てきて嫌気が差したのはこの緊迫感の無いゲームが多い事から、一戦勝負のアマチュア野球のほうにハマッていた訳でしたが、今日は久々にプロ野球で熱い熱い試合を見ました。
今日のダイエー対西武は新垣・松坂の同期対決の投手戦に始まり、中盤は地元・鎌倉学園出身の長田が中継ぎで登板したりと、松坂世代が色々と活躍していました!!
そして試合は9回裏、1点リードされていたダイエーが鳥越の2塁打、川崎の送りバントで1死3塁にすると柴原がレフト前に執念の同点タイムリー!
この瞬間はチーム・ファンがもの凄い歓声で一体になり「あぁ、もうこれはダイエーが勝つな!」と思いましたが、終わってみればレギュラーシーズン2位の西武が優勝でした!!確かシーズン終了時点ではダイエーとのゲーム差は4.5で140試合あったとしても差は開いても縮まる事は無かったと思います!これがプレーオフの面白い所ですね!
ひとまず、今年色々と物議をかもし出したプレーオフは成功という形で終わったものと思われます。しかしオリンピックを見てるような感じでしたね!

続いて、こちらも熾烈な優勝争いを展開している六大学ですが、昨日・今日と事実上の優勝決定戦と言われた慶法戦が行われました。
これは勝ち点3の法政と勝ち点1の慶應が直接対決した訳ですが、すべて勝ち点を奪って首位を独走している法政を破れば優勝に近づくという訳です。しかも優勝の可能性が残っている早稲田・立教は既に法政に勝ち点を奪われているので・・・・。
そして試合は昨日が慶應・合田(4・土佐)の粘り強い好投が光り3−2で勝利!!法政は田中彰(4・創価)が連盟タイ記録となるシーズン6本塁打目を打ち、終盤は西川(2・三重)が本塁打を打つも守備ではエラーがすべて点に絡み、勝ちを落としました。
そして今日は法政・松浦(3・横浜)が先制本塁打を放つも、中盤に慶應が追いつき、終盤で突き放し、投げては慶應・加藤(1・川和)、日暮(4・県船橋)の継投が光り、5−1で連勝し勝ち点をゲットして優勝に一歩近づきました!!!高校も関東大会進出と、そろそろ陸の王者復活の兆しが現実となりそうです!
そしてその傍ら、昨日の東大・立教戦では東大・木村(3・川越東)がMax123キロの直球とスローカーブで自身初の完封勝利!!くそっ!最初から見ておけば良かった・・・・。
そして今日、東大が勝ち点を取れば超久々の最下位脱出と行きたいトコでしたが、今日は東大先発の鈴木雅(4・聖光学院)が中盤まで何とか要所を抑えるも中盤以降はグダグダの内容。打線は立教・平田(3・沖縄尚学)の前に打つ手が無く、7回に藤熊(4・東大寺学園)のタイムリーで1点を返すのがやっと。結局、2−8で敗戦し、勝ち点の可能性は明日に持ち越されました・・・。
しかし東大は最終回に有馬(4・ラサール)が執念のタイムリー三塁打を放ったり、初登板の島田(4・初芝富田林)・21年ぶり甲子園経験者の楠井(1・松江北)が好投したりと明日への希望が持てる試合でした。
特に楠井は甲子園経験もあるからか、非常にマウンド度胸も良く、将来に向けてオーラを感じました!!とても楽しみな投手です!
しかし東大は毎回、松家(4・高松)が調子良いと木村がケガ。木村の調子が良いと松家がケガと何かと歯車が噛み合ってないシーズンです。。

六大学のHP
2004年10月12日 00時00分58秒
やべ〜・・・
今晩は!!
今日は六大学の試合等、書きたい事はいっぱいあるのですが眠さが限界に達しておりまして・・・。
ってか一日、5時間程度しか寝ないのが悪いのか・・・・。
明日から課題の制作もあり、そろそろHPも更新しないと観覧して下さっている皆様から見放されるという恐怖感もありまして(汗)
まぁ序々にHPのほうは更新していきますので!!
ではでは、申し訳ありませんが今日は手短に終わらさせて頂きます。。
2004年10月11日 01時24分34秒
被害者?それともただのバカ?
え〜・・・今日は最近、気に入ってる芸人の芸風から。

ヒロシです。
昼に藤沢に遊びに行ったら夕方、帰れなくなりました。

ヒロシです。
6時くらいに何とかチャリンコをこいで帰ったら大変な事になりました。

ってな感じで今日は関東全域は久々の台風で大変でしたね!
学校はもちろん休講。バイトも午前中のみでしたので、午後は友達と藤沢に遊びに行きました。
さぁ!もう5時だし、台風が来る前に帰ろうかなと思い、店を出ると・・・・「えっ・・なんだこりゃ!!」
そこで見た光景は想像を絶するような暴風雨・・・。何とか力を振り絞って藤沢駅に行くと一応、小田急と東海道の上り電車は動いていたので、ここで解散しましたが「今が一番、ひどい時間なんじゃ・・?」と思いましたが、携帯情報だとその時は、まだ台風は伊豆付近と言う事で、駅で30分近く迷ったあげく「台風が上陸する前に帰るべし!」と思い小田急に乗車!!
しかし!しかし!目的地が片瀬江ノ島である私でしたが、電車は鵠沼海岸駅で運転見合わせに・・・。まぁ、電車が揺れるぐらいの風と雨でしたからねぇ・・・・。
これが不幸中の幸いか?バイト先は鵠沼海岸だったので、そこに置いてあるチャリを乗って帰る事を決意!!ヒザまで冠水した道路を何とか歩き、いつもの倍以上の時間をかけてバイト先へ・・・。そこから完全防備(ゴミ袋を被るだけ)をしてチャリでいざ我が家へ!!
途中、冠水した道路や警戒水域を超えた境川などを写メで撮るという不謹慎な行為を行いながら走ってましたが、帰り道はすべて停電しており、右も左も何も見えないし、どっかの店では停電の影響で防犯サイレンが鳴りっぱなしだし、だ〜れも人は居ないしとかなりの恐怖感を覚えながら帰りました・・・。しかも家の近くにある川はあと1mくらいで溢れる状況で道路は通行止めになるは警察・消防がその対策の為、ウロウロしてるは、川の周りには野次馬がいっぱいいるはで今日は過去最強の台風を肌で感じた1日でした。でも毎年の事ですが、こんな凄い台風になると海には必ずサーファーがいっぱいいるんですよね〜。。危険だって・・・・。
ってかこれだけ言える事は、今日ほど俺は何てバカなんだろうと思いました(笑)
さて、明日は台風一過で良い天気になるのかな・・・。今回の台風は自分が経験した中で一番、強烈だったような気がしましたが、それ以上に通過するのが早かったですね!!
今日は自分だけの話題で申し訳ありませんがこのへんで!!
2004年10月10日 00時52分14秒
わーわーゆうております
現在、我が家のある鎌倉市では台風を匂わすような天気になってきました。
右に左にと全盛期の伊藤智仁ばりのキレ味するどい曲がり方をして北上中の台風は明日に上陸しそうです!
今回の台風が上陸すれば今年9つ目らしいですが、関東に上陸するのは今年初めてですよね!?
でもそんな荒れた天気の中、今日もちゃんと学校へ行ってきました・・・。今のウチに出席をとっておかないと後半は中々、授業に出れない日が続きそうなので・・・・。
昔は台風が来るなんて言うと、前日ははしゃいでいましたが明日、台風が来れば恐らく学校は休講になると思いますがバイトに休講なんてありません・・・。
バイト先までどうやって行きゃいいんだ!?と言いたいトコです・・・。

さてさて、先日の木曜日は神奈川の秋季県大会の決勝が行われました!
本来なら平日になんかやるんじゃねぇ!!と言いたいですが、今週一週間のウチで唯一晴れた水・木の中の木曜日に行ったので良かったのかなとも思います。
で、試合は3−8で東海大相模がセンバツ優勝した時以来の5年ぶりの神奈川制覇となりました。残念ながら慶應の45年ぶり制覇は叶わず・・・。
決勝はどうやら慶應はエラーの連発だったようで、どうも中林頼みになりそうな関東大会ですが幸い関東大会まで、まだ時間があるのでしっかりと修正して欲しいです!!
関東大会へは恐らく行けないが甲子園へは行くので何とかセンバツに出てくれ!!OBでも無いのに異様に盛り上がってますね・・・自分。

そして今日は3年間、ずっと疑問に思い続けていた事が現実となりました。これは自分の中の偏見があるかもしれませんが・・・。
プロ野球はこの時期になると毎年、戦力外通告を行います。
2000年のドラフトの目玉で本格派左腕の敦賀気比の内海はオリックスが指名。内海は巨人入りを熱望していた為、入団せずに東京ガスに入社しました。
当時の巨人は阿部などの逆指名選手がいた為、内海を上位指名できませんでしたが、ここで巨人はある秘策を取りました。
それは、内海と同じ敦賀気比でバッテリーを組んでいた李景一をD8位で指名。当時、私は敦賀気比の李という選手をよく知っていて、良い選手だなと思っていましたが、プロに入団するにはまだ早いかな!?とも思っていました。
そして当時のメディアは「内海をオリックスに入団させない為に李を指名した」とか「もし3年後、内海が巨人に入団したら、すぐ李はクビになる」と言われていて私は巨人に不信感を抱いており「李よ!巨人を見返してやれ!」と思い3年間、ファームの結果をチェックしてました。
そして内海が念願の巨人入りを果たした今季ですが昨日、巨人が李に戦力外通告を言い渡しました。
「やはり内海を獲る為に李を入団させたのか・・・」そう思われても仕方ありません。
ますます巨人を嫌いになりましたね!!これが巨人のやる事ですよ。

さて明日からは六大学。でも恐らく明日は中止なので日曜からでしょうね!
まだ第3週の試合を消化していない慶應ですが、明日からの慶法戦は恐らく事実上の優勝決定戦となるでしょう。何とか慶應に勝ち点を取ってほしい!
2004年10月09日 00時31分44秒
カゼかなぁ・・・・。
なんかちょっとカゼをひいたっぽい今日この頃です・・・。
恐らく昨日まで降り続いていた雨の影響からくる気温の低下が今日はウソのように暑かったので、この気温の差が原因かも!?
最近は自分の回りの人たちも、みんなカゼの初期症状を起こしているからとうとう、うつったのかな!?
じゃなきゃ、不規則な生活リズムの慢性的かも。最近は夜中の2時くらいに就寝して7時に起床。そして8時〜22時の間は家には居なく、学校&バイトなので最近は一日5時間も寝れれば贅沢な感じがします。ってかもっと早く寝ればいいだけの事なんだけど・・・。そんでもって次の日が休みだと11時間近く寝ますからね〜・・・。なんという不規則!!
もしかしたらカゼの原因はもっと違う大きな事が原因かな!?

なんて考えていたら先程、でーっかい地震が来ました・・・。
久々にビビッちゃいましたよ!!しかも長い揺れで序々にでかくなってきたので「とうとう東海地震が来るか!!」なんて思っちゃいました。

んで、今日は大学の野球チーム「アトラス」の最終調整の日でした!
しかし!しかしですよ!!なんと私はミーティングの時の聞き間違いと連絡の食い違いから集合時間から2時間遅れての登場・・・。
結局、ロクに野球が出来ず最後の調整は全くの未調整で終わりました・・・。
最後の最後にまったく何やってんだか・・・。大きな不安を残したまま最後の大会に突入する事が余儀なくされました。
で、練習後の最後のミーティングで日程の確認。
来週から、いよいよ学内トーナメントが行われます!!3勝すれば優勝となり、関東大会に進出します。
そして秋季のカレッジリーグも同時に始まります。春季に2試合を消化し、11月19日までに同ブロックの東大・慶應・成蹊とリーグ戦、計4試合を行い、首位になればプレーオフに進出します。
しかし、学内トーナメントで敗退し、リーグ戦も首位でない場合、リーグ戦最終日が引退試合となってしまいます。
でも今年は最強世代と呼ばれた我々の代はどちらも優勝候補。どちらも優勝・首位を獲れば府中市民球場・西武ドームで開催される関東大会やプレーオフに進出する為、11月はほぼ毎日、野球漬けとなりそうです。
でもその合間に学業・就活等、やる事がいっぱいに!!
これが嬉しい悲鳴になるかどうかは分かりませんが、何か気づいたら年が明けてそうな予感・・・・。
2004年10月07日 00時34分51秒
うぉっ!!雨がやんだ♪♪
長く長く降り続いていた雨がやっとやみました!!
しかも運よく、大学からの帰り道の途中で雨がやんだので濡れる心配がない!!だって何を血迷ったか、今日の朝はチャリで最寄の駅まで行きましたからね・・・(汗)
明日は大学の野球チーム「アトラス」の大会前、最後の練習試合を行います!果たしてグランドはどうだろうか!?今のメンバーで野球が出来るのも残りあとわずか!!悔いの無いよう精一杯のプレーをし、初の栄冠を手にしたいと思います!
あ〜・・でも最近は野球にバイトに授業にゼミの発表準備、課題の仕上げ、就活etc..
このストレスを発散するには野球をplay&観戦しかない!!頼みますよ〜お天気さん。。

先日、日記に記載した常識問題の答えです。
また今度、機会があれば載せたいと思います!果たして皆さんの一般常識度はどのくらいだったでしょうか!?

問題の答え・・・
問1・東海道、中山道、奥州街道、甲州街道、日光街道
問2・大宝律令
問3・折
問4・葉緑体
問5・菖蒲
問6・20%
問7・尊厳死
問8・for
問9・天の橋立、松島、厳島
問10・日本経済団体連合会
2004年10月06日 00時25分04秒
たまには学校から・・・・。
今日も雨という事で3日連続して一日中、雨となってしまいました。
もうここまで来ると太陽の出てた日が懐かしい感じになってしまいましたが、こんな大雨の日も学校へ行かなくてはならないので、もう雨だけはカンベンしてくれ!と言いたいです・・・。これで我が家に3足あった愛用のナイキの“エアーフォース1”も雨によってすべて葬られてしまいました・・。明日は何はいてきゃいいんだ!?

