2012年度前期例会結果

5月10日 「ゲートウェイ杯」(隅田)
5月17日 早押し機修理完了記念(廣海)
5月24日 2012年5月24日企画(須野田)
5月31日 (『週刊少年ジャンプ』の)金未来(を考える)杯(岡田)
6月7日 リトルバスターズ!アニメ化記念杯(安田)
6月14日 企画名なし(新田)
6月21日 ぼくが虫垂炎を発症してからほぼ1周年企画(中村)
6月28日 「目指せ視聴率81.4% 明日のTHEクイズ神を皆で見よう」杯(瀬尾・西端)
7月5日 やっぱり企画って難しいね杯(八田)
7月12日 あと3日でLIVE UNION大阪公演杯(吉川)
7月19日 日常-nichijou-(赤澤)



5月10日 「ゲートウェイ杯」(隅田)
1R:組み分けペーパークイズ(50問ペーパー。易問と難問の差が激しい。)
以下、ペーパーの点数によって決めた上回生と新入生のペアによるタッグ戦。
2R:新入生オンリー7○3×クイズ(読んで字のごとく。)
3R:協力多答クイズ(一人が書ける解答数は正答数の半分。つまり、いかにパートナーとカブらない答えをかけるかが重要。)
4R:ブラックジャッククイズ(早押し正解でトランプを引き、合計が18〜21になった時点で勝ち抜け。たとえ何〇を積もうと22以上になったらバーストで10からやり直し。)
 圧倒的なハイペースで中村が〇を積むも、ことごとく4連続バーストでまさかの抜けられずじまいに終わる。まあ、一番クイズを楽しんでいたからいいんじゃないんでしょうか。
5R:短文早押しボード(いつもの逆転ラウンド(笑)。前半20問は新入生しか早押しボタンにつけない。)

ペーパー1位:中村(38/50)
優勝:廣海・高尾 2位:岡田・須藤 3位:山崎・須藤
賞品:まぶしい→高尾・廣海→金環食観測セット
   童心→岡田・須藤→折り紙
   汚い→山崎・瀬尾→キーボードあっ!キレイ(キーボードクリーナー)
 




5月17日 早押し機修理完了記念(廣海)
1R:ペーパークイズ(全50問。解答には解説付きという丁寧仕様。)
2R:7○3×(上回生用ラウンド。)
2'R:ひとりタイムレース(予習課題を使って、解答者と問い読みがマンツーマンで早押しを行い、一定時間内の〇の数を競う。使用問題は全員同じ。) 3R:ノルマ設定クイズ(早押し開始前に、参加者それぞれがノルマ正解数を決める。それぞれのノルマ正解数を達成すると勝ち抜け、〇の数に応じたボーナスが入るが、ノルマを達成できなければ何〇積もうがボーナスなし。)
3'R:通過クイズ(3個○を獲得すると通過席に立つ。通過席に立った状態で正解すれば勝ち抜け。ただし、誤答するか他の人に答えられると通常席に戻される。)
4R:対決クイズ(早押しでトーナメントを行う。相手より先に規定数の〇を積むことで次の対戦に進むことができる。)
5R:短文早ボー(いつもの早押しボード。そんだけ。)

ペーパー1位:隅田(41/50)
優勝:隅田 2位:中村 3位:湯本
賞品:牛→西端(1回生枠)→牛のマグネット
   もらいもの1→中村→ABC(テレビ局)のメモ・付箋
   もらいもの2→隅田→ABCのボールペン
     いまさら→湯本→指宿ソーダ(卒業旅行のお土産)
   イラネ→須野田→エア枕
 





5月24日 2012年5月24日企画(須野田)
1R:ペーパー(全25問と少なめだが、須野田らしいマニアックな問題がちらほら。)
2R:予習ラウンド(下級生専用5○2×。)
3R:多答ラウンド(廣海式多答。新田、岡田がポケモン映画で無双して上位入賞。)
4R:早押しラウンド

ペーパー1位:隅田(25/50)
優勝:中村 2位:新田 3位:岡田
賞品:持ち越し
   
   






