JA6GGF高村OMの改造記パート2(VXO安定化&AVCさらに改良)

早速、スーパーVXOの研究進んでいます
コイルの変更・コンデンサの取替など等マニアックな
変更をかさねてきましたが周波数変動は±数KHzから
良くなることはありませんでした。
この状態でも実用に問題なさそうでしたが納得できず
検討、温度に対する周波数変動はほとんど直線的です
温度を検出して周波数を制御する方法を検討しました

もってこいのICが我が家の部品箱に眠っておりました
LM35、温度を電圧に変換する3本足の・・・トランジスタ?
と見間違いましたがICでした。
10mV/1℃出力電圧で直接バリキャップの電圧を
制御することで驚くほど安定しました。
実運用でに20分も連続送信することはなさそうです

可変範囲70KHz超で変動幅+200Hz・−800Hz
間違いではないか?・・・・数回試験しましたが間違い
なさそうです。


(右クリックで画像だけを表示すれば大きくなります)

・【この改造実験の部品一式を頒布します】
 JA6GGF高村さんに続こう!、VXO安定化実験パーツキット
 温度補償IC秋月LM35,サトー電気7T-7コイル,VR,R実費500円です。
 QTHをメールしてください。


絶対!必要なAVC回路、更新しましたのでこちらの 資料も添付します。

(右クリックで画像だけを表示すれば大きくなります)

大分市 高村