2010年度後期例会結果

10月7日 ライオンスペシャル 第30.5回全国高等学校クイズ選手権〜そういえば、山しんさん。東工大OP優勝おめでとうございます杯〜(赤澤)
10月14日 月1回更新のラジオで、目当てのパーソナリティが二人も欠席するとかひどすぎる杯(中村)
10月21日  マレンゴとZEKIのおれたちが企画してやんよ!企画(新田・横関)
10月28日  アマガミSS放送記念杯 by坂木・田中
11月4日 Strč prst skrz krk by須野田・湯本
11月11日 『QUIZ』 by隅田
11月25日 Wir harl chant panz heidelkart 選手権 by井上・久米
12月2日 SUNODA OF THE YEAR 2010〜そういえば、山しんさん。T.T.T.TRACK1優勝おめでとうございます & ついに安田も19歳だよ!杯〜(赤澤)
12月9日 最初で最後の大覇星祭(QUIZ版) by大野
12月16日 普通の問題は一切作りませんでした!杯 by山田
1月6日 〜誕生日おめでとう、阿弥陀丸〜杯 by新田
1月13日 ??? by川崎

1月20日 第4回ひんたぼ杯by廣海・安田
2010年度後期ランキング

10月7日
ライオンスペシャル 第30.5回全国高等学校クイズ選手権〜そういえば、山しんさん。東工大OP優勝おめでとうございます杯〜 by赤澤 
1R:■「55校対抗 ジャンル別難問バトル30 & 世界からの挑戦!! 超難問ペーパークイズ」(通常問題30問+特殊問題4問のペーパー。15分限定)
   高校生クイズ1回戦&準決勝を模したペーパー。トップは両フェーズでトップをとった廣海(23点+1点)
2R:■「超難問早押しクイズ1」(40問限定のセット制半減クイズ)
   全5セットからなる早押しクイズ。セット内で正解を出せない場合、ポイントが半減となる。コンスタントに正解を重ねた廣海がトップ。
3R:■「史上最強!超難問記述クイズ1」(20問限定の早押しボード)
   正解者数に応じて得点が変化する早押しボード。2問目の単独正解を始め、始終調子の良かった隅田がトップ。
4R:■「超難問早押しクイズ2」(40問限定のルール変更クイズ)
   2○ごとに自由にルールを変更できるクイズ。ノーミスで6○を積み上げた廣海がトップ。
5R:■「史上最強!超難問記述クイズ2」(20問限定の早押しボード)
   ノーマルタイプの早押しボード。終盤18、19問目に押して正解した隅田が廣海を抜き去りトップ。

ペーパー1位:廣海 23/30/1/4
優勝:廣海 2位:隅田 3位:山田
賞品 普通にオススメ→廣海→SARASAのボールペン2本
   ライオン提供(真)→隅田→泡のチカラ
   ライオン提供(偽)→山田→ランチボックス(大阪ライオンズクラブ)

本日のベストアンサー
けいおん!(中村正解)


10月14日
月1回更新のラジオで、目当てのパーソナリティが二人も欠席するとかひどすぎる杯 by中村

1R:オープニングコーナー(15分、50問ペーパー)
2R:1回生救済企画になればいいな(αコース(アニソン)、βコース(ドラマソング)に分かれてのイントロ。αコースでは曲名の文字数、βコースではドラマの視聴率がポイントとなる。)
3R:いま、あなたの目には何が見えてますか(早押しクイズ。原則1問1ポイントだが、問題の解答をさかのぼって答えていくと得点が倍になっていく。
例:)1問目の答えが「ジョージ・マロリー」、2問目の答えが「搦め手」、3問目の答えが「パリ」の場合、3問目解答時に「パリ」と答えた後、「搦め手」だけを言えば2p、「搦め手」「ジョージ・マロリー」を順番に言えば4p。)
4R:紅茶に鰹節を入れるとおいしいのだろうか(カットラインクイズ。一定時間内に最低限度のポイントに達してないと失格。)
5R:今日は10月14日、なので(限界まで早押し。)

ペーパー1位:隅田 35/50
優勝:隅田 2位:廣海 3位:須野田
賞品 :飛躍的に成長する→隅田→『脳を活かす勉強法』
   頭をよくしたい→廣海→東田大志(ビラがパズルの人)の本
   Great Value→須野田→単三乾電池8本
   バクマン→山田→『人間失格』(小畑健表紙版)


10月21日
マレンゴとZEKIのおれたちが企画してやんよ!企画〜by新田・横関
round1:ペーパー byZEKI(10分間30問のペーパー
round2:早押しボード20問 byマレンゴ
round3:多答7+7問 byZEKI・マレンゴ
round4: 早押し40+40問 byZEKI・マレンゴ