昨日もちゃんと学校へ行きましたが、横浜はもちろん雨!しかし、私の大学から5kmぐらいの距離にある横浜スタジアムでは、なんと横浜ー巨人の消化試合が行われていました!!あんな雨の中、何考えているんだ!?と思いましたが、あの雨の中、観衆は一万人と発表されたので、まぁ良いほうなのでは?と思ったら・・・
アサヒ・コムにこんな記事と写真が!!
これは天気等、最悪の条件が重なったか!?巨人のファン離れか!?消化試合が原因か!?横浜の不甲斐無さか!?
まぁ、私自身も朝のニュースで見たのですが、どうやらこの1万人という観衆は完全的な水増しですね!写真を見る限りだと恐らく500人いれば良いほうですよ!
巨人戦でこれしかいない観衆の試合は初めて見ました!だってこりゃ、神奈川県の高校野球の1回戦の観客のほうが入ってますし、先程の授業のほうが昨日の横浜スタジアムの試合より人はいましたね!!しつこいように言い加えれば、我々23期が最後に試合した横浜スタジアムの観客数が巨人戦に勝ってしまったという事ですね(笑)。まぁ、こう言えば聞こえは良いですが。
昨日の試合は5月に中止になった試合が3日に順延し、さらに3日が中止になったので急遽4日に変更し、さらにはあの天気という事もあり、ある程度の観客の減少は予想できたはずなのに何故、中止にしなかったのか!?たぶん大赤字でしょうね!!
しかも、こんな500人くらいしか居ない巨人戦だというのに、横浜の球団社長は笑っていたそうで。まぁ何ともセ・リーグは危機感が無いというか余裕というか・・・。
これで数年後、セ・リーグは後の祭りという言葉がピッタリのような経営などの危機感にさらされる事が目に見えています。まぁ自分としては、巨人戦があんな観客の数だった事に面白く「ざまぁみろ!」という思いが半分、プロ野球はもうヤバイだろ!と改めて思ったのが半分でした。

さて、もう一つは重大なニュース。
もうすでに今日の朝刊を見た人が大勢いると思いますが、またまた高校の統合再編が行われていました。
全部の高校は見ていませんが、我が湘南地区は大清水と藤沢が2010年に統合されるとの事。我が藤沢北も今年、長後と統合したので、これで“お隣さん”の高校がすべて統合される事に・・・・。
まぁ、時代の流れだからしょうがないっちゃ、しょうがないですが残念ですね。特に大清水高校の野球部と藤沢北の野球部は何かと深い縁があっただけに、両校の野球部とも無くなる(藤沢北はすでに無くなりましたが)のは寂しい感じがしました。
そういえば楽天のGMにあのマーティ・キーナート氏が就任したようですね。
最近では色々なメディアに出ているので、すっかりお馴染みになりましたが、う〜ん・・・果たしてあの人で大丈夫なのだろうか!?
2004年10月05日 16時56分13秒
一夜明け・・・・
昨日のイチローの新記録達成の余韻は消える訳が無く、今日は朝から夜まで各ニュースや新聞でイチローの話題に没頭していました。
ってか今日は一日中、雨・雨・雨・・・・。
現役の頃は日曜日に雨が降ると思わぬオフが舞い込んでくるので大喜びしていましたが、今は日曜日に雨が降るのだけはカンベンして欲しいです・・。
昨日の天気予報だと日曜は雨が降らないって言ってたのに、朝起きてみると見事なまでの大雨に。おかげで今日予定していた用事はすべてがパー・・・。
しかし現在は学校・バイトを含めて完全休養日が日曜日しかないので、せっかくの週に1度だけの休みの日に一日中、家に居るのも嫌だし・・・。そんな理由で雨は困りますよ!結局、今日は少し買い物に出掛けただけでした。
んで天気予報を見てみると、月・火ともに一日中雨だと。。
ってか六大学はどうなってしまうんでしょう?ただでさえ立教ー慶應の4回戦が今週に順延されているのに、このまま行けば今週の試合はムリでしょう。そしてそのアオリを受けている東都なんてもっと酷い状態になりかねませんよ!終盤にて日程がグチャグチャになりそうですね・・・。
さてさて、昨日はイチローと共に慶應高校の話題でフィーバーして、センバツに行ったら甲子園に行くなんて言いましたが、よ〜く考えたら(別にちゃんと考えてましたが)関東大会で勝たなくてはセンバツへは行けないんですよね!
って事で、いざ関東大会のスケジュールを見てみると・・・29日〜11月の3日の間。平日開催なので行くのは少々、難しいなと思ったらそれ以上に難しいのは開催場所が山梨県の小瀬球場。
はて小瀬球場ってどこ!?と調べてみると・・・な、なんと甲府ですか・・・。軽く我が家から片道4時間はかかります。しかもこの時期は早慶戦もあるし、こりゃちょっと難しすぎるわ・・・。まぁ、チャンスがあれば行ってみたいと思いますが、何とか甲子園に出て欲しい!!
そんで先程、我が家に帰宅してテレビを見ると何か血液型について面白いテレビがやってましたが、私はこの血液型による性格とか相性なんて信じていません。私はB型なんですが人からはよく“典型的なB型の男”だと言われて、自分でも時々、それは感じますが。
んで、見てみると・・ん!ナニナニ!A型の女性とB型の男性との相性は最悪。う〜ん・・・・メッチャ当たってますね(笑)あ〜嫌だ嫌だ!!
という様な感じで日記を書きながらテレビ朝日系列の“Get sports”という番組を見ていたら以前、この日記で書いたイチローのバットのヘッドが寝ている事についてやっています。やっぱシーズン中にもかかわらずイチローはどんどん修整をしていたのかぁ〜!!と感じながら今日はここらへんにしておきます。
2004年10月04日 01時19分06秒
いや〜・・今日は凄い凄い!!
いつもなら「今日は日記でどんな話題を書こうかなぁ〜」なんて思っているのに、今日はもう書きたい事がたくさんありすぎて・・・・。
なんか効率が悪いってか何と言うか・・・。

まず最初は、もうこの話題しかありませんよね!!そうです!イチローです!
もう皆さんはニュース等で飽きる程、このニュースを見ていると思いますが、それでも何度見ても良いものです!改めてイチローの凄さというのを実感しました。
私は257本目のタイ記録達成の瞬間はテレビで見ていたのですが、新記録達成となる258本目は残念ながら見逃してしまいました・・・。
ってか巨人の試合なんか放送しているんなら頼むからマリナーズの試合を放送してくれ!って言いたいです。速報じゃ、いつ打席に立つか分かりませんからね。。。
今日は各メディアでイチローに関する話題が色々と報道されているので、あまり深くは書きません。ってか、今回はあまりに凄すぎて書けば書くほど安っぽくなってしまいそうな気がします。
あえて言うなら、80数年間破られなかった記録を我々と同じ日本人がベースボールの本場・メジャーリーグで世界新記録を達成しました!
しかも、イチローが打席に立つ前の観客のスタンディングオベーションや記録達成後の歓喜。チームメイトが1塁ベースまで出てきて祝福したりとアメリカならではの演出で見てる私も興奮し、感動しました。
しかも、ヒットを打ってあんな笑顔をしたり、会見でのじょう舌なイチローは久々に見ました!!
あぁ・・日本人に産まれて良かった!!と改めて思った一日でした。

さて、お次は神奈川の高校野球。
たびたびこの日記でも紹介した慶應義塾ですが、何と今日はあの横浜高校に6−5で38年ぶりに勝ちました!!うぉぉ〜すげ〜!!
これで6年ぶりの関東大会進出が決定!
しかし、明日の決勝で東海大相模に勝てば1位通過となり、関東大会の相手は2位代表の高校なので多少、センバツへの道のりが楽にはなります。
ここまで来たら神奈川1位で通過してほしい!!
関東が決まってるのは桐生第一・前橋商・二松学舎沼南・木更津総合・甲府工・日本航空・日大明誠とかなりの顔ぶれですが、慶應は桐光・横浜を破っての出場なので期待は大いにもてます!!
しかも今日の勝ち方は劇的らしく、1−4と横浜リードで迎えた6回表に慶應は代打の平川が逆転満塁本塁打!!この平川は公式戦初出場初打席でいきなり満塁弾を放つ離れ業をやってのけました。
このように見ても慶應は控えの層も厚い厚い!!色々と物議をかもし出しているA.O制度導入からこんな早い時期に結果が出るとは。。。
しかし皆、学力で入学してきた選手ばかりです。特にショートの漆畑という選手は浦和学院であの須永と同期で甲子園などでも活躍した漆畑の弟らしく毎日、埼玉の久喜から片道2時間かけて通学してるというから頭が下がります!
いや〜!でも今日の勝利は凄いですよ!ず〜っと携帯で速報をチェックして、勝った瞬間はソッコーで慶應義塾野球部で主務をやっていた同期にメールを入れてしまいました!ちょっと気が早いですが、このままセンバツに出場すれば、たぶん私は春に甲子園へ行くと思います。早く計画を立てなければ!これで東京代表は早実でも出てくれれば言う事無しと思ったらブロック予選通過してねーや・・・。

さて最後は連日連夜のイチローフィーバーやパのプレーオフ、全体を通すとプロ野球のストで何か影が薄かった中日の優勝。
2月のキャンプの時点で中日ファンの人以外で中日が優勝すると思った人はいるのでしょうか?
私は2月の段階では確実に中日の優勝はムリだろうと思いました。ユニフォームはダッサイし、オレ流のやり方なんて最初だけだよ通用するのは・・と思ったら!!やっぱ落合監督は凄いのかな?
今年の中日は一切、選手の補強はしていませんし、解雇された選手もいません。しかも1・2軍というのを無くし、シーズンを通して70人の選手枠の中で57人もの選手が一軍登録されてチャンスが存分に与えられる状況だったので、選手は俄然やる気が上がると思います。
その結果として今年限りで解雇される川崎を開幕投手にしたり、高橋(光)や英智などはチャンスに見事に応え、山本昌などのベテランもシーズンを通じてフル回転して頑張っていました!
その状況状況に応じて色々な選手にチャンスを与える。現代の野球に一番合っているのかもしれませんね!落合監督は最後まで有言実行を通し、一番大事な選手と監督との信頼感がしっかりと保たれていたんですね。改めて選手と監督の信頼関係の大切さを感じました。こういうチームはプロ・アマ問わず強いですよ!!
ってか早く湊川出てきてくれ〜!
2004年10月03日 01時50分53秒
あれっ!?台風は?
台風に伴う前夜の大雨&強風で翌日の授業の休講を期待して朝起きたら・・・。
あれ?あれれ? なんだこの見事なまでの日本晴れは!!ってか台風はどこを通過していったんだろう??

最近はどういう訳か目が冴える冴える!2時過ぎに寝て7時に起きるという生活なのに・・以前は一日中眠くて眠くて仕方が無かったのに最近の目の冴えっぷりはどうしたものか・・・!?でも日中に「今日は日記でどんな事を書こうかな?」と考えながらも、いざ日記を書くと考えてた内容を忘れる日が続いております!

さて、この雨で六大学野球は大影響を受けています。
25日の土曜の試合の慶應ー立教は引き分け、日曜は立教が先勝、月曜は雨天中止、火曜は慶應が勝利し、1勝1敗1分で迎えた水曜はまたも雨天中止。
これにより木・金は東都の日程の為、慶應ー立教の4回戦は第4週終了の翌日に延期されるという異例の事態。私が六大学を見始めて初の出来事です。
これにより、慶應ー立教は勝ち点を争う1試合のみが行われ、もう流れとか勢いとか言う感じではありません。非常に気迫あるゲームが見れると思います。
でも一番、影響を受けたのは東都だと思いますが・・・・。

さて日本プロ野球は巨人戦の視聴率が過去最低を記録したとか・・。
この原因はファンの野球離れなのか?アテネの影響か?はたまた巨人はもう飽きたのか?
まぁ自分はファンの巨人離れを期待したいですが、巨人戦を放映するなら今一番面白い日ハムのプレーオフを放映してくれ!と言いたいです。

う〜ん・・・何か今日はこれと言ったネタも無く、ジオシティーズのサーバーがあと10分で停止する為、ちょっと焦り気味ですが。。
いつのまにか10月になっていましたね!
10月に入るとゼミ発表の為、内容や発表のテーマなどを考えなくてはいけないし、就活が本格的に始まるし、そして大学の野球サークル「アトラス」も10月に秋季リーグがあります。
この秋季リーグに負けると我々は引退となるので、絶対に負ける訳にはいきません!!
ぜひ、学内優勝して関東大会に進出し、西武ドームのグランドに立ちたいと思います!!その為に、日々練習の毎日です。
おっと!そろそろメンテナンスでサーバーが停止するので今日はこのへんで終わります。次はもっと内容の濃い日記にします(汗)
2004年10月01日 01時31分55秒
カウントダウン
最多安打の新記録が注目されているイチローですが本日、アスレチックスのハドソンから2安打を放ち、残り5試合で3安打!!
早ければ次の試合で記録達成の可能性は大いにあります。
残り5試合の内、ノーヒットで終わる試合はたぶんあると思いますが、まぁまず確実に記録は更新されると思います!!
日本で数々の記録を更新してきたイチローがベースボールの本場・メジャーリーグで世界新記録に立とうとしています!!いや〜これは同じ日本人としてかなり誇りを持てる事ですよ!!
あとは新記録達成となる節目のヒットをどのように飾るか?何か本塁打を狙ってきそうな気がします!さぁ、いよいよ最後のカウントダウンに突入!!

