3Dが実務に使えるようになる?まで
知らない間に月日が流れて、、、表題通り、投げ出すまでの3D奮闘記に・・・成りそうな気配ですねえ・・・このまま投げ出してしまうのでしょうか?勿体ないですねえ・・・。それでも諦めずに頑張ってみたら、時間はかかりましたけど、何とか実務に使えるようになるまでに漕ぎ着けました。


2003年
6月19日


Pro/Dを使い初めて今日でちょうど6ヶ月の使用期限が切れました。もちろん、アクティブキーの再取得をしました。例によって、よっちゃんさんのHPを参考にさせていただきました。よっちゃんさんのHPによれば、新バージョンも出たようです。


8月17日

さて、どうなってしまったんでしょうか?実は別の3Dのトライアル版を少しだけいじりはじめたんですが、、、家のパソコン(AMD)では動かないんですよね。会社ではCADの勉強なんてやっている時間がない、家では動かない、、、結局、Pro/Dもいじらなくなってしまいました。

相変わらず、仕事の半分はフリーハンドで展開図を描いています。外形寸法と部品配置だけの承認図から板金アセンブリ図を(簡単なものはフリーハンドで、一回こっきりや時間のない時はドラフターで、何度も使えそうな形状はCADで)描いて、部品図を飛ばしてフリーハンドで展開図を・・・時代遅れかも知れませんが、これでも仕事になるのだから・・・ありがたい環境です。

   
12月23日

いつもお世話になっていますよっちゃんさんのホームページによれば、無料3次元CAD(Pro DESKTOP Express)が今年いっぱいでソフトのダウンロードとアクティブキーの交付を中止することになりました。今年中にアクティブキーを再取得すれば今後5年間は使用できるようです。

忙しさにかまけて中断している3Dですが、何をやっているんだ!せっかく無料で3Dが使えるのにもったいない。あと5年の猶予を与えるからしっかり勉強しなさい!って言われた気がしました。さっそく、休日出勤したついでに会社のパソコンのPro/Dをver8にバージョンアップして5年間使用できるキーを再取得しました。もちろん自宅のパソコンの3Dもバージョンアップしました。

   

2004年
1月10日

新年を迎え1週間が経過しました。CADを使っているかって?うーーーんんん・・・少しね。2Dでレイアウトして、ドラフターで詳細を書き込んで、フリーハンドで展開図面を描いて・・・時代遅れの感じがしますが、自分の技量では今のところ最善?いや、最速の方法ですかね。

昨年末から急に忙しくなって頭から湯気が出るのでは?というくらい能力の限界近くで加工図を描きまくっていますが、忙しいと手書きに戻ってしまうのは ♪なんでだろう〜♪なんでだろ〜?落ち着いたら、時間が出来たら、、、なんてのは、やる気がないだけなのかも?

   

・・・・・・・
・・・・・・七転八倒の一年間でした・・・・・
2005年
1月10日

・・・子どものベッドを作ることになりました。仕事では使えなかったけど、、、ベッドでも描いてみるか、、、


6月25日

仕事が一段落したので時間に余裕が出来ました。やることもないので?3Dをいじくり回してみました。あらっ?描けるじゃん!肩から力が抜けたのが良かったのでしょうか?また描いてみようかな。なんてね?


8月XX日

アメリカは太っ腹ですねえ。PRO/Dも無料でしたが、今度はX-CADなる3D-CADが無料で配布され始めました。まだ海のものとも山のものとも分からないのでDLしていませんが、登録だけは済ませました。

お世話になっているよっちゃんさんの掲示板によれば、既にインストールされた方のレポートも投稿されています。無料版には広告が入るようですが、49$払えば広告は消えるようです。49$で3D-CADが手に入るのですから、スゴイ世の中になったものです。

PRO/Dはどうなったかって?会社で細々と使っていますよ。やっと3Dを使う価値が分かりかけてきました。あと2年半の使用期間ですが、これが最後だと思ってまじめに取り組んでおります。


10月XX日

5年間の使用期間が終了してPRO/Dが使えなくなってしまったらどうしよう・・・その時はフリーのALIBRE DESIGN Xpressに切り替えればいいか。しかし、、、仕事の方はどうしよう、、、モデリングだけだったら¥18万円払って正規版のALIBRE DESIGNを買えばいいか。問題は板金展開です。今のところ、モデリング>板金展開>タレパン用Gコード出力だと、Solid WorksをベースにしたアマダのSheetWorks For Unfoldがベストだけど、、、300万も出せそうにもないし、、、。

ALIBRE DESIGNのサイトをよく見たら、ALIBRE DESIGN Professionalであれば、板金モジュール機能が付いているそうです。Seet Worksには及ばずとも板金展開も可能のようです。Seet Worksの1/10以下の¥26万円ですから文句は言えません。それでは、、、Xpressが使えるようになってから、30日間限定の体験版をダウンロードして板金展開の機能をチェックしてみることにしましょう。


11月XX日

ALIBRE DESIGNProfessionalの30日間限定の体験版を取り寄せて板金展開がどんな物か試してみました。うーーん、¥26万円じゃあ、こんな物か、、、。他のCADのシートメタルを使ったことがないので何とも言えませんが、今の仕事にはちょっと合わないようでした。

ネット検索で捜してみたら板金展開が出来るCADは他にもあるようです。板金展開が出来ますとあっても、実際の実務に合っているのかどうかを検証しなければなりません。まずは何とか個人でも手の届きそうな(安い)CADのデモ版を資料請求しました。PRO/Dの使用期限が切れるまでにあと3年ありますが、CADを覚えた頃には引退なんてことにならないように、出来れば来年中には自分の手に馴染みそうなCADを見つけましょう。


12月XX日

ALIBRE DESIGNProfessionalの次は、、、板金展開機能があるらしい? IronCAD評価版を取り寄せて板金展開機能を試してみました、、、ALIBRE DESIGN Professional(26万)よりも高い(36万)分、機能も高い?と期待しましたが、、、面白いCADではありますが、、、板金展開はどうも使えそうにありませんでした。
 次なるCADを求めてWebをさまよい、倉敷機械にたどり着きました。工作機械メーカーのCADなので使い勝手が良さそうなのですが、評価版のCDは無いようなので、資料請求をしました。実物を見てみたいのですが、、、展示会は6月、、、。



玄関へ戻る > 3次元CADへ戻る > 設計・製造ソリューション展