5月31日 (『週刊少年ジャンプ』の)金未来(を考える)杯(岡田)
§1:『先制のバルジ』(30問ペーパー。若干漫画問多し。)
§2:鶫も千棘もカワイイよ、モブ寺は引っ込んでろ(予習ラウンド)
§3:『いぬまるだしっ』は「小学生編」が始まるんですよね…?(連答付き7○3×。通常状態で正解すると「まるだし」状態になり、この時正解すると2○。ただし、まるだしで誤答すると、通常ペナルティ+3休。)
§4:『朝は読み切り昼は締め切り夜は打ち切り』by球磨川禊(早押しボード。早押しで正解すると、2001年〜2012年までのジャンプの打ち切り漫画(企画書裏に記載)から一つを選び、選んだ漫画の総話数に応じて得点。誤答の場合ももマンガを選ぶ。)

ペーパー1位:廣海(17/30)
優勝:廣海 2位:中村 3位:西端
賞品:2次元→廣海→雑誌の付録(咲とか。主にヤングガンガン?)
   3次元→西端→雑誌の付録(アイドルグラビア。主にヤンg(ry )
   神→中村→神のみぞ知るセカイ最新刊






6月7日 リトルバスターズ!アニメ化記念杯(安田)
1R:ゲーム…スタート(50問ペーパー。)
2R:弱い者いじめは、めっだ!(予習ラウンド。5○2×)
3R:認めなさいよ、あなたはあなたでしかない(一般曲コースとアニソンコースに分かれてイントロクイズ。)
4R:…クラス、一緒だったら良かったのにね(早押しクイズ。また、ペーパー順位によって分けたチーム戦も並行して行う。)
5R:あなたの目が、もう少し、ほんのちょっとだけ見えるようになりますように。(早押しラウンド。正解するとトランプを引く。このとき、企画者もトランプを引き、正解者の方が引いた数が大きいときはそのままトランプの目が得点になるが、小さいときは引いた数の半分がポイントに加算される。同じ数の時は引きなおし。)

ペーパー1位:中村(36/50)
優勝:中村 2位:赤澤 3位:隅田
賞品:中村ほいほい→中村→クリアファイル(夏色キセキ)
   神北小毬→隅田→果実グミ
   直枝理樹&朱鷺戸沙耶→赤澤→ポストイット
 





6月14日 企画名なし(新田)
1R:ペーパー(全30問。廣海が惜しくもパーフェクトを逃す。)
2R:予習ラウンド(5○2×50問。)
3R:多答(お題に対して答えを一つだけ書く。答えのカブリが少ないほど獲得ポイント増加。)
4R:早押し(正解で+3ポイント、誤答は−2ポイントの上2休。)

ペーパー1位:廣海(29/30)
優勝:中村 2位:廣海 3位:隅田
賞品:後日
   
   
 





6月21日 ぼくが虫垂炎を発症してからほぼ1周年企画(中村)
1R:ペーパークイズ(全50問。)
2R:予習企画(5○2×。ペーパーで平均点を超えると開始時に1〇。勝ち抜けで一律にDP。)
3R:サイレント(40問で7○3×。ただし正誤判定は解答時に発表されない。)
4R:多答(10問×4セットで早押し。各セットの最初に多答クイズを行い、他の人とかぶらない答えを書くほど早押しで高得点となる。)
5R:早押しボード(いつもの逆転ラウンド(笑)。ポイントがそのままDPに加算される。)

ペーパー1位:隅田(40/50)
優勝:隅田 2位:廣海 3位:須野田
賞品:実用品1→隅田→消しゴム
   実用品2→須野田→赤ボールペン
   実用品3→廣海→キャンパスノート






6月28日 「目指せ視聴率81.4% 明日のTHEクイズ神を皆で見よう」杯(瀬尾・西端)
1R:ペーパークイズ(全50問。前半を西端、後半を瀬尾が担当。イントロ問題が1問。)
2R:ラウンド別5○2×(西端)(上回生と下級生に分かれて5の2。下級生は予習ラウンド。下級生ラウンドの上位2名は上級生ラウンドに進出できる。)
3R:Five Elements(瀬尾)(早押しボード。早押しまたはボードで5ジャンルを正解した状態で早押し正解すると勝ち抜け。ちなみに5ジャンルはほぼQMAに準拠。)
4R:爆弾クイズ(早押しで正解または誤答するとトランプを引き、出た数に応じて「導火線」が減っていく。導火線が0になると爆弾が爆発し、通常より多くポイントがもらえる。ただし、誤答時に爆弾が爆発すると通常より大きくポイントが減ってしまう。)
5R:スピード神を倒せ!(このラウンドまでの上位3名を除くメンバーを3つのチームに振り分ける。3チームはそれぞれ上位3名のうち1名を選んで対戦し、チームが3〇を獲得するまでにかかった時間に応じて、得点が加算される。なお、3〇を積めなかったときは、スピード神にポイントが与えられる。)