このイチローの新記録ですが現在、最多安打記録を持っているシスラーの258安打は154試合で達成した事に対し、イチローは8試合多い162試合で記録を達成しようという事に一部から異議を立てているようですが、自分としてはそんなの関係ねーだろ!っていう思いです。
でも130試合で210安打を達成したオリックス時代のイチローですが今、200安打に挑戦しようとしている広島の嶋は138試合という事で何か納得がいかない自分がいます。何か矛盾してますね(笑)

さてアメリカでは、このイチローの記録に対して凄く注目しているのかな?と思ったらhttp://seattletimes.nwsource.com/html/sports/2002048098_stone28.htmlのような記事が。
内容を訳すと・・・
ここ数日、イチローの記録はシアトルと日本では熱狂的に  報道されている。けどアメリカ全土ではいまいち盛り上がらない。

●ソーサとマグアイアの時の盛り上がりと比べると、  その盛り上がりのかけらもない

●打率4割、191打点、といった記録なら  もりあがったのかもしれないが・・

●オークランドでは報道人向けに140部のpress passを  発行したが、そのほとんどは日本人向けだった。

●オークランドの監督モッカ
 「もしジーターがこの記録に挑んでいたのなら   もっと盛り上がっていただろう」

●マリナーズは西海岸北部で孤立した位置にいる。
 東海岸の人たちが寝た後に試合が始まる。
 マーケットが小さい。

まぁ、皆がどこまでそう思っているか分かりませんが、記録が達成されれば分かることでしょう。

今日は幾つか「おいおいおい・・・」という様な記事がありました。

2002年6月に死亡した日本体育大野球部監督の大貫克英さん=当時(37) =の死因は過労による自殺だったとして、妻が27日、渋谷労働基準監督署 に労災申請した。大貫さんは日体大野球部コーチを約8年間務めた後、1999年 4月に日体大女子短大の講師となり、同年11月に監督に就任した。02年6月 20日、自宅で首をつって自殺した。記者会見した代理人の弁護士によると、 監督就任時に上司から、首都大学リーグで3年に1度優勝することをノルマ として課された。自殺直前の3カ月間は1日の休みもなく、野球部の試合や 合宿、スカウト活動、短大での授業などで、毎月300時間を超える長時間 労働が続いていたという

って事は1日の労働時間が10時間。しかもそれが毎日・・・おいおいおい。
次に、これは噂で聞いただけですが新規参入を目指す楽天にあのリッキーヘンダーソンを獲得するとかしないとか・・・。
おいおいおい・・・リッキーヘンダーソンって何歳だよ!!って思わずツッコミたくなるような感じですが、それでも何かやってくれそうなのがリッキーヘンダーソンですね!!
2004年09月30日 00時53分18秒
オリックスバッファローズ
今シーズンの話題で持ち切りだったオリックスと近鉄の合併問題ですが、いよいよ両チームの歴史に幕を閉じました。
今思えば、このオリックスと近鉄は長年、何か縁のあるチームだったのかな?と思います。
最後に近鉄の梨田監督がオリックスの選手からも胴上げされていましたが、つい数年前はオリックスの仰木監督が逆に近鉄の選手からも胴上げされていました。
今はオリックスの大島や吉井も近鉄の選手でしたし、名将・西本監督も阪急・近鉄で指揮を執ってました。
チームが消滅すると言うのは悲しいものですが、最後にあのような光景を見られると来季に期待が持てそうな気もします。まぁ現実は厳しいですが・・・。
プロ野球全体も楽天・ライブドアの新規参入が認められそうですし、来季はセ・パの交流試合も実現するので、この問題は段々と終結に向かっていきそうです。
しかし、今シーズンは清原の2000本安打や工藤の200勝、アテネ代表フィーバー、松中の三冠王など色々と話題があったハズが、この合併問題やスト問題で忘れられているような感じがするのが残念ですね。

さてさて、今日は就職活動の一環として就職模擬試験を受けてきました!
が・・一般常識問題という事で楽勝かと思いきや。。
こんなん一般常識じゃねーよ!という問題の数々!因数分解や三角形の角度の出し方など、中学以来の問題ばかりで懐かしさより焦りのほうが強かったです。
あとは中学時代に勉強しまくった事が遺産としてどれだけ残っているか!?ある意味、結果が楽しみです。

※今日、出題された問題の一部です。皆さんの一般常識度は?

問1・日本の「五街道」を答えよ
問2・日本の史実で初めて国有土地制度を定めたのは?
問3・次の○に当てはまる言葉を答えよ。 和洋○衷
問4・植物の光合成は細胞のどの部分で行われるか?
問5・日本の習慣で端午の節句の5月5日に邪気を払うと伝えられ、風呂に入れて沸かすものは?
問6・1500円から何%割り引くと1200円になるか?
問7・回復の見込みのない末期症状の患者が生命維持装置などによる延命処置を拒否し、人間らしい死を選ぶ事を何と言うか?
問8・()に入る前置詞は? It is very hot () September.
問9・日本三景を答えよ
問10・日本経団連の正式名称は?

答えは後日、日記にて表記します。
2004年09月29日 01時12分53秒
秋と言えば・・・・。
最近というか昔から私は本を読むことが好きです。
それは雑誌なり小説なりといった感じなんですが、でも昔は本を読むのは苦手でした。
それが逆転したのはいつからだろう?と、ふと考えたら、その答えは恐らく高校時代だと思います。
高校の野球部時代はオフなんてものが滅多に無かったので本を読む機会があまり無かったものです。でも週に1回だけの貴重なオフがある日は放課後、藤沢で途中下車をして平気で2〜3時間は立ち読みをしてました。
たぶん数少ない休みの日じゃないと本を読む機会が無いので、オフの日にめいいっぱい元を取ったのかな?って今更ながら思います。
それに拍車をかけるように元・横浜のローズがある雑誌インタビューで「私は試合前に本を読む。なぜなら精神力が落ち着くし、集中力が上がるから」と言ってたので、余計に本を読むようになりました。
高校の野球部時代は北高Gで試合が行われる時は全体集合の1時間半前くらいは部室に到着して本を読んでから試合に臨みましたし、遠征の時には電車やバスの中で必ず本を読むかMDを聴いてました。
実際に本を読むことによって集中力や想像力が豊かになりましたので自分にとっては一石二鳥かと。。当時、遠征バッグの中には必ず2〜3冊の文庫本が入ってました。

で、現在は?と言うと、変わらず本を読み続けていますが、当時のように集中力とかの為では無いです。
今は秋風で落ち葉が良い具合に吹き付ける代々木公園か表参道のカフェでティーを飲みながらゆっくり本を・・・・・。
って、んな訳きゃありません!!21にもなる男がそんな事をしてたら引きますよ!ってか自分をよく知ってる北高の同期がこんな事を聞いたら「しゃしゃってんじゃねーぞ!」って突っ込まれそうですね(笑)
まぁ、それはさておき今はもっぱら電車の中でしか本を読みません。
元々、私はせっかちな性格なせいか、電車の待ち時間とか、電車の中の移動中とかにジッとしているのは無理なんですね。ホームで電車を待つにも現在ではタバコも吸えないし、電車内では5分もジッと出来ませんから。。しかも学校が始まったら藤沢〜横浜の20分間なんて・・・。なのでここ最近は、また読書を始めました。

昔は野球関連の本ばかりでしたが、最近はベストセラーなどの話題になってる本を読んでいます。
中でもおススメは映画やドラマでお馴染みの「世界の中心で愛を叫ぶ」(片山 恭一)です。小説から見始めましたましたが、読み終わってから凄く映画版のほうも見たくなってきましたね!近いウチに行ってこよっと!!
んで、セカチューも読み終わったので本日、新しく買ったのは山口 良治著「生きる 力を 伝えたい」という本。
この本はスクールウォーズというドラマで話題になった京都・伏見工のラグビー部を中心とした話。またこの本を書いた山口氏は当時の伏見工の監督(現在は総監督)だったので書いてある事が物凄くリアルです。
私はスクールウォーズというドラマは数回程、見た事がありますがどうも熱血スポ根を大げさに押し出していた部分があり、あまり好きなドラマでは無いのですがこの本は途中まで読んだのですが、結構おススメですので機会があればぜひぜひ!!
そういえば今日は横浜に出掛ける為、藤沢に行ったら市民祭りがやってました。まぁ私は藤沢市民では無く、鎌倉市民なんですが藤沢には毎日と言っていいほど通ってるので準藤沢市民みたいなもんでしたが、初めて市民祭りというものを見ましたね(汗)
まぁ機会があれば来年はゆっくり見ようと思いました。

謎の情報屋がおススメする本の紹介!!
もっと自分を好きになれ

松坂世代

東京大学応援部物語

ベースボールと日本野球

世界の中心で愛を叫ぶ

蹴りたい背中

生きる力を伝えたい
2004年09月26日 23時50分09秒
今日は何か凄げー!!
昨日、寝る前にちょこっとテレビをつけたら、テレビ朝日系列の「朝まで生テレビ」という、まぁまぁ有名な番組がやってました。
内容はプロ野球合併問題と将来などを議論していくような内容でしたが、皆さんの中でご覧になられた方も多いと思います。
私は放送開始から30分後くらいから見たのですが、その時は「やべ〜!こんな良い内容の番組を最初から見れなかった・・・」と思いました。
昨日のゲストには、シダックスの野村監督やテリー伊藤、日刊スポーツでお馴染みの野崎さんなど(他はよく分かんないや・・)が出演してました。
番組の内容こそは議論が大好きなテレビ朝日だけあって、見ごたえのある物だったとは思いますが、ちょっと私は田原総一郎が違和感ありまくりで最後まで見るには、とてもとても耐えられないものでした。まぁ、次の日が7時起きという事もあったのですが・・・。
あの「朝まで生テレビ」を真剣に見たのは昨日が初めてでしたが、あの田原総一郎はいつもあんな調子なんですかね・・・。
まぁ司会という立場もあるんでしょうが、何かテレビ受けしようとしていると言うか何と言うか・・・あえて言うならガチンコに出てきそうな発言の繰り返し!一生好きになれないタイプの人間です。
さすがに「あぁ・・このオッサンの発言をあと何時間以上も聞くのは無理だ・・」と自分の中に限界がきて思わずテレビを消してしまいました。
でも最後まで見なかった事に少し後悔・・。やっぱ最後まで見たかったなぁ〜!でもやっぱ田原総一郎を見るのは無理ですわ・・・・。

さてさて、海の向こう側ではイチローがいよいよカウントダウン体制に入りました!!いよいよ残り試合数より残りの安打数のほうが上回りましたよ!
残り9試合で残り8安打!!充分な射程圏内です!
たぶん、残り何試合かはノーヒットの試合があると思いますが、これまでイチローはファンの期待を裏切った事はありませんでしたよね!
あとはジーーーッと待って我が日本人の誇りであるイチローを信じましょう!!
一つだけ言えば、メジャーは敬遠なんてしないなんて言った奴はどこの誰だ!!

次に慶應の話題を・・・。
今、慶應義塾は熱いです!!
高校野球では何と優勝候補だった桐光学園に6−2で勝利しました!!
これで6年前に関東大会に進出した時以来のベスト4!次は夏の覇者の横浜が相手ですが、何かここまで来るとやってくれそうな感じがします!
21世紀枠の期待も持てますし、ここまで来たら関東大会に行ってセンバツに出場してもらいたいです!!
慶應の試合は夏に1度だけ見ましたが、投手の中林と湯浅という選手が結構良かった記憶があります!
そして大学のほうは立教に延長12回の末、引き分けとなりました。
こちらも完全優勝すれば通算1000勝達成となります!
ぜひ、センバツ出場と完全優勝で1000勝を達成してもらいたい!

最後にホントにどうでも良い話題を・・・。
先程、ブロードキャスターという番組を見ていたら東海道線の特集をしていました。
この東海道線は地元の藤沢・大船を走りますし大学に通うのに毎日、藤沢から横浜まで乗っているのでいつのまにかというか昔から愛着はありました。
でもお馴染みのオレンジと緑色の電車がもうすぐ無くなるらしいですね。
毎日乗っているだけに少し寂しい気もしますが、あの電車って通勤・通学の時間に乗ると少し迷惑なんです。なんせ車内が狭いから毎日、横浜までの20分が地獄に思えます・・・。
どうでも良い話題のついでにもう一つ・・・
そういえば今年は少し開催が早まったサッカーの天皇杯ですが、私の父の母校の高校もこの天皇杯に出場してました。結果はどうなったんだろう!?
2004年09月26日 00時13分41秒
最近・・・。
ここ最近は日記ばかりが更新となり、HPのコンテンツが中々、更新できず楽しみにして下さっている皆様すいません・・。
ここ数日は課題に追われたり、更新するにもネタ切れ状態になり・・・。

さて、この季節はスポーツの秋にふさわしく日本全国では高校野球・大学野球・プロ野球が面白くなってきた時期ですね!
パ・リーグはプレーオフ争いが熾烈だったロッテと日ハムですが今日、日ハムがオリックスに勝ち、プレーオフ進出が決定しました!
これで日ハムが日本シリーズに進出し、日本一になったらどうなるか、楽しみです!
最初はプレーオフは反対でしたが、今となってはかなり面白いです!普段ならセは中日、パはダイエーが決定して残り10試合くらいは消化試合になってるはずがパは最後の最後まで分からない展開でした。
来季はこれでどうなるか楽しみです!!

そして高校野球は明日、神奈川では準々決勝が行われます!
応援している慶應義塾は前評判の高い桐光学園と。
桐光は何か打線が例年以上に凄いらしいですが、どうなるのか楽しみです。ぜひ6年ぶりに関東大会に行ってほしいものです!
あっ・・・ちなみにこのHPはもちろん藤沢総合を最優先に応援しています(笑)
そして神奈川では密かに社会人野球の日本選手権の予選が保土ヶ谷球場で行われています。
最近では、新日石など神奈川の高校出身の選手が多いですが、我が23期のゆうたも実は社会人野球のクラブチームに所属しています。
今日の相手は慶應エマノン。
結果は慶應エマノンに見事、9−5で勝利した模様です!!
これで明日、土曜日は強豪・日産自動車と対戦。都市対抗の常連で日本一の経験もある日産相手にどこまでやれるのかが楽しみです!
そういえば、今日の相手の慶應エマノンについて少し調べたら、エマノンに見覚えのある名前がありました。
県立山口高校出身の背番号39、角屋孝志という名前がありましたが、自分の記憶が正しければ、この角屋選手は昨年まで慶應の野球部でクリーンナップなどで活躍した角屋選手だと思います。
早慶戦で越智投手から打った本塁打が未だ脳裏に残っていて名前は覚えているので、その角屋選手だとは思いますが・・・!?
まぁ何にせよ、このように神宮で見てきた選手が社会人で野球を続けていると何か嬉しいものです。
2004年09月25日 00時54分59秒
ふと・・・・。
昨日はバイト帰りでふと眠気からウトウトとテレビをつけたら珍しく、巨人がデーゲームを行ってました!一瞬、寝ぼけたかな!?と思うくらい珍しい。
最近、巨人の公式戦でのデーゲームと言えば数年前までの札幌・円山球場の試合のみでしたが、今回は地方球場でも無く横浜スタジアム。
なぜこんな時期に巨人はデーゲームを行っていたのか?ちょっと不思議に思いました。
そういえば、最近の巨人は地方球場で試合をする事が多くなってきました!まぁ地方の野球ファンの事を考えると良い事ですが、昔から日本は巨人オンリーのTV放映なので地方の人々はプロ野球=巨人という自分にとっては腹立たしい現状となっています。
やはり北海道に移転した日ハムや今回の新規参入で話題のライブドアや楽天のように地方にフランチャイズを置くのはとても良い事だと思います。
近い将来、プロ野球=巨人の図式が無くなる事を願います!!

そういえば、新規参入が決定した場合、メジャーで取り入れられてるエクスパンション・ドラフトを採用するらしいですね!
私が始めてエクスパンション・ドラフトの事を知ったのはデビルレイズとダイアモンドバックスがメジャーに参加する時でしたが、このドラフト制度は各球団との駆け引きなどがあり、非常に面白いものでしたので、いつか日本でもやらないかな〜・・なんて思ってたら、いよいよ実現しそうです!!その場合は果たしてどんな選手が新規参入チームに移籍するのか・・・?

