2013年度後期例会結果

10月3日 「ぽんいち杯」(福塚)
10月10日 「クイズひよっこです、杯」(北村)
10月17日
「(´,,•ω•,,`)わわっ今日が誕生日なんですか?
 (´,,•ω•,,`)おめでとうございます!
 (๑´╹‸╹`๑)あっ……
 (๑´╹‸╹`๑)1回生なのに20歳なんですね…
 ヾ(๑╹◡╹)ノ”まぁでも気を落とさないでくださいっ 杯」(草場)
10月24日 「マリオカート杯」(藤原)
10月31日 「第3回 ALDEBARAN杯」(高尾)
11月7日 「私立 BEMANI学園杯 & 福岡オープン 〜すべてがFになる〜」(瀬尾)
11月28日 「修学旅行 in 富山 杯」(山崎)
12月5日 「Sound Horizon 三年ぶり新曲発表+REVO陛下紅白出場決定記念 杯」(西端)
12月12日 「Mutius of the year」(井上・須藤)
12月19日 「有馬記念直前杯」(八田・湯本)
12月26日 「クリスマス、いろいろとお疲れさまでした杯」(瀬尾・高尾)
1月7日 「NHK杯」(中澤)
1月9日 「数学者が好きです杯」(爲本)
1月16日 「お酒が飲めるようになりました杯」(田中)
1月23日 「もうすぐテスト・・杯」(中田)



10月3日 「ぽんいち杯」(福塚)
注:「ぽんいち」は『日本以外全部沈没』の略です by企画者
1R:紙(30問限定のペーパークイズ。)
2R:5○2×
  1.予習(40問限定の予習ラウンド。)
  2.みんなで(50問限定の早押しクイズ。)
3R:多答(5ジャンルで多答。「カリフォルニア州にあるアメリカ4大スポーツのチーム」で無双した中村さんがトップ。)
4R:早ボ(いつものルールで逆転早ボ。)

ペーパー1位:須藤(23/30)
優勝:中村 2位:須藤 3位:西端
賞品
注:タグの括弧内は選択前は表示されず
イギリスの作家(J.K.ローリング)→中村→James Kitchen(JK)の割引券
イタリアの陸上選手・服飾デザイナー(オッタヴィオ・ミッソーニ)→須藤→鯖味噌煮缶
メジャーリーグ元監督(ジョン・マグロー)→西端→ツナとタイカレー缶



10月10日 「クイズひよっこです、杯」(北村)
余興
1st Round:クイズ歴半年がお送りする紙なんて(50問限定のペーパークイズ。その名に反してクオリティ高め。)
2nd Round:予習というより復習ですね(50問限定、7○3休の予習ラウンド。)
3rd Round:シンプルなジャンル制覇クイズです(文歴、科学、社会+ファッション、芸音+サブカル、スポーツの5ジャンル各10問でジャンル制覇クイズ。既に獲得したジャンルの問題を正解すると任意のジャンルに○を付けることができ、○を2つ揃えるとそのジャンルを獲得できる。)
4th Round:ちょっとした遊びです(High and Lowです)(50問限定の早押しクイズ。正解するとダブルアップへの挑戦権を得る。ダブルアップでは、企画者が引いたトランプの数字を見て、次に企画者が引く数字がそれより大きいか小さいかを当てる。1度当てると2pt、2度当てると4pt獲得できるが、外すと0pt。企画者は同期に厳しく(?)、1回生は1度もダブルアップに成功しなかった。)
5th Round:逆転ラウンドとは言えないかもしれません(20問限定の早押しボードクイズ。DPが直接変動するのではなく、通常ラウンドと同じく順位に応じてDPが変動する。)

ペーパー1位:中村(31/50)
優勝:中村 2位:赤澤 3位:西端
賞品
あまあいまる→中村→京大飴
あまあいしかく→赤澤→ボンタンアメ
あまあいさんかく→西端→たけのこの里
あまあい???→中澤(1回生枠)→こんぺいとう

本戦
優勝:瀬尾(ペーパーの好きな言葉を書く欄に北村君のHNを書く)



