あとがき3


●頒布状況つぶやき

19h、Sep.,2015
・追加で入荷して通常頒布の状態になっております。
 キット・完成品とも即納可能です。
 日中双方で多忙のため新製品のご要望にはなかなかお応えできずすみません。
 


30th、Aug.,2015
・ハムフェア終わりました。今年はKN-Q7Aのご紹介はミニマムでした。
 QRPの里では国産完成機のNTS-620を紹介しました。いかがだったでしょうか。
 7MHzは楽しいのですが、50MHzのSSBも原点となる周波数であり大好きです。
 夏の余韻を楽しみつつ各局キットの製作などお楽しみください。
 


28th、July,2015
・秋葉原山本無線eBoxでの販売が順調です。補充が追い付きませんので
 売り切れの時はご容赦ください。ネットで頒布終了の物が多少置いてあったり
 はるばる行かれた方にメリットがあるようにしています。
・KN-Q7Aはまとまった数の依頼を頂き、この数週間忙しく準備しておりました
 ようやく納品が完了しましたので一段落です。
 


28th、July,2015
・秋葉原山本無線eBoxでの販売が順調です。補充が追い付きませんので
 売り切れの時はご容赦ください。ネットで頒布終了の物が多少置いてあったり
 はるばる行かれた方にメリットがあるようにしています。
・KN-Q7Aはまとまった数の依頼を頂き、この数週間忙しく準備しておりました
 ようやく納品が完了しましたので一段落です。
 


8th、July,2015
・KN-Q7Aは順調に入荷しています。ご希望が多くなっております。
1カ月待ち位になるときもあります。早めにお知らせください。
・2P3の販売を再開予定です。秋葉原で国産の6石ラジオがついに
手に入らなくなったそうです。価格はアップしますが欲しい方が沢山います。
・R3500Dを試験購入しました。当方で製作し調子がよろしければ頒布します。



3rd、June,2015
CRK-10A頒布を扱いを終了しました。
秋葉原山本無線eBoxには最後の3個を入れました。
今は達成感でいっぱいです。ずいぶんたくさんのCRK-10/Aが巣立って行きました。
いろいろなこともありました。 概ね好評だったので頑張ったかいがあったなと思っています。
KN-Q7Aは継続しますのでご安心ください。



6th、May,2015
2P3ラジオの在庫扱いを終了しました。為替の120円以上では当方の扱いでは赤字になりました。
チェリーの6石、CK-606は秋葉原で3800円くらいです。この価格にすれば何とかなります。
どうしても当方から頒布希望される方のみの対応とさせていただきます。
CRK-10Aは次回数個到着して頒布の終了です。5月中は大丈夫そうです。


12th、Apr,2015
秋葉原山本無線eBoxの場所を2階に変更しました。
1か月前までT科学無線のあった場所はレンタルボックスとなり
KN-Q7Aが並んでいるというのは不思議な感じすらします。
T科学無線の閉店を知らずにいらした方がKN-Q7Aなどハム関連キットで
少しでも元気を取り戻せていただけたらと思います

12th、Apr,2015
久しぶりにKN-Q7Aの完成品が送られてきました。今回は課税されました。
ただでさえ円が安くなっているのに勘弁してほしいです。
終わり間近でCRK-10Aの注文が増えています。毎週2−3個ペースです。
当初2014年末には終了の予定だったところずいぶん引き延ばしましたので、
いよいよ終了ですがよしとしていただきたく、頒布完了をご容赦ください。
あと1カ月くらいは大丈夫と思います。


4th、Apr,2015
CRK-10Aはあと一回くらいは送ってもらえそうな感じです。じりじりと在庫が減っている
とのことです。欧米から買い占められる前にできるだけJAで確保したいです。
秋葉原e-Boxでのクリスタル販売を増強しました。各種置いてありますので
欲しいものを選んでください。



14th、Mar,2015
残念ですが赤字では続けられませんので大幅にキットの価格をアップいたします。


7th、Mar,2015
CRK-10Aの10MHz版、製造元で可能な限り準備中です。
残り在庫は秋葉原の山本無線eBoxに7MHz版5個、当方の手元に5個です。
KN-Q7Aマイク品切れです。入荷待ちです




7th、Feb,2015
CRK-10Aの10MHz版は現在在庫なしになりました。旧正月前に若干数は送ってくれるとのこと。
いざとなれば7MHz版からパーツの入れ替えなどで対応したいと思います。
空いて電波を出しやすい10MHzでのCQランニングを楽しまれている方多いです。
CWのキットは続けたいのですが、ディスコンになったらその先は予定なしです。
新作を期待されている場合ご期待に沿えず済みません。
BD4CR/6 Rongさん、当方ともQRLで次のキットは今のところ予定なしなのです。
ところでKN-Q7A、バンドが増えたのでこの際、保証認定は3.5~21MHzまでオールバンドでKN-Q7Aを申請し通過しています。
しばしば確認のメールがあるのですが、初めて自作機で申請する方は この保証認定の実績は大きな安心材料になるようです。


12th,Jan,2015
KN-Q7Aの3.5MHzをリリースしました。フィールドからのびのび3.5MHzを楽しみたいという時には
お供になるかもしれません。基本性能は7MHz版と殆ど同じです。IF周波数も全く同じです。
カバレッジは3.545〜3.570MHzくらいです。ほとんどの局がこの範囲に出てくるでしょう。
β製作者の方からも問題無しのコメントを頂いています。当方も作製中です。

9th,Jan,2015
PJ-80の頒布が完了しました。ケースの作りなどは少し粗いところがありました。
でもアナログの良さを120%残したキットでした。各局ARDFでワッチで活用されるといいですね。
初荷にしてCRK-10Aは最後の入荷がありました。こちらも頒布終了まじかです。
今年はどのような年になるのでしょうか。面白いキットに出会えること、そして自分からも
楽しいキットの頒布が続けられることを祈ります。



23th,Dec,2014
疲れました、この一年。何とか終わりそうです。
アキバのe-Boxに補充に行ったところ完売状態でした。
いつこもこれなら嬉しいですが、売れてないときはがっかりです(箱のレンタル分赤字になるので)。

14th,Dec,2014
CRK-10A、今日明日には一箱届きそうです。
この中の物はすべて引き取り先が決まっているので、もうひと箱国際便で依頼中です。
たぶんどこかで売り切れになるのでヒヤヒヤです。
WINDCAMP Gipsyダイポールを価格改定しました。これで余裕が出るかというと
送料もかかる商品のため全くありません赤字です。eBayで買うと9000円くらいすると思います。
ダイポールより安いWindomアンテナも8000円くらいします。
キットには定評のあるアンテナをセットにしたいのでここは赤字覚悟でやっています。