ペーパー1位:廣海(33/50)
優勝:須野田 2位:湯本 3位:赤澤
賞品:わっふる→須野田→ワッフル
   消毒→赤澤→イソジン
   あついね→湯本→冷茶
   不良債権→福塚(1回生枠)→ジェームズキッチンのサービス券(7枚集めると割引サービス。)






7月5日 やっぱり企画って難しいね杯(八田)
1R:ヨーロッパに製紙技術が伝わるきっかけとなった/(全40問ペーパー。ビジュアル問題多し)
2R:1901年、血液型を初めてA・B・Cに分類した/(abcの問題を使った予習ラウンド。5○2×で勝ち抜け一律20ポイント。)
3R:日本の歴代首相を五十音順に並べたとき、一番/(早押しボード。早押しで正解すると答えの頭文字が獲得でき、あ〜お段の5種類を制覇すると勝ち抜け。早押し誤答はボード正解者全員に文字が渡ってしまう。)
4R:日本モノポリー協会の会長も務めている/(早押しラウンド。正解すると配布したキャッチコピーのリストから商品名、企業名などを答え、それに正解すると追加得点。後半、選択肢が少なくなるとボーナスポイントが上がっていく。)


ペーパー1位:廣海(29/40)
優勝:廣海 2位:中村 3位:隅田
賞品:5月21日→中村→サングラス×2(金環日食)
   7月6日→隅田→きゅうり(サラダ記念日)
   7月7日→廣海→単カード帳(七夕)






7月12日 あと3日でLIVE UNION 大阪公演 杯(吉川)
1R:ペーパークイズ innocent starter(全50問。素点がそのままDPに加算)
2R:予習クイズ BRIGHT STREAM(5○2×。勝ち抜け順にDPが加算。)
3R:タッグクイズ Synchrogazer(ペーパーの点数でタッグを決める。ペアの得点+1ポイントをかけた数がタッグの得点となる。)
4R:イントロクイズPOP MASTER&SCARLET KNIGHT(Jポップとアニソンに分かれてのイントロクイズ)
5R:奈々さんクイズ ETERNAL BLAZE()


ペーパー1位:廣海(33/50)
優勝:廣海 2位:中村 3位:瀬尾
賞品:昨年の夏→中村→石垣牛カレー(去年夏の沖縄旅行土産)
   安田以外→廣海→『TIME SPACE EP』(水樹奈々の最新シングル)
   いつもの→瀬尾→ハイライト割引券






7月19日 日常-nichijou-(赤澤)
日常の1:ペーパークイズ(全50問。上位得点者のみがDP獲得。ただし、後半の難問を正解すると正解数分DP加算。)
日常の1.5:予習ラウンド(6○3×。予習範囲はabc6th全体からと、いつもより広め。)
日常の2:きゃっちま(各セット開始時に赤澤が書いた絵を見て何かを当てる。正解するとそのセットの早押し正解時にボーナスポイントが付く。)
日常の3:歌う!タイムレース(普通にタイムレースだが、通常の問題に混じってたまに出題者が歌う。歌ったときはその曲名を答える。)
日常の4:チャレンジクイズ(早押しで解答権を得ると、普通に答えるか、早押しボードにするかの選択ができる。ボード正解者が5名以下の時は獲得ポイントが増加するが、逆に6名以上のときは獲得ポイントが減少してしまう。)

ペーパー1位:隅田(37/50)
優勝: 2位: 3位:中村
賞品:初登場作品→廣海→『そして五人がいなくなる』
   意匠→隅田→たまごっち
   エチケット→中村→歯磨きセット
       湯本→きゃっちまで使った絵
 
◆2012年度前期ランキング(優勝3p、2位2p、3位1p、ペーパー1位1p、企画1pで計算。)8月4日更新
1位 廣海 25p
2位 中村 21p
3位 隅田 16p
4位須野田 6p 5位 赤澤、岡田 4p
7位 新田、湯本、瀬尾、高尾 3p
11位 須藤、西端 2p
13位 八田、吉川、安田、山崎 1p


戻 る