10月17日 「わわっ(略)杯」(草場)
1st ROUND:鍋島小学校入学。「幼いころはとにかくなんでも書いてました。」(50問限定のペーパークイズ。難易度高め。)
2nd ROUND:致遠館中学校入学。「予習復習の大切さを学びました(大嘘」(予習ラウンド。40問限定で5○2×。)
3rd ROUND:致遠館高校入学。「いろんなことに手を出しました。」(1993年・10月17日・20歳の3ジャンルでジャンル制覇クイズ。各ジャンル15問ずつ。)
4th ROUND:京都大学入学。「離れてわかる、佐賀の魅力(なかった)。」(佐賀県内のJRの駅及びその周辺にまつわる問題ばかりの佐賀カルトクイズ。駅の1日当たり乗降者数に応じてポイントが入る。地元民しか知らなさそうな問題も多数。)

ペーパー1位:廣海(30/50)
優勝:廣海 2位:北村 3位:井上
賞品
佐賀→廣海→佐賀グッズ詰め合わせ
くろりん→北村→キッチンハイター
20歳→井上→爽健美茶



10月24日 「マリオカート杯」(藤原)
企画書がカラー刷りという豪華仕様。
Round 1・キノコカップ(30問限定のペーパークイズ。)
これ以降、Round 2と4では、前ラウンドの順位に応じて最初からスコアが振り分けられる。参加人数がn人の場合、1位:nポイント、2位:n-1ポイント、・・・n位:0ポイント。また、正答するたびにアイテムブロックを叩き、出たアイテムに応じて自分や人のスコアが変動する。出るアイテムやアイテムの効果の対象決定は企画者がプログラミングで処理していた模様
Round 2・フラワーカップ(50問限定の早押しクイズ。問題は全て予習問題を使用。30問目までは1回生のみ、31問目以降は上回生もボタンにつく。北村君が2位に大差をつけて圧勝。)
Round 3・スターカップ(25問限定の早ボ。)
Round 4・スペシャルカップ(60問限定の早押しクイズ。同順位が複数人いる場合には甲羅が同順位全員に命中するという仕様と、全体的に団子になった展開により、スコアの変動が非常に激しかった。最後にキノコで突っ走って1位浮上した田中が優勝。)
ペーパー1位:西端(17/30)
優勝:田中 2位:中村 3位:西端
賞品
田中→バナナ→バナナチップ
中村→サンダー→ブラックサンダーとモーニングサンダー
西端→キノコ→きのこの山


10月31日 「第3回 ALDEBARAN杯」(高尾)
ステージ1:30問限定ペーパー
ステージ2:予習ラウンド(50問限定の予習ラウンド。7○3×。勝抜けたときの残り問題数がそのままDPに。1回生参加者が3人しかいなかったためお察しな状態に)
ステージ3:20問限定ボードクイズ(ビジュアルボードクイズ。単独・少数正解はボーナス有り。)
ステージ4:運命のサイコロ(8問×6セットの早押しクイズ。5○3×。ラウンドの始めにサイコロを振り、参加者を6グループに分ける。各セットとも1グループが1問正解で2○、1グループが休みとなる。予習問題ばかりのセット、天文問題ばかりのセットなどセットごとに問題が偏っている仕様だったため、文字通り「運命のサイコロ」だった。)
ステージ5:何が出るかな!星座くじ(88問限定の早押しクイズ。問題に正解or誤答すると企画者がくじを引き、出てきた星座の平方度がプラスorマイナスされる。また、正解時に引かれた星座が一等星を持っている場合、得点が一等星の数×2倍される。企画者の同期への厳しさが炸裂した。)
残念ながら、瀬尾の高尾企画への相性の良さは発揮されなかった。
ペーパー1位:廣海(22/30)
優勝:廣海 2位:中村 3位:西端
賞品
廣海→みずがめ座→アクエリアス
中村→みなみのうお座→魚のキーホルダー
西端→おうし座→レッドブル


11月7日 「私立 BEMANI学園杯 & 福岡オープン 〜すべてがFになる〜」(瀬尾)
(二本立て。BEMANI学園杯のDPと福岡オープンのFPの合計で順位を決定する。)
(余興)私立 BEMANI学園杯
1st Round:創世ノート(100問ペーパー。前半は予習範囲・覚えたい時事など中心だったが、後半は瀬尾らしい問題が…)
2nd Round:Elemental Creation(40問限定の予習ラウンド。)
3rd Round:Synergy For Angels(60問限定の早押しクイズ。回答後に用意された60曲のREFLEC BEAT colette収録曲から1曲選び、そのオブジェクト数が正解ならプラス、誤答ならマイナスされる。3000ポイント到達で勝ち抜け。アーティスト名に「DJ」とつく曲は総じてポイントが高かった。)
4th Round:お米のおいしい炊き方、そしてお米を食べることによるその効果。(20問限定の早ボ。瀬尾らしい難問が揃った。)
(本戦)福岡オープン 〜すべてがFになる〜
1st Round:福岡って意外と読みにくい地名多いんだよね(福岡の難読地名を読む15問限定のボードクイズ。佐賀出身の草場が強さを見せつけた。)
2nd Round:修羅の国(グルメ、芸能、スポーツ、地理、地歴、その他の6ジャンル×7問からなる福岡問オンリーのジャンル制覇クイズ。ばっちり予習してきたという中村さんが一抜け。)
今日のベストアンサー「恥ずかしくて顔を赤らめることを/ → もみじ!」(赤澤)
ペーパー1位:廣海(72/100)
優勝:廣海 2位:中村 3位:草場
賞品
廣海→グルメに出なかったやつ→堅揚げポテト 九州醤油味
中村→グルメ7問目→リッツ 明太子味
草場→煎茶さんの敵→ポンジュース
北村(1回生枠)→グルメ5問目→堅パン