7th,Dec,2014
CRK-10A国際EMS一箱行方不明になりまして、ようやく出てきました。
何かのセキュリティに引っ掛かり発送元に戻ったようです。
本日別箱を仕立てて再発送になりました。今度は届くと思います。
お待たせしている方申し訳ありません。


25th,Nov,2014
CRK-10A皆様から「最後なので」「もう一台ストックで」という形で今月はすでに10台以上希望ありました。
頒布者側からすると頒布は大変でも、完成度の高いCRK-10Aがなくなるのは残念です。
1万円で自作開局ができる夢の小箱だったのです。ディスコンすると幻の小箱になってしまいます。

(キットの完成喜び指数)=(パフォーマンス)×(シンプルさ)


のように時々感じます。
CRK-10Aはパフォーマンスは単周波で小さいくあるものの、シンプルさの係数は大きくく
指数が大きい楽しめるキットとなりました。


15th,Nov,2014
CRK-10Aを価格変更しました。円安ドル高のためご容赦ください。
10MHz版の要望が高くなっており、追加で入荷予定です。
KN-Q7Aも近日価格変更します。

8th,Nov,2014
CRK-10A、10月末に入荷した分はあっという間に売り切れてしまいました。
どちらかでQSPしていただいたのかもしれません。無線関係の物は
マーケット縮小で入手難になるものが多いので、ファイナルコールで皆様ストックされるようです。
そして日銀砲の前には廉価なキット頒布の努力など木っ端微塵です。
在庫が切れて追加輸入するCRK-10A、クリスタルから約10%価格アップします。
CRK-10Aは次回の入荷がもしかすると最終入荷になるかもしれません。
最後まで同じ価格を続けることはできませんでした。
KN-Q7Aは手元の在庫が無くなり次第価格アップします。


12th,Oct.,2014
10月末〜11月中旬は出張が多くなり発送週末のみになります。
CRK-10Aの在庫レベルは低です。

5th,Oct.,2014
国慶節の前に発送してもらったキット一式が届き、在庫が再び潤沢になりました。
標準在庫としてKN-Q7Aは5-6個、CRK-10Aは10個程度持つようにしたいです。
しかしながらキットの希望が集中したり、Rongさんのkittingも忙しい中で行っています。
国内の在庫の底がつきそうになることもしばしばです。特にWINDCAMPのDPは最近クチコミで
人気があるようです。まったく在庫が持てません。アンテナはキットより重いので送料が高くなり、数多く
箱の中に入りません。順次発送しますので、希望されている方は辛抱強く
お待ちください。



28th,Sep,2014
円安が加速しています。この影響、輸入=生活へのダメージも大きそうです。
現在CRkits共同購入の価格維持は在庫とこれまで少しづつためた予備費の切り崩しです。
円安トレンドが変わらなければ、値上げ間近になっています。
頒布していても、予備費に余裕が出れば次のオマケは何にしようなど
楽しい考えが出るのですが、予備費がジリ貧ですと何もできません。
WINDCAMPのDPはまたも納入後、即完売になりました。

16th,Sep,2014
仕事に忙殺されていますがようやく夏休みです。
見に行ったところ秋葉原の売れ行き悪し、8月はさっぱりでした。
一方WINDCAMPのDPが人気で入荷した先から全部売れてしまいます。
口コミか何かでしょうか。使いやすいDPです。
値上げ幅5%くらいにはなりますので、早めに買ってください。


8th,Sep,2014
円安に直撃されています。
現在のレートですと完全に赤字になります。値上げ予定です。
幸いに103円の時に少しまとめて送金してありますので、
一ヶ月くらいは現在の価格で持ちこたえられると思います。
早めに注文してください。





30th,Aug,2014
頒布御希望のメールは出来るだけ早く回答するようにしています。ただし、
出張、不在などで2,3日後になることもありますのでご了解ください。
携帯でメールは読めますが、在庫は回答までに自宅に戻っての確認が必要です。


28th,Aug,2014
今年もハムフェアQRPの里にポスターの未展示させていただきました。
土曜日のみアテンド、キット製作者の方と意見交換できましたMNI TNX!
キットは少なく、A1クラブのCW解読機のキット入手のために並んでしまいました。
その他しまねこさんの7MHz受信機、東京デバイセズ、ラジオ少年など、
僅かに見つかるのみでした。トランシーバキットは皆無でしたので当方が頑張ります。


10th,Aug,2014
TECSUNで再生産待ちになっていた2P3、再び入手可能になりました。
実はCRK-10Aは最終ロットになっています。まだしばらく中国側には在庫がありますが、
欧米でも売れているので、来年にはEOL(End of Line)、入手困難になります。
CWキットは熱心な方が作るので、無くなってからの欲しい欲しいというケースが多いです。
検討中の方はどうか早めに注文してください。


23rd,July,2014
今年も夏のCRK-10Aという感じになってきました。
暑いので簡単に作れて楽しめるものということでしょうか。
20台近くストックありましたが無くなりそうになってきました。
秋葉原のレンタルショーケースでもよく売れている模様です。
Rongさんは旅行中のため、次回の発送は8月以降です。売り切れるかもしれません
一緒にWindcampのDPも希望される方が多く、こちらは売り切れ中です。
現在新しいキットを一つ中国側で評価中です。こちらもお楽しみに。


19th,July,2014
いろいろとQRLのため、発送するだけで精いっぱいになっています。
深夜帰宅、休日は家事の合間に僅かな時間を見つけて、頒布希望に対応しています。
中国からは円滑に発送・到着していますが、2P3などは至急発送のため送料もかさんでおり
非常に厳しいです。送料で儲けているわけではないので、ご理解いただければ幸いです。
持ち出しで頒布はできません。

1st,July,2014
クリスタルセールを開始しました。
クリスタルは中国国内でも価格が上がり、HC49Uタイプは価格が高騰しつつあります。
この機に積極的に揃えていただきたく、輸入原価を大幅に下回っての頒布です。
ぜひこの機に入手されてください。いつまでもあるとは限りません。



30th,June,2014
秋葉原にキット補充に行ってまいりました。
箱が狭いので、上手いディスプレイが出来ないのが悩みです。
また、キットが売れ取り出す時にレンタルボックスの方が箱の中の展示状態を
動かすとサンプル品を重なったりして、良く見えなくなってしまいます。
そうなると検討されている方も決断がつかないかも。
もっと大きな箱を借りたいところですが、今月も赤字ライン。
でも見ていただけるところに価値があるんですよね@秋葉原
国際ラジオは閉店して益々さびしくなってしまいましたが、アキバを訪れた
アマチュアが楽しめるようなキット展示を続けたいと思います。


22nd,June,2014
6月もひきつづきQRLで、活動が限定されています。
週末の帰宅に併せて発送のみ頑張っています。
新製品の動きなども少しづつありますが、まだ先になりそうです。
CRK-10Aは地道に人気がありますね。2バンド改造が達成されて以降
自分も挑戦と言う方が増えているようです。
2P3も殆ど売り切れてしまって再注文しています。
そろそろ暑くなってきますので夏の移動運用のリグは早めに作りたいですね。

