ミャンマーの多数民族・少数民族

ミャンマーの首長民族 ミャンマーは多民族国家です。国土は7つの管区と7つの州に分けられ、管区に人口の7割を占める多数民族のビルマ族が住んでおり、州にはカチン族、カヤー族、カイン族、チン族、モン族、ラカイン族、シャン族といった少数民族がそれぞれの州に在住しています。これら7つの少数民族は代表的な民族であり、実は部族といった民族も入れるとミャンマーの民族135種類あると言われています。みんな言葉も違えば、風習も違います。伝統的な宗教はアニミズムが多いようですが、中には仏教とキリスト教の信者もいます。ちなみにキリスト教は20世紀の初めにアメリカ宣教師によってミャンマーの山間地域を中心に広げられました。


ミャンマーの管区と州

州/管区面積(平方マイル)人口首都
カチン34379120万人以上ミィッチーナー
カヤー453025万人以上ロイコー
カイン11730140万人以上ファアン
チン1390747万人以上ハーカー
モン4748246万人以上モラミャイン
ラカイン14200270万人以上セィットェイ
シャン60155470万人以上タウンジー
ザガイン36534530万人以上ザガイン
タニンテャーイ161736130万人以上ダウェ
マグェイ17305440万人以上マグェイ
バゴー15214500万人以上バゴー
エイヤワディ13567660万人以上パテイン
マンダレー14295640万人以上マンダレー
ヤンゴン3927540万人以上ヤンゴン


ミャンマーの料理
ミャンマー占いと生まれ曜日
ミャンマー踊りと楽器
ミャンマーの祭り
ミャンマーの民族・人々
ミャンマー語
ミャンマーの民族衣装・服装
ミャンマーの宗教
ミャンマーのお坊さん・僧侶
ミャンマーの精霊信仰・ナッ
ミャンマーの教育
ミャンマーの結婚式
ミャンマーの葬式
ミャンマーの日常生活