11月28日 「修学旅行 in 富山 杯」(山崎)
今日はOBの川崎さんがゲストに来てくださりました。
1round:授業(50問限定のペーパークイズ。)
2round:下調べ(50問限定の予習ラウンド。7○3×。)
3round:JR ―すごろく―(50問限定の早押しクイズ。正解時はさいころを3つ振り、その和の分だけ京都駅から富山駅に向かって進む。また、サンダーバードが停まる駅で停車すると次のサンダーバードが停まる駅まで更に進める。)
4round:班別行動 ―めぐる場所は同じ―(25問×2限定の早押しクイズ。A問題、B問題を交互に出題し、A問題の正解数+1とB問題の正解数+1が12を超えると勝ち抜け。)
5round:ホテル ―同室の組が大事―(50問限定の早押しクイズ。正解するとトランプを1枚引く。ツーペアができる、4枚以上の数字の並びができる、4種類のスートを揃えるのいずれかで勝ち抜け。やはりというべきかトランプの引きには個人差が有り過ぎた。)
6round:日常(20問限定の早押しボードクイズ。いつもの逆転ラウンド。)
ペーパー1位:中村(39/50)
優勝:中村 2位:西端 3位:赤澤
賞品
中村→+ウ→カール(ウカール)
西端→o→a→トッポ(トッパ)
赤澤→+ル→ハイレモン(ハイレルモン)
山崎さんの分の受験験担ぎグッズで統一されていた。
北村(1回生枠)→学園艦カレー(by kwskさん)
川崎さん、ありがとうございました。


12月5日 「Sound Horizon 三年ぶり新曲発表+REVO陛下紅白出場決定記念 杯」(西端)
第1ラウンド:2001年、1stアルバム「Chronicle」発表(30問限定のペーパークイズ。後半は難問揃い。)
第2ラウンド:2002年、2ndアルバム「Thanatos」、3rdアルバム「Lost」発表(50問限定の予習ラウンド。6〇3×。)
第3ラウンド
ステージα:2004年、オムニバス「Elysion 〜楽園への前奏曲〜」発表(50問限定の時事のみ早押しクイズ。正解時に○or☆のどちらか好きな方を獲得できる。○は1つ2p、☆は1つ3pだが誤答時に消える。20p到達でステージα勝ち抜けとなりボーナス10pが加算される。)
ステージβ:2005年、4thアルバム「Elysion 〜楽園幻想物語組曲〜」発表(20問限定の早押しクイズ。長文。pはステージαから引き継がれる。正答/誤答で±5p。50p到達で勝ち抜け。)
第4ラウンド:2006年、5thアルバム「Roman」発表(50問限定の早押しクイズ。全員が持ち点4を持った状態でスタートし、持ち点は自分の正答で+1、他人の正答で-1、自分の誤答で-2される。持ち点が5に到達すると勝ち抜け、0になるとセット回答権剥奪で勝ち抜け者が3人出るとセットを終了、勝ち抜け者は〇を獲得する。このセットを繰り返す。○が多い順→ペーパー順位で順位決定。)
第5ラウンド:2008年、6thアルバム「Moria」発表(20問限定の早押しボードクイズ。DPが直接変動するのではなくポイント順位によりDPが入る形式。促進ルールのため単独・少数ボーナスやスルーボードは無し)
第6ラウンド:2010年、7thアルバム「Marchen」発表(25問限定の早押しボードクイズ。こちらはいつもの逆転早ボ。)
ペーパー1位:廣海(21/30)
優勝:廣海 2位:中村 3位:須藤
賞品
廣海→『星の綺麗な夜』→ポストカード
中村→『朝までハロウィン』→モンスター・エナジードリンク
須藤→『おやすみレニー』→アイマスク