1st,June,2014
5月はQRLで一度しかつぶやけませんでした。
2P3ラジオのご希望が多くなっています。組み立てられない方は10台に1台くらい
ありますので、サポートを考えると大変なものです。
どうしてこんなボランティアをやっているかと言うと、昔少年であった
自分自身、動かなかったラジオを相談できる人が誰もいなかったからです。
当時買った高円寺のエレックセンター店主に相談する勇気が無かったのです。
ヒントさえあれば99%自力で直せるのに勿体ないのです。


20th,May,2014
横浜市泉区のジャンク交換会でKN-Q7A、CRK-10Aを展示してまいりました。
多くの方にリグを見てもらい大満足です。買われた方もいらっしゃいました。
Alexloopを使って受信実演しておりました。ダメもとでコンテスト局を呼ぶと
コールバックがありました。



29th,Apr.,2014
4月は頒布の数が少なく頒布の方は楽させていただきました。
消費税増税で買い物全般が控えられているようです。
この間はせっせと輸入しストックを増やしました。
希望が偏らなければ当分大丈夫のはずです。
秋葉原の方で買われる方が増えたのでこれも一因かもしれません。
秋葉原では海外の方もKN-Q7Aキットを買っているようです。
海外の観光客の方はよく通る場所です。
世界で唯一KN-Q7AやCRK-10Aを店頭販売している場所ですので、実物を見て
欲しくなる方がおられても不思議ではありません。


20th,Apr.,2014
4月にはRongさん訪日アイボールしました。アキバも視察。
現在秋葉にあるキットや完成品はRongさんのハンドキャリーです。
双方QRLなので今後どのようにするか相談しました。
当面の間、部品供給は何となりそうですので。
ミニマムベースで頒布継続できればと思います。
販売数は4月に一旦落ち込んでいました。回復の兆しです。
頒布は消費税関係アップありませんのでご安心を。
内国消費税を通関時に課税されることもありますが、個々の頒布に転嫁はしません。



30th,Mar.,2014
e-Boxの価格を改定してきました。滑り込みで皆さん沢山買われました^_^;
店長さんからは”完成品持ってきて”と言われてしまいました。
メーカー製のリグしか使ったことのない方にはKN-Q7Aは新鮮なことでしょう。
中をいじれるアマチュア無線機として楽しんでいただければ幸いです。
4月にはRongさんが訪日します。久しぶりに会うのが楽しみです。


15th,Mar.,2014
一瞬帰宅したので発送作業です。QRLでも楽しい作業です。
3月から値上げになりましたのに、希望メールが増えています。
まだまだ魅力的な価格とのコメントも頂き嬉しいやら。
苦労された方から完成したよのメールいただくと疲れが吹っ飛びます。
もうすぐ春です。作って屋外で楽しみましょう
8th,Mar.,2014
年度末はたいへんQRLになっております。
それでも在京時は発送優先で作業しております。
メールの返事などは遅れます。


23th,Feb.,2014
為替の方では頑張ってきましたが、中国側で元値が上がり
あえなく価格改定アナウンスとなりました。値段変えたくありませんでしたが、
持ち出しでは頒布続けられなくなりますのでご理解ください。


8th,Feb.,2014
大雪です。ポストまでたどり着けるだろうか、遭難しそうです。
2P3は第三ロット発送されました。数日で届くかな。

1st,Feb.,2014
秋葉原で購入された各局からのご連絡が入り始めました。
同じようにサポートしますのご安心ください。


閑話休題。先月、家族増えました・・・。驚きの倍返しでした!
ミルク当番は夜も眠れません。当分はこちらに専念します。



18th,Jan.,2014
2P3ラジオキット再入荷しました。ご心配なく。しばらくは大丈夫です。
JARL QRPクラブ会報にCRK-10A頒布日記を載せていただきました。
予想外だったのはこっそり始めた秋葉原のショーケース展示、スクープされてしまいました!!
QRPクラブの各局の偵察力は侮ることはできませんHi。
展示に際して正直ショーケースの毎月レンタル料分は完全に赤字です。
しかし秋葉原の中心にCRkitsを置くことにチャレンジしてみたかった。
もしかしたらアキバ土産でというOMもいるかもしれません。
また、ネット販売に加え展示ケース運営側のマージン15%が載っていますが、
頒布希望する方からすれば
 ・実機をじっくりと見られる
 ・その場で手に入る
 ・ネット手続きなし
 ・送料がかからない
 ・送金の手数も無い
などなどのメリットは大きいかもしれません。お役に立てば幸いです。

14th,Jan.,2014
2P3ラジオキットを作ってみました。
ラジオってこんなに楽しいものだったのかと思いだします。
自分で作ったラジオで聞こえてくる世界は違います。
昔作った6石ラジオ、8石ラジオは手元になく比較できないのは残念ですが
2P3はとても良い音で驚きました。昔のラジオキットはそれなりだった気がします。
IFT/OSCコイルのPVCの調整が部品段階でほぼピッタリになっているのには驚きました
2P3はTECSUNのラジオ量産モデルにおけるノウハウが詰まっているのでは
ないかと思います。ラウドにダイナミックに楽しめます一台です。


13th,Jan.,2014
2P3ラジオキットの頒布を開始しました。
幸いにもレターパックに丁度入りますので、送料500円にてお届け出来ます。
届いた方からは歓喜のメールが!、扱う方も嬉しいです。夢があるキットです。
ラジオは免許関係ないので、学生さんから作りたいとか沢山メール来ないかな。
KN-Q7Aの方は初荷で失敗、完成品が輸送中ダメージを受けていたのを見逃し
送ってしまいました。袋が妙な感じだったのに見抜けませんでした。
箱の中ほどに入ってたので油断しました。全数検査に戻します。

3rd,Jan.,2014
あけましておめでとうございます。
今年も自作普及のために皆様が楽しめる魅力あるキットなど努力します。
年末東京ハイパワー社が営業終了になるという悲しいニュースがありました。
寂しいことですがアマ無線マーケットが企業レベルで成立しなくなるなら、
微力ながら共同購入のような草の根で支えることも必要そうです。
初売りはKN-Q7Aが売り切れているので、CRK10Aとダイポールのセットです。
セットで福袋みたいに10000円にしてみました。あまり安い感じがしないですか?、
でもCRK-10Aもダイポールもコーヒー一杯くらいの予備費しか無いので
1000円もひいたら…。某通販のポイント1%に比べれば太っ腹なのですが(完売御礼)。