次にイチローの話題を少々・・・。
以前の量産期に比べるとヒット数が落ち気味だったイチローですが、ここにきてまたヒットを量産してきました!
さすがに、ここ数日は「記録更新は無理かな〜」なんて思ってたら昨日は5打数5安打で今日は4安打!!
これで残り10試合に対し10安打!1試合1安打のペースで記録達成となります!!ここまで来たらぜひ達成して歴史の証人になってみたいものです!!
でも10年前なんて、日本のプロ野球を含めてこんな事は予想もしなかったですよね〜。。。この10年でスポーツ界はアジア勢が頑張ってます!

最後に・・・・
そういえば先日、東大に校歌が出来たというニュースを見ました!
「別に普通だろ!」とツッコミをいれたくなる人もいるかもしれませんが、東大は100年以上の長い歴史を持ちながら、実は校歌が無かったのです。
なので主に代用として使われているのは応援歌の「ただ一つ」と運動会歌の「大空と」でした。
ちなみに六大学でも東大は7回に「大空と」、試合後には「ただ一つ」を歌ってきたので、自分の中では「ただ一つ」が校歌みたいなものでしたが校歌が出来たら果たしてどうなるのやら・・・・。
ちなみに私の場合、藤沢北高校の校歌は野球部という事もあり、一種の宗教団体のようなものでしたので、野球部は校歌は知ってて当然。知らなきゃ怒られました!練習後に全員で歌う時もありましたし。
でも今通っている大学の校歌は1番をかろうじて知ってるくらいです(汗)
う〜ん・・・これをどう捉えるか・・・。高校野球を経験した事もあり自分の通っている校歌は知らなくてはいけないという思いが未だにありますし、士気を高めるには校歌を歌うという昔ながらの考えが根付いています。
でも六大学を見すぎているせいか、自分の大学の校歌より「都の西北」や「塾歌」は歌詞カードを見ずに歌えてしまいます。。
いや、もちろん卒業するまでには自分のトコの校歌はちゃんと覚えるつもりですよ!!
でも高校の校歌を歌えない今の現状は改めて寂しいです。統合により母校が無くなった今、何か近鉄ファンの気持ちが分かる気がする今日この頃です。
って話しが大きく脱線しましたね!
最近は寝不足で全然、寝ていないです。。こんな事を言いながらも、こんな時間に日記を書いているんでは・・・・。
2004年09月24日 02時31分10秒
ちょっと違う観点で・・・
この2ヶ月間は自分が学生である事を忘れかけていた日々が続きましたが、昨日21日からやっと学校が始まり、色々な面で長い長いロードがスタートしそうです!!
そして授業の初っ端が、いきなりゼミという何とも士気を下げさせるような感じでしたが今回のゼミはプロ野球のスト問題についてグループディスカッションをするという自分にとっては何とも言えないモノでした。
今まで、この日記でスト問題について色々と書いてきましたが、そのほとんどは選手会側に頑張って欲しいというような内容でしたが、この日記に書いてある事に関しては宗教じゃないので、自分の考えを日記で観覧して下さっている皆様に押し通すつもりは無いですし、何の話題でも色々な観点から物事を見て考えたほうが良いと思っています。

かなり回りくどい感じになってしまいましたが、要はゼミ担当の教授が話していた内容がちょっとおもしろかったのでここに書きたいと思います。

内容は・・・・
プロ野球のスト問題に関して、一番悪いのは選手会側である。
なぜなら、今更になって選手会が団結しているが、それならもっと前から観客動員・経営等の事を考え、対策を練れなかったのか?
近鉄の合併を凍結と言っているが、これは甚だおかしい問題。
近鉄の年間赤字はケタ違いの額であり、合併を凍結したら近鉄の株主から株主訴訟を起こされてしまうし、起こして当然な状況。
プロ野球全体の年間経常利益の内、選手年俸は80%を占める。プロ野球というのはサービス業であり、サービス業における人件費のギリギリは40%が限度。これが80%では話しにならない状態。
12球団の中で利益を上げているのはセの球団で、黒字かトントンかちょっぴし赤字という状況だが、パの6球団すべてが年間大赤字である。
ダイエーは産業再生機構に入る寸前だし、西武・ロッテなども赤字経営。この状態が続く限り、パリーグだけでの存続はムリなので合併して1リーグ制にするのが通常の考え方。
それが無理であるなら現在のJリーグのように市民球団にするべきであり、年俸が高く払うのが困難な選手はどんどんメジャー移籍させるべき。
要は広島カープが現在、一番理想的な経営である。
マスコミは選手会側を正義に、経営者側を悪者にするのが流れ的に面白いし、客受けも良いのでこの形で進んでいるが、現実はこれの逆。一般の人々もそう思っているはず。
古田は引退後、民主党から立候補するような気がして仕方が無い

まぁ、こんな感じで全てが経営者側を援護する意見で、いかにも教授の意見らしいなぁと思いましたが、たまには逆の立場から物事を考えるのも良いかなと思って幾つか書きました。
それでも自分は選手会側に頑張ってほしいと思いますし、経営者側の意見が正しいとは思います。
まっ、今日はこんな感じで!
2004年09月23日 00時17分34秒
1000&700
話しはつい先日の事となりますが、SFジャイアンツのバリー・ボンズがハンク・アーロン、ベーブ・ルースに続き、3人目となる700号本塁打を達成しました!!
ボンズの本塁打といえばジャイアンツの本拠地であるSBCパークのライトスタンド場外にある海にボートを待機させてボンズのホームランボールを狙っている大勢のファンで有名ですが、今回はどっかのオーナーがライトスタンドの観客席を買い占めたとか・・・さすがアメリカ!!
さぁ!そして今回の700号の行方はボンズには珍しい左中間スタンドに入れました。
ここ最近のボンズはサードをショートの定位置に、セカンドを1・2塁間に置くなど昔の王シフトのような感じで“ボンズシフト”を敷かれていた訳ですが、ボンズは本塁打というプレッシャーを常に感じつつも左中間に入れるあたりはモノが違いますね!!
さて、そのボンズですが現在は347打数129安打43本塁打に加え、四球数はこちらも前人未到の200以上の死四球!打率も129安打ながら.372とリーグダントツのトップ!
この数字から見ても分かる通り、本塁打率はケタ違いですし、300以上も出塁しています!こりゃバケモノですわ・・・。
さらに、そのボンズから三振を獲ったエクスポズの大家も凄いです!
大家は日米野球の出場が決定しているので、日本の打者相手にどんな投球をするのか楽しみです!って、大家って前にも日米野球出たっけ・・・!?
最近ではイチローの安打記録に注目がいきがちですが、ぜひぜひこちらのほうにも注目してみて下さい!!

そして1000という数字は東京六大学の法政が月曜の対・立教3回戦で明治に続いて通算1000勝を達成しました!!
法政は過去に山本浩二や田淵、江川、現・法政監督の金光などで黄金時代を築き、4連覇を達成した去年までの早稲田のような強さを誇っていましたし、六大学の優勝回数は法政がトップなので、2番目での1000勝達成は少し以外な気もしました。
でも明治は過去に島岡御大という超がつくほどの名監督がいましたからね〜!
まだリーグ戦は始まったばかりですが今季の法政は優勝するような勢いがあります!しかし、今年は慶應が完全優勝で1000勝を飾るはずです!!
今季は明治の一場が退部で明治自体の調子がイマ一つなので明治から中々、勝ち点を獲れない慶應は今季は大チャンスです!!

そういえば、元ラッツ&スターの田代まさしがまた捕まったらしいですね。
ヤク中になると中々、元には戻れない事が多いのですが何やってんだか・・・・。田代まさしは小さい頃から好きだったので、芸能界はムリでも早く人間として復帰して欲しいものです。。
2004年09月22日 00時51分58秒
久々に・・・・。
昨夜の飲み会では久々に大クラッシュで大変でした・・・。
おかげさまで今日一日はロクにご飯も飲み物も飲めない食べれないくらいの体調不良でツライ一日でした・・。まさか一晩で体重が2キロ近く減るとは・・・。しかも昨日はピッチャーをやったにも関わらず、ロクにクールダウンもしなかった為に体が筋肉痛・・・自己管理をしっかりせねば・・・。

さて今日はそんな最悪な体調な中、体は自然と神宮球場に向かってました!!
って、まぁ事前から予定していた事なんですが!
今日のお目当ては最強世代と呼ばれた4年生が優勝に最後のチャンスを賭ける慶應と旋風が期待できる東大の試合です。
しかも今日の慶應は捕手の岡崎(2・智弁和歌山)以外のスタメン全員が4年生というまさに最後のチャンスを賭ける気迫が伝わってくるようなメンバーでした。
一方の東大の先発は先週と同じ高橋(3・仙台一)でした。
中盤まで東大は木曽(4・長岡)の同点2ランなどの活躍もあり、どちらに転ぶか分からない試合でしたが中盤以降は最悪な泥試合でした・・・。
先に結果を言うと17−3で慶應の勝利でしたが、試合内容はほぼ東大の自滅です。
18点取られた土曜の試合も同様の展開だったと思われますが、まず投手陣。今日は被安打16の17失点以上に目立ったのが14死四球。出てくる投手全てがストライクが入らなすぎます・・・。
おまけに捕手の升岡(2・高松)が3捕逸。変わった渡邉(3・筑波大駒場)も捕逸が1つ。
打線も中盤までは繋がっていたものの、それ以降は慶應・加藤(1・川和)に5回8奪三振を喫するなど全てにおいて良いトコ無しでした。
慶應の打線も岡崎や早川(4・慶應義塾)の本塁打が出るなど切れ目が無かったのですが、久々にあそこまでの泥試合を見ました!
東大は昨日・今日の反省を活かして次回こそは奮起してもらいたいです!
あと一つ気がかりなのは、今日は東大の注目投手・松家(4・高松)がなぜか4点差がついた場面から登板しましたが、何かピリッとせず被安打6の8死四球。
何か以前のような投球とは全然違う内容で、やっつけ仕事をしているような感じがしましたが、極めつけは松家の古傷である右ヒジ痛がまた再発したようで、ヒジを抑えながら緊急降板をしてしまいました。
次回までに間に合うかとても心配です!
今日は何回、若き血を聞いたんだろう・・・!!

2004年09月20日 00時28分30秒
スト決行の真っ最中に・・・・
今日は日本全国、プロ野球のスト問題で持ち切りですが、高校時代のOBで結成された「オール藤北」はストの真っ最中でもしっかりと試合を行いました。
まず重大な事は朝にきた一本の電話から・・・
「おい!おまえ今日、先発ピッチャー行けるか?」
すかさず「いやっ無理です!誰か他にいないんすか?」
という様なやり取りの末、結局は先発投手が決定しました。
ってか今年、マウンドに上がるのって初めてな上に大事な公式戦!!
実は公式戦の登板はメッチャ相性が悪かったので、チームの勝利を考えるとここは嫌な予感がしたが、夏に練習した成果を出すチャンスが巡ってきたのと同時に今日の登板は絶対に負けられない理由がありました!
ぜひウィニングボールを持ち帰ると決意し、いざ2年ぶりとなる平塚へ!

まず初回、到着した時間が時間だったのでロクにアップやキャッチボール・投球練習も出来なく、不安があったがマウンドで投球練習をしたら思ったより球が走ってたので行けるかな?と思い試合開始!

しかし、先頭にいきなり頭部に死球を与えてしまい少し動揺・・。
死球→三振→右飛→四球→暴投で2死2・3塁としたトコで相手の5番に甘いコースに入ったストレートを左中間に持ってかれて2点を先制される。
しかし、その後はストレートの伸びもカーブ・スライダー・ツーシームが良いコースに決まり2回・3回と三者凡退。狙って獲った三振もあったのでまずまず。
結局、言われていた3イニングを被安打1の2失点。
う〜ん、やはり課題とされていた立ち上がりが全てで悔いも残るけど、久々の登板としてはまずまずの出来だと思いました。
打撃は豪語したにもかかわらず、2タコの1四球。しかもチャンスで凡退するなど、やはり普段から素振り以上に生きた球を打ち込まないとと実感しました・・。次回こそは!!
試合は結局、3−5でまさかの初戦敗退・・・。
過去にベスト4の実績を持つこのチームが初戦敗退を喫するのは波乱以外の何物でもありません!こっちは悔いが残りまくりです!!
これで残念ながら今季の公式戦の日程はすべて終了し、まさかの無冠に終わりました。何かチームレベルが毎年、衰退するのは自分だけでしょうか!?もっと練習試合を多く入れてほしいと思いました!
でも、やっぱ無冠で終わるのはホント悔しい!一冬越えてまた進化します!

さて、昨日も話題に上げた六大学の慶應ー東大の試合ですが帰って連盟の公式HPを見ると・・・おいおいおい!なんだよ1−18って・・・。
東大・松家が乱れてまさかの18失点!次回こそは、そこそこのピッチングを見せて欲しいです!でも少し引きましたよ・・・。
今日はこれから飲み会があるのでこの辺で・・・
2004年09月18日 20時47分15秒
スト決行は大いに結構!?
とうとうと言うか、やっとと言うかプロ野球はストに突入してしまいました!
ストに関しては、先週の回避の時から「来週はやるんだろうなぁ」とは思っていましたので今回のストはあまり驚きはしませんでしたが、ストに突入するからには、このストは絶対にムダにはしてならないと思います。
先程、あまり驚かないとは言いましたが、やはり野球をやっている者にとってこのストは気がかりではあります。
現在のパ・リーグは本来ならダイエーと西武の2チームが独走状態で他のチームは消化試合のような感じになってるはずが、今年はプレーオフという面白い制度がある為に最後の最後までパは目が離せません!!
でもスポーツニュースとかでパの試合のダイジェストを見ると観客の少なささは一目瞭然なんですよね・・・。
昔は西宮や大阪・藤井寺なんかは観客の少なさが凄い目立って、よく珍プレー集などで放送されてましたが、あの頃のパ・リーグは球団経営はどうだったんでしょうか?まぁ、南海や阪急が身売りすると言う事は経営危機があったんでしょうが。
今回の件で最後の望みとなるライブドアと楽天ですが、来季の新規参入はほぼ不可能との事。フランチャイズやファームの施設・合宿所などの問題が多々あり非常に難しいトコですが、何とか来季には新規参入して欲しいです!
ライブドアは杜の都・仙台に本拠地を置くことにより、地元密着型チームになりそうですし、ダイエーみたいに地元の東北高校や仙台育英、東北福祉大の選手達の人気を呼びそうで将来が期待できそうですし、ヴィッセル神戸のスポンサーでもある楽天はイルハンという多額の不良債権を抱えた過去がありながらも経営面に余裕がありそうですし期待したいです!ってか誰か四国に本拠地を持とうとするチームは無いんですかね?野球王国の四国なら坊ちゃんスタジアムもあるし良いと思うんですが・・・。
なんか、このままいくと選手側が妥協せざる得ない状況で結局は来季はセが6球団、パが5球団という形になりそうな気がして仕方無いのですが、ぜひとも選手会側には頑張って欲しいと思います!!もうすぐドラフトの季節ですし、ドラフト候補の選手達はどうなるのやら・・頑張れ松家・池辺!!
今日は各テレビ局に出ずっぱりの古田会長はホントに大変ですね・・・。合併問題もそうですが、ぜひとも2000本安打のほうも頑張ってほしいものです!!