ペーパー1位:廣海、隅田(20/30)
優勝:廣海 2位:隅田 3位:山田
賞品 :大都会→廣海→岡山白桃ドロップ
   甘いものはお好き?→隅田→ドレミソングチョコレート
   ハイライトはお好き?→山田→ハイライトタダ券150円分


10月28日
アマガミSS放送記念杯 by坂木・田中
1R:塚原響(50問ペーパー)
以下、参加者は2〜6Rのうち3つを選んで参加。ただし6Rは要予約。
2R:田中恵子(5○3×で早押し。問題は難しめ。)
6R:夕月瑠璃子&飛羽愛歌(差し込みラウンド。市川急用のため、急遽順番変更。)
3R:橘美也(早押しクイズその2。問題は2Rより易しめ。)
全員持ち点5の状態からスタートし、正解すると自分の点数を減らせ、ほかの解答者の得点を増やせる。持ち点をゼロにした人が勝ち。
ぬけがけは許さないと言わんばかりに、リーチをかけた人にポイントをなすりつけ、互いに潰し合う(おもに中村と赤澤を中心に)状況が続いた中、ノーマークだった安田君が1年生ボーナスも相まって見事1抜け。
4R:高橋麻耶(15問限定の早押しボード。難易度はピンからキリまで。)
5R:伊藤香苗(アニソン限定イントロ。アニメ名正解で1p、曲名、歌手名も全て答えるとさらにもう1p。)

ペーパー1位:廣海(25/50)
優勝:廣海 2位:山田 3位:川崎
賞品 :2010年10月28日→廣海→当日賞味期限のレトルトシチュー
   15→山田→『ゼロの使い魔』15巻
   東横×鍛冶本(成人指定)→川崎→チューハイ果実の瞬間(要するにお酒)


11月4日
Strč prst skrz krk by須野田・湯本
1R:||naà xuuróp tì|'òns ke "kxòep"tí ra≠aíhè(全50問のペーパー。前半の問題が須野田、後半が湯本作成。)
2R:Mendiak mendina behar ez du,baina gizonak gizona bai(多答。制限時間内に答えを書けるだけ書く。)
3R:ùkure-ere a-na àm mu-un-tur-re(懐メロイントロ。7∼80年代あたりから出題。)
4R:僕はウナギだ。(連想ボード。ヒントが順次読み上げられ、分かった時点で答えを書く。早い時点で書くほど、高得点。)

ペーパー1位:廣海(28/50) 
優勝:廣海 2位:井上 3位:隅田
賞品:実家から送られてきた→井上→リンゴ(湯本の実家は長野県)
   figure→廣海→ぷちエヴァフィギュア
   寒くなってきましたね→隅田→ゴム手袋



11月11日
『QUIZ』 by隅田
1R:paper(12分40問ペーパー。前半はややベタ。後半はperson ofthe year対策の難問。)
   後期最高レベルの難易度か。トップは21点をとった廣海。ちなみに前半よりも後半のほうが点が高い。(前半 10/20、後半11/20)何という鬼畜。
2R:board(ボードクイズ。単独ボーナスあり。)
   企画者いわく、「正解が出ないだろうと思った問題の墓場」らしいが、2〜3問答えてる人も多かった。スミダハムティアスヲナメテイタノカー.
3R:PUSH(早押しボード)
4R:.3WAY(コース別クイズ。参加者は以下の3コースのうち2つに参加。)
4R-α:normal(タネも仕掛けもない6○3×。)
4R-β:image(ビジュアルボード+早押し。各セットの始めにビジュアルボードをやって、正解者には早押しの獲得ポイントアップ。)
4R-γ:voice(リスニングボード。4R-βの音声版。)
ペーパー1位:廣海(21/40) 
優勝:廣海 2位:中村 3位:山田
賞品:pentium4→廣海→ペン4本
   シャアが来る→中村→ガンダムカード入りウエハース
   俺には効果なし→山田→ヘアーワックス