29th,Dec.,2013
本年も各局皆さまありがとうございました。アマチュア無線をもっと楽しくしたい。
この気持ちに共感いただいた方々と共にキットを育てていただいた1年でした。
アマチュア無線は少しは変わってきたでしょうか。あとすこしのような気もします。
また来年も出来る範囲で工夫して続けてゆきたいと思います。製作頂いた方から
地元の温州ミカンをお送りいただきました。本当に美味しかったです。
喜んで頂けると疲れが消えます。


19th,Dec.,2013
今年最後の送金を行いました。ドルの高騰ぶりに落胆します。
来年はキットの値上げをしなくては続けられそうにありません。
円高の時期に少しだけあった余裕は完全に無くなりました。
厳しいですが、年内は同一価格で頑張りますのでお早めにどうぞ。

14th,Dec.,2013
この時期になると自分に御褒美!での頒布希望が多くなります。
今年のお正月休暇は長いそうです。キットを作るのにいチャンスかもしれません。
TECSUNのラジオ2P3をスポットですが扱おうと思います。
Rongさんも扱うだけ大変なんだけど、と言いつつ
この素敵なキットを日本で入手できないのは余りに惜しいですから頑張ります。

8th,Dec.,2013
クラブの製作会、CRK-10Aを使って実施いただきました。
皆様楽しんでいただけたでしょうか。記念になれば幸いです。
作られた方は直接サポートも可能ですのでお知らせください。
ケースに入れて完成しておけば、先々もう一回電源を入れてみる楽しみが残ります。
米国ではAmeco AC-1という往年の真空管TXキットがあります。
ビギナー時代の物が長らくそうやってOMさん達に愛されています。
在庫ですがCRK-10Aはすべて揃っています。DCPは残り10個以下で最後です。
KN-Q7Aはほぼ完売状態です。次回の入荷は12月中旬です。
年末年始に作られる方は早めにご希望をお知らせください。


1st,Dec.,2013
上海-横浜友好都市40周年に協賛し、12月中ご注文の皆様にはクリスタルで
サービスすることにいたしました。CRK-10Aでは最初の一セットを半額、KN-Q7Aでは一個を無料にします。
ドルが高くなってきてしまって、頒布元のサービスはたいしたことはできませんが、
どうぞよろしくお願いします。


24th,Nov.,2013
KN-Q7A,CRK-10Aともに入荷しました。KN-Q7Aはバックオーダー多数あり
追加で送ってもらわないと不足気味です。CRK-10Aは当分大丈夫そうです。
実は今回CRK-10Aをディスコンにする可能性がありました。それはあまりに惜しいと伝え
Rongさんに思いとどまってもらいました。キットの供給はとても大変です。
すこし先には無くなってしまう可能性はいつもあります。気になった方はどうぞ
キープしておいてください。作らなくてもハム仲間間の流通在庫として価値は下がらないでしょう。
何故こんなことを書くかと言うと、いつも売り切れた後でどうしても欲しいという
ケースが発生するのです。

10th,Nov.,2013
キット本体が殆ど売り切れている状態なので発送がありません。
からっぽの在庫を前に感慨深いです。いつも最初はこんなに仕入れてしまって
どうしようと思っているのですが、杞憂に終わり、全部ご希望いただいて
キットが旅立ってゆきます。
この間にということでKN-Q7Aサポートパーツセットの準備を行いました。
11月末発送分からは少し内容が変わります。こうご期待。

9th,Nov.,2013
21MHz改造キットの第二弾を発送しました。サトー電気でクリスタルとIFT、
セラコン、インダクタは秋月、千石、日米で揃えています。
さて、中国から届いた部品には15.60MHzのクリスタルが沢山入っていました。
今回一番楽しみにしていたものです。このクリスタルがあれば
少し空いている7.100MHzより上の周波数にQRV出来ますので、
使えるシーンが増えそうです。(11/9)

6th,Nov.,2013
クラブ製作会での採用がありCRK-10Aは完売状態になっています。
KN-Q7Aはコンスタントにご希望がありこちらも在庫切れです。
お待ちいただいているオプション類は先行的に発送してもらっています。
現在横浜税関で通関中です。キットは中国で追加発送準備中です。
ただ、Rongさんも出張続きで疲れていて急かすのは申し訳ないです。
当方も三連休返上で出張仕事だったので、、
サポートパーツの袋詰めはみかねてXYLが手伝ってくれました


28th,Oct.,2013
頒布ご希望のメールが多いのは日曜の夜・・・判ります。休日も終わってしまい、
次のモチベーションでもないと一週間気持ち乗り切れませんよね。
火曜日くらいまでにメールいただければ、振込関連のやりとり含め、
在庫さえあれば週末にはキットがお手元に届いているはずです。
CRK-10Aなど作っても疲れないし、本当にいい品物です。
ライトな自作でリラックスするのに使ってくださいまし。

27th,Oct.,2013
また不思議な状況が、、、KN-Q7Aのご希望が多くて殆ど在庫なし。
バックオーダー品は中国から先行発送してもらいました。
21MHz改造パーツもアナウンスした途端にご希望メールを頂きました。
一方のCRK-10Aはしばらく在庫安心です。CQ誌掲載後一段落して
いますが、作られた方は今頃面白さに目覚められているでしょうか。
今後の展開が楽しみです。小さな無線機に面白さが詰まっています。


14th,Oct.,2013
0エリアに移動運用しに行ってまいりました。CRK-10Aを忘れてしまい
KN-Q7Aのみとなりました。全市全郡で聞こえてくるkW局を次々コールして
コールバックを楽しみました。以前はNorcal40Aを持っていったのですが、
最近は移動時はすっかりSSB中心になっています。あまり電波を出さなくても
ぼやっとワッチしてリラックスしています

12th,Oct.,2013
今日はCRK-10Aの修理対応です。最後まで分からなかったのがNE602の半故障。
何か増幅はしているけれどミキサとしては動作しない症状です。
原因が判れば単なるIC交換ですが、上流のRF系を疑ってしまうわけで
判るまではキツネにつままれたような感じでした。
CRK-10A元気になって戻って行きました。
そのほか基板にも問題があり、中国側に連絡です。でもRongさんは出張中QRL。
次の発送は月末になる予定です。


29th,Sep.,2013
CRK-10Aを頒布した方と2WAY CRK-10AでQSO出来ました。
鳴き合わせたようにピッチが合ったコールバックでした。
頒布対応でQRVしている暇がありませんでしたが、今日は6局もQSO出来ました。
ところで発送側は中秋節と国慶節という大きな祝日に挟まれてまったく
荷物が動きません。あと数個でCRK-10Aの在庫が底つきます。早く来てほしいです。
ところでCRK-10Aのマニュアルは完全なステップバイステップにはなっていないので
時々完成までにトラブル方がいらっしゃいます。原因は見つかればなーんだというものが
多いですが、トラブルシュートの方法があります。
慣れてない方のために信号線のトレース方法をYoutubeにアップしました。
カメラ、アナウンス下手くそで恐縮ですが、ご参考下さい。