次にふと思った事を1つ・・・。
なんか最近、「涙のリクエスト」などで有名なチェッカーズが話題になっていますね〜!!ってか凄いドロドロした現実を見せ付けられたような気がしますが、「昔は一緒に力を合わせたメンバーなんだから・・・」と思いつつも、このチェッカーズの大きな確執が我が藤沢北野球部の23期と被っていると思っているのは自分だけですかねぇ!?まぁ自分だけがそう思っている事を願ってますが、実は23期野球部も非常にドロドロとした人間関係でしたからね〜・・・。
正直、現役の頃はチームワークは最悪でした(汗)
なんせ卒業式以来、2年が経ちますが未だに23期が全員集まった事が無いですからね!まぁ、それぞれが連絡を取り合ったり遊んだりはしていますが、いつかは全員集まって当時の苦労話しでもしたいものです・・・。
でもチームワークは最悪ながらも23期の部員10人は全員、目指しているものは1つでした!それは凄かったなって当事者の自分自身ですら今はそう思いますし、だからこそあの状態でチームは強かったんだなってつくずく思います!!まぁ、これ以上は暴露するのはやめますよ(笑)
でも、これだけは言えます!あの辛い練習を乗り切った23期の10人は今後、死ぬまで縁は切れないと思いますよ!!

最後に・・・明日は久々に高校時代のOBで結成された「オール藤北」の試合、神奈川新聞杯が平塚であります!
この1ヶ月近く、毎日欠かさずに素振り・筋トレをしてきました。素振りなんて現役の時くらいやってきて、まさか21にもなって手がマメだらけになるとは思いもしませんでした。でも毎日、汗だくになりながら練習をしていくウチに段々とあの頃に戻ってきて自分自身をセーブできませんでした・・。
明日はいよいよその真価が発揮される時が来ました!この日記を見ているチーム関係者の皆様、明日はやってみせます!大いに期待してて下さい!!

さて、土曜・日曜とプロ野球がストになったので、ぜひぜひ神宮に足を運んで六大学野球を観戦してみてはいかがでしょうか!?
明日は、あの東大・松家投手も出てくると思います!!

六大学の公式HP
2004年09月18日 00時25分52秒
今日はエトセトラ・・・・
今、日本中はプロ野球の合併問題・イチローの記録更新・パのプレーオフ争いなどの話題で盛り上がっていますが、その中で野球という本職の他に現在は合併問題で選手側のリーダー的役割りを担って、連日大忙しの古田選手は野球以外の事で話題に挙がってますが、実はあと26本で2000本安打を達成するんですね!!知らなかった・・・。
よ〜く考えてみると、捕手でここまで記録に残した選手って野村克也氏しかいないような気が・・・・。これからで言えば城島でしょうけど。
さらにメジャーでもそうはいないんじゃないでしょうか?詳しい事は分かりませんが、自分の中でメジャー捕手No.1はイバン・ロドリゲスです!!
メジャーで球史に残る捕手・・・う〜ん・・思いつきません。
まぁそれはさておき先程、テレビ朝日系列の「報道ステーション」という番組で栗山英樹氏が「古田のフォームはイチローと同じ」と言ってましたが、どうでしょう?
自分が見た限りでは、どう考えても「おいおい!栗山さん全然ちげーよ!」とツッコミそうになりました。
古田選手のフォームは高いヘッドからヒザのやわらかさを巧く利用した中距離タイプですが、どうもイチローとはフォーム的にもタイプ的にも違うような気がして仕方ないんですよねぇ・・・。
まぁ機会があれば両者のフォームを見比べてみて下さい。

さて、神奈川の高校野球では秋季大会の真っ盛りです!
我が藤沢総合高校はブロック予選で敗退してしまいましたが、それ以外で応援している慶應義塾が今秋は大学同様、やってくれそうな気がします!
ピンチの後にはチャンスありという言葉が当てはまるかどうかは分かりませんが、慶應義塾は昨秋・今春・今夏とすべて桐蔭学園に敗退するという偶然というか不運というか・・・。しかし、そんな呪い?も解けた今年は結構、期待できます!久々に関東大会に出場してほしいですね!
大学でも現在は塾高OBの早川選手や村上選手等が頑張っています!
昨年では同じ2塁手として出場していた林周平選手のプレーが好きでした!(知ってる人いるかな?)
後は湘南藤沢出身で2塁送球だけで魅力のあった捕手の安藤明選手や打撃では菊地選手のプレーが好きでした!
このように慶應高校は大学でも活躍する選手が多いので見ていて楽しいですよ〜!!
ってか連日連夜の睡眠不足と忙しさで眠さが限界にきたので、もう寝ます・・・
2004年09月15日 00時09分04秒
とりあえず大きなヤマは超えた訳で・・・
とうとう我が家に本日、大学から成績表が届きました・・。
毎年、この成績表が戦力外通告になりかねない状況の中、ドッキンドッキンしながらいざ封を開けてみると・・・・。
うぉぉぉぉ〜〜〜!!!なんと1つも落とすこと無く単位をすべて取ってました!これで単位に余裕が出来、3年間で必要な単位が取れそうなので4年生になる来年は就活一本に絞れそうですし、うまくいけば丸一年、何もする事なく好きな事をし放題になれそうです!

そして10月からはいよいよ本格的に就職活動が始まります!
本来の受験とは違い、何もかもが初体験となるので分からない事がヤマのようにある訳ですが、とりあえず私のスケジュール手帳の10月〜12月は就活だけで真っ黒になっています・・・。
平日は就活&授業、休日は野球&六大学に専念しようかなと思います!
それに大学で所属してるチームで野球をするのもあとわずかです。
秋こそは学内優勝して関東大会に進出したいと意気込んでいます!

さて、自分の話しはここらへんまでにしておき、今日は朝から東大ー明治の試合が気になって仕方ありませんでした。
残念ながら今日は観戦に行けなかったので携帯で常に速報と状況をチェックしていました。さて結果は・・・・?

東大先発は予想通り松家(4・高松)でしたが、1回にいきなり明治・西谷(4・鷲宮)に先制2ランを浴び嫌な展開に・・・
しかし3回に東大は一気に3点入れて逆転!さらに中盤には杉岡(4・木更津)・藤熊(4・東大寺学園)のタイムリーなどで6−3と3点リード!
この瞬間、まさに「うぉぉぉー!!きたきたきた!!」と私自身のボルテージは最高潮に達して昼メシどころではありませんでした!
しかし8回に升岡(2・高松)のパスボールなどで5点を入れられて逆転。

T 004101001 7
M 20100005x 8

惜しくも7−8で負けてしまいました・・・。
中盤まで勝っていただけにホント悔しい!!たぶん今日、神宮にいたら大変な事になっていたでしょう(笑)
最も12日は東大応援団は5回に通路裏で下級生に気合いを入れる為、幹部の方々が鉄拳を振っていましたが(狭い通路なので音がメッチャ響きました!)応援団・選手共に勝ちに執着しています!!次こそは!
しかし東大の松家は8失点ながら自責点3って・・・。
打線が珍しく繋がったと思ったら今度はバックが足を引っ張ったのかな?
いずれにせよ打・守のバランスが噛み合わないと勝てません!
松家ほどの投手はしばらく東大には現れないと思いますので今季がラストチャンス!!次回は慶應かぁ・・・
慶應には今年は何としても優勝して欲しいという気持ちもあり微妙です。。
でも、今年の東大は熱いですよー!!ぜひあなたも神宮で日ハム入りが有力とされている松家を見て歴史の証人となってみてはいかがでしょうか?

今日の結果
六大学の公式HP
東大野球部公式HP
2004年09月14日 00時06分03秒
残念・・・。
11日に開幕勝利を挙げた東大は今日勝てば勝ち点を取るという事で早速、神宮に足を運びましたが残念ながら1−6で明治に敗退・・・。
東大先発はアンダーハンドの高橋(3・仙台一)でしたが初回の表に先頭の宇津野(3・大府)に初球から死球を与えるなど2回1/3を投げて6四死球。
それでも2失点に抑えたのは高橋が要所を締めたのか?明治の打線が湿っていたのか?果たして・・・。
試合は終始、明治のペースでした。さらに明治の応援はまさしくお祭りですからね〜
中盤まで打線が奮わなかったものの、7回に倉持(4・水戸商)、斎藤(3・日大三)、原島(3・日大三)の3連続タイムリーなどでダメ押しをして逃げ切りました。
投げても先発の清代(2・日大三)が13奪三振の完投勝利。
これで明日勝ったほうが勝ち点をゲットします!!
明日の東大先発は、ほぼ100%の確率で松家(4・高松)でしょう!
1戦目同様、好投を期待して勝ち点を取ってもらいたいです!
明日、東大が勝てば本当に優勝も考えられると思います!!
さて・・明日の結果はどうなるでしょう!?
六大学はおもしろいですよ!!見逃せません!!
2004年09月13日 01時57分33秒
あれから3年・・・・
早いものであれから3年もの月日が流れました。
昨日、9月11日はアメリカで同時多発テロが起きた日です。
この事件について経済的・政治的・宗教的な事は詳しくは分かりませんが、とにかく“あの日”はすべてが衝撃的だった事を覚えています。
まだ高校生だった私は夜にマッタリとテレビを見ていたら急にテレビ画面のテロップにニュース速報として「米貿易センタービルに旅客機が衝突」と出ていました。
その瞬間は、ただの事故だと思いテレビ朝日系列の「Nステ」にチャンネルを切り替えたんですが、まだそのニュースについては報道していませんでした。しかしCMに入る瞬間、画面には貿易センタービルに飛行機が衝突する映像が出ていました。
それを見た瞬間は「すげーなー」と何も考えずに見ていましたが、実はそれは2機目が違うビルに衝突した生の映像だったと知った時はCM明けのニュースで報道された時でした。
それを知った瞬間、何かもの凄い事になったと体が凍りついたのを覚えています。そして野球部のチームメイトのリックとず〜っとその事についてメールをしていました。内容は「これって絶対にテロだよな!」という感じです。
テレビは23時になると各局、一斉に報道特別番組に切り替わりました。
そしてそのニュースを見ていた時、生中継の最中に何と2つあったビルが崩れ落ちました!それから世界中が混乱して、どの番組もホントに混乱しまくっていました。
なんか映画を見ているというか夢を見ているのでは?という気持ちが夜中まで続き、私は次の日も学校があったのでテレビを見ていたらキリが無いのでラジオのみを聴いていましたが、そのラジオの放送で「まだ何機かが行方不明」とか「他の2つの地域にも飛行機が墜落した」という放送でとにかく恐ろしい気持ちに・・・。そして情報は混乱を続け、「たった今、ホワイトハウスにも墜落したという情報が入ってきました」という内容が放送されラジオのアナウンサーが「これはホントに大変な事になりました」と語気を荒げて興奮しまくってるのを聴いた時、「明日、死ぬのでは・・?」と本気で思いました。
不思議なもので窓を空けたら飛行機が家に突っ込んでくる!と夜中中、ずっと思っていました。それくらい世界中が混乱してました。
そして夜中の3時くらいにラジオで「イマジン」が流れた時はもの凄い恐怖に包まれました。久々に怖い思いをしましたね〜・・・。
結局、その日は信じられない事の連続、信じられない映像を見まくって、寝付けずにいたらそのまま朝が来て結局、一睡もしませんでした。
恐らく、あんな衝撃的な事・信じられない事を一夜のウチに一気に体験したのは生涯の人生の中で“あの日”だけだと思います。
なので今回は当時の体験をプレイバックしてみました。
そして3年後の9月11日も酒の飲みすぎで一睡も出来ませんでした・・・。なので、かなり眠気が限界にきているので今日はここらへんで終わりにします。
2004年09月12日 01時48分48秒
続き・・・。
2つ目はまたも野球の話題。
本日、11日より待ちに待った東京六大学野球リーグが開幕しました!!
今季は春季同様、どこが優勝してもおかしく無い、非常に戦力が各校とも均衡しており東都並みの激しい順位の変動が見れそうです。
そして本日の第一試合で今春・リーグを制覇した明治が何と東大に完封負けをしました!!
っていうか今年の東大はマジで凄いです!
今日の試合は残念ながら見に行ってませんが、明治は一場(4・桐生一)が栄養費問題で退部し、2番手エースの清代(2・日大三)もケガでチーム全体に活気が無いようです。
逆に東大は2年の時から注目していて、東大史上最高のピッチャーという呼び名の高い松家(4・高松)が2安打完封。序盤は130台の直球を主体にかわし、終盤では140台の重いストレートをバンバン投げ込んで今春覇者の明治に1−0で勝ってしまいました!あっぱれ松家!!
でも元々、松家というピッチャーはこのぐらいが当然の実力を持ってます!高松高校から“救世主”と言われて現役で東大に入学して早や4年・・。
以外にも初白星は今春のリーグ戦ですが、今季はかなりの勝ち星を挙げてくれそうです!
東大が明治相手に完封したのは実に37年ぶりとの事。しかも今日の勝利はヤフーのトップに載るぐらいだから凄い!もう珍事だなんて言わせません!
あえて課題を挙げるなら、東大・特に松家は調子の波が激しい事が気がかりです。春は僅差の試合をして勝っても翌日の勝ち点がかかった試合になると前日の勝利がウソみたいな大量失点で負けます・・・。
後は打線がイマイチ繋がらない事でしょうか。
果たして明日はどうでしょう??
明日の先発は120キロ台のストレートに緩急を巧く使いこなす木村(3・川越東)か好調を維持する高橋(3・仙台一)か高校時代は本格派の大型左腕の重信(1.鶴丸)か21年ぶりの甲子園経験者の楠井(1・松江北)か?とにかく松家以降の2戦目の投手のゲームを作り、プロ注目の好打者・杉岡(4・木更津)や藤熊(4・東大寺学園)らの打線が奮起すれば今季は勝ち点どころか優勝も狙えると本気で私は思ってます!!
「死ぬまでに東大の勝利の瞬間を1度でいいから見てみたい」と思っていましたが、早くも東大の勝利は今春の早稲田戦で見る事が出来ましたが、勝利の瞬間は神宮全体がもの凄い異様な空気になった事を昨日の事のように覚えています。プロ野球より長い歴史のある六大学の中で優勝経験の無い東大が優勝するには今秋しか無いと思ってます!ぜひ私が死ぬまでに東大の優勝を見せてほしいです!!
でも今季は私が好きな慶應が完全優勝で通算1000勝という可能性もあるので何とも複雑な気持ちですけど・・・。
六大学の法政には西武・松坂の弟の松坂恭平(4・篠崎)もいます!六大学はプロ野球より何倍も面白いと思います!興味があればぜひ神宮に足を運んでみて下さい!!

