2014年度後期例会結果

10月2日 「NHK杯 3rd」(中澤)
10月9日 「ヤマノススメ杯」(小島)
10月16日 「くろりんのスポーツ王はオレだ!杯」(瀬尾・草場・飯伏)
10月23日 「松本前総長惜別記念杯」(福塚)
10月30日 「にゃーん」(西端・高田・服部)
11月6日 「よ〜いドン!杯」(安藤・半田)
11月13日「運も実力のうち杯 〜ALDEBARAN CUP〜」(高尾)
11月27日「苦手分野を無くしたい。」(藤原)
12月4日「奈々さん6年連続紅白おめでとう&まだ12月だけど卒業記念杯」(吉川)
12月11日「俺、クイズ王になります。杯」(櫻本・篠原・堤)
12月18日「Watson Cup」(徳永・三戸田)
12月25日「CCC 〜the 2nd〜」(瀬尾・中澤)
1月8日「まだお正月杯」(中澤・西山)
1月22日「じょしりょく杯」(山本・飯伏・熊野)



10月2日 「NHK杯 3rd」(中澤)
1R:「中澤、久しぶりの紙」(60問限定のペーパークイズ。1~30問目は1点、31~50問目は2点、51~60問目は3点のため100点満点。)
2R:「ひさしぶりの予習」(50問限定の予習ラウンド。5○2×。はじめは予習対象者のうちペーパー下位10名がボタンに付き、勝ち抜けorトビが発生するたびに下位から補充していく。)
3R:「ゆびならし」(1Rの成績順に3組にわけ3○2×。各組20問限定。)
4R:「察する力って大切」
A:おぼえられるかな(25問限定の早押しクイズ。正解すると前の答えを順に言うことができそのぶんポイントが入る。)
B:ふつうのくいず(25問限定の早押しクイズ。5○3休。実は答えがAコースと全く同じ。)
C:へんなもんだい(10問限定のボードクイズ。)
4Rまでの上位7名がFinal進出。残りは5Rへ
5R:「サンマルナナバツ」(Final未進出者のうち多答上位10名が参加。誤答orスルーが発生で場に×がひとつ付く。更に誤答の場合は自分にも×が一つ付く。3○で勝ち抜け、場と自分の合計が7×で失格。)
Final:「たまには決勝ラウンドでも」(ポーカー風クイズ。正解すると、手札が5枚未満の場合は手札が5枚になるよう補充し、5枚の場合は宣言したカードを持っている人と交換。限定問題終了時に役が強い人の勝ち。)
ペーパー1位:湯本(54/100)
優勝:廣海 2位:服部 3位:北村
賞品
廣海→三→クロレッツ
服部→年→今年のカレンダー
北村→丸→パインアメ



10月9日 「ヤマノススメ杯」(小島)
1R:「"ヤマ"ノススメ」(40問限定のペーパークイズ。問題は全てヤマ関連。)
2R:「ヨシュウノススメ」(50問限定の予習ラウンド。n連答でnptが加算され、6ptで勝ち抜け。誤答は-1ptかつ3×失格。)
3R:「ガクモンノススメ」(AQT2R風のボードクイズ。30問限定。)
4R:「ヤマノボリノススメ」(30×2問限定の早押しクイズ。はじめ、ペーパー上位半分は上チーム、下位半分は下チームに属し、上チームと下チームは交互に押す。上チームは山の五合目からスタートし、正解すると1合、連答すると更に1合登ることができる。10合に達すると勝ち抜け。6合目以上で誤答すると5合目に落ち、5合目で誤答すると下チームに落ちる。下チームは1合目からスタートし、正解すると1合、連答で更に2合登ることができる。5合目で正解すると上チームに上がる。誤答は3回で失格。)
5R:「ボードノススメ」(いつもの逆転早ボ。)
ペーパー1位:廣海(32/40)
優勝:福塚 2位:廣海 3位:北村
賞品
福塚→ヤマノススメ(クイズ)→カラビナ
廣海→ヤマノススメ(食)→マルタイ山の棒ラーメン
北村→ウミノス○メ→さきいか