21th,Sep.,2013
KN-Q7A完成品の御希望が多くなっています。以前はキット:完成品=10:1
くらいでしたが最近は5:1くらい?の印象です。
FT-817よりハイパワーで受信も超省エネのため、7MHzSSBで濃く楽しむOMには
人気のサブ機になっているようです。
1万円台のHF機は他に無いので買いやすいのかもしれません。
しかし完成品は一個一個手作りなので数が出来ません。
キットよりは高いのであまり在庫もできません。
とにかく思い立ったら早めに在庫を照会しておいてください。
タイミング良く在庫があればよいのですが、御希望が重なるときは
2ヶ月になることもあります。ご了承ください。


15th,Sep.,2013
ハムフェア後のCRK-10A頒布希望も一段落してほっとしています。
あとはポツポツ来る御希望に対応します。CWキットの場合、
希望される方はSSBのキットより、”まだありますか、是非!”という感じがあります。
今回のバージョンはディスコンになる部品もないし、多分しばらくは
大丈夫と思います。
7003のクリスタルが少なくなったのでRongさんに注文しました。
このあたりは一旦品切れになると分割発送になるかもしれません。

7th,Sep.,2013
CRK-10A製作者の方からプレゼント頂きました!メロンです!
この夏最高のボーナスです。感謝感激!
内情を書くとCRK-10Aで手元に残す予備費はコーヒー一杯分くらい。
最近コネクタ不良ロット対応でコーヒー20杯ぐらい、
為替の変動にいたってはコーヒー100杯くらい損した気がします。
そして完成品なら一つの物に責任を持てばいいのですが、キットは全ての部品に
全力で責任を取らねばなりませんし、その一つがNGでも無線機は完成しないのです。
採算としてはとても厳しい世界です。


31th,Aug.,2013
ハムフェアでKN-Q7A,CRK-10A展示を見ていただいた方ありがとうございました。
アイボールの数々本当に楽しかったです。直接手渡しできた方にも喜んでいただけました。
ハムフェア後はアクセスが増え、いつもの倍以上の頒布希望メールを頂いています。
在庫は充分、何とかハンドリングできる範囲なので頑張っております。
Rongさんは喜ぶかもしれません。
なんとEDCさんの後を継いで販売店をやってほしいと言われる方がいましたが^_^;
本業あっての非営利頒布なので商売にはなりませぬ・・・・。

17th,Aug.,2013
年間購読の方にCQ誌が届き始めたようです。さっそく読者の方から
CRK-10Aの希望が届き始めました。
JG1RVN加藤さんの記事は面白いから、読んだだけで作った気分になれるかも。
時々、いい品物を頒布しているのだからもっとFacebookやTwitterでPRしてみたらと
言われますが、営利事業ではないので広告はしない方針です。
ブームは結構なのですがどうしても一過性になってしまいます。
キットは面白さと価値の分かる人に頒布したいと考えています。

4th,Aug.,2013
KN-Q7Aの21MHz版?最初はにわかに信じられませんでした。
JA5GHK加藤さんから改造品をお借りして、確かに21MHzになっている。
自分でもサトー電気の部品を取り寄せ、2時間の作業で14MHz⇒21MHzに
バンドチェンジOKとなりました。Esでガンガン8や6エリアが入ってきます
これならばQSOも容易と思います。絶妙なクリスタル周波数の組み合わせを
発見された加藤OMの眼力と構想力、KN-Q7Aの基本設計の良さに感激です。


27th,July.,2013
今月は後半になって、頒布希望のメールが少なく楽でした。
Rongさんはガッカリかもしれませんけど。夏休みモードです。
CRK-10(Aなし)の修理依頼いただき作業しておりました。
幸いチップ部品以外の場所だったので修理完了しました。
CRK-10(Aなし)は貴重品です。大切にしてください。


14th,July.,2013
ラフなアクセス解析しかみられないのですが
ここのページをご覧になっている方は30人くらいはいらっしゃるみたいです。
ありがとうございます。今日はこっそりここを見た方だけに情報を。
すこし先ですが、また新しい無線用アイテムを追加する予定です。
自分でも欲しい、皆さんに欲しいと思ってもらえるものです。お楽しみに!

13th,July.,2013
リリース直後のドタバタを乗り切り再び安定供給状態に戻りました。一安心です。
時々アマチュア無線を再開、始めたいんだけどというメールを頂きます。
結果的にKN-Q7AやCRK-10Aではない他の無線機をお勧めする方もいるのですが、
それでもいいとおもいます。アマチュア無線が本来の姿で活性化すれば
いいのです。自作活性化が目的で無線機を売るのが目的ではありません
買うかどうか迷った時はご遠慮なく照会してください。
但し忙しい時はお返事は数日待ってくださいませ。


7th,July.,2013
ここのところの頒布御希望メールが一段落して楽になりました。
頒布に参加の製作者皆様ではかなり高度な測定や改造が進んでいて驚きます。
中国側でも翻訳サイトを通して見ているようです。改造どうなってるの?と
メールが来ます。
ところでタオバオを見たらGipsyダイポールの海外向け定価は58ドルでした。
ドルが高くなったので、単体でも御希望される方が増えた理由がわかりました。
赤字にならない限り頑張ります。



30th,June.,2013
中国から2箱届き、KN-Q7A、Gipsy DP、ゼロになっていたPJ-80も入ってきました。
バックオーダー解消しばらく安泰です。Gipsy DPが入っているとなぜか必ず税関で
開けられてしまい、課税も高めです。高級品に見えるのでしょうか?
なにはともあれ、お待ちいただいていた皆様に発送しました。
他では手に入らないDPですのでぜひ活用してください。

16th,June.,2013
頒布していると謎の連続です。
新バージョンのCRK-10Aでアピールしているのに、CRK-10Aに加えて
何故かKN-Q7Aのほうにいつもの倍以上のペースで頒布ご希望が来ています。
アベノミクス効果なのでしょうか。バックオーダー状態になっています。
さて先日、FUJIYAMA頒布当時のコアメンバーの方とアイボールしました。
”あんた、よくやってるよ”とお褒め?頂きました。
大変なことも多いですが、とても嬉しかったです。

15th,June.,2013
CRK-10Aは続々と全国で完成しているようです。
多めに発送を依頼しました。といっても届くのは細々です。
製造元のBD6CR,Rongさんは外資系IT企業のお勤めが本業です。
確固たる品質への考え方があり、粗造乱造はしない方針なのです。
品質を落としてしまえば楽ですが、頒布に参加された方はがっかりします。
キットの基板もパネルも何度も作り直し、部品も改善しています。
感動を届けたい、ミズホ通信的な考え方がCRkitsにはあります。
キットを作られた方は欠品が殆どないことに驚かれるはずです。
徐々に地道な取り組みが評価され、キットは欧米でも人気が出ているようです。
売り切れになってしまったときはしばらくの間お待ちください

