2012年度後期例会結果

10月4日 「理数系の問題はなかなかうまく作れない杯」(西端)
10月11日 「第1回アルデバランカップ」(高尾)
10月18日 「クライマックスシリーズ開幕記念杯」(福塚)
10月25日 「模擬テスト杯」(山崎)
11月1日 「京都銀行杯」(井上)
11月8日 「QMAギネス世界記録TM認定おめでとう杯」(須藤・瀬尾)
11月29日 「パーオブのエントリーが昨日24時から始まっています。関西勢も遠征しよう!(以下略 杯」(瀬尾・西端・福塚)
12月6日 「今日は中谷君の誕生日らしいです杯」(田中)
12月13日 「私は来年度から地方公務員です杯」(萩原)
12月20日 「I.Q.C -Irregular Quiz Cup-」(野田)
12月25日 「予習 of the year 2012」 (瀬尾)
1月10日 「2013年もよろしくお願いします杯」 (三宅)
1月17日 「今日は一日”早押しボード”三昧」(赤澤)

10月4日 「理数系の問題はなかなかうまく作れない杯」(西端)
ステージ1:ペーパークイズ(全30問。難問多し。)
ステージ2:ラウンド別6○3×(予習対象者と非予習対象者の二組に分かれての早押し。)
ステージ3:多答クイズ(ペーパー上位者から順に、答えが十数個あるお題(全6種)の中から1つを選び、最大3つまでを選んで答える。答えた数だけ得点に加算されるが1つでも誤答があると解答がすべて無効になる。)
ステージ4:運ゲ(早押し開始前に各自がくじ引きを引き、くじに書かれた勝ち抜き基準、失格基準(例:5○2×、3連答など)によって早押しを行う。)
ステージ5:早ボ(いつもの早押しボード。時間が来るか問題が尽きるまで行われる。)

ペーパー1位:廣海(22/30)
優勝:中村 2位:廣海 3位:須野田
賞品:ブレンド→須野田→コーヒー
   ミルク→廣海→コーヒー
   微糖→中村→コーヒー
なお、銘柄はすべてUCCの模様。





10月11日 「第1回アルデバランカップ」(高尾)
ステージ1:ペーパークイズ(全30問。)
ステージ2:予習ラウンド…5○2×(参加人数の都合上6○3×にルール変更して実施。)
ステージ3:早押しボード(いつもの早押しボード。25問限定。)
ステージ4:国旗の謎を解け!(早押しで4個○を獲得すると、用意された10枚の国旗から1つ選択、その国旗に多少関連する問題に挑戦する。その問題に正解すると勝ち抜け、間違えると2○に戻される。国旗問題は、難易度差がそれなりに激しかった。)
ステージ5:早押しDe四五六(早押しクイズに正解するとサイコロ3つを振り、出た目に応じてチンチロリンの要領で点数獲得。30点到達で勝ち抜け。一部を除いてはみんな出目が異様に良かったが、ピンゾロを出し一気に25点を獲得した瀬尾がトップ通過となった。)

ペーパー1位:廣海(19/30)
優勝:中村 2位:瀬尾 3位:廣海
賞品:知識→中村→パチュリーノーレッジのカンバッジ
   龍宮の使い→瀬尾→永江衣玖のカンバッジ
   核融合→廣海→霊烏路空のカンバッジ
全て東方projectのキャラクターのカンバッジ。





10月18日 「クライマックスシリーズ開幕記念杯」(福塚)
1stステージ:ペーパー30(全30問。易問と難問の差が激しかった模様)
2ndステージ:予習5○2×(いつもの予習ラウンド。)
3rdステージ:1問2答ペア戦(ペーパー順位をもとに決めたペア対抗戦。回答権を獲得したペア2人でそれぞれ1つずつ回答。瀬尾・須藤組と湯本・田中組による最終問題で正解したほうが勝ち抜けという熱い5位攻防戦が勃発も、まさかの難問襲来でスルーという残念な結末に。)
4thステージ:早押しボード(いつもの早押しボード。40問限定。)
ファイナルステージ:逆転の一発(逆転ラウンド。普段は正答で+2DP、誤答で−2DP.早押しクイズ回答後、正答・誤答に関わらず黒ひげ危機一発に挑戦。黒ひげが飛び出すとそのときのDP変動が3倍となる。)

