2013年度前期例会結果

5月9日 「ALDEBARAN CUP (Lv2)」(高尾)
5月16日 「生活王子と笑わない猫。杯」(須藤・田中)
5月23日 「中間テスト杯」(山崎・瀬尾)
5月30日 「なんだ君は!?TVプレゼンツ ゲームクイズ杯」(福塚)
6月6日 「SNAQ(Start new at Quiz) クイズ杯」(廣海)
6月13日 「おこ」(赤澤)
6月20日 「(※企画名は当日、須藤くんが発表します)杯」(須藤・西端)
6月27日 「I.Q.C Pt.2」(野田)
7月4日 「IS2期 2013年秋放送決定&IS最新9巻 9月25日発売決定記念 IS学園 夏の学園祭」(安田)
7月11日 「7月7日(奈々の日)と7月15日(LIVE CIRCUS 大阪公演(*1))のちょうど中間杯」(吉川)
7月16日 「突貫工事杯」(井上)



5月9日 「ALDEBARAN CUP (Lv2)」(高尾)
I:50問限定ペーパークイズ(4択、並び替え、記述、ビジュアルと様々な形式が混ざったペーパークイズ。)
II:新入生限定予習ラウンド(50問限定の予習ラウンド。今年も予習の猛者誕生の予感。)
III:タッグマッチ(ぺ^パー順位を元に組んだペアでの30問限定の早押しクイズ。)
IV:天文検定(4ジャンル(星座、恒星、太陽系、その他)×各ジャンル7問のジャンル制覇クイズ。)
V:目指せ役満、クイズ麻雀!(各参加者が用意された聴牌カードを引く。早押し問題に正解すると、1回ツモることができ、それであがることができると勝ち抜けとなる。昨秋の高尾企画のチンチロリンでピンゾロを出した瀬尾が今回は一発で国士無双を上がるという強運を発揮し、高尾との相性の良さを見せつけた。)

ペーパー1位:廣海(43/50)
優勝:瀬尾 2位:廣海 3位:赤澤
賞品
スター→瀬尾→チップスターとぷっちょ
くまもん→廣海、赤澤→ぷっちょ




5月16日 「生活王子と笑わない猫。杯」(須藤・田中)
ふぁーすとらうんど:俺の紙がそんなに難しいわけがない。(50問限定のペーパークイズ。早くも自重しない企画者2名。)
せかんどらうんど:進撃の予習(1回生限定の予習ラウンド。7○3×。)
さーどらうんど:やはり俺の知識範囲はかたよっている。(7ジャンル×7問のジャンル制覇クイズ。ジャンルの正解でそのジャンルの☆を獲得する。また、正解するごとにトランプを引き、引いたスートと同じスートのトランプを誰かが引いた際に疑似☆を任意のジャンルに付けることができる。疑似☆は早押し正解により☆に変わる。7ジャンルすべての☆を獲得すると勝ち抜け。)
ふぉーすらうんど:とある田中の頂上決戦(トーナメント)(トーナメント形式の早押しクイズ。1回戦〜準々決勝は2○先取、準決勝は3○先取、決勝は4○先取で勝利。)
ふぃふすらうんど:ネタ切れ際のすとうさん(いつもの早ボ。逆転ラウンド。)

ペーパー1位:廣海(35/50)
優勝:廣海 2位:中村 3位:赤澤
賞品
来週まで→廣海→来週に持ち越し
待ってて→中村→来週に持ち越し
田中→赤澤→メモ帳




5月23日 「中間テスト杯」(山崎・瀬尾)
1時間目:筆記試験(50問限定のペーパークイズ。瀬尾企画恒例の挑戦状クイズは山崎さんVerとの二本立てだった。)
2時間目:特別活動(予習課題)(いつもの予習。40問限定。)
3時間目:一般教養科目(帰ってきた教科書問題読み上げクイズ。今回はジャンル制覇形式。やっぱり「解答」がみんなを混乱させた。)
4時間目:経済学基礎論〜ヴィックリー・オークション〜(10問限定の多答クイズ。出題された問題に対して、自分が回答できそうな答えの数をボードに書き込み、2番目に多い数を書いた人が回答権を得る。)
5時間目:確率論基礎(変則7○3×。正解後にサイコロを振るかトランプを引くのどちらかを行う。企画者がもう片方を行い、出した数が解答者の方が大きかった場合は、解答者に2○が付く。)
6時間目:総合的な学習の時間(いつもの逆転早ボだが、時間切れのため5時間目までで順位を決定、翌週火曜日にこのラウンドだけが行われた。)