3rd,June.,2013
頒布元で自惚れておりますが、CRK-10Aは出来が良いです。
作って面白い、使って面白い、受信しても送信しても飽きることがありません。
ワッチしながらCFMボタンでサイドバンド確認が楽しいです。
10MHzはCW愛好家の聖地ですね。10.130MHzでCQを連発すると最初はカラ振り、
応答局がありますと呼ばれ始めて、次から次にランニング状態です。
10MHz版は、国内向け周波数が10130MHz一波なので、これから2WAY CRK-10Aにも
期待できそうです。


25th,May.,2013
深夜帰宅して発送作業をしていたら家人にしかられました。
週末発送すれば、頒布参加者の皆さんが土日に手にすることが出来るかもしれないと思うと、
頑張ってしまうのですが疲れました、寝不足です。今後はスローダウンしようと思います。
CRK-10A、KN-Q7A徐々に届き始めています。CRK-10Aは今まで通りポスト投函が可能な厚みでしたので
送料を値下げしました。でも円安で次のロット発注時には値上げがこの先不可避です。

18th,May.,2013
現在横浜税関でKN-Q7A一箱通関手続き中です。今回は内容照会が来てしまいました。
書類を作成してFAXしましたので、数日中には届くと思います。
最近の頒布御希望で、KN-Q7Aは改造例が一番多いから、
CRK-10Aは作った後でも楽しめそうだから、と書き添えていただくことが多くなりました。
たしかにKN-Q7AやCRK-10(A)は、買った後も楽しみと感動が長らく続いてます。
ケースを開けて一目瞭然、回路の見通しが良いですし、
しばらくすると他の方がまた新しい改造に挑戦していたり。
簡単すぎず、複雑すぎず、ちょうど絶妙な回路の規模なのかもしれません。
ワッチして聞こえる7MHz SSBも全国のハムが一番濃密に集まる周波数です。

2nd,May.,2013
2名のOMさんから其々素晴らしい改造報告と、測定結果を頂きUPいたしました。
OMご両名からは無線機を楽しんだというメッセージを頂き、
若輩者の頒布者は嬉しいです。さて各局、この1年間で各局から寄せられた
KN-Q7改造と運用のコンテンツいかがですか?
とてもJAのアマチュア無線が低迷しているとは思えないです。
人口分布に従い大人の趣味になっていますが、これほど一つのキットを
多くの方がゼロから作り、楽しさを共有できたのは一つの達成です。


28th,Apr.,2013
キットは先週一箱届き3月にご希望された方に発送し、また在庫なしの状態になっています。
4月にご希望された方は皆様お待ちいただいています。
ここにきてロットの切り換えになってしまい、すこし手間がかかります。
Rongさんは上海に戻っているので、今までよりは早めに作業が進むことを祈ります

14th,Apr.,2013
Rongさんが戻ってきて作業を開始したとの連絡です。
全世界向けに30台くらいバックオーダー状況のようです。
自分のKN-Q7Aですが今週末は14MHzでオンエアしてみました
VXOを欲張りますと18.432MHzクリスタルはQRHが大きいです。
BITX20のようにIFをあげてVXOを低くした方が良いですね。
さて4月からキットは価格が上がっているものの、完成品は旧価格のままです。
普段は人気のない完成品ですが、お得感に気付かれた方がちらほらと。
こちらも在庫限りです。

7th,Apr.,2013
3月末駆け込みでご希望を頂いたバックオーダーが積みあがっています。
一方Rongさんは仕事の追いこみで出張中。戻ってくる今週末には動きがあると
思います。しばらくお待ちください。
キットの価格は4月から1500円アップしました。当初2000円アップの予定でしたが
サポート費用のマージンを削り込んでいます。
ただ急に円安が進むと再度アップする可能性もあります。ご容赦ください。
ところで頒布をしていると時々思わぬ素敵なプレゼントを頂くことがあります。
ちょっとした当方の書き込みをご覧になって、不足しているものを頂いたり、
先日はすばらしいコンサートにご招待いただきました。感謝感激です。
自作アマチュア無線家の横連携は素晴らしいです。


16th,Mar.,2013
長い出張から帰還しました。KN-Q7A在庫が尽きそうです。
未だにCQ誌をご覧になっての注文が多いです。専門誌の力は偉大ですね。
出張中に頂いた頒布ご希望はメール返信だけは毎晩頑張って、休日に発送処理です。
これから郵便局に行っていまいります。
気晴らしに石川町のエジソンプラザにも行ってこようかと。

2nd,Mar.,2013
頒布を開始してから1年経ちました。
このサイトも楽しみながら皆様の応援で何とか続けております。
無線機自作の面白さを一人でも多くの方に感じていただければと思います。
各局からリクエスト、CRK-10Aのリリースは4月頃です。もうしばらくお待ちください。
カウンターパートのRongさんは上海でIT企業勤めのため本業超多忙です。


23th,Feb.,2013
CRK-10Aについて予告を受けており、日本での頒布を円滑に開始するため
先行発注いたしました。電卓をたたいて円安の影響大きく出ており残念です。
KN-Q7Aのキット14MHzは中国から到着した日にまた全部売れてしまいました。
PJ-80も人気が出て売切れ間近です。KN-Q7A完成品も声がかかり始めています。

17th,Feb.,2013
人気が出てきたKN-Q7Aの14MHz版が売り切れ状態です。
中国では春節が終わりましたので追加発送してもらいます。
すでに追加発送の中の14MHzも予約された方がいて残り一個です。
残念ですがこの先しばらく14MHz版は売り切れになりそうです。
もっと確保しておけばよかったです。ゴメンナサイ。
PJ-80はポツリポツリと注文される方がいて楽しいです。
2500円送料込ですが、送料に390円かかってしまうので実質2110円
この価格でハムバンド受信機は他にありません。
ルックスがいまいち?、手に取ってみるとARDF用ですから馴染みます。
寒い時期、布団の中での3.5MHzワッチ実に楽しいですよHi

3rd,Feb.,2013
KN-Q7Aで災害用の小型短波無線パッケージを作りました。
スピーカマイクとWinCampでダイポールで自己完結するようになり、出来るようになりました。
今回の5セットは上海からお正月ハンドキャリーで持って帰ってきた完成品です。
最近また地震が増えてとても不気味に感じています。
防災対策、出来ることは何でもしておこうという目で見ていただければと思います。