東京六大学の公式HP 東大勝利の記事
2004年09月12日 01時11分56秒
スト回避・テロから3年・東大完封・寝不足。。
最近は日記のネタが無い日々が多かったのですが、今日は何か書きたい内容が一気に集中してしまった為に、かなり長い文になるかもしれません・・。
途中で意味が分からなくなってきたら、まぁ飛ばし飛ばし読んで下さい。

と、言い訳を事前に書いておいたのですが11日の今日に限って色々な事が起きました!!しかも、そんな日に限って昨日は一睡もしないで今に至ってる訳ですから。。いやいや、中途半端に酒を飲むと寝れなくなりますね・・。

まず1つめはプロ野球の合併・スト問題について。
10日の金曜・午後5時までのタイムリミットとされていたストライキは結果的には、とりあえず延期という形になりました!
まぁ、この結果が良かったという人、残念だったという人と色々な意見があると思いますが、自分はこのスト回避については残念な結果に終わったなと思います。
古田会長を始めとした記者会見をご覧になった方は多いかと思いますが、今回の決断について古田は、あまり納得した表情では無かったのですが、逆に経営者側のロッテ・瀬戸山代表はなぜか納得した表情でした。
これは会見後の握手を求めるシーンでもあきらかだとは思いますが、何か選手側は経営者側にうまく丸め込まれたんじゃないか?という気がしてなりません・・・。
そもそも、今回の大きな原因はパ・リーグの経営難が問題です。その大きな要因は観客動員数。観客動員の多いホークスも親会社の不良債権を抱えたり、その他の球団は観客動員数に不安を抱いています。
私は最近、パの試合をいつ見たのか?ふと考えてみたのですが最近、観戦したパの試合というのは中学1年の時に日ハムの開幕戦を観戦したっきりでした。つまり8年近くもパの試合を見に行って無いという事になります。
私以外にも、このような人が多くいると思います。原因の一つはスター選手の移籍。最近ではイチローや田口、リトル松井などのメジャー移籍に加え、セにFAする選手などが多い事からパには観客を呼べる選手が少なくなっているような気がします。
でもパに魅力が無い訳ではありません。
例えば、北海道に移動した日ハムは札幌ドームの試合になると、レフトスタンドは超満員になり、さらには駒大苫小牧の優勝もあり、北海道では野球の人気にまだまだ拍車をかけそうです。
西武はカブレラ・松坂などのスター選手がいるものの一時期に比べれば人気は落ちました。ロッテは見て分かるようにマリン球場ではファンの熱気に包まれています。オリックスはヤフーBBスタジアムがアメリカ式の「ボールパーク」になってきており、観客は野球を心底、楽しめるような球場になっています。でもスター選手不在が痛いトコ・・・。
こう見ると、一番苦しいのは近鉄ですね。中村ノリや岩隈というスターがいるもののチーム全体がイマイチ、パッとしないです。
今回のスト問題は近鉄の合併問題が多くを占めていますが恐らく近鉄とオリックスの合併を撤回する事は無いでしょう。
近鉄が身売りをして新企業が参入してもオリックスが今度は経営危機を迎える訳です。一番、簡単なのは合併して1つ残ったトコに新企業が参入すれば良いと思います。今回はその話しに向けて一歩・・・半歩ぐらいは前進したかもしれません。
でも、経営者側の意識改革をしないとプロ野球のこの問題はいつまでも解決しないと思います。
元々、経営者側は選手・ファンのおかげで利益を生んでいる訳ですが、それが赤字になった今は経営者側のおかげで選手はメシを食っていける、野球が出来るという現状になっているのが現実だと思い、選手はあまり強く踏み出せないのではと思います。結局、経営者側が完全に手を引いたら選手は何も出来ない訳ですから・・・。
でも一番、気に食わないのはこの現状に経営者側は「俺らのおかげで野球が出来るんだ」という態度を露骨に出している事です。
かなり回りくどかったのですが、だから今回はストを決行して選手側は経営者側に「怒らせるとこういう事になる」という事をストという形で表わして欲しかったなと思います。
今回のストはとりあえず回避しましたが、来週はどうなるか分かりません。この1週間の間で経営者側がどういう結論を出すかが今後のカギを握りそうです。とにかく頑張れ古田!!
2004年09月12日 00時20分35秒
大激震・・・。
いよいよプロ野球の合併問題はいよいよ大詰めを迎えてきそうです!
今日のオーナー会議の結末をあまりテレビで見ていないので詳しい事はよく分かりませんが、とりあえずストを決行する方向へ動いているようです。
っていうか、ここまでくるとプロ野球という問題では無く、社会問題・経済問題にまで発展してきてしまい、ますますファンにとって分かりにくい展開になってきているような気がします。
現在、挙がっている1リーグ8球団制も今では悪くないのでは?と思ってきましたが、そうなるとプレーオフという制度が出来るものの、日本シリーズやオールスターなどが無くなり、プロ野球はマンネリ化するでしょう。
私は亀山選手がいた時に阪神ファンになり現在に至ってますが、今では阪神どころか日本プロ野球自体に段々と興味が薄れ、合併問題などどうでもいいという気持ちになってきています。
まぁ、またこの合併問題は詳しく書きたいと思います。

さて今日はサッカー・A代表のW杯予選がインドで行われました!!
試合前はインドに分があるというような報道が多く見受けられましたが、結果は完全アウェーの中で圧勝でした!
あのアジアカップの経験が大きく活かされてるように思いました。
最近はオリンピックの司祭男など、スポーツでハプニングを見る事が多いような気がしますが、今日のインド戦でもハプニングが!
前半終了後に停電し、照明がつかなくなって後半の開始が遅れるというハプニングがありました。
最初は「オイオイオイ・・」というような感じで見ていましたが、45分を過ぎても照明がつかなかった場合は試合が無効になると聞いた時は「インドはそんな事をしてまで勝ちたいのか!」と思わずインドが予め仕組んだかのように思ってしまいました。まぁ、そんな事をするのはドカベンに出てくるブルートレイン学園ぐらいでしょうが(笑)
そして停電中にスタジアムのインド人の警備員達が続々とジーコにサインをねだってる姿を見た時には思わず「おいおい警備しろよ・・どんな国だよ・・」と思わず笑ってしまいました!
試合中というか仕事中にサインをねだる警備員も警備員ですが、快くサインするジーコもジーコですね。。
まぁ圧勝なのですべて良しとしましょう!
改めてジーコの偉大さを知りました!!
2004年09月09日 01時12分09秒
最近・・・。
夏休みも残すところ、あと2週間となってしまいました・・・。
8月後半から何か物凄い勢いで時の早さを感じます。
残り2週間で課題を4つもかたづけなくてはいけないし・・・。
本来なら日記を書いてる場合じゃないんですが、まぁやるべき事は明日からビシッとやっていきましょう(汗。。)

そして9月になると、そろそろ就職の事を考えなくてはいけない時期に・・。果たして周りの皆はもう準備しているのだろうか?
最近はそんな不安に追われる毎日です!
この夏にしてきた事と言えばマスコミのガイダンスと講座のみ。
来年の今頃は晴れて第一希望だったマスコミ業界への就職が決まっている事を願いたいばかりです!
そもそもマスコミ業界に憧れる理由は簡単です。
プレーヤーとして野球を続けていくのはもう先が見えていますし、時間的に無理でしょう。というか大学の野球部やクラブチームにも所属していないのでハッキリ言って無理です。ってか実力的にも。。
そこで考えたのが、好きな野球でメシを食うには何も選手としてだけでは無いという事。
そして結論は好きな野球をプレーとしてでは無く、今度はペンで挑戦しようという事です。要は新聞記者です。
まぁこれも現実通りに行くか分かりませんが、行けるとこまで突っ走ってみようと思う今日この頃です。

さて、今日は都市対抗野球の決勝が行われました。先日、観戦して物凄いオーラを感じた王子製紙(春日井市)が見事に優勝しました!!
1試合しか見ませんでしたが、全員野球のチームでソツの無いプレーを随所に見せていました。こういうチームは優勝しますね!
あとはプロ野球の合併問題。
スト決行と言っても土日の試合のみだったので聞いた瞬間は何か拍子抜けしたような感じでしたが、土日の試合ってのはセ・パ6試合が必ず行われるし観客動員も多く望め、テレビの放映も巨人戦以外に多く放送します。
さらに優勝争いやプレーオフ争いが過熱しているこの時期なら土日の試合をストすると言う事は経営側にとってはかなりの大打撃です。
果たしてこの問題はどうなるのやら・・・。
来季開幕まであと半年しか無い中ですべてが決定できるのか疑問に思いますが、古田会長を始めとする選手側はとことん争って頑張ってほしいと思います。だって1試合につき300分の1の給料カットってかなりの打撃です。なのに選手側はそれを承知の上でのスト決断ですから!!
この1週間は目が離せないですね!!
ってかネタが無さ過ぎて何か曖昧な文章の日記で何が言いたかったのか書いた本人もよく分からないので今日はもう寝ます・・・。
最近、寝れない毎日が!何が原因だろう・・・??
2004年09月07日 01時15分37秒
日本はどうなるんでしょう・・・。
新潟・福井では集中豪雨。沖縄では台風が。信州では浅間山が噴火。
そして先程、和歌山では2回に渡る震度5の地震が・・・。
今年の日本は災害が多いですね・・。ってか地震はホント怖い・・・。

さて、今日はあまりネタというネタも無いのでちょっとした事を2つ3つ・・・。
先程、フジ系列のEZTVという番組でオリンピックで一躍有名になったデリマ選手を妨害した司祭の乱入男がインタビューに出ていました。
まぁ、放送であの乱入男が言っていた事はあまりにバカバカしくて思わず笑ってしまうくらいでした。「デリマ選手の妨害をした事について心が痛い。本人に会って抱きしめてやりたい」って言ってましたが、あんた・・・それやって捕まったんでしょうが・・。と思わずツッコミたくなるような感じでした。
改めて思う事は、あの男に対する刑が軽すぎますよ・・・。そりゃ時速200キロを超えるF1コースに乱入した勇気は認めますけど。
司祭男曰く、もう役目は果たしたので二度と乱入はしないって言ってましたけど、北京ではマネする輩は必ずいると思うんですがねぇ。。
あと、その司祭男を英雄のように報道したEZTVもいかがなものか・・・疑問に思います。まぁ、それを目的に私は観たのでフジの策略にハマリましたね!!
もう1つは貨物船が民家に衝突した件。被害者である民家のおじいちゃんは船長に対し「私も船員だったので気持ちは分かりますよ」。
なんて心の広い人なんでしょう!だって居眠り運転で家を破壊されたのに船長と談笑してましたから!!
一瞬、デリマ選手のような人物に見えました!ってか船長、もっと反省したほうが良いのでは・・・!?

最後の話題は、またまたイチロー。
今日は5打数5安打!!まさしく神ですね!
大リーグ最多安打まで残り試合数と残り安打数を数えると、1試合1.5本のヒットを打たなければいけないという何とも厳しい数字ですが、今のイチローを見るとそれをやってのけそうな気がするので凄い!!
でも、もっと凄いのはボンズです!詳しい数字はまた後日に出しますが、計算上だとアウト以外の3打席に1回が本塁打という圧倒的な数字に!そりゃ敬遠しますよ・・。
あと、ふと思ったのですが、今年になってか最近になってか分かりませんがイチローは少しフォームを変えたような気がしました。
以前は始動前のバットのヘッドが高く上がっていたのに対し、5安打を打った今日の映像ではヘッドを寝かせていました。
最近の量産のヒントはこれかな?と思ったりしました。まぁあくまで参考程度に今後のイチローの打席に注目してみて下さい。
あ〜地震怖い・・・。
2004年09月06日 00時56分30秒
都市対抗野球
先日の金曜日に初めて都市対抗野球というものを生で見ました。
正直、今まで社会人野球というのはあまり興味が無かったのですが、一度も見た事が無いのに独断と偏見で興味が無いと決め付けるのはいかがなものかと思い東京ドームへと足を運びました。
と言っても神奈川の社会人野球は一度、見に行ってみたいなとは思ってました。
北高OBが多く在籍した住友や強豪の東芝・日産・三菱ふそう・新日石、そして数々のクラブチームが所属している神奈川は社会人野球でも「神奈川を制すものは全国を制す」という言葉が当てはまるかもしれません。
観戦した試合はJR東北(仙台市)と王子製紙(春日井市)、シダックス(調布市)と日本生命(大阪市)の2試合でした。
都市対抗野球を見た感想は良くも悪くもプロ野球のような感じでした。
野球の技術はやはりアマチュアの中では社会人がNo.1でした。
ソツの無いプレーの数々、精度の高い打撃・戦術、投手陣の豊富さ、そのすべてがプロ野球を見ている感じでした!!
しかしその反面、ダラダラとした攻守交替や試合時間等もプロ野球並みでした・・・その点はアマチュア野球を見ている中では残念な点でした。
試合は王子製紙が5点を先制するも中盤に同点にされるが、延長10回に3点を取り、引き離しました。
この王子製紙はかなり勢いのあるチームです!なんか今年は優勝しそうな感じがしました。
2試合目はシダックスと日本生命という屈指の好カード。お目当ての野間口は先発しませんでしたが、久々に野村監督を見ました!
今更ですが、何かアマの指揮を執っている野村監督を見ているのが不思議な感じがしました。
2試合目は途中で球場を後にしてしまったのですが、どうやら凄い試合だったようです!終盤は野間口も登板したらしい・・・。
この都市対抗を初めて見ましたが、応援の迫力が凄いです!
六大学を始めとする各大学の応援団をバイトとして雇ってるらしいのですが、会社の社員の数がハンパ無いです!応援は高校野球をさらに凄くしたような感じで、球場を出ると耳鳴りがする程です!!
そして各チームは高卒から大卒、30歳を超える選手や外人選手、元プロ選手など様々です。そこが社会人野球の面白いトコかもしれませんね!
試合は予選からトーナメントの一発勝負で、最近では不景気から企業チームの休部・廃部が目立ってます。なのでどのチームも「絶対に負けられない」という気迫がプレーで感じられます!
都市対抗野球の難点は試合と試合の合間が1時間もある事です・・・。さすがに待ちくたびれます。。
しかし、一度でも良いのでぜひ都市対抗野球を見る事をおススメします!!
2004年09月05日 01時59分50秒
改めて・・・
今、改めて思う事があります。それは・・・
イチローって凄い!!凄すぎる!!
今では前半戦の不振がウソのようにガンガンとヒットを打ちまくり、大リーグのシーズン最多安打更新まであと40本と迫ってます。
打率も現在、3割7分4厘とこの勢いでは4割に到達しそうな勢いで、またもや大リーグ記録を色々と塗り替えそうな勢いです!!
私は今までの中で最高のアベレージヒッターはグウィンという選手だと思っていましたが、今では完全にイチローが世界最高のアベレージヒッターだと思います。
なんか、このままだとあのピート・ローズの記録まで塗り替えそうな気もしますし、少々早いですが引退後は日米を通じて51の背番号は永久欠番になるのではと思います。
いやいや・・同じ日本人としてイチローは誇りです!なんであんなにヒットが打てるのか?なんかもう打撃の神様的な領域に入ってそうな感じもします。
でもイチローは物凄い努力家で有名で、天才と呼ばれる事を嫌います。やはり自分がしてきた練習に誇りを持ってるからでしょう!
もちろん守備だって超一流ですし今、自分がイチローという打者を実際に見れてる事が後々、凄い事だという思いになると思います。生き証人にならなくては・・・。