ペーパー1位:中村(18/30)
優勝:中村 2位:隅田 3位:西端
賞品:愛情→中村→チオビタ
   必携→隅田→メモ帳
   仇敵→西端→ポンジュース





10月25日 「模擬テスト杯」(山崎)
問1:「いつもの1問1答(知識・理解)」(全30問。)
問2:「この問題、問題集の抜き出しだよね(関心・意欲・態度)」(いつもの予習ラウンド。)
問3:「この文章、どこで読んだんだろう(思考・判断・表現)」(5○3×の早押しラウンド。誤答時は3休。問題は、中学・高校の教科書・資料集などの用語説明の読み上げ。いつもの早押しと確定ポイントなどの勝手が違うため上位陣が苦しむ中、無傷の5○を積み上げた萩原さん、福塚がワンツーフィニッシュとなった。)
問4:「狙ったカードを引くのは『技能』ですか?(技能)」(50問限定の早押しクイズ。正解者はトランプを引き、自身の持っているトランプの数字の合計が30を超えるか同じ数字を2つ揃えるかすれば勝ち抜け。但し一度引いたトランプは山札に戻さない。やはり運命力には個人差があった。)
問5:「これ、解ける気がしません(知識・理解)」(時間切れor問題切れまで早押しボード。正誤により直接DPが変動する逆転ラウンド。理系を中心にかなりの難問も含まれていた。)

ペーパー1位:廣海(22/30)
優勝:廣海 2位:福塚 3位:須野田
賞品:A4→廣海→レポート用紙
   A6→福塚→メモ帳
   A2→須野田→ゲノムマップポスター
これに加えて、上位3人には湯本さんから湯本家産リンゴが贈られた。湯本さん、ありがとうございました。





11月1日 「京都銀行杯」(井上)
1R:ペーパークイズ(全30問。グロ問多し。)
2R:予習クイズ(いつもの予習ラウンド。)
3R:平安京エイリアン(80問限定。早押し正解するごとに十条→九条→…→丸太町→今出川と京都市内の通りを北上。普段は1問正解するごとに1つずつ通りを北上するが、同じ通りに自分しかいないときは2つ通りを北上できる。今出川到達で勝ち抜け。また、10問ごとにランダムで1つのの通りにエイリアンからの攻撃があり、その通りにいた人は全員十条に戻される。10問目終了時に、人が密集していた九条通りがエイリアンの攻撃を受けるという悲劇が発生した。)
4R:Numer0n(ペーパー順位を元に分けた2チームによりヌメロンを行う。早押し正解or相手チームの誤答で一度数字をコールできる。Bチームが一方的に攻撃しつづける展開となり、あっさり勝負が決してしまった。)
5R:ながーーーーーーーーーーーーーい、おつきあい。(20問限定の早押しボード。答えが色々な意味で長かった。グロ問多し。)

ペーパー1位:廣海(14/30)
優勝:廣海 2位:隅田 3位:赤澤
賞品:おつきあい→廣海→魔法少女まどか☆マギカのキーケース
   京都銀行→隅田→玩具銀行券
   ながーい→赤澤→50mのラップ




11月8日 「QMAギネス世界記録TM認定おめでとう杯」(須藤・瀬尾)
第1R:e-AMUSEMENT PASSをかざしてください(全50問のペーパークイズ。難易度高し。)
第2R:クイズマガジン21検定
  ・フェアリー組(いつもの予習ラウンド。5○3×だが、スルーとなった場合全員に0.5×が加算されるという新ルールを採用。)
  ・ドラゴン組-ハイクラス-(フェアリー組上位2名と上回生で5○3×早押しクイズ。問題は予習問題の改題。ここでもスルーとなった場合回答者全員に0.5×が加算される。)
第3R:アカデミーアドベンチャーinアメリカ(50問限定の早押しクイズ。正答者はアメリカ50州の名前が書かれたカードを引き、その引いたカードに書かれた州の面積がポイントとして入る。100万点突破で勝ち抜け。やっぱ独立13州って糞だわ。)
第4R:音楽室
  ・αコース(20問限定のイントロクイズ。普段と違いアニソン、J-POPごちゃまぜ。)
  ・βコース(7問限定の早ボ形式のリスニングテスト。クラッシック音楽限定。)
第5R:魔竜討伐の問題がむず過ぎて全然討伐できません(20問限定の早押しボードクイズ。最後の問題の答えはまさかの「11月祭の統一テーマ」であった。)

ペーパー1位:廣海(31/50)
優勝:廣海 2位:隅田 3位:井上
賞品:脱線事故→廣海→びっくらポン(くら寿司のガチャガチャのアレ)
   NF→隅田→京都大学11月祭パンフレット
   ※有効きげんは11月末までです→井上→梟(ラーメン屋)のクーポン
これに加えて、上位3人には福塚から和歌山県産みかんが贈られた。