26th,Jan.,2013
14MHz版を自分で作って完成しました。部品チェックの後、丁度頒布QRLになり
途中で製作が止まり何となく放置状態だったのです。
始めれば早いもので受信部半日、送信部半日で完成、あらためてキットの簡単さに感動しました。
7MHzに比べ、総合ゲインが低めですのでIFゲインの調整は回し切りくらいです。
暖かくなったらこの無線機を持ってフィールド運用したいと思います。

14th,Jan.,2013
年明け早々からKN-Q7Aの御注文を頂いて発送に勤しんでいます。
春に向けて作り始めるならこの時期がいいですね。
サポートパーツやマイクアンプセットも30個くらい作っていたのですが、
いつの間にか底をついていて、慌てて追加でパッキングです。
CRK-10は終わりになって人気が出て、デモ機まで行き先が決まりました。
後継機の話はまだ未定ですが、お願いはしてあります。
ロンさんも超QRLの状況ですのであまり無理は言えません。
他に類を見ないすぐできる簡単キットでCWファンが楽しめますので、
継続的に供給に応えられるといいのですが。


4th,Jan.,2013
新年になりました。年末年始、上海に行き、ハンドキャリーでKN-Q7Aとダイポール持ってきました。
郵送すると税関で数千円取られることもあるので、相当の節約です。
自分の航空運賃は考えないことといたしますHi.
Windcampダイポールを多くの方が同時注文されるようになり嬉しいです。
超コンパクトなバラン、展開調整のしやすさなど徐々に伝わったかなと思います。
もちろんKN-Q7Aだけの注文でも歓迎です。現在のロットが終わると価格改定と円安
ダブルで効きますので価格が相当上がります。
お早めに注文してください。

★本日行った初売りはあっという間に終了となりました。
ご参加出来なかった方はすみませんでしたが、実は現行価格でも充分に初売り価格です。
本家の価格をご覧になって、円に換算してください。共同購入でも最後のチャンスです。


9th,Dec.,2012
ハムログで1年間のQSOをカウントしたところ約200、そのうち半数以上がKN-Q7Aでした。
SierraでCWをメインにQRVしていた時期を除けば、これほど飽きの来ない無線機は
ありません。といいますが、飽きるところもないほどシンプルです。
大きなHF無線機に意気込んで向かうスタイルではなく、
QRP機から必死でQSOを成立させようとするものでもない。
あるがまま、AGCもなしで、電離層減衰の波までダイレクトに伝え
一期一会を実感できるQSOです。


1st,Dec.,2012
寒くなりました。ボーナスシーズンです。
棒ナスある方もない方もこの一年間、自分への御褒美は忘れずに!
各局さま本当にお疲れさまでした。
私の場合欲しかった無線関係の物をエイヤで買うと気が晴れます。
VX-3買ってしまいました。でもVX-3を持って無線の会合に行きましたところ、
”JL1KRAは既成品のリグも持っているんだ?”と言われてしまいましたHi。


25th,Nov.,2012
KN-Q7Aで秀逸な改造をされたJA2CW浦沢さんとKN-Q7A同志による2WAY-QSOを体験しました。
作られた方の間で何件か2WAY成功のお知らせは頂いていて、
その都度素晴らしいと思っていました。自分自身は頒布にQRLで出来ていませんでした。
インターネット全盛ですが、KN-Q7Aのような簡単なトランシーバーで何に頼ることなく、
国内2地点間で音声通話出来、意思疎通が可能なアマチュア無線は価値がある思います。


20th,Nov.,2012
久々にWebを見て回ると、ミズホさんの営業がいちだん縮小しています。
国内でSSBジェネレータを頒布されていたSハウスさんはWebが無くなっています。
潮が引くようにキットや部品が消えていきます。なんだか心も寒くなります。
自分がお世話になったミズホの代わりにやるしかないのかな、
というような使命感もちょっと感じています。とても高田OMのような
素晴らしいサポートはできませんが、出来る範囲です。


11th,Nov.,2012
いよいよ最終入荷のCRK-10は残り少なくなってきました。
この間、ミズホのQP-7などにも並び簡単に作る楽しさ、
交信する楽しさ提供できたのであれば幸いでした。
忙しく頒布者自身でCRK-10による移動運用が出来ていませんが、
細い線でEnd-Fedのアンテナを作って、ポケットに入る
7MHz移動パッケージを完成したいなと思います。



19th,Oct.,2012
先週KN-Q7Aを持って/0エリア蓼科で運用してきました。
秋月の1.5AHを購入山の上から運用し1日たっぷり遊べました。25局もQSOしました。
パワー控え目のデモ機(中国側製作)と10Wめいっぱい出せるマイクアンプ付き(自作)
2台持って行きましたが、比べどちらも全く同じでした。
無線機には表示もSメータもありませんので、相手の信号に集中できます。
一期一会を大切にできる無線機だと思いました。
KN-Q7A用スピーカーマイクが良い音です。
比較的容積が大きいマイクになっていますので、スピーカボックスとはいいませんが
VUHFハンディ機用のスピーカマイクと比較すれば音質FBのようです 。


7th,Oct.,2012
ARDF受信機PJ-80は隙間を使って送ってもらったので
とても安いのですが、他のキットと違いご希望が少なくて不思議です。
3石+1ICのダイレクトコンバージョンで作ってみると面白いし、
外部アンテナ無しで3.5MHzの強い局は聞こえてくるのです。
もっとも私も最初はARDF、、、関係ないや。と思っていましたが気にいってしまいました。
夜寝る前に布団の中で3.5MHzのワッチが可能ですHi. 何よりこのキット、初心者向けで素敵な箱とマニュアルがついているのでワクワクします。
初めてのアマチュア無線受信機として、手にする青少年の気持ちに戻れました。
中国の無線連盟の青少年育成に対する本気度を感じます。


6th,Oct.,2012
スピーカマイクとダイポールが好評です。
セットで購入されたり完成品を購入される方も増えてきました。
ハムフェア感謝秋頒布を開始したところ、どどっとご希望メールが。
私が持ち出してオマケしているDCPとマイクアンプが無くなってしまいそうHi。
ハムショップのセールもめっきり無くなりました。
買うならお得感があるタイミングに楽しく買ったほうがいいです。
CRkitsも丁度一周年とのことです。いろいろ苦労しました。
何が財産かと言えば多くの方と頒布を通じて知り合えたことかもしれません。
お空でもKN-Q7A通じて自作無線機ネットワークが広がるといいなと思っています。



16th,Sep.,2012
ハムフェアでの反響まことにありがとうございました。
興味を持っていただいた方、作っていただいた方とのアイボール最高でした!
喜んでいただけて、トランシーバ自作が活性化したら嬉しい限りです。