ドジャースから移籍した木田も頑張ってますし、もちろんゴジラ・マツイも好調です。
そしてまたまたインディアンスの多田野が好投し、マツイを2打席とも凡退させました!
この多田野という投手は立教時代に何度も生で見てきました。いわゆる“松坂世代”の彼ですが六大学時代は早稲田の和田毅、慶應の長田、法政の土居、そして立教の多田野でbig4と呼ばれていました。
この頃の六大学はホント凄かったのを今でも覚えていますが、多田野以外の3人は現在ではプロ野球で活躍しています。
多田野自身も横浜ベイに自由枠が内定していましたが、とある事情により内定が取り消しとなりメジャーでの活躍を夢見て渡米した訳ですが、早くも花が開きそうです!多田野のピッチングは立教時代から見てきましたがクセのあるフォームからキレのある球をバンバン放ります。見ていて飽きないピッチャーでした。
結果的にはアメリカに渡って正解でした!ぜひこの勢いで頑張ってほしいと思います。
最近はメジャーリーグにハマッています!!
2004年09月04日 02時34分34秒
復旧!!
昨日未明から今にかけ、私のHPを登録しているジオシティーズのサーバーが故障したらしく、数時間に渡りこのHPが観覧できない状態にありましたが、何とか復旧しました!!
最初は自分のパソコンがとうとう壊れたか・・・と思いヒヤヒヤしましたが原因はヤフーのほうでの故障のようです。
まぁ何ともあれ復帰したから良かったのですが、復帰したのがこんな時間なので今日は少しだけ日記を書きたいと思います。

木曜の夜10時からフジ系列で放送している「人間の証明」というドラマにメッチャ、ハマッています!!
久々にドラマというものを見る訳なんですが、このドラマは人間関係のシリアスさと、事件の真相が段々と迫ってきて、それを解明するトコにハマッてます!
普段は正直、あまり好きでは無かった竹之内豊ですが、セリフの棒読みが気になるもののメッチャ良い演技をしてカッコイイです!あっ・・別にミーハーじゃ無いですよ・・(汗)
1話完結編というようなドラマでは無いので途中から見ると少々分かりづらい部分がありますが、かなり面白いのでぜひぜひ見てみて下さい!!
と言っても来週は最終回なんですが・・・。
自分の中では今年、2つめの大ヒットしたドラマです!
2004年09月03日 02時59分24秒
最後の最後で後味の悪いオリンピックに・・・
たった今、オリンピック最後の種目の男子マラソンが終わりました!!
結果は日本の油谷が5位、諏訪が6位。まぁ、メダルは獲れませんでしたがよく頑張ったと思います!そして準日本人!?で八王子市民のワイナイナは残念ながら3大会連続でメダル獲得はなりませんでした。
マラソンコースは女子マラソンとほぼ同じ過酷なコースでしたが男子はレース後は意外と皆、ケロッとしてたのが印象的でした!

しかし、最後の最後にもの凄い後味の悪い最悪な事態が起きました。
生で観ていた人は分かると思いますが、今までマラソンを見てきた中で初めて見る光景が・・・・。
先程の男子マラソンでトップを独走していたブラジルのリマ選手がなんと36キロ地点で一般人に抱きつかれ、レースを妨害されました。リマ選手はその場で立ち止まざる得ない状況でかなりのタイムロスをし、その後はペースがガタ落ちになったのは一目瞭然。
案の定、妨害された直後に2選手にあっという間に抜かれて、独走で金メダルのはずが最終的には3位に。
これって、このまま順位が確定してしまうのでしょうか!?あまりにも衝撃的なシーンだったので眠気が一気に覚めました。
リマ選手は最後は笑顔でゴールしてましたが、あまりにも残酷な結果だったと思います。ってか、後方でチャリンコで追いかけてたスタッフは何の意味があったのだか・・・・。
明日の午前に再放送があればぜひこのシーンを見てほしいと思いますが、犯人はベレー帽にキルト姿のオッサン。背中には英語?で何か色々と書かれていましたが「イスラエル」という文字が書いてあったような感じがします。
まぁ、これがトップでゴールした国の人物だったらエライ騒ぎになると思いますが・・・・。恐らく明日あたりはこの話題で各メディアが取り上げると思います。
最後の最後に警備体制のずさんさが出てしまったような気がします。
しかし・・・ビックリした〜。

妨害の瞬間

2004年08月30日 02時27分07秒
長嶋ジャパン
皆さんは4年前、シドニーオリンピックでプロ・アマ合同の日本の野球チームが韓国に負け、メダルを取れなかった事を覚えていますか??
私が高校2年生の秋の頃の出来事でした。
オリンピックでの野球がプロ解禁となりましたが、あえてプロ・アマ合同で参加。プロメンバーはパのチームから各1人とセからは2人ぐらいしか代表に選ばれませんでした。
しかし、当時の世論や私も含め「野球王国の日本ならアマのみでもメダルが獲れる」と信じて疑いませんでした。
シドニーのアマメンバーは現在ではプロで活躍しているヤクルトの石川・阪神の赤星、沖原・ロッテのサブマリンの渡辺・巨人の阿部などが代表でしたが結果は3位決定戦で敗退。
3位決定戦は野球部の部室でラジオで聴いていましたが、相手の韓国はオールプロのドリームチームでしたが、まさか負けるとは思ってもいなかったので負けた瞬間、大きなショックと屈辱を感じたのと同時に日本の野球レベルの現状を突きつけられたような気がしました。一時は日本の野球は終わりだとも言われました。
そして、当時とても印象に残ったのが松坂や中村ノリなどのプロの選手が号泣していた事。あれを見た時は日本全体が「4年後は絶対オールプロで金」を合言葉にし、4年後を待ちました。
そして4年後の今年、日本の野球はオールプロのドリームチームを擁してアテネに乗り込みました!
前回のメンバーの松坂や中村ノリ、アマ時代に代表だった福留や谷もいます。今回はオリンピックの為にアマで頑張ってきた選手の居場所をプロが奪った形にはなりましたが、その責任、また前回の屈辱のリベンジとばかりに金メダルのみを目指して戦ってきました。
そのプレーは普段のペナントレースでは見れないような光景です。スタメンの中で宮本と藤本以外は全員4番を打てるようなメンバーながら普段、バントなんてご法度の選手がバントをして大喜びをしたり、あの中村ノリがヘッドスライディングをしたりと勝ちに対する執着心というものが伝わってきて、まるで高校野球を見てるような感じでした。
しかし結果は決勝Tでオーストラリアに敗退・・・。松坂が好投しながらも打線の援護が無く0−1という惜しい試合でしたが、改めて一発勝負の恐さと「良い試合」では済まされないという事を感じました。
そして3位決定戦ではプロの意地、日本の意地、そして長嶋ジャパンの集大成というものを見れました!!
銅メダルに関しては正直、とても悔しい結果に終わりましたが予選リーグを通じてオールプロの選手が一体となり一つの目標に向かっていたので、内容的にはとても良かったのではないかと思います。
今回のようなドリームチームのあのような全力プレーは中々見れるものではありません。それほど皆が今回のアテネに賭けていたかが分かりました。
次回、2008年の北京では金メダルを獲ってほしいと思います!長いですが、次回の4年後まで首を長くして待ちましょう!!
長嶋ジャパンの選手達は本当によく頑張ったと思います!
2004年08月27日 01時33分55秒
とてもハラハラした1日
オリンピックの女子マラソンが終わって1日が経とうとしていますが、昨日は甲子園の決勝とオリンピックとまさに最後までハラハラした1日でした!

まず、興奮冷めやらぬ女子マラソンの話題から・・・。
昨日の夜中は久々にマラソンを最初から最後まで見ていましたが、最後の最後まで結果が分からない熱戦でした!!
結果は日本の野口みずきが見事、金メダル!!4年前のシドニーで高橋尚子が金を取ったので2大会連続で日本の金メダルという快挙を成し遂げました。
が、このアテネマラソンは異常なまでの湿度と気温に加え、過酷なコースでした。世界記録保持者のラドクリフが途中で棄権したのを始め、次々に有力選手が棄権していくという事態に。思わず「こんなコース選ぶなよ」と思うような状態で、野口を含め多くの選手がレース中やレース後に嘔吐を繰り返しており、過酷なレース環境の中での金メダルでしたので野口はホント凄いと思います!!
しかし、野口も簡単に取った金メダルではありませんでした。
27キロ付近からスパートをかけ、一時は独走体制に入っていたので余裕かな!?と思いきや28秒の差があった2位のヌデレバが段々と追い詰め、38キロあたりからは28秒あった差が13秒にまで縮まってました。
特に直線コースだとテレビ画面はズームで映すので後ろのヌデレバが野口の真後ろにいるような錯覚に陥るので、かなり焦りました・・。
終盤は夜中にもかかわらず、ゴールするまでず〜っと「野口逃げろ!野口逃げろ!早く逃げろ!」と叫んでました。
そして競技場のトラックに入った瞬間、野口は観客に手を振って余裕の表情でしたが、その時の私は「んな事してる暇あったら早く逃げろ!このバカヤロウ!!」と思わず叫んでしまいました(笑)
たぶん野口より私のほうが余裕が無かったと思います!!(しかし、野口もレース後のインタビューで、競技場で手を振ったのは2位と差があると思っていたが、振り向いたらすぐ後ろにヌデレバがいたのでとても焦ったと言ってました)終盤は、もういつ抜かれるかという不安しか無かったのですが最後は追い詰められながらも何とか金メダルを取ったので一安心!!
「やったぁぁぁ〜!!」とガッツポーズをしてしまいました!!
でもこの結果に一番、安心しているのは・・・??
やはり陸連でしょう・・・。このオリンピックまで様々な波紋を巻き起こしてきましたから・・・。でも、やはり思ってしまう事は・・「これで高橋が走ったらどうなったのだろう??」と今でも考えます!でも野口はホント頑張りました!42.195キロずっとテレビとラジオの2つで聴いていましたが、未だ昨日の興奮が冷めません!そして眠い・・・。

そしてもう一つは女子マラソンで少々、話題が薄いですが駒大苫小牧の優勝!!このHPでも何度も言ってきた「白河の関」越えですが、今までは東北・北海道は冬に雪の影響で野球が出来ないという理由で優勝は無理だろうと言われ続けてました。
しかし現在、東北地方の学校は新幹線を始めとする交通網の整備から多くの遠征試合や関西・関東の有望な中学生を引き抜いたり、室内練習場の完備等から東北地方の野球はレベルが高くなってきたのと同時に地域密着から薄れてきているような気もします。
しかし、今回の駒大苫小牧は全員が北海道の選手。言わば全員が“道産子”です!冬に雪が積もったグランドでノックを行っていた駒大苫小牧の姿が印象的でした。こう考えると北海道の優勝はホント凄いですね!!
また決勝の相手の済美も春は初出場で初優勝。夏も初出場で準優勝とかなり凄い高校です。その原動力となったのは名将・上甲監督。
もう甲子園ではお馴染みとなったあの“上甲スマイル”ですが毎日、鏡の前で笑顔の練習をしてるそうです。これは選手をリラックスさせる為。
普段はタイヤ引きノックなど厳しい練習で有名な済美ですが、試合でどんな事が起きようとも監督は笑顔で選手を見つめており、春のセンバツ優勝の時は選手が「普段、厳しい監督が厳しい場面で笑顔だったので緊張がとけた」と言う様に効果はかなりあるようですね!こういうトコが名将となる所以かなと思いました!!
2004年08月23日 23時53分42秒
どうやら足首をひねったようです・・・。
現在、見事予選リーグを突破したオリンピックの長嶋ジャパンですが昨日、高校のOBで結成されたチーム「オール藤北」も予選リーグの最終日を迎えました!!
3チームで予選リーグを行い、1位のみが決勝トーナメントに進出できるのですが先日、すでに1勝しているオール藤北は昨日、共に1勝同士の対戦となりました。例え引き分けでも得失点差で決勝Tに進めるので、まぁ優位と言えば優位な立場にあります。
また個人的には8月1日の試合から昨日まで自主練習を繰り返してきており、バットも現役の頃並みに毎日汗だくになりながら振ってきました!!
それはもちろん結果を出す為!最近、野球をするだけで満足していたので、またあの頃に戻ろうと思って練習してきました!!まぁ、高校野球の影響が大きく占めている訳なんですが・・・。

試合は2回にいきなりチャンスを迎え、2死2・3塁の場面で自分に打席が回ってきました!!さぁ!練習の成果を出す時が来たっ!!と意気込んで打席に入った訳ですが元々、私は初打席がとても苦手です。なぜならまだピッチャーの球筋や特徴を実際に打席で見ていないから。
初球、いきなり高めのボールに手をだしましたがファール。思ったより球が速くて振り遅れました。次に内角のストレートを見送り。まぁこれは手を出しても意味が無いと思い納得の見逃し。
しかしカウント以上に自分自身が追い込まれてました!!外角のカーブは余裕でボールかと思ったら・・・見逃しの三振に。
このチャンスで打てなかったのはかなり悔しかった!!
2打席目は2球目からいきなり打ちにいきました!結果は・・・バットにうまくボールが乗り打球はグングンと伸びていき、レフトオーバーのツーベース!!レフトのエラーと言う声もありましたが記録は二塁打!!
自身満々に大口を叩いていたので何とか結果が出て一安心です!!これで長い打撃不振から突破できそうな自信があります。

しかし試合は終盤に決勝点を取られて1−3で負け・・。残念ながら予選リーグ敗退です。う〜ん・・またあの藤沢市の大会の二の舞に!!
やっぱ試合に負けると悔しいです!しかし、最近は公式戦でアッサリと負ける事が多いような気がしました。2年前くらいまでは負ける気が全くしなかったのですが・・・。やはり練習試合不足が原因かなと感じたりもします。
今年はまだ残された大会は神奈川新聞杯があります!!無冠で1年を終えるのはやっぱ悔しいので次こそ栄冠を手にしたいです!!
さて、これでまた試合が遠ざかる訳ですが、また次の試合まで調整が・・・。高校野球も終わり、この日の為に練習をした影響もあり、ちょっぴり燃え尽き症候群になりつつあります・・・。
が、そんな事をしていたらまた打てなくなるので、しっかり練習をします!!高校時代からの信条である「練習は嘘をつかない」が昨日、しっかり実現した訳ですから・・・。
と言っても次回の大会は秋・・・。そう!六大学の時期でもあり、就活が始まる時期でもあります!参加できるかどうかは、かなり微妙ですがとりあえず頑張ります!!

