2008年7月23日、今ちゃんの「実は…」で宇治原VS藤本クイズ対決第2弾が放送されました。結果は宇治原さんの2連敗・・・翌日、何を思い立ったのか、番組宛てにメールを送りました。卒業生として恥ずかしいとか失礼なことを書きつつ、要はうちのクイ研で宇治原さん鍛えます的なメールでした。もちろん、その時はテレビ出演なんてできると思ってなかったので、相当適当でしたし、他のクイ研メンバーにも無許可でした。しかし、わずか5日後の7月29日、家に連絡が! まさかの出演決定! 制作スタッフの方の話によると、元々(私のメールが無くても)第3弾はやる方向で話が進んでいたらしく、タイミングが良かったようです。(私のメールが無かった場合は立命館に行くという話らしかったので、立命館の方には非常に申し訳なく思います・・・)

 そんな感じで収録日。取りあえず私と宇治原さんで3p先取一騎打ち(未放送)。まぁ半分台本的に私が3-0で勝利。ここで、1回生なら勝てるやろ的な流れで廣海と対戦。まぁ完全に罠です。その後は確定ポイントや押し込みなどの練習をしました。宇治原さんが『平成教育学院』など他番組でよく「押し込み」と言っていますが、教えたのは私です! さらに上田の「眠り押し」を伝授。そもそもこの押し方に名前は付いてなかったのですが、スタッフの方により命名されました。

 そして最後に宇治原さんと1対1対決を10人こなす乱取り(初めてやりましたが、番組的には「京大名物」ということにw)を。川崎の番の時に菅ちゃんがすかさず「何年浪人したんですか?」と聞いてきたのはさすが芸人さんだと思いましたね。ちなみに2chでは「確実に5浪はしてるだろww」という書き込みがありました。

 その日の夜に大阪城で、藤本さんと対決第3弾。設定上別日なので、私たちもTシャツくらいは着替えていくことに。デュースありの10p先取ですが、あっという間に藤本9-3宇治原に。そこから藤本さんの空気の読み方に芸能界というものを感じました。

 視聴率はそれなりに良かったようです。当日は忙しかったようで、スタッフの方から後日打ち上げでもと言われていたのですが、結局ありませんでしたね。楽しい収録でしたがそれだけが心残りでした。

文:坂木

戻 る