2015年度前期例会結果

5月7日 「Re:birth杯」(中澤)
5月14日 「雅杯」(櫻本)
5月21日 「西端母校に帰る杯」(須藤・西端・福塚)
5月28日 「やっぱりひよっこです、杯」(北村)
6月4日 「君は今!クイズの世界への一歩を踏み出した!杯」(宮田・得田)
6月11日 「STA ~Sugoi Taisaku of Academic Battle」(井上・瀬尾・北村・熊野)
6月25日 「知識・J-pop 洋楽・アニメ ゲーム・バラエティ クラシック」(熊野・堤・徳永・半田・三宅)
7月2日 「108円杯」(小島)
7月9日 「NHK杯F」(中澤・木原)
7月16日 「一生、ロリパラ杯」(図司・中江・林(杏)・渡邊)



5月7日 「Re:birth杯」(中澤)
チーム分けペーパー(40問限定のペーパークイズ。この結果をもとに4チームに分ける。)
チームは以下の通り。
ITO48(福塚、櫻本、西山、半田、高田、得田、中江、小松、林(眞)、渡邊、縄田)
林(偽)(八田、高尾、折井、服部、草場、堤、図司、久郷、林(杏)、松本)
なるほど(徳永、西端、瀬尾、木原、安藤、三戸田、高松、山田、藤田、佐竹)
おやすみな詐欺師(北村、小島、藤原、須藤、三宅、熊野、佐野、山崎、池田、太田)
共通ルール(正解、誤答によってチームの余命と生涯賃金が変動する。最終的に生涯賃金が一番高いチームの勝利。)
Game 1:「賽の河原」(40問限定の早押しクイズ。正解するとサイコロを振り、積んでいき塔を作る。塔の強さ(出目の合計)が15を超えると塔は「完成」し、完成した塔の数を競う。)
Game 2:「天の言葉」(40問限定の早押しクイズ。はじめに使用問題のうち10問の答えが載った「答えの書」が与えられる。)
Game 3:「不安定な生の不安定性」(40問限定の早押しクイズ。正解すると他チームが1本ずつ、誤答すると自チームが3本アンバランスから抜く。倒してしまうと得られるお金が少なくなる。)
ペーパー1位:福塚(31/40)
優勝:林(偽)
賞品:広島土産

5月14日 「雅杯」(櫻本)
一の儀:「ぺーぱーくいず」(50問限定のペーパークイズ。)
二の儀:「予習くいず」(50問限定の予習ラウンド。5○3×。)
三の儀(阿か吽のどちらかに参加。ともに、コース内のペーパー順位順に左京と右京に分け、交互にボタンに付く。)
阿の道:「位階くいず」(50問限定の早押しクイズ。従四位からスタートし、正解するごとに正四位、従三位、…と昇進し、正一位に到達すると勝ち抜け。誤答は3回で失格。殿上人(従三位以上)で正解すると1度だけ上奏でき、さいころを振って奇数の目が出ると指名した人に、偶数の目が出ると自分に×がつく。)
吽の道:「投扇興くいず」(54問限定の早押しクイズ。それぞれの問題に無作為に源氏物語の巻名が割り振られており、正解/誤答で巻名に応じた投扇興の銘の得点に応じて加点/減点される。)
四の儀:「坊主めくりくいず」(参加者を3組に分け、30問限定の早押しクイズを3度行う。正解すると百人一首の札を引く。札の種類による変化は坊主めくりに準拠。)
五の儀:「早立ちくいず」(15問限定の早立ちボードクイズ。早押し機を使用せず、答えが分かったと思った瞬間「はい」と言いながら起立することで解答の意思表示を行う。あとは普段の逆転早ボと同様。)
ペーパー1位:井上(42/50)
優勝:北村 2位:福塚 3位:井上
賞品
北村→もぐもぐ→白桃ゼリー
福塚→ごくごく→スプライト
井上→かきかき→メモ帳

5月21日 「西端母校に帰る杯」(須藤・西端・福塚)
1R:「ペーパー」(60問限定。)
2R:「予習」(50問限定。5○2×)
3R
コースα:「変則7○3×」(50問限定の早押しクイズ。2×すると、1×する前に積んだ○を失う。)
コースβ:「自己連答」(50問限定の早押しクイズ。自己連答nでnポイントを獲得、15ポイントで勝ち抜け。自己連答は自身の誤答のみで途切れる。)
4R:「早立ちボード さくらもち風味」(15問限定の早立ちボードクイズ。)
5R(はじめに、書いた人数が2番目に少ない答えを書いた人は3点、3番目に少ない答えを書いた人は1点がもらえる多答クイズを行う。その後の早押しクイズでは、多答で得た得点の多さにより1問正解したときに入る得点が異なる)
ペーパー1位:櫻本(34/60)
優勝:北村 2位:佐野 3位:折井