11月29日 「パーオブのエントリーが昨日24時から始まっています。関西勢も遠征しよう!(以下略 杯」(瀬尾・西端・福塚)
第1R:ペーパーオブザイヤー(全60問のペーパークイズ。企画者が3人揃って自重しなかったためかなり難問が多い。)
第2R:QuizRoadオブザイヤー
  ・αコース(恒例の予習ラウンド。5○3×。参加人数が少なく問題数に余裕があったので全員抜けると思われたが・・・)
  ・βコース(αコースの上位2名と非予習勢で早押しクイズ。5○3×。)
第3R:瀬尾オブザイヤー〜あまのじゃくクイズ〜(7問×5セットの早押しクイズ。10○3休。セットのはじめに多答クイズが出題され、その答えが他人と被らないほど早押し正解時の○獲得数が増える。)
第4R:福塚オブザイヤー〜Mutius制覇クイズ〜(MLB、海、戦い、石、United Nations、さとうの6ジャンルでジャンル制覇クイズ。)
第5R:西端オブザイヤー〜大逆転?早ボ〜(いつもの早ボだが、第4R終了時の上位5人は得点の入り方がシビアになる。まさに大逆転)

ペーパー1位:廣海(31/60)
優勝:廣海 2位:中村 3位:赤澤
賞品:廣海→煎茶
   中村→栗しぐれ
   赤澤→もみじまんじゅう





12月6日 「今日は中谷君の誕生日らしいです杯」(田中)
第1R:ペーパークイズ(30問限定。)
第2R:予習ラウンド(いつもの予習ラウンド。7○3×。)
第3R:ザ・アンカー(ペーパー順位をもとに組んだ3人チーム対抗の早押しボード。チームのメンバーの正誤によってUPpt、DOWNptがそれぞれ溜まっていき、早押し正解でそれまでに溜めたUPptが加算され、早押し誤答でDOWNpt分だけ減点される。)
第4R:口直し早ボ(普通の早ボ。30問限定。)
第5R:ウノ スタッコゲーム(時間切れor問題切れまで早押しクイズ。早押しすると正解、誤答に関わらずブロックを1本引き、その効果に応じてDPが加算or減点される。なお、タワーを崩すと-20DPとなる。)

ペーパー1位:隅田(18/30)
優勝:中村 2位:廣海 3位:福塚
賞品:ぬくもり3(夜ふかし)→中村→生姜湯
   ぬくもり1(バイト)→廣海→軍手
   ぬくもり2(通学)→福塚→カイロ





12月13日 「私は来年度から地方公務員です杯」(萩原)
第1ラウンド:「普通じゃない」ことも時には必要だと思う(全35問のペーパークイズ。通常問題20問+非通常問題15問。非通常問題は百人一首の対応する上の句と下の句選択、Mutiusメンバーの名字と同じ名前の駅がある都道府県問題、共通する漢字を含む4つの熟語完成問題の3本立て。)
第2ラウンド:今回の予習は早く抜けると高得点です(いつもの予習ラウンド。勝ち抜けるのが遅くなるほど加算されるDPが減っていく)
第3ラウンド:早押しボードに新ルールを追加しようとしたが思いつかなかった(いつもの早ボ。DPが直接変動するのではなく、ポイント上位から順にDPが加算される)
第4ラウンド:残りものに福があるサバイバル式多答(「動物占いに用いられる動物」、「WBC2013に出場するチーム」、「衆院選比例代表近畿ブロックに候補者名簿を提出した政党」、「実は県庁所在地を知らない都道府県トップ10」、「鎌倉幕府の執権」の5ジャンルでサバイバル多答。2×で失格。残りの答えが3つ以下のものを正解すると失格になる×数がひとつ増える。約1名がおかしなことをやって最後まで生き残った。)
第5ラウンド:あなたの名字、日本で何位?(早押し回答すると、Mutiusメンバー、プロ野球監督、日本人ノーベル賞受賞者の中から好きな名字を一つ選び、その名字の順位に応じて正解時はDP加算、誤答時はDP減点。このとき、メジャー過ぎる名字やマイナー過ぎる名字は正答時の加点は少なく誤答時の減点は多いのに対し、どちらでもない名字は正答時の加点は多く誤答時の減点は少ない。)

ペーパー1位:中村(25/35)
優勝:廣海 2位:中村 3位:赤澤
賞品:アメリカ→廣海→グレープジュース
   ベリーズ→中村→オレンジジュース
   コスタリカ→赤澤→パインジュース