11月25日
Wir harl chant panz heidelkart 選手権 by井上・久米
1R:「書かなイカ?」(序盤2割久米、後半八割井上問題によるペーパー。全50問)
序盤の久米君問題は、ややお笑い問題が多かった。後半は「播磨投げ」などの相撲問題をまとめて入れてくるなど、いかにも井上さんらしいペーパー。他にも「囲繞地」などの難問法律問題が出題された。トップは24点を取った隅田。
2R:「押さなイカ?」(コース別早押し。クイズ歴別にルーキーコースとシニアコースに分かれる。)
1×失格と誤答に厳しいルールにしたためか、両ラウンドまさかのトビ残り勝ち。特にシニアでは、廣海が中村を圧倒していたというのに、中村の方が好成績となってしまった。いや、彼はルールをうまく使っただけなんです。
3R:「聴かなイカ?」(緑コースと 青+黄=緑 コースに分かれての音楽問題。ただしイントロなし。)
前半:緑コース(連想早押しクイズ。曲名が順次読まれていくので、早押しで歌手名を答える。)
MUTIUS期待のイントロ師、安田君との戦いを制し、廣海が1位。
後半:青+黄=緑コース(歌詞読み上げクイズ。出題はアニソン及びニコニコ動画関連。)
大野、坂木、中村の三人が出場し、いつも通りこのメンバーの寡占状態になるかと思われたが、須野田、湯本が奮闘し、大野と中村を抑え込む。それでも、アニメ好きでニコ厨の坂木がこのラウンドを制した。
4R:「感謝しなイカ?」(早押しクイズ。正解すると「オールスター感謝祭2010秋」の出演者の中から一人を選択し、その順位に応じて得点。)
企画者いわく、逆転用のラウンドとのことだったが、残念ながら目論見通りにはいかず、廣海が逃げ切って優勝。
そんな中、最終問題で中村が誤答し一気に4位に転落。この順位変動が後に喜劇悲劇を巻き起こす。


ペーパー1位:隅田(24/50)
優勝:廣海 2位:須野田 3位:湯本
賞品:ひでとホイホイ1→廣海→けいおん!の中村梓CD入れ
   ひでとホイホイ2→須野田→「俺妹」桐乃のタオル
   2011→湯本→来年のポケモンカレンダー
      アウトロー→隅田→水鉄砲
今回は井上さんのサービスで賞品が5つ用意された。ひでとが懇願する目の前で、空気を読んだ廣海と須野田が「ひでとホイホイ」2つを差し押さえる。その中身を知り、慟哭する中村。それでも、久米が自分の趣味を理解してくれていると信じ、「久米プレゼンツ」に全てを賭ける中村。しかしその中身は・・・


  久米プレゼンツ→中村→『チャゲチャ』
伝説の打ち切り漫画『チャゲチャ』。先日坂木企画の差し込み問題で出題され、久米君が本屋で見かけたので「これはww」と思って買ったそうな。今日の一番の盛り上がりでしたとさ。



12月2日
SUNODA OF THE YEAR 2010〜そういえば、山しんさん。T.T.T.TRACK1優勝おめでとうございます & ついに安田も19歳だよ!杯〜(赤澤)
1st Era:「古代」筆記試験(前半普通問題、後半世界史のペーパー。2種類のペーパー順位の合計によって総合順位を決める変則ルール。)
以降、3の倍数問目は世界史問題が出題されるという、まさに須野田専用企画。
Extra Era:「未来」早押し(連答付き5○2×。abc練習を意識した、下級生専用ラウンド。)
2nd Era:「中世」早押し(口答)(早押し。正解すると「聖職者」(定員1名)か「貴族」(定員3名)のいずれかになることができ、早押しの獲得ポイントが上がる。)
3rd Era:「近世」早押し(筆記)(早押しボード。)
4th Era:「近代」早押し(口答)(8問×5セットの早押し問題。 各セットの冒頭では「名言クイズ」(ボード)を行い、正解すると早押しの得点にボーナス。)
5th Era:「現代」早押し(筆記)(早押しボード。ルールは「近世」と同じ。なぜ二つに分けたし。)

ペーパー1位:廣海 
優勝:須野田 2位:隅田 3位:廣海
賞品
貼→隅田→磁石付ジュゴン(沖縄土産
割→河出→泡盛
書→須野田→付箋
磨→廣海→歯磨きセット
繁→井上→携帯ストラップ
赤澤の沖縄旅行の土産で、いつもより景品が多めだった。


12月9日
最初で最後の大覇星祭(QUIZ版) by大野
以下の1〜5Rのうち、3つを選択(1Rペーパーを含む。)。ただし一部の1,2回生は2R強制参加。
1R:「一方通行(アクセロリータ)」(雪だるま式問題5セットのペーパ−。つまり連続して正解するほど得点が増す。)

2R:「強制詠唱(スペルインターセプト)」(ルーキー1、2回生限定で6〇2×。abc対策用のベタ問で早押し。正解時に流れる曲の種類で〇の数が増加。)
まさかの5○曲で抜け。ちなみに5○曲の出る確率は5%だったらしい…。
3R:「魔滅の声(シェオールフィア)」(ルールは2Rと同じ。)
2Rで得点源となる曲がほとんど使われ、長丁場となった。1位は隅田。
4R:「自動書記(ヨハネのペン)」(普通の早押しボード。)
5R:「吸血殺し(我スルーされる、ゆえに我在り)」(「の」「と」「ま」「み」「こ」でジャンル別クイズ。)
「の」…ノンジャンル
「と」…「とう」
「ま」…マクドナルド
「み」…ミリタリー
「こ」…香辛料
6R:「幻想殺し(そげぶ)」(逆転仕様早押し。早押しに正解すると、1位1点、7位7点といったようにここまでの順位が素点として加算される。)
9位の川崎が怒涛の飛び込み押しで、今年のロッテのごとく逆転下剋上優勝。