10月16日 「くろりんのスポーツ王はオレだ!杯」(瀬尾・草場・飯伏)
1st Round:「このあと くろりんのスポーツ王は俺だ!!」(50問限定のペーパークイズ。組分けにのみ使用。)
ペーパーの結果をもとに4チームに分ける。チームは以下の通り。
おはDオーシャンズ(井上、安藤、折井、櫻本、熊野、得田、宮田)
なぜ山本/(廣海、田中、八田、小島、高尾、三宅、中田)
代走ダイソン(福塚、西端、篠原、服部、木原、西山)
くろりんタイガース(須藤、北村、藤原、三戸田、徳永、半田)
2nd Round:「もうすぐ くろりんのスポーツ王は俺だ!!」(中高でクイ研に所属していなかった組としていた組に分かれて予習ラウンド。)
3rd Round:「そろそろ くろりんのスポーツ王は俺だ!!」(ーム内でスポーツに不安ニキと自信ニキに分かれ、各10問の多答クイズ。自信ニキ用の問題のほうが難易度が高いが入るDPも多い。)
4th Round:「まもなく くろりんのスポーツ王は俺だ!!」(40問限定の早押しクイズ。初めにくじを引き、各問題ごとに問読が「問題」と言ってからそのくじに書かれた条件を満たすまでボタンに付けない。条件は腕立て10回、腹筋10回、背筋10回、トイレで手を洗ってくるの4種類。井上がトイレにダッシュして帰ってきてから「アイビスサマーダッシュ」を正解したのがハイライト)
5th Round:「いよいよ くろりんのスポーツ王は俺だ!!」(問題が尽きるまでセット制早押しクイズ。各セット初めにチームごとに1人目〜4人目を選び、その順にボタンに付く。N人目がN問正解すると次の人にバトンタッチし、いずれかのチームの4人目が正解するとセット終了、順位に応じてDPが入る。)
ペーパー1位:井上(30/50)
優勝:おはDオーシャンズ




10月23日 「松本前総長惜別記念杯」(福塚)
1R:「紙」(30問限定のペーパークイズ。)
2R:「予習」(60問限定の予習ラウンド。5○2×。)
3R:「桃太郎育成クイズ」(このラウンドのみペーパーの結果をもとに組んだペア戦。ペアでおじいさん役とおばあさん役に分かれ、おじいさんは奇数問目、おばあさんは偶数問目にボタンに付く。おばあさんが正解すると桃カードを引き、当たりを引くと桃太郎育成に入る。このとき当たりを引く確率はおじいさんの正解数に応じて上がる。桃太郎育成後4問正解で勝ち抜け。)
4R:「多答」(20問限定の多答クイズ。各問1つだけ答えを書き被り人数が少ないほど高得点となる。)
5R:「ローリング」(10名が押し機に付き、2問正解で勝ち抜け&10DP獲得、1問正解で残留のローリングクイズを問題が切れるまで。)
ペーパー1位:廣海(23/30)
優勝:廣海 2位:北村 3位:折井
賞品
いつも食べてるやつ→UFO→廣海
いつも飲んでるやつ1→日本酒→北村
いつも飲んでるやつ2→レッドブル→折井



