2009年9月、ブログに1件のコメントが。mixiアプリでクイズ物を作りたいので、問題を作って欲しいとの書き込みでした。私が連絡をとると、100問の2択・4択クイズを作って、間違えたら終了とするアプリを作るようで、100問クイズを作って欲しいと。しかもできるだけ早く作れとのことで、夏休み中で問題ないかと思いきや、個人的に翌日から旅行という・・・仕方が無いので、1日で作ることに。メーリス流して協力してくれたのは松波と隅田だけでした。10問ずつ10人で作ればすぐだと思ったのに、私が80問も作らせていただきました。これまでおよそ17万人の方にやってもらっているようですが、その裏にはこのような無茶な問題作製があったわけです。依頼してきた会社(mixiの?)の意向で、問題を追加しない、間違えたときに解答を表示するという2点があったため、すぐ終わって面白くない的な書き込みが殺到しました(当時は現在と違って、アプリ評価が全体に表示された)。もうちょっと時間があったり、私たちの意見を聞いてもらえればクイズの良さを出せたと思うのですが、今回は問題だけ作れって感じが強かったように思います。これを読んだ後輩で別会社に売り込みたいと思った人は是非やってみてください。

文:坂木

戻 る