12月12日 「Mutius of the year」(井上・須藤)
大阪大学の藤田くんが遊びに来てくれました。
1R:50問ペーパークイズ(50問限定のペーパークイズ。上位4人がシードとなり、20DP獲得。)
2R:5○2×(40問限定の早押しクイズ。ノーシードの選手のみ参加。)
3R:パーオブ風40p先取クイズ(ペーパー順に蛇腹式で2組に分け、各組30問限定の早押しクイズ。一度の正解で得られるpはペーパー1,2位は7-誤答数、ペーパー3,4位は6-誤答数、その他は5-誤答数。40p到達で勝ち抜け、4×失格。)
4R:早押しボードクイズ(15問限定。オーソドックスなルールで早ボ。)
ここまでのDP上位6人(廣海、中村、赤澤、西端、福塚、北村)がFinal進出。
Final:7○2休(40問限定。企画書には「ごめんなさい。」の一言)
ペーパー1位:廣海(38/50)
優勝:廣海(4○) 2位:赤澤(1○)
賞品
廣海→『ヴァン・ヘルシング』


12月19日 「有馬記念直前杯」(八田・湯本)
1R:新馬戦(50問限定のペーパークイズ。湯本さん作成の前半25問は血統とヒントから競走馬を答える問題、八田さん作成の後半25問はオーソドックスな問題。)
2R:500万下(50問限定の予習ラウンド。7○3×。)
3R:1000万下(人、土地、資産の3ジャンル各16問と国ジャンル2問の計50問での変則ジャンル制覇クイズ。人、土地、資産は各2問正解でジャンル獲得。国を正解すると他の3ジャンルすべてに1○ずつ入る。)
4R:1600万下(50問限定の7○3×。答えは全て競走馬の名前に使用された単語。)
5R:オープン(40問限定の早押しクイズ。正解/誤答時に有馬記念歴代優勝馬を1頭選び、その馬の通算勝利数をそのままDPに加点/減点する。なぜかみんなが敬遠していた第2回優勝・ハクチカラを終盤に井上が選択、見事最多21勝を引き当て優勝した。)
ペーパー1位:中村(30/50)
優勝:井上 2位:赤澤 3位:西端
賞品
井上→フィギュア→ラブライブのキャラクターのフィギュア
赤澤→お菓子すきかい→お菓子334円分
西端→クリアファイル→競走馬が描かれたクリアファイル


12月26日 「クリスマス、いろいろとお疲れさまでした杯」(瀬尾・高尾)
1st Round:ペーパークイズ(通常問題50問+ビジュアル問題5問+多答問題5問+特殊問題3問。瀬尾企画恒例の計算問題は比較的良心的だった。)
2nd Round:ウォームアップ(40問限定の予習ラウンド。5○2×。)
3rd Round:勘押しはあまり好きじゃないです(40問限定の早押しクイズ。5○3×。時々勘押し防止のためのベタ外し問題が飛んでくる。)
4th Round:せっかく2013年最後の企画をさせていただいたので…(今年1月〜12月の間に起こった時事問題各月5問ずつ限定の早押しクイズ。月が早い順に出題され、正答/誤答時に加算/減点されるポイントはn月の問題でnポイントとなる。15ポイント到達で勝ち抜け。)
5th Round:ラウンド名考えるの難しいです(._.)(25問限定のビジュアルボードクイズ。井上が単独正解を出すなど独走。)
6th Round:閉めましてさようなら(20問限定の逆転早ボ。天文問題多め。)
ペーパー1位:井上(55/88)
優勝:中村 2位:井上 3位:西端
賞品
中村→福岡オープンで出そうとしたけど忘れたやつ→一蘭 汁なし豚骨
井上→正月→鏡餅
西端→すかぃゅ→ポンジュース
北村→星座→星座トランプ