12月20日 「I.Q.C -Irregular Quiz Cup-」(野田)
1:25%(50問限定の4択ペーパークイズ。)
2:予め習うということ(いつもの予習ラウンド。)
3:CARD DROP(4チームに分かれての7問限定の択一クイズ。チーム毎に、選択肢に任意の配分でトランプを置き、不正解の選択肢に置かれたカードは没収となる。ただし、少なくともひとつは選択しない選択肢を作らなければならない。7問終了時点で残ったカードの数字の合計分のDPがチームのメンバー全員に加算される。結局、4チームの獲得DPはそれぞれ0、1、2、13というショボいものであった。)
4:鬼ボード -3back-(20問限定の変則ボードクイズ。読み上げられた問題の3つ前の問題をボード回答する。)
5:Hexa-Break(陣取り式早押しクイズ。回答時に陣地を一つ攻撃し、その陣地に割り当てられた数字分正解時はDP加算、不正解時はDP減点される。また、正解時はチャージすることができる。これによってチャージ選択時は陣地を攻撃できないものの、次回回答時につながった最大3つの陣地を攻撃できる。他のラウンドと比べてかなり得点バランスがおかしく、ペーパーとこのラウンドのみの参加であった赤澤さんが得点を荒稼ぎし、優勝するという事態になった。)

ペーパー1位:中村(34/50)
優勝:赤澤 2位:西端 3位:井上
賞品:奏→赤澤→ウィダー in ゼリー エナジー
   輪→西端→レッドブル
   音転→井上→ロックスターエナジードリンク





12月25日 「予習 of the year 2012」(瀬尾)
第1R:この問題、どこかで見たね(全50問のペーパークイズ。みんな「見たことあるのに思い出せない」苦しみを味わうことに)
第2R:えーっと、何だっけ?あの17文字くらいのやつ(30問限定の早押しクイズ。答えの文字数が獲得ポイントとなる。終盤には30文字を超える大物も・・・)
第3R:C群ってむずかしいよね(講義名が冠された4つの小ジャンルをそれぞれ持つA,B,C,D,Ex群の大ジャンルを獲得する早押しクイズ。各ジャンルの正解数+1の積が70を超えると勝ち抜け。誰かさんは野球を取りまくってD群だけで5問も正解したのに勝ち抜けられなかったようです。なんでだろうね)
第4R:音楽(10問限定のクラシック音楽リスニングテスト。難問ぞろいで、湯本さん、赤澤さんと非予習勢がワンツーフィニッシュという結果に。もう予習関係ないじゃんとか言ってはいけない。)
第5R:「ずばり、/」 \1603年!/(20問限定の中長文早押しボードクイズ。いつもの逆転ラウンド。)

ペーパー1位:井上(36/50)
優勝:西端 2位:井上 3位:赤澤
賞品:リア充→井上→リア王(文庫本)
   爆発→赤澤→ポップコーン
   しろ→西端→ホワイトチョコレート





1月10日 「2013年もよろしくお願いします杯」(三宅)
1stステージ:ペーパー(全30問のペーパークイズ。難問多し。)
2ndステージ:早押し
       1 予習ラウンド5○2×(いつもの予習ラウンド。)
       2 ハイクラス5○2×(非予習勢と予習上位2名で早押しクイズ。)
3rdステージ:一問多答(6ジャンルで多答。約1名が無双。)
4thステージ:早押しボード(いつもの早ボ。逆転ラウンド。)
ペーパー1位:中村(12/30)
優勝:中村 2位:廣海 3位:井上
賞品:くま→中村→お菓子3種
   熊&馬→廣海→熊本名物馬刺しせんべい
   うま→井上→うまい棒5本





1月17日 「今日は一日”早押しボード”三昧」(赤澤)
・ペーパー、採点、結果発表(全100問のペーパー。)
・予習課題(問題文のみ改題ありの予習課題。3つのルールから予習参加者による多数決でルールを決める。今回は通せんぼ形式で行われた。)
・早押しボード(20問ごとに、ペーパー上位から順に用意された11ルールのうち行うコースを決める。一つのコースが終わるごとにそのコースのポイント上位にDP加算。さまざまなルールが準備されていたものの、結局選ばれたのは比較的オーソドックスなものばかりだった。)
ペーパー1位:隅田(93/100)
優勝:隅田 2位:廣海 3位:中村
賞品:早ボ第1ルール1問目→廣海→小説「チーズはどこへ消えた」
   早ボ第2ルール1問目→中村→サンスター Ora2
   早ボ第3ルール1問目→隅田→椎名林檎「無罪モラトリアム」
全て早ボで出題された問題から。第1ルール1問目の答えは「チーズはどこへ消えた」、第2ルール1問目の答えは「サンスター」、第3ルール1問目の答えは「モラトリアム人間」でした。

◆2012年度後期ランキング(優勝3p、2位2p、3位1p、ペーパー1位1p、企画1pで計算。)1月18日更新
1位:廣海 30p
2位:中村 24p
3位:隅田 11p
4位:赤澤 7p
5位:西端、福塚 5p
7位:井上、瀬尾 4p
9位:須野田 2p
10位:萩原、野田、山崎、須藤、高尾、田中、三宅 1p
戻 る