10月30日 「にゃーん」(西端・高田・服部)
1R:「にゃん」(60問限定のペーパークイズ。)
2R:「にゃーん」(50問限定の予習ラウンド。6○3×。n連答でn○が入る。)
3R:「にゃーーん」(25問×3組限定の早押しクイズ。ペーパー順位をもとに3組に分けて3○3休。各組で出題される問題はそれぞれ西端問、高田問、服部問。)
4R:「にゃーーーん」(コース別。2コース参加。各40問限定の早押しクイズ。)
西端担当:「そんなことより明日はハロウィンですね」(セット開始時全員が4pを持ってスタート。正解すると自分に+1p、他人を-1pする。誤答は自分が-2p。5pに到達すると勝ち抜けで星を1つ獲得する。2人が勝ち抜けるとセットを終了し、限定問題数を迎えるまでこのセットを繰り返す。)
服部担当:「ひとつの、唯一の夢物語」(普段は正解+1p、誤答-1p&1×。開始前にスプリンター、マイラー、ステイヤーから一つ選択。それぞれ1~13問目、14~26問目、27~39問目が勝負どころとなり、正解or誤答時の効果が2倍となる。40問目は全員必死なので正解で+3p、誤答-3pとなる。)
高田担当:「Tコンバットインフィニティ 対人戦」(正解すると撃墜対象を好きな人数だけ指名し、その後撃墜者と撃墜対象のみがボタンに付きクイズを行い、撃墜者が正解した場合指名した人数分撃墜できる。撃墜数が多い人が勝利。) 5R:「にゃーーーーん」(いつもの逆転早ボ。)
ペーパー1位:廣海(51/60)
優勝:廣海 2位:小島 3位:福塚
賞品
→→
→→
→→



11月6日 「よ〜いドン杯」(安藤・半田)
1R:「となりのペーパー国宝さん」(50問限定のペーパークイズ。)
2R:「関西予習コレクション」(50問限定の予習ラウンド。5○2×)
3R:「本日のオススメ3」
α:(40問限定の早押しクイズ。各参加者は基礎点(初期値1)を持ち、正解すると得点を基礎点分加えるか基礎点を1増やすを選択する。得点が7を超えると勝抜け。誤答時は得点を半分にするか基礎点を1下げる。また、通算3×で失格。)
β:(40問限定の早押しクイズ。各参加者にトランプを1枚ずつ割り当てる。正解するとランダムにトランプを3枚引き、割り当てられた札が引かれると2問休みとなる。5問正解で勝抜け。誤答は2問休み&通算3回で失格。)
Γ:(15問限定の早押しボードクイズ。問題は全て逆再生。1回生の強さが目立った。)
4R:「いきなり!勝ち抜けツアー」(勝ちあがり式の早押しクイズ。第1ラウンド:15問限定3○2×3人抜け×4→第2ラウンド:20問限定3○2×3人抜け×2→決勝ラウンド:30問限定4○2×),
5R:「発見!早ボワーカー」(いつもの早ボ。)
ペーパー1位:西端(29/50)
優勝:須藤 2位:徳永 3位:福塚
賞品
須藤→一→『お前はまだグンマを知らない』1巻
徳永→回→回鍋肉の素
福塚→生→生姜



11月13日 「運も実力のうち杯 〜ALDEBARAN CUP〜」(高尾)
1R:「ペーパークイズ」(30問限定。)
2R:「コース別ゲームクイズ」(全て30問限定で3×失格。)
α:「クロスワードクイズ」(予習問題を使用(上回生も参加可)。正解するとランダムにキーを貰える。答えが完成すると勝ち抜け。)
β:「ビンゴクイズ」(予習問題を使用(上回生も参加可)。正解すると1つ数字を宣言し、ビンゴ完成で勝ち抜け。)
Γ:「スゴロククエストクイズ」(正解するとサイコロを振り、出目の分だけ進む。ゴールすると勝ち抜け。途中には敵がいるマスがあり、そこには強制ストップ。出目の分だけダメージを与えられ、敵を倒すとボーナス有り。)
δ:「ポーカークイズ」(テキサスホールデム風。正解すると1点入り、任意で1枚手札を交換可。1セット(10問)終了時の役に応じて点が貰え、これを3セット行う。)
ε:「チンチロクイズ」(正解するとサイコロを振り、出目に応じて得点が入る。一二三だと持ち点が半分に…)
3R「大逆転!サイコロ付きビジュアルボードクイズ」(問題かが尽きるまでビジュアルボードクイズ。問題ごとに出題者がサイコロを2つ振り、ビジュアルのみで正解すると2つの出目の和が、ヒントを聞いてから正解すると出目のうち大きい方の分だけ得点が入る。)
ペーパー1位:北村(/)
優勝:徳永 2位:須藤 3位:廣海
賞品
徳永→おととい→ポッキー
須藤→プライズ→高尾がプライズゲームで取ったもの色々
廣海→サイコロ→サイコロキャラメル