そういえば、昨日の試合でどうやら足首をひねったようです。時間が経つにつれ痛みがどんどん増してきました・・・。いったいいつやったのだろう!?気づいたら痛くなってました。

そして甲子園はいよいよ決勝!!見事、駒大苫小牧が優勝しましたが、もう言葉にならないくらいの凄まじい試合でした。横浜駅の街頭テレビにかじりついて見てましたが、駒大苫小牧が優勝した瞬間、街頭テレビの周りの人は(っていうか、警備員が出るほどの人だかりになってました)凄い歓声と拍手でビックリしました!!いつから北海道ファンになったんだ!?とツッコミそうになりました。
2004年08月23日 00時37分15秒
高校野球を見て・・・
高校球児を引退して早いもので3年目の夏です。
改めて高校野球を見て冷静に思う事があるのですが、それは負けた高校、特に地方予選に多いのですが、夏の大会で負けた高校は必ずと言って良いほど泣きじゃくる姿が映しだされます。
今、その風景を見ると「何か一つのものに熱中して泣けるのは良いなぁ」と思います。
現役時代のこの時期なんて遊びたくて遊びたくて仕方なかったのですが毎日毎日、炎天下の中で厳しい練習をして海なんかに行ってる同級生を羨ましく思ったり「なんで俺はこんな事してるんだろう?」と思ったりしました。
でも今なんて毎日が休みでやる事が無さ過ぎるぐらいです!!そう思うとあの2年間半はかけがえのない財産だと感じました。
もちろん夏の大会で負けて泣きました!それも良い思い出です!
今なんて涙を流してまで熱中するものなんて無いですから・・・。

夏の大会というのは自然的に相手のチームと仲良くなったりもします。
中学3年の時の夏の大会の前日、私は夜に通ってた塾にいつも通りに行ってましたが、そこの塾に翌日に対戦相手となる中学の選手もいました。
そして授業が終わり、帰り際に「明日はお互い頑張ろうぜ!」と握手をしたのが今も印象的に残っています。
また、高校1年の夏の大会で対戦した鎌倉高校は中学時代の先輩が当時・3年生でベンチ入りしていました。
試合後の整列で「おまえはこれから頑張れよ」と言われたのも記憶に残っています。
3年生の時は相手の厚木北のキャッチャーと試合後の整列の際に「次は鎌倉学園だからな!絶対勝てよ!」と言い、握手をしました。また、試合後のロッカールームでも千羽鶴を渡す際に厚木北の選手とお互いに健闘を称えあったのも良い思い出になってます。
こう思うと学生野球というのは様々な人の支え等があってこそ成り立つものだと思います。
また、野球を通じて色々な選手と試合後に健闘を称えあう事というのは一般の高校生では経験できない貴重な体験だと改めて思いました。
そして明日、全国の現役球児、既に引退した2校以外の全国の3年生の球児が必ずと言って良いほど注目する甲子園の決勝が行われます!!
一生の思い出となると思うので最後まで悔い無く試合をしてほしいと思います!

2004年08月22日 01時44分38秒
横浜が敗退・・・。
先日、ダルビッシュ率いる優勝候補の東北が敗退しましたが本日、我が神奈川代表で豪腕・涌井率いる横浜高校までもが敗退しました・・・。
相手の駒大苫小牧は勢いのあるチームなので不気味な存在だと思っていましたが正直、駒大苫小牧には勝てると思っていただけにショックでした・・・。

しかし、今日の試合は最初から最後まで見ましたが、負ける時はこんなものっていう感じのゲームで完敗でした。
中1日で球数の多かった涌井の疲労は限界にきていましたし打線も苫小牧のエースから狙い球を絞れない状態。さらには18安打を浴び、中でもサイクルを放った林が打撃・守備に渡り1人舞台。横浜は玉城のスクイズ失敗で流れを完全に失い、8回の攻撃では良い当りもすべて野手の正面に突く不運。最後までツキに恵まれませんでした。
この試合は横浜にとっては本当にツキがなさすぎで、サイクルを放って勢いのあるセカンド・林の所へ次々と打球が飛んでいきました。
去年もそうでしたが、今年のチームは涌井を筆頭に実力のある選手が多く、全国優勝を狙えるチームでしたので、神奈川に久々に真紅の大優勝旗を持って返ってくれるかな!?と思っただけに残念でした。

でも今年のチームは5月に渡辺監督が脳梗塞で倒れた影響もあり、夏に向けてチーム状態が不安な中で神奈川制覇。
渡辺監督自身が「甲子園まで来た事に選手に感謝したい」と述べられていたように選手達は過酷な対戦カードの連続だった神奈川予選や京都外大西戦のようにホント頑張っていました!!

今大会注目の横浜・涌井と東北・ダルビッシュは同じタイプの投手に見えがちですが涌井が剛ならダルビッシュは柔という感じのタイプです。しかし2人とも最後は負けても涙無しの完全燃焼で終わり、甲子園の土は持って帰りませんでした。この性格的な部分はなんか似ている感じがします。
チームとしては終盤、泣いている選手もいましたが多くの選手は最後の甲子園を楽しんでいる感じがしたのでまぁ良かったかなと思います!!
まっ、とにかくお疲れさまでした!!
2004年08月20日 00時58分01秒
ダルビッシュと東北高校について
もうご存知の通り、何とダルビッシュ率いる東北高校が千葉経大付に敗退するという波乱が起こりました!!
今日の試合は少ししか観ていなかったのですが、まず天候面。終盤まできて、中止にできないような状況でグランド状態は最悪なものだったと思います。その影響もあってか、勝利まであと1つの場面でサード・横田のエラー。また千葉経大付の左腕エースの松本も絶好調のようで、キレのあるボールをコーナーに決めていました。元々、左腕には弱い東北なので、余計に打線が湿りがちになりダルビッシュを援護できない状態でした・・・。

う〜ん・・・。もう少し東北の野球を見たかったし、ダルビッシュの投球を見たかっただけに今日の敗戦は少し残念でした。
しかし、今年の東北は恐らく史上最強チームと思うくらいの強さでした!! 予選から圧倒的な強さでしたし、甲子園ではダルビッシュが2試合連続完封。投ではダルビッシュ・真壁の2枚看板ですが、打線も家弓・横田・大沼と超高校級のスラッガー達が勢揃いしていたので恐らくこのチームは負ける事は無いと思っていました!でも負ける事もあるんですね。

思えば3年前、「大阪に凄いピッチャーがいる」というのを聞きました。当時中学3年生だったダルビッシュでした!それから「どこに進学するのか?」と思い、鳴り物入りで東北高校に入学。
同じく当時注目されていた高井というピッチャーがいたので注目していましたが1年生の時は地区予選敗退。当時は高井・ダルビッシュの2枚看板だったので、何としても甲子園で見たいと思ってただけに残念でした!
そして大学のサークルの野球チームである「アトラス」にダルビッシュが所属していた全羽曳野のチームの選手おり、よくダルビッシュの中学時代の話しを聞きました!!その関係もあり、東北のダルビッシュと家弓(家弓も全羽曳野出身)の活躍を楽しみにしていました。そしてその期待は裏切る事なく4季連続で甲子園に姿を現してくれました!!

残念ながら東北は今日、敗退してしまいましたがダルビッシュは技術的・精神的、そして人間的にとても成長したと思います!!
恐らくプロに進むと思うのでこれからの活躍を楽しみにしたいと思います!

しかしこう見ると98年の横浜高校はホント凄かったんだなと思います!!

2004年08月18日 00時56分45秒
一連のナベツネ問題について

もう皆さんもご存知の通り、球団合併問題・1リーグ制導入問題などで大きな波紋を呼んでいたナベツネこと巨人・渡辺オーナーが解任されました。 この解任について・・・・ナベツネが解任した事でこれから、1リーグ制問題などを中心に日本プロ野球界は大きな動きを見せそうです。 この解任劇がどうなる事やら・・・・・。

という事は別にどうでもいいっていうか全く興味がありません。 世論では何かとナベツネ解任で大きな報道をしておりますが、重要なのはそこでは無く、明治・一場投手に対する“栄養費”こと裏金問題にあると思います!!
一場投手のほうには世間はあまり関心を寄せていませんが、六大学を多く観戦している私自信にとってこの問題は大きな事です。

明治大・一場投手とは、群馬・桐生一高時代では甲子園優勝を経験し、当時からプロ注目でした。
その後、明大に入学し3年の秋には六大学最速となる154キロを記録。今年の春にはチームの中心核となり、春にリーグ優勝。その後の大学選手権では完全試合を達成し一躍、今年のドラフトの超目玉投手となりました。
実際、一場投手が六大学最速となる154キロを記録した試合をその場で観ていた私にとって一場投手には大いに注目していた矢先の出来事でした。

今回の原因は、巨人が一場投手に対して約200万円もの“栄養費”を渡していた事です。この裏金で一場は巨人に入りやすくするという考えだったと思います。
実際、この問題が出る前には一場投手は巨人に自由枠で入団する事がほぼ決定していたのは密かに知っていました。
この事件で一場投手は「プロ・アマ協定」に違反した事になり、明大野球部に退部届を提出。残念ながら秋のリーグ戦で一場投手を見る事は出来ないのはもちろん、このままプロに進んでも世間の風当たりは強く、野球に専念できる環境では無いと思います。

では今回、誰が悪いのか!?
この事件について言えば悪いのは巨人サイドと一場本人でしょう。
一場は「強制的に貰った」と言いながらも裏金と分かった上で受け取った事とプロ関係者と“接触”した事。
これはもう言い訳のしようがありません。裁かれて当然の行為です。
また、これを行った巨人サイドも悪者です。
事件が発覚したのは事実ですが、何も一場という個人名を挙げなくても、とも思います。
たぶん、巨人側だけで責任を取りたくなかったのかと思います。

しかし、一場投手はもの凄い気の毒ですが、今回の事件は今後にとって良いと思います。
なぜなら、ドラフト制度が逆指名・自由枠制度を取り入れてからは巨人の為のドラフトになっていたからです。
今回の事件をきっかけに巨人はドラフト候補と接触しにくくなったし、またアマ側のほうも巨人を敬遠する動きが出ると思います。
そうなれば有望な新人が他球団に分散し、各球団が均等な戦力となり少しはプロ野球が面白くなり、経営危機は薄れるかもしれません。
ちょっとこれからプロ注目候補の動きが楽しみです。

しかし、今回の“裏金問題”は正直、運が悪かっただけだと思います。
実際、巨人に限らず自由枠候補を獲得するにあたって裏金を使ってない球団なんて無いと思います。
ただ、どの球団も1人の候補選手に裏金を使っても、巨人は桁違いの裏金を用意しているだけの事。それで巨人は獲得が有利なだけだと思います。

最近の中で一番有名なのは、現・巨人の逆指名で入団した選手です。アマ時代は超一流で数々の記録と実績を作り、どこのチームに入団するかが注目されてましたが巨人に入る可能性は極めて低かったです。
しかし、記者会見当日、その選手は「読売巨人軍を逆指名させて頂きます」と言いましたが、その選手は晴れて栄光の巨人を逆指名したにも関わらず、その会見上では笑顔は一回も見せませんでした。
この裏には、多額の裏金が動いたとされており、その選手も裏金が必要な状況で、半ば巨人に強制的に入団されたと言われて話題になりました。 まぁ、今は立派な巨人の顔なので結果オーライかな?と思いますが・・・。

そんなこんなで今までのドラフトで入団した選手のほとんどは裏金を貰っていると思います。
これが今回の事件で少しは緩和されたと思うので、プロ注目のドラフト候補は各球団に分散すると思います。

結局、結論は今回の事件で巨人サイドはあまり痛い事件では無かったと思います。ナベツネもこれを理由に辞任したと言われてますし・・・。 ただ、一番の被害者は一場投手。本人も悪いとは言え、今回の事件のエジキにされた感じになってしまいました。
まぁ、これがキタナイ大人のする事です。
これだから日本のプロ野球は嫌いです!!

2004年08月16日 01時07分09秒
疲れた・・・。
毎週火曜日は恒例!?となった野球の総合的な練習の日です! まぁ、自主トレの延長戦上なのですが・・・。 最近は現役時代に戻り、走りこみ・素振り・筋トレを欠かしてません! 今日は炎天下の中、キャッチボール30分・トスバッティング・投げ込み・ティー打撃・ノックと精力的に3時間半もの練習時間でした! 今日の課題は打撃。なんかここにきてまた、フライを上げすぎている気がしました・・。また、しっかりと素振りをして直さなければ・・・。 しかし、現役時代とは違い3時間半も練習すると体がキツくなってきており夜にはクタクタになります!! でも次の試合が段々と楽しみになってきました!! そして夜は先週に続き、またまた地元の鎌倉の花火に出掛けてきました。 江ノ島は毎年、大学のテストと重なり見れない年が続いたのですが鎌倉の花火は中学から毎年のように行ってます。 毎年、材木座海岸と由比ガ浜海岸とのローテーションですが、今年は由比ガ浜でした!! しかし道路を含めて凄いクルマと人の数!!だが、ここは地元を生かして裏道裏道を抜けて数分で規制のかかった由比ガ浜海岸にたどり着きました! 途中、一緒に行った者とはぐれるハプニングがありましたが、海岸で見る花火はホント凄い!!花火を打ち上げる場所からわずか400mくらいの場所だったので花火は大きいし迫力は凄いし火薬臭いし・・・・。 毎年、この迫力に圧倒されます! でも鎌倉の花火も終わると段々と夏が終わるのを実感します。何でだろう!?
2004年08月11日 01時24分51秒