1月7日 「NHK杯」(中澤)
『ナナマルサンバツ』の杉基イクラ先生が取材に来てくださりました。
1R:中澤・初めての・紙(通常問題30問+説明問題1問、計33点満点のペーパークイズ。)
2R:休みボケ解消的なsomething(40問限定の予習ラウンド。7○3×。)
3R:新年早々ですが、サバゲー(変則アタックサバイバルクイズ。20ポイント所持した状態でスタートし、他人の正解で1ポイント、自身の誤答で2ポイント減少する。セット開始から3問正解or2連答で勝ち抜け、その時のポイント+10だけDPに加算される。誰かが0ポイントになるか3人が勝ち抜けるとセット終了となり、勝抜けられなかった人はセット終了時に所持していたポイントがDPに加算される。これを問題(限定問題数は明かされず)が尽きるまで行う。)
4R:NHK杯(NHK問限定の早押しボードクイズ。G問題とE問題が交互に出題され、それぞれ正解/誤答するとGポイントとEポイントが加算/減点される。GポイントとEポイントの積を総合ポイントとする。15問終了時に総合ポイント分がDPに加算、40問終了時の総合ポイント上位5名にDP加算。また、Gポイント、Eポイントそれぞれのトップにボーナスあり)
ペーパー1位:井上(30/33)
1位:赤澤 2位:福塚 3位:八田
賞品
赤澤→BS→しおり
福塚→N→NHKへの投稿で貰えるステッカー
八田→H→絵はがき
北村→K→木製しゃもじ


1月9日 「数学者が好きです 杯」(爲本)
1stRound:「人間は考える葦である ―パスカル」(30問限定のペーパークイズ。)
2ndRound:「学問に王道なし ―ユークリッド」(予習ラウンド。7○3×。)
3rdRound:「エウレカ! ―アルキメデス」(50問限定の早押しクイズ。7○3×。正解するとエウレカ状態となり、エウレカ状態で正解すると2○が付く。ただしエウレカ状態で誤答すると1×に加えて2休。)
4thRound:「私は真に驚くべき証明を見つけたが、この余白はそれを書くには狭すぎる ―フェルマー」(10問限定の多答クイズ。正答数-(有効回答数-正答数)が得点となる。ただし、一度だけ「余白が狭すぎる」宣言を行うことができ、そのときは正答数がそのまま得点となる。ただし、「余白が狭すぎる」宣言を行った際に完答した人がいるか自身の答えに誤答が含まれていた場合は得点が0になる。)
5thRound:「夢の中で、女神が私の舌に答えを書いてくださるのです」(25問限定の早押しボードクイズ。)
6thRound:「きみの頭は、今、営業中かい? ―エルデシュ」(50問限定の早押しクイズ。正解/誤答した際にフィールズ賞受賞者を1人選び、その受賞時の年齢÷エルデシュ数がそのままDPに加算/減算される。)
ペーパー1位:中村(21/30)
優勝:中村 2位:井上 3位:西端
賞品
中村→おみやげ→白樺派カレー
井上→新年→カレンダー
西端→日用品→ニベア
北村(1回生枠)→つぶらなカボス(草場提供)


1月16日 「お酒が飲めるようになりました杯」(田中)
1R:ペーパー(30問限定のペーパークイズ。)
2R:予習課題(50問限定の予習ラウンド。7○3×。)
3R:変則7○3×(50問限定の早押しクイズ。70ポイント獲得で勝ち抜け、3×で失格。正解時に獲得できるポイントは、0×時は10ポイント、1×時は5ポイント、2×時は3ポイント。また、ポイントを支払うことで×を消せる。結局勝抜けたのは廣海さんのみであった。)
4R:トーナメント(ペーパー上位から順にトーナメント表の希望の位置に名前を書いてトーナメント戦を行う。全員がボタンにつき、誤答時は問題文を読み切ったのち対戦相手に解答権が与えられる。)
5R:早押しボード(いつもの逆転早ボ。前ラウンドでスルーが頻発し問題を多く消費したため13問しかなかった。)
ペーパー1位:廣海(18/30)
優勝:廣海 2位:須藤 3位:中村
賞品
廣海→お酒→バッカス
須藤→いつもの→メモ帳
中村→昼に友達からもらった→田中が友達から誕生日プレゼントとしてもらったエイセイボーロ


1月23日 「もうすぐテスト・・杯」(中田)
1R:ペーパークイズ(30問限定。)
2R:予習7○3×(いつもの予習ラウンド。)
3R:早押しボード(いつもの逆転早ボ。)
ペーパー1位:廣海(21/30)
優勝:廣海 2位:赤澤 3位:中村

◆2013年度後期ランキング(優勝3p、2位2p、3位1p、ペーパー1位1p、企画1pで計算。)
中村:29p
廣海:28p
赤澤、井上:12p
西端:11p
須藤:7p
田中:4p
福塚、北村:3p
八田、瀬尾、草場:2p
湯本、山崎、高尾、中澤、藤原:1p
戻 る