11月27日 「苦手分野を無くしたい。」(藤原)
1st Round:「筆記試験」(50問限定のペーパークイズ。)
2nd Round:「予習課題」(40問限定の予習ラウンド。5○2×。)
3rd Round:「コース別」
Course 1:「純文学を読みましょう」(純文学のみ60問限定の早押しクイズ。はじめに2007年〜2014年の芥川賞受賞作から1問選び、そのページ数に応じて勝ち抜けノルマが決まる。誤答は0○に戻るが、1度だけしおりを使うとそのときまでに積んだ○数は保存される。)
Course 2:「目指せ百万石!」(歴史のみ60問限定の早押しクイズ。初めに都道府県をひとつ選び、それを自身の領地とする。正解すると自分の領地と隣接する都道府県を領地にできる。限定問題終了時に領地の石高が高かった人の勝ち。)
Course 3:「ボウリングクイズ」(スポーツのみ60問限定の早押しクイズ。正解ごとにスプリットカードを引き、そのスプリットの種類に応じて得点が貰える。ガーター(-10点)などのハズレも存在する。)
Final Round:「いつも通りの早押しボード」(15問限定。)
ペーパー1位:(/)
優勝:櫻本 2位:北村 3位:福塚
賞品
櫻本→スポーツ後にどうぞ→汗ふき
北村→スポーツ中にどうぞ→アクエリアス
福塚→スポーツ前にどうぞ→カロリーメイト(プレーン)




12月4日 「奈々さん6年連続紅白おめでとう&まだ12月だけど卒業記念杯」(吉川)
OBの安田さんが遊びに来てくれました。 Round 1:「ペーパークイズ SUPER GENERATION」(50問限定のペーパークイズ。この結果をもとにペアを決める。)
Round 2:「予習5○2×クイズ 禁断のレジスタンス」(50問限定の予習ラウンド。5○2×。)
Round 3:「ジャンル制覇クイズ 純潔パラドックス」(「み」「ず」「き」「な」「ナ」の5×10問限定のジャンル制覇クイズ。勝ち抜けると賞品がもらえたのだが、結局勝ち抜けペアは現れなかった。)
Round 4:「イントロクイズ」(ペアの1人が一方のコースに、もう1人がもう一方のコースに出場。)
1:「STARCAMP EP」(J-POPコース。)
2:「TIME SPACE EP」(アニソンコース。) Round 5:「3段階奈々さんクイズ 革命デュアリズム」(77問限定の早押しクイズ。7○3×。1〜14問目は紙下位のみが、15〜70問目はペアでボタンにつく通常問題、71問目から77問目は正解すると5DP貰える1問2答クイズ。)
ペーパー1位:廣海(/)
優勝:廣海・三宅 2位:草場・櫻本 3位:小島・服部
賞品
廣海・三宅→10→水樹奈々10枚目のシングル『SUPERNAL LIBERTY』
草場・櫻本→30→水樹奈々30枚目のシングル『禁断のレジスタンス』
小島・服部→5→GOKANのマドレーヌ




12月11日 「俺、クイズ王になります。杯」(櫻本・篠原・堤)
1R:「〜ペーパークイズは紙の中で〜」(50問限定のペーパークイズ。)
2R:「〜abcの予習屋さん〜」(50問限定の予習ラウンド。5○2×。)
3R:「〜selector WIXOSS quiz〜 願いをルリグに託して」(80問限定の早押しクイズ。ペーパー順位に応じてαとβに分かれ、αは奇数問目、βは偶数問目にボタンにつく。正解すると他人を自分のルリグにし、そのルリグに1ポイント加算する。その後も正解する度にルリグに1ポイントずつ加算し、ルリグが正解するとそのときのルリグのポイントに応じてセレクターポイントが貰える。セレクターポイントが4に到達すると勝ち抜け。)
4R:「〜絶滅危惧クイズ〜」(81問限定の早押しクイズ。チーム戦。各チーム代表者が初めにくじを引き、そこに書いてある絶滅危惧種が割り当てられる。正解すると個体数が+700、誤答で-1000、3問正解を出せないと他チームの正解ごとに-300される。個体数が0になると失格。)
5R:「繰繰れ! 早ボさん」(いつもの早ボ。30問限定。)
ペーパー1位:(/)
優勝:井上 2位:福塚 3位:折井
賞品
井上→堤→リポビタンD
福塚→篠原→米
折井→櫻本→リアルゴールド



