HOME > 新入生へ

■新入部員募集■


新入生のみなさんこんにちは。ワンダーフォーゲル部というと、 大勢の人が登山のための部活だと思っているようです。では、ワンダーフォーゲル部とは何か? 実は、”ワンダーフォーゲル“はドイツ語で、”旅鳥“を意味しています。名の通り 、北アルプスをはじめとして、はるか遠い南の島など、あらゆる環境の中でテントによる長期滞在をしています。

私達もこの一年間、いろいろな所へ行き、いろいろなものを見て、いろいろな発見をしてきました。 特に、白馬山の雪渓で8月に雪合戦をしたこと、みんなで励まし合いながら槍ヶ岳を登頂したことは筆舌に尽くせないほど美しい思い出です。

そして気がつけば、自分が体力、精神力ともにより強くなっていて、 自分の限界に挑戦したという達成感、長期合宿を通じて今まで知らなかった部員の本性を知ることで 強い仲間意識を生み出すなど、若いうちにしておいたほうがいい経験が本当にできる部だと私は痛感しました。

しかし、単に合宿ばかりに力を注いでいるわけではありません。

私達は、大学行事の目玉ともいうべき大学祭に、火舞い、火文字、それにファイヤーという特大な催しもしています。 毎年、大学祭で何百人もの人たちがワンゲル部員の作ったファイヤーや火舞いに圧倒されています。そのうえ、東海地区のいくつかの大学のワンダーフォーゲル部によって構成されている連盟委員会に参加しているので、 夏は全国の山仲間とキャンプをしたり、山で他大学のワンゲル部員と合宿の話題交換をしたり、山の話をするなど、町にいては決してできないことができます。

さあ、そこの冒険家を目指しているあなた、迷わずワンダーフォーゲル部に来てください。 かの有名な植村直己さんの冒険生活も、ワンゲルから始まったのです。冒険家を目指していなくても、もっと精神力を鍛えたい人、自然愛好家、何となくやって見たい人、すぐに部室の門をたたいてください。 私達が暖かく出迎えます。そして、ワンゲル仲間達と旅立ちましょう。