ペーパー1位:廣海(35/50)
優勝:中村 2位:赤澤 3位:廣海
賞品
国語→中村→レターセット
数学→草場(1回生枠)→定規セット
理科→赤澤→元素周期表
社会→廣海→紅いもタルト(沖縄土産)




5月30日 「なんだ君は!?TVプレゼンツ ゲームクイズ杯」(福塚)
3チーム対抗のチーム戦。
0Round:チーム分けペーパー(30問限定のペーパークイズ。このペーパーの点数はチーム分けにのみ用いる。1回生と上回生でそれぞれ順位を決定し、その順位をもとにチームを組んだ。)
チームA(北村、中田、田中、須藤、吉川、高尾)
チームB(中澤、爲本、中村、西端、山崎)
チームC(草場、松本、廣海、瀬尾、湯本)
1Round:マリカクイズ(普通の予習ラウンド。40問限定で5○2×。)
2Round:スマブラクイズ(40問限定の封鎖風早押しクイズ。正答すると他チームの人を1人選んで、その人に50%ダメージを与える。ただし、ダメージが50%以上の人を攻撃対象にすると、傷ついた敵狙いペナルティとして与えるダメージが40%に減少し、自分も10%ダメージを受ける。ダメージが100%以上の状態でダメージを受けると回答権を失う。)
3Round:マリパクイズ(40問限定の早押しボード。ただし20問目までは早押しできるのは新入生のみで、上回生はボード回答のみ。早押し正解で1スター、ボード正解で1コインを獲得し、早押し正解時に10コインと1スターを交換可能。)
4Round:パワメジャクイズ(逆転ラウンド。回答すると、昨年メジャーリーグで規定投球回に到達した投手を一人選び、正解時はその投手の昨年の勝ち数だけ得点、誤答時はその投手の負け数だけ減点される。終盤は防御率がひどい投手しか残っておらず、リンスカムコールが巻き起こる展開に。)

ペーパー1位:廣海(20/30)
優勝:チームB(中澤、爲本、中村、西端、山崎)
賞品
電気→中澤、山崎→単3アルカリ電池4本
電子→中村→LED懐中電灯
電気電子→爲本、西端→トラ技ジュニア(電気電子工学科学生にタダで配布される冊子)




6月6日 「SNAQ(Start new at Quiz) クイズ杯」(廣海)
1ラウンド:紙ラ・パーカー・ボウルズ(50問限定のペーパークイズ。)
2ラウンド:ホープ・ソロ(1回生限定の、予習課題を用いた一人タイムレース。)
3ラウンド:連想集団(5ヒントでの連想クイズ。早めのヒントで正解するほど得点が高い。第4ヒント、第5ヒントの落とし具合が絶妙だった。)
4ラウンド:2つのタイムレース(歌う、歌わないの2組に分かれてのタイムレース。歌うタイムレースでは、たまに企画者が曲の一節を歌い、その曲名を答える。)
5ラウンド:しまず杯式早押しボード(jso組、鯨尺組の2組に分かれて早押しボードクイズ。前半20問はjso組、後半20問は鯨尺組がボタンにつくことができる。ボタンにつかない組は、ボタンにつく組が回答したあとで問題文を最後まで聞き回答できる。)
6ラウンド:そうだ、京都、行こう(淀屋橋からクイズに答えるごとに京阪本線を進み、出町柳を目指すというルールだったが、時間不足のため行うことができなかった。)

ペーパー1位;中村(33/50)
優勝:中村 2位:赤澤 3位:西端
賞品
スペイン→中村→ポストカード(スペイン土産)
バチカン→赤澤→サンピエトロ大聖堂の置物
かんこく→西端→ノート(韓国製)




6月13日 「おこ」(赤澤)
第1ステージ:激おこ(50問限定のペーパークイズ。素点の2倍がDPとなる。)
第2ステージ:激おこプンプン丸(50問限定の予習課題。6p獲得で勝ち抜け。)
第3ステージ:ムカ着火ファイアー(「ランキング問1問+早押し9問」を4セット行うランキングクイズ。早押し問題に正解すると3p獲得、さらにランキング問題の解答権を獲得し、答えの順位に応じてさらに得点が入る。ただし1位を選ぶと-5点。)
第4ステージ:カム着火インフェルノーォォォオオウ(「インスピ1問+早押し5問」を7セット行う「Mutiusぼっちクイズ」。早押し正解したときに入るポイントは、当該セットのインスピ問題の答えが最多数派だった場合は4点、単独なら2点、その他なら3点となる。)
第5ステージ「激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」(逆転早ボ。前ラウンド終了時の1位と4位のDPの差を4で割ったものの余りをMとすると、早押し正解時には3M、ボード正解時にはM/3点がDPに直接加算される。ちなみにMは52というかなり大きい値であった。)