5月28日 「やっぱりひよっこです、杯」(北村)
1st Round:「ひよっこ詐欺」(50問限定。)
2nd Round:「予習は本当に大事です」(50問限定。5○3×)
3rd Round
コースα:「想いかさねて」(5問×10セット限定の早押しクイズ。セット初めにインスピボードを行い、最も多数派の答えを書くとそのセットでは1問正解で2pもらえる。15p到達で勝ち抜け、誤答は-2pかつ2休。)
コースβ:「確率先生がログアウトしたようです」(50問限定の早押しクイズ。正解すると2pもらうかダブルアップに挑戦するかを選べる。ダブルアップに挑戦する場合は、まず企画者が引いたトランプの数を見て、次に引くトランプが1枚目より大きいか小さいかを当てる。的中ればもらえるポイントが2p増え、外すと1pしかもらえなくなる。一度の正解につき3回までダブルアップに挑戦できる。30p到達で勝ち抜け、誤答はn回目でpが1/(n+1)される。)
コースγ:「くいずもんすたぁがあらわれた!」(50問限定の早押しクイズ。4段階にわたってもんすたぁが現れ、それぞれ規定正解数を満たしてすべて倒すと勝ち抜け。後のもんすたぁほどパワーが高いため、後になるほど誤答ペナルティが重い。)
4th Round:「波を起こせ、波に乗れ!」(問題が切れるまで新人王/早押王風ビッグウェーブクイズ。)
ペーパー1位:折井(31/50)
優勝:折井 2位:徳永 3位:須藤
賞品
折井→見本銀行→貯金箱
徳永→拭沢油吉→あぶらとり紙
須藤→いーちゃんの実は…→『今ちゃんの実は…』のシール

6月4日 「君は今!クイズの世界への一歩を踏み出した!杯」(宮田・得田)
第1ラウンド:「きみに勝つためクイズ勝負受けてもらうよ!(by チェレン)」(30問限定ペーパークイズ。)
第2ラウンド:「クイズは世界を変える力をくれる!(by N)」(予習ラウンド。2組に分けて各30問限定5〇2×。)
第3ラウンド:「けれどクイズからたくさんのコース別を教えられているのさ(by ミクリ)」
α:「貫くのは早押し正解そして望むは圧倒的ランキング正解!(by レンブ)」(50問限定早押しクイズ。早押し正解で1p、3×で解答権剥奪。5つのランキングが用意されており、正解すると5つのうち1つのランキングを指定してその一部を知ることができる。限定問題数終了後、5つがそれぞれ何のランキングかを当てられれば1つにつきボーナス5p。ランキングを当てるのはなかなか難しかった。)
β:「オレにも解答権をください2着のオレも強くなりたい!(by BW2ライバル)」(30問限定早押しクイズ。一問二答式。二着判定を用いる。最初に押した人は正解で3p、誤答で―2pかつ1休。2番目に押した人は正解で2p、誤答はノーペナルティ。15pで勝ち抜け。分からなくても二着を狙うのがポイント。)
γ:「駅名をささげてその読み方を見極めた人は一味違うね(by ダイゴ)」(50問限定早押しクイズ。初めに漢字表記された駅名が羅列された紙を配られる。早押し正解&駅名正解で3〇、早押し正解&駅名誤答で1〇、早押し誤答&駅名正解で1〇と2×、早押し誤答&駅名不正解で3〇消滅かつ3×。15〇で勝ち抜け、6×失格。濁点の有無など厳正な正誤判定が行われた。)
第4ラウンド:「・・・・・・よっしゃ!第4ラウンドにあわせたポケスロン用のクイズ持ってきたるわ!(by アカネ)」(40問限定早押しクイズ。3人1チームとなる。ボタンに着けるのは1チーム1人のみで、3問経過で交代できるようになり、5問経過または誤答で強制交代。正解で1p、誤答で1休。1人1回だけパワーアップができ、このときは正解で3p。)
第5ラウンド:「早立ちボードで順位を変えていけばもっともっと素敵になるってあたし信じてるの(by シロナ)」(10問程度限定の早立ちボードクイズ。起立正解3p、起立誤答−3p、着席正解1p。正解者3人以下でボーナス1p、単独正解でボーナス2p。)
ペーパー1位:北村(22/30)
優勝:北村 2位:服部 3位:佐野
賞品
北村→ふしぎなグミ→グミ
服部→カテキン→お茶
佐野→251→○○