このたびスピーカマイクとダイポールアンテナが揃ったので震災以来作りたかった
持ち出しパッケージが完成しました。
携帯電話がつながらなくてもこれで遠隔地と通信を確保できると思います(多分)。
野に山に、壊れても惜しくない無線機としてKN-Q7AとCRK-10をどんどん活用してもらえれば
既成品を買って組み合わせるだけのアマチュア無線から選択肢が増えて
面白くなってくるのではないでしょうか。
1980〜1990年代にHFに開局する人たちは熱意をもって最初から10万円以上のリグを買って開局していました。
でも、いまやそんな余裕のお小遣いを持っている方は僅かです。
新しくエントリーするのにマインド的にもなかなか出せないでしょう。
何しろ高い申請料だけでいっぱいいっぱいです。ヤフオクという手もありますが、
中古品は千差万別。今はミズホ通信ピコシリーズみたいな選択肢が有りません。
最初のHF無線機は1−2万円で開局できる選択肢になれば幸いです。


19th,Aug.,2012
売れているみたいだけど儲かっているの?と聞かれました。
CQ誌掲載直後を除き、そんなには売れてません。Hi
”なんとか赤字にはならないようにしている”といった状況です。
商品の代金は先払いなので、1−2ヶ月分の代金を中国に送金し、
ドキドキしながら分割発送される商品の到着と通関を待ち、
次に頒布した方からのお振り込みで戻ってトントンを繰り返しています。
この他にも千石、秋月で他で揃えるサービス部品、国内送料、国際送金、通関料、
不良対策、破損部品追加発送、発送用の段ボールから、プリンタの紙インク代まで
節約してもあらゆるものにお金がかかります。 そして受注から発送までの台帳管理、パッキング、メール対応も時間がかかります。
色々なキットの販売サイトが有りますが、営利事業でも関係者さんの利益は決して
高いものではないと思います。
 さて、ハムフェアは「QRPの里」にてKN-Q7A、CRK-10の展示を行います。
純粋展示ブースですので販売はありません。実際にご覧になっていただくのと、
これまで作られた各局とのアイボールが楽しみです。

17th,Aug.,2012
CRK-10のRITキャンセルスイッチに現物寄付のMS-402スイッチを頂きました。
タクトスイッチをハンダ付けでグランド面にアンカー構築するのは結構手間取ります。
CRK-10は簡単製作が魅力ですから、RITキャンセルスイッチ加工も簡単の方が
いいのではということでした。ごもっともです。
とりあえず必要な方に配布、円高の今なら差額にあと少し余裕が有るのでMS-402を
頑張ってオマケにすることも考えます。
感謝感謝です。


30th,July,2012
またCRKで別のトラブルが発生、悩ましいです。
こちらでも確認して出しますが、基板は各局さん製作前に十分確認してください。
KN-Q7Aは完成品が初めて届きました。なかなかいい感じです。作りが丁寧綺麗です。

22nd,July,2012
14MHz版のリリースをするよという連絡がRongさんからありました。
準備はかなり以前から行っているようなので大丈夫とは思います。
14MHzは遥かに遠くに飛びますので面白いでしょう。頒布は種類が増えると大変。
引き続き頑張ってみます。個人的には21MHzが欲しい。

14st,July,2012
CRK-10基板の問題は完全解決しました。
基板だけに私はまさに購入者の方と中国の板挟みといいますか。Hi
十数万円分の基板が無駄になりそうでした。全部作ってチェックしようかなど
真剣に相談していました。幸い工夫して基板上不良ICの検査方法は確立できました。
今後頒布される基板は全数検査済みですので不良はありません。
今回のSA602不良率は結果5%程度、本当に困ったものでした。
この機にSMD交換に挑戦しスキルアップされた方もいましたので、これが不幸中の幸いと言うべきか。

1st,July,2012
CRK-10の一部に不良が出てしまいました。使ったSA602ミキサICに不良品が混ざっているのです。
最初は使われる方の電源環境かとも思いましたが、同症状の方が3人ほどいらっしゃりましたので判明しました。
中国の部品市場ではそういったロット不合格のようなICを横流しするような輩もいるのでしょう。
Rongさんたちはそれを運悪くつかまされてしまったわけです。
今後のミキサICはブランドの高いソースに変更されます。
ところで、CRK-10は無線機ですから故障品でも日本から中国に入るとき関税対象品となります。
CRkitsでは払えないので中国に送り返すことは事実上困難です。
不良時の部品交換は簡単なので今回は例外的*ですが私が修理対応しています。
ご自分でもこの機にSOP交換に挑戦する方もいらっしゃります。
今後もご心配無きようお願いします。

*修理は共同購入頒布者としての建前、ほんとうは責任分界点を越えた作業となっています。
今回は少数なのでボランティア的に楽しんで対応しています。ご理解を。



16th June.2012
「出来たよ」、「上手く動いている」、「気に入った」、「改造した」 というメールを頂くと本当に嬉しいです。
トラブルを克服したお話しや、悩んでいる方もメールを通じてブレークスルーがあったりします。
KN-Q7Aを中心に徐々にハムの力が盛り返してきているなというのを感じます。
作られた方のローカルさんが購入されたり、ローカルさん向けにKN-Q7Aで自作講習会を
するという方までいらっしゃいます。もう涙が出るほど嬉しかったです。
 バックオーダーのほうですが一旦ゼロになりました。肩の荷が下りました。
その後KN-Q7Aはまたポツポツご注文頂いて、現在基板の追加注文のため、 少しお待ちいただいてます。
そんなに沢山売れているわけではないのですが、手作りガレージキットです。
供給が追い付かなくてスミマセン。ただ品質はとても気にしています。
間違いもほとんどなく、とても良いものに仕上がってると思います。
頒布頑張ります。


3rd June.2012
CQ読者の方のバックオーダーはずいぶん減りました。まだ入荷足りません。
この一カ月は出張が多かったので家に帰っては発送の繰り返しでした。
在庫していないと、到着お待たせする上、荷物到着のたび右往左往です。
やっと一日帰宅したら横浜税関に行く羽目になったり(面白かったですが)。
もう売れ残るくらい沢山輸入してストックするつもりです。


4thMay.2012
KN-Q7A中国側で供給の目処が立ってきました。
本当に一生懸命準備しているのが分かるので、頭が下がります。
準備に関してはスピード感があります。
欲しい時が作りたい時。頒布側としても皆様が機を逸しないようにします。

1stMay.2012
CQ誌掲載以後はリクエストが多く、パニック状態でした。
たった2日で在庫していたものが全部無くなりました。
その後はバックオーダー状態が続いています。
上海から少しづつ送ってきていますが、解消するのは6月かもです。
皆さん無線機キット渇望されていたんですね。記事を何度も読んだという方が
何人もいらっしゃいました。もっと丁寧に書けばよかったです。
ニューカマーの方も5%?くらいいらっしゃいます。嬉しいです!
ALL JAの間一瞬静かになって、またたくさんメールいただいています。
しかもKN-Q7Aの掲載とCRK-10のリリースが重なったので大忙し。