【製作tips】
■こちらではマニュアル外の製作アドバイス若干です(ご参考)。

What's New! 新しくページを作りました。(4/1)

(1)クリスタルの選別
VXO用のクリスタルは15.570、15.600(別売)15.536x2(頒布終了)の2種類あります。
IF用のクリスタルと間違わないように注意してください。


(2)可変抵抗の足加工
ハンダ付けのタブをフラットに伸ばしてからカットします。
そのままでプリント基板のスルーホールに足が入らない場合には、
ダイヤモンドヤスリで僅かに足の両側を削ります。
100円ショップで売っています


(3)フロントパネルの面合わせ
可変抵抗器のタブの出し方で調整しきれない分は、7mmのナット、
ワッシャーを内側に入れフロントパネルを垂直にします。
調整の過程で付け外しが多くなりますので、フロント外側の
ナットは手締めで充分です。


(4)トロイダルコアの被覆剥き
ポリウレタン線は耐水ペーパーでしっかりと剥いてください。
耐水ペーパー(紙やすり)はサポートパーツで同封です。
導通が不十分ですと動きません。


(5)ケースの穴開け
ケースの穴開けはテンプレートを用いますが、
それに加えて基板をスライドして入れて位置を確認してください。
わずか3箇所の穴開けです。
ドリルをお持ちでない方は購入時にご相談ください。
納期はかかりますが、当方で穴開けをしてから送ります。
ゴム足は両面テープで止めるのでも十分です。


(6)IF GAINつまみへの白線入れ
白い線が入りますと無線機の表情が引き締まってまいります。
ホワイトの修正液を垂らし、はみ出た部分を爪で削るだけです。


(7)Mコネクタの取付
整流用ダイオードのハンダ付けでカットした足が太く、
基板とコネクタのセンターの間を結ぶのに最適です。
アース端子はラグ版を下せば基板に届きますので、
充分にハンダを流し込んでください。
この部分が割れると接触が悪くなりますので注意してください。
現在頒布中のものはBNCコネクタになりました。


de JL1KRA