6月11日 「STA ~Sugoi Taisaku of Academic Battle」(井上・瀬尾・北村・熊野)
1st Round:「ペーパー」(50問限定。)
2nd Round:「予習」(50問限定5〇2×。この企画で唯一非アカデミック要素があるところ。)
3rd Round:「サーキット風ボードクイズ」(40問限定。全体を3列に分ける。正解者のうち列の前から3人と、その後ろにいる全員に1p。正解者のうち前から3人は列の後ろへ移動。実力だけでなく列の前に来た時に正解を出せる問題が来るかという運も要求された。なおジャンルの偏りが激しかった模様。)
4th Round:「Nヒント制早押しクイズ」(全体を2組に分けて行う60問限定4〇3×早押しクイズ。問題は長文問題の各フリを一文ずつ読むような形式で出された。)
5th Round:「ビジュアルボード」(15問限定。正解で2DP。少数正解でボーナス1DP、単独正解でボーナス2DP。)
ペーパー1位:(/50)
優勝:佐野 2位:西端 3位:折井
賞品
佐野→化学便利グッズ→周期表ふせん
西端→詐欺→マグリット『イメージの裏切り』のポストカード
折井→勉強するときに頼る人もいるやつ→レッドブル

6月25日 「知識・J-pop 洋楽・アニメ ゲーム・バラエティ クラシック」(熊野・堤・徳永・半田・三宅)
第一ラウンド(50問限定ペーパークイズ。また、ここで4つのジャンルから1つを希望する。)
第二ラウンド(予習ラウンド。)
第三ラウンド(2人1組になって行う早押しクイズ。一問二答で両方が正解するとポイント。ペーパー時に希望したジャンルの問題での正解だとポイントが増える。希望以外のジャンルでの誤答だとペナルティが増える。どちらが押したかが明暗を分けることも。)
第四ラウンド(第三ラウンドとおおまかな形式は同様だが、希望したジャンル以外の問題で正解するとポイントが増え、希望ジャンルの問題で誤答するとペナルティが増える。)
第五ラウンド(希望ジャンルごとにチームを組み、それまでの各々のポイントを合計してチーム戦を行う。自チームのジャンルの問題で正解するとポイントが通常より増え、誤答するとペナルティが通常より大きくなる。)
ペーパー1位:井上(/50)
優勝:アニメ・ゲームチーム(実は振り分けられたジャンルで決まった4チームの対抗戦だった) 
賞品:チョコ