ペーパー1位:廣海(35/50)
優勝:廣海 2位:中村 3位:福塚
賞品
廣海→たかいやつ→コブクロのアルバム
中村→まとめ→歯ブラシセット
福塚→バラバラ→ボールペン、入浴剤、ウェットティッシュ



6月20日 「(※企画名は当日、須藤くんが発表します)杯 」(須藤・西端)
ラウンド1:早押しに使えない問題の墓……もとい、ペーパー(50問限定のペーパークイズ。難易度は推して知るべし)
ラウンド2:今回は予習ラウンドっていうよりは復習ラウンドですかね(5○2×の予習ラウンド。範囲は前2回分の予習範囲のオーバーラップ)
ラウンド3:理系の方々に先行入力土下座(変則14○4×クイズ。早押し問題に正解後、多答問題に正解すると得点が2○となる。また、誤答後に多答に正解すると×が付かない。)
ラウンド4:お前の価値はジンバブエドルや〜OUQSリスペクト 通貨クイズ〜(早押しクイズ。正解すると、準備された通貨の中からひとつ選び、その通貨1を日本円に換算したものが得点となる。残念ながら当然だが、人民元とウォンは最後まで選択されなかった。)
ラウンド5:何の変哲もない普段通りの早ボ(逆転ラウンドの早ボ。)

ペーパー1位:廣海(33/50)
優勝:廣海 2位:中村 3位:赤澤
賞品
廣海→真夏のせいだよ→フェイスペーパー
中村→すのーはれーしょん→ボディーペーパーアイスタイプ
赤澤→安くておいしい1→アルフォート
北村(1回生枠)→安くておいしい2→チュパチャップス



6月27日 「I.Q.C Pt.2」(野田)
1st stage:組み分けテスト(30問限定のペーパークイズ。この結果をもとにチーム分けを行う。また、チームの初期得点はメンバーの平均点となる。)
チームA(八田、田中、瀬尾、福塚、西山、北村、草場、藤原、赤澤)
チームB(中村、西端、須藤、高尾、山崎、中澤、爲本、中田)
2st stage;phse(1+2)≧n(phase1とphase2の得点の和が10を超えると勝ち抜け。)
 phase1:予習(50問限定の予習ラウンド。1回生のみの参加。1問正解で1点、3×で解答権剥奪。)
 phase2:少数派ジャンプアップYESNOクイズ(10問限定の○×クイズ。多数派選択肢で正解すると+1点、少数派選択肢で正解すると+3点。)
3rd stage:Rotolon(早押しクイズに正解するとサイコロを振り、出目に応じて石を5×5のマスに置いていき、オセロっぽいことをする。)
4th stage:Bet de 多答(DPを好きなだけ賭けて、出題される多答クイズにチームのメンバーが1人につき答えを1つ答えると賭けた分だけDPを獲得できる。もしチーム全員が答えられなかった場合、賭けた分だけDPが引かれる。各チーム3問ずつ多答問題に解答。)
5th stage:ミリオン(大嘘)スロット(早押しクイズに回答するごとにスロットを回し、その結果に応じて正解ならDPが加算され、不正解なら減点される。)

ペーパー1位:中村(18/30)
優勝:Aチーム(八田、田中、瀬尾、福塚、西山、北村、草場、藤原、赤澤)
賞品
カラフル→クッキー
ストライカー→チョコレート
不沈艦→のど飴




7月4日 「IS2期 2013年秋放送決定&IS最新9巻 9月25日発売決定記念 IS学園 夏の学園祭」(安田)
第1ラウンド:世界最強を冠する名(50問限定のペーパークイズ。)
第2ラウンド:弾丸のように、速く(50問限定の予習ラウンド。5○2×3人抜けとやや厳しめ。)
第3ラウンド:ヒーローの条件(30問限定の早押しボードクイズ。押して正解すると+5点、誤答すると-7点。ボード回答者は、押された時点でボード回答するか、問題を読み切ったあとボード回答するかを選ぶことができる。押された時点で答えると、正解時+3点、誤答時-3点だが、読み切ったあとボード回答すると、正解時+1点、誤答時ペナルティなしとなる。)
第4ラウンド:鳴り響け、乙女の凱歌(2コースに分かれてのイントロクイズ。)
 コース1:二匹の子猫のラプソディー(通常コース。)
 コース2:硝子乙女の透色和音(アニソン限定コース。中村さん、湯本さんに次いで1回生の中田君が3位に入り、企画者さん本人に「Mutiusアニソン界期待の新人」とのお墨付きをもらった。)
第5ラウンド:真夏の夜の夢(問題か時間が切れるまで行う早押しクイズ。1問正解ごとに1〜1270の数字を宣言し、企画者さんのiTunesに入った対応する番号の曲の種類に応じて得点が入る。)