ペーパー1位:山田(36/50) 
優勝:川崎 2位:山田 3位:中村
賞品 :川崎→食品→天使麻婆豆腐など
   山田→ひでとホイホイ→『けいおん!!』ストラップ&扇子
   中村→お風呂用→『バカとテストと召喚獣』お風呂用ポスター
   遊具→隅田→修羅場パズルシュラバンバン



12月16日
普通の問題は一切作りませんでした!杯 by山田
1R:いつもと違うペーパー(前半は「笑点」から抜き出したなぞかけ、後半はTVCMに関する問題。全30問、15分。)
2R:ハイライト選手権(問題は全てMutius行きつけの食堂「ハイライト」に関するもの。)
3R:世代別ナナマルサンバツ(1,2回生ルーキー組×2、ベテラン組、チート組(隅田、廣海、赤澤、中村)に分かれての7〇3×。)
4R:でっかい多答(変則型廣海式多答。残りの答えが少なくなるごとに生存者にポイント加算。誤答=即失格。)

ペーパー1位:隅田 
優勝:萩原 2位:井上 3位:岡田
賞品 :白い紙→萩原→ノート一式
   カラーの紙→井上→ほしのあきのブロマイド
   黄色い紙→岡田→ハイライト割引券(100円)



1月6日
〜誕生日おめでとう、阿弥陀丸〜杯 by新田
1R:「おかげさまで翡翠賢者になりました」(50問ペーパー。順位に応じてペアを組む。)
2R:「今年は赤に耐性をつけたい」(1Rペーパーの高いほうと低いほうに分け、コース別で5〇2×)
3R:「今年は青にも耐性をつけたい」(廣海式多答。)
4R:「あけましておめでとうございます」(ペアで別々にボタンを押し、まず解答者のペアが答え、不正解した場合にボタンをつけた人に解答権が移る。前半で答えると高得点。)

ペーパー1位: 
優勝:中村・湯本 2位:隅田、吉川 3位:岡田、須野田
賞品 :缶詰1→吉川→パインの缶詰
   缶詰2→湯本→ミカンの缶詰
   ルーズリーフ→中村→レポート用紙
   チョコ→隅田→ピーナッツチョコ

1月13日
??? by川崎

1R:(30問ペーパー。素点×3がポイントに加算される。)
2R、3Rは1位から順に100pt,80pt,70pt,60pt…10ptが加算される
2R:1〜5のうち、企画者がランダムに数字を選ぶ。
当たりはずれ
+3+1
×−6−1
3R:ジャンル別クイズ。お題は以下の5つ
自然科学者、ココロ、格闘技、映画、ペーパーの9番=推理小説

開始前、それぞれジャンルを一つ選択し、選んだジャンルは得点が上がるが、ペナルティも厳しくなる。
4R:チャージ付クイズ。正解するとチャージができ、一つ以上チャージをためた状態でポイントを入れると、ボーナスポイントが付く。誤答はチャージが消えるか、-10pの上、三問休み。ここまでの成績の下位者に優遇措置あり。

ペーパー1位:廣海(17/30) 
優勝:廣海 2位:赤澤 3位:山田
賞品 :後日掲載予定





1月20日
第4回 ひんたぼ杯by廣海・安田
1R:ペーパークイズ(前半abc過去問、後半時事問題の全50問。)
2R:選考会みたいな(eqiden選考会を兼ねた、10○4×2セット。)
3R:タイムレースがやりたくなったでしょ?(2R不参加者のタイムレース。)
4R:ぶっちゃけ!余り問題ボードちょいムズ(廣海談。つまり難問。)
5R:イントロ祭り(イントロクイズ。曲名、歌手名の両方を答える。)
6R:余り問題スペシャル(3R余りとこのラウンド専用問題。一位と点差のある人はポイント増加。)

ペーパー1位:隅田(37/50) 
優勝:隅田 2位:中村 3位:湯本
賞品:安田セレクト→隅田→ジェームズキッチン割引券
   ビリビリ→中村→レールガンのシーツ
   家にあったみやげ→湯本→マルモッタン美術館のランチョンマット

◆2010年度後期ランキング(優勝3p、2位2p、3位1p、ペーパー1位1p、企画1pで計算。)
(※チーム戦は優勝チーム全員に1pずつ) 1月24日更新
1位 廣海 32p
2位 隅田 21p
3位 山田 11p
4位 中村 9p
5位 須野田 8p
6位 井上、川崎、湯本 5p
9位 赤澤 4p
10位 萩原 3p
11位 湯本、岡田、新田、吉川 2p
15位 田中、坂木、大野、横関、久米、安田 1p
戻 る