12月18日 「Watson Cup」(徳永・三戸田)
1R:「パブロ・(略)・ピカソ」(30問限定のペーパークイズ。答えは全て欧米の人名。ファミリーネーム(筆記)を正解すると1つにつき2点。ファミリーネームを正解した上でファーストネーム、ミドルネーム、称号など(選択肢から選択)を正解すると1つにつき1点。)
2R:「予習クオリティの極致へ」(予習ラウンド。5○2×。正解すると出典(abc the first〜seventh)を当てることができ、当てると更に1○。)
3R:「My name is Watson」(コース別クイズ。)
A:「JEOPARDY!」(3チームでのチーム戦。6ジャンル×5問の早押しクイズ。各ジャンルの問題には$100〜$500の賞金が割り当てられており、正解するとチームに問題の分だけ賞金が入る。誤答は賞金が問題分だけ引かれる。また、正解すると押した人に2pt、チームメイトに1ptが与えられる。賞金+ポイント×50が高い人が勝ち。)
B:「遺伝暗号」(40問限定の早押しクイズ。全ての問題には順にUCAGのタグが付けられており、正解するとその問題のタグを獲得する。3問正解でコドンが完成し、RNAコドン表に従ってアミノ酸がひとつ手に入る。そのアミノ酸の分子量がポイントとなる。)
C:「40の扉」(40問限定の早押しクイズ。正解すると1pt入り、YES/NOで答えられる質問を1つできる。質問の答えが分かったら正解時に「それは〜ですか?」と質問し、正解すると3pt入る。誤答は2問休み。)
3R':「多答」:(自分の選択したコース以外の時に参加。正解数に応じてDPが入る。) 4R:「普通の早ボ」(いつもの。)
ペーパー1位:須藤
優勝:井上 2位:西端 3位:福塚
賞品
井上→John D→ドレッシング
西端→John H→ハチミツ
福塚→Thomas J→ジャム
安藤→今日は雪が降りましたね→雪見だいふく



12月25日 「CCC 〜the 2nd〜」(瀬尾・中澤)
1st Round:「ペーパー」(50問限定のペーパークイズ。この結果をもとにペアを組む。)
2nd Round:「予習課題」(50問限定の予習ラウンド。5○2×。)
3rd Round:「コース別」
A:「2重音声クイズ」(20×2問限定の早押しクイズ。答えの異なる2つの問題が同時に読まれ、ペアで1つずつ解答する。両方正解で+3pts、片方正解で+1pt&1問休み、両方誤答で-2pts&1問休み。)
B:「プレゼント配達クイズ」(3択クイズと早押しクイズ各1問からなるセットを25回行う。ペアの一方がサンタさん(3択担当)、もう一方がトナカイ(早押し担当)になる。サンタさんが三択を正解するとプレゼントを獲得し、プレゼントを持っているサンタさんのトナカイが早押しに参加できる。トナカイが正解するとプレゼントを最大3個消費し、消費したプレゼント数と同じポイントを獲得できる。トナカイが誤答するとプレゼントを2つ失う。)
C:「京都オープン式連想クイズ」(40問限定の早押しクイズ。1問正解で2ptsと1○が与えられ、誤答は3回休み。2○ごとに連想クイズに参加でき、連想クイズの正解数だけptsが貰える。)
4th Round:「押さないボード」(20問限定のボードクイズ。前半は二人で相談して一つの解答、後半は相談なく個別に解答。)
5th Round:「押すボード」(いつもの早ボ。)
ペーパー1位:廣海(/)
優勝:福塚・三戸田 2位:北村・熊野 3位:服部・半田
賞品
福塚・三戸田→お酒→プレモルとコップ
東京のやつ→北村・熊野→東京国立博物館のおみやげ
服部・半田→お正月→