ペーパー1位:中村(40/50)
優勝:赤澤 2位:中村 3位:福塚
賞品
お台場→赤澤→バニラのお香
中村ホイホイ→中村→下敷き
就活→福塚→就活用面接本




7月11日 「7月7日(奈々の日)と7月15日(LIVE CIRCUS 大阪公演(*1))のちょうど中間杯」(吉川)
(*1)には安田さんが参加予定だそうです。
企画書がカラー刷りという豪華仕様。
Round 1:ペーパークイズ PHANTOM MINDS(50問限定のペーパークイズ。)
Round 2:予習5○2×クイズ Vitalization(50問限定の予習ラウンド。5人抜け。)
Round 3:ジャンル制覇クイズ Preserved Roses(「み(みなみ)」、「ず(ずけい)」、「き(きゅうぎ)」、「な(なんべい)」、「ナ(ナイト)」の5ジャンルでのジャンル制覇クイズ。勝ち抜け者全員に、水樹奈々のCD『Preserved Roses』がプレゼントされた。)
Round 4:イントロクイズ(いつものルールで、いつものように2コースに分かれて行う。)
 4-1:POWER GATE(J-POP限定コース。)
 4-2:LOVE & HISTORY(アニソン限定コース。注目の中田君は安田さんに次いで2位に入る快挙。)
Round 5:奈々さんクイズ 深愛(77問限定の早押しクイズ。7○3×。77問の中には7問の水樹奈々に関係したボーナス問題が含まれており、ボーナス問題を正解すると2○を獲得できる。)

ペーパー1位 廣海(33/50)
優勝:廣海 2位:赤澤 3位:中村
賞品
121212→廣海→『ROCKBOUND NEIGHBORS』(吉川さんおすすめの水樹奈々のアルバム。2012.12.12発売)
暑いので→赤澤→わらび餅6個セット
中村君専用→中村→あずにゃんのトランプ
アニメイト→草場(1回生枠)→アニメイトのおまけ2品(ポストカード)




7月16日 「突貫工事杯」(井上)
余興
1R ペーパークイズ(30問限定のペーパークイズ。昨年の井上企画と違って難易度は良心的。)
2R 予習ラウンド(50問限定の予習ラウンド。5○10休。)
3R ビジュアルボード付き早押しクイズ(アイスホッケー風)(10問×8セットの早押しクイズ。各セット冒頭にビジュアルクイズを行い、ビジュアルに正解すると3pt獲得&基礎点が1上がる。早押し正解すると基礎点分だけpt獲得。50pt獲得で勝ち抜け。また、誤答ぺナルティの休み数の増え方がアイスホッケー風。)
4R ダブルチャンス付き早押しボードクイズ(1〜10問目は新入生のみ押せる早ボ、11問目以降はダブルチャンス付き早ボ。このラウンドではDPが直接変動。1着は正解/誤答で+5/-5、2着は正解/誤答で+3/-3、ボード正解で+1。)

ペーパー1位 廣海(23/30)→浜名湖→うなぎパイ
今回はペーパー1位にも賞品がありました。
優勝:廣海 2位:中村 3位:赤澤
賞品
廣海→ツール・ド・フランス→山口和幸『ツール・ド・フランス』
中村→名古屋→外郎
赤澤→なめネコホイホイ→よつばと!フィギュア

本戦
優勝:瀬尾(3Rビジュアルで「裸の山」(答えはナンガパルバット)に「ハンラ(半裸)山」と回答)

◆2013年度前期ランキング(優勝3p、2位2p、3位1p、ペーパー1位1p、企画1pで計算。)
27p:廣海
21p:中村
15p:赤澤
5p:瀬尾
4p:福塚
3p:西端
2p:山崎、須藤、田中
1p:八田、吉川、高尾、北村、草場、爲本、中澤、西山、藤原
戻 る
b