7月2日 「108円杯」(小島)
大阪大学の高野さんが来てくださいました。
1st ROUND:「もやしとキャベツで生きていこうな」(40問限定ペーパークイズ。)
2nd ROUND:「小腹空いたな・・・・・・お茶飲も」(50問限定予習ラウンド。早押し参加者には108円(ポイント)が与えられる。初めペーパー下位8人がボタンに着く。n回目に正解すると他の人の所持金を1/(n+1)する。所持金が0円になるか誤答するとそのセットの解答権を失う。ボタンに着くのが1人になった時点でその人は勝ち抜けとなり、残りの人は誤答した人を最後尾として列の後ろに並ぶ。列から8人を補充し、参加者が3人になるか限定問題数に達するまでセットを繰り返す。この企画で唯一非生活要素があるところ。)
3rd ROUND:「そのパフェ1杯で1週間昼飯食えるぞ」(コース別。)
α:「JUDGEMENT」(40問限定10〇8×。早押し正解・誤答時にとある商品が提示されそれが税込み108円以上か未満かを答える。両方正解で2〇、早押し正解&見極め失敗で1〇、早押し誤答&見極め成功で1×、両方誤答で4×。ペーパー上位と予習勝ち抜け者は4×が3×になる。生活力のある者とない者の差がはっきり出た模様。)
β:「GAMBLE」(早押しクイズ。正解すると12円獲得し、108円になると勝ち抜け。誤答は5休。正解時に自分の所持金を銀行に預けられる。預けている間は解答権を失う代わりに、各問題終了後にトランプを引いて絵札を引けば預金額を2倍にできる。ただしジョーカーを引くと預金は消え解答権復活となる。カードを引いた後、銀行からお金を引き出すか選択でき、引き出す場合は手数料12円が引かれて手元に戻り解答権が復活する。ペーパー上位と予習勝ち抜け者は所持金12円スタート(1〇分)となる。)
γ:「DECISION」(40問限定早押しクイズ。正解で24円獲得し、108円になると勝ち抜け。誤答は解答権剥奪だが、解答権のある人が3人になると復活する。問題はすべて2択。ペーパー上位と予習勝ち抜け者は所持金24円スタート(1〇分)となる。)
δ:「SINKER」(30問限定早押しクイズ。正解で18円獲得し、108円になると勝ち抜け。誤答は18円没収で、お金がないときは3休。問題はすべて変化球であり、エンドレスチャンスを用いる。ペーパー上位と予習勝ち抜け者は所持金18円スタート(1〇分)となる。問題の面白さから、かなりの盛り上がりを見せるコースとなった。)
各コース上位2名がFINAL ROUND進出。
FINAL ROUND:「鶏でしょ(カレーの肉は牛か豚か問題に対して)」(40問限定早押しクイズ。「衣」「食」「住」の3つのジャンルポイントを持つ。正解で3p、誤答で正解時のポイントが2p→1pと減る。3×失格。各ジャンルポイントの積が108を超えると勝ち抜け。)
ペーパー1位:高野(22/40)
優勝:北村 2位:高野 3位:佐野
賞品
北村→Can☆Doで買った108円のカップ
高野→Can☆Doで買った108円の何か(不明)
佐野→Can☆Doで買った108円の繰り返し使えるラップ

7月9日 「NHK杯F」(中澤・木原)
1R:「ペーパークイズ」(50問限定。)
2R:「予習」(50問限定5〇2×。)
3R:「ナナマルサンバツ」(3コースに分かれて行う各40問限定7〇3×。コースの内訳は下記の通り。越山識&御来屋千智コース(文系・理系)、深見真理コース(ベタ)、笹島学人コース(『ナナマルサンバツ』に関連した問題))
4R:「それぞれのたくらみ」(当日は両方のコースに参加できた。)
木原コース(20問限定実際にやってみようクイズ。うち5問はペアで実行する。正解で2p、誤答で―2p。ペアに指名された人は正解で1p、誤答はノーペナルティ。)
中澤コース(n問限定早押しクイズ。正解で1〇、誤答で2休。2〇以上を持った状態で連答すると勝ち抜け。エンドレスチャンス。)
5R:「NHK杯F」(15問限定早立ちボードクイズ。起立正解で7DP、起立誤答でー5DP、着席正解で2DP。問題はすべてNHK関連。)
ペーパー1位:(/50)
優勝:佐野 2位:北村 3位:須藤 5R優勝:折井
賞品
佐野→K→クリアファイル
北村→N→手羽先唐揚げ
須藤→H→廣海さんから貰った「あほすき!」の紙
折井→どーもくんタオル

7月16日 「一生、ロリパラ杯」(図司・中江・林(杏)・渡邊)
1R:ペーパーパラダイス(50問限定。)
2R:さかのぼりパラダイス(40問限定予習ラウンド。早押し正解で5pを獲得し、前の問題の答え→さらに前の問題の答えを言っていく。正解だった分ボーナスでポイントが加算される。)
3R:パラダイスパラダイス
図司コース:押し負けパラダイス
中江コース:カラフルパラダイス
林コース:ネタ パラダイス略してネタパラ
渡邊コース:前フリパラダイス
パラダイスコース:ラストパラダイス
ペーパー1位:(/50)
優勝:折井 2位:福塚 3位:井上 4位:櫻本
賞品
折井→総長カレー
福塚→一本満足バーとレッドブル
井上→メモ帳
櫻本→まんじゅう







◆2015年度前期ランキング(優勝3p、2位2p、3位1p、ペーパー1位1p、企画1p、チーム戦優勝1pで計算。)
北村:6p
福塚:4p
井上、折井、櫻本、佐野:2p
八田、須藤、高尾、西端、草場、中澤、堤、服部、久郷、図司、林(杏)、松本:1p