HOME > どんな部活なの?

 

世の中ではワンダーフォーゲル部(ワンゲル)といっても何のことかわからないという方が多いようです。

ワンゲルというのは簡単に言うと、アウトドアクラブです。キャンプをしたり、スキーをしたり、山へハイキングしに行ったり、など活動場所は自然のフィールドです。

じゃあ、 「ワンダーフォーゲル」というのはいったい何かというと、ドイツ語で「渡り鳥」という意味で、 ドイツで発祥したワンダーフォーゲル運動というものが元になって、 日本の大学で山や里を歩きながら自然に親しむサークルとして定着しました。


この部活では山に行きますが、山岳部とはクライミングと言うイメージなのに対し、ワンゲルは「山歩き」 と言ったイメージでしょうか。

器具などを使わずに歩いて登れる山を主な対象にして、安全な活動を心がけています。

また私達の部では、東海学生ワンダーフォーゲル連盟というものに加盟していますので、大学間の交流がとても盛んです。 連盟ではメイン活動の他にみんなが楽しめる行事があります。東海地区、または、全国区から集まる同部の人と一緒に、 キャンプファイアーを囲んだり、運動会、各種の飲み会、など、数多くの行事があります。 これらを通して知り合える人たちの中に一生の付き合いができる友達ができるかも知れません。 ワンゲルというのはそんな可能性を秘めた部活でもあるのです。