1月8日 「まだまだお正月杯」(中澤・西山)
1R:「としのはじめのためしとて」(50問限定のペーパークイズ。)
2R:「お年玉わいわい」(50問限定の予習ラウンド。5○2×。早く正解したほうが1問ごとにもらえるDPが多い。)
3R:「どこの福袋買おうかな」(コース別。)
ぽよコース:「ジャンル別クイズ」(13問×3ジャンルの早押しクイズ。ジャンルい、ろ、はごとに得点i,r,hが割り当てられ、その積が13以上で勝ち抜け。)
しふコース:「目隠しクイズ」(39問限定の早押しクイズ。5○2休。問題文の一部が「ぽよ」に置き換えられている。)
3R':「お正月特番何見ようかな」(自分が選択肢なかったコース中に参加可。1人1つお題を選び、そのお題に沿ったミッションを達成できればクリア。達成が早いほど多くDPが貰える。)
4R:「初詣に行こう」(問題数非公表のローリングクイズ。正解すると四面ダイスを一つ降り出目の分だけDP獲得。問題数を経るほど振れるダイスの数が増える。)
ペーパー1位:(/)
優勝:北村 2位:西端 3位:福塚
賞品
北村→おみやげ→尾道ラーメン
西端→さっきのもんだい→突破えんぴつ
福塚→楽しそう→シャボン玉



1月19日 「あーるし杯」(三宅)
First Round:「」()
Second Round:「」()
Third Round:「」()
Forth Round:「」()
Fifth Round:「」()
ペーパー1位:(/)
優勝:小島 2位: 3位:
賞品
小島→苦い→明治ブラックチョコレート
安藤→いちご→アポロ
服部→苦しい→明治ブラックパズル
藤原→甘い→明治ミルクチョコレート
半田→白い→ミルキー



1月22日 「じょしりょく杯」(山本・飯伏・熊野)
ふあすとラウンド:「ぼきゃぶらりー力」(50問限定のペーパークイズ。)
せかんどラウンド:「せるふこんとろーる力」(50問限定の予習ラウンド。なんと6○1×!)
さーどラウンド:「こみゅにけーしょん力」(3チーム対抗。各チーム紙上位をα、下位をβとし、上から1位と下から1位、上から2位と下から2位…という風にペアとなる。前半はαがボタンにつき、後半はβがボタンにつき2人羽織クイズ。ただし各問題につきボタンにつけるのは各チーム1ペアのみ。発表されるジャンルを考慮してボタンについている側が誰がボタンに付くかを決める。)
ふおすラウンド:「とれんど力」(イントロクイズ。各20問の2コース。一方は2001年〜2014年の曲、もう一方は〜2000年の曲が出題される。また、解答権を得た際に一度だけチャレンジを行うことができ、歌い出しをワンフレーズ歌う。合っていると判断されるとボーナスがもらえる。)
ふぃふすラウンド:「ふぁっしょん力」(45問限定の早ボ。押した人はカードを引き、出た衣服の種類に応じてDPが増減する。コーディネートが正しく揃うとボーナス有り。)
ペーパー1位:廣海(33/50)
優勝:廣海 2位:須藤 3位:小島
賞品
廣海→旅行力→愛知とトルコのおみやげ
須藤→生活力→マグカップと皿
小島→調理力→手作りケーキ
→→

◆2014年度前期ランキング(優勝3p、2位2p、3位1p、ペーパー1位1p、企画1pで計算。)
廣海:24p
福塚:14p
北村:12p
井上、須藤、小島:8p
櫻本:7p
徳永:6p
西端、服部:5p
熊野、三戸田、三宅:4p
草場、中澤、折井:3p
瀬尾、安藤、飯伏、半田:2p
湯本、吉川、高尾、山本、西山、藤原、宮田、篠原、高田、堤、得田:1p
戻 る