2010年度前期例会結果

5月6日 〜「この世は金と知恵」杯〜(新田・岡田)
5月13日 ゆっくりした結果がこれだよ!!杯〈八田)
5月20日 (タイトルなし?)(市川)
5月27日 第3回 ひんたぼ杯(廣海)
6月3日 第1回 黒魂(ブラたま)杯(湯本、須野田)
6月10日 クイズ研究会員共(坂木)
6月17日 生誕24周年記念前夜祭(井上)
6月24日 お客様は紙様です(川崎)
7月1日 第3回 空白剣士杯〜Splash Crisis〜(藤井祐)
7月8日 「前期ももう終わりですね」杯(新田、吉川)

5月6日 
〜「この世は金と知恵」杯〜by新田・岡田
※ポイントの単位がマジカ
1R:■〜第壱話〜「紙と鉛筆」(15分50問のペーパー)
   【アイズナー賞】【アカナマダ】など難しめのペーパー。トップは廣海の27点
2R:■〜第弐話〜「愛しさと切なさ」(コース別イントロ)
   岡田コース:アニソン以外も出題。トップは硬軟問わず正解を重ねた湯本の3○
   新田コース:懐かしすぎる曲に記憶障害で悩む参加者たち。トップは廣海の3○
3R:■〜第参話〜「確実さと大胆さ」(廣海式多答)
   山田・廣海による奇蹟の「全天88星座」が出るも、トップは「ポケモンいえるかな」で荒稼ぎした須野田の11○
4R:■〜第肆話〜「時間と焦り」(15問限定のボード)
   ペーパーを上回る難易度。トップは【フェーデ】【久米邦武】の2度の単独正解を出した藤井(啓)の64点
5R:■〜最終話〜「資産と叡智」(70問限定早押し)
   最後に隅田が大野を抜き去るも、本日絶好調の廣海がポール・トゥ・ウィン

ペーパー1位:廣海 27/50
優勝:廣海 2位:隅田 3位:大野
賞品 QMA→廣海→厚切りラスク
   将棋→隅田→無地の将棋の駒
   耳→大野→耳かき

本日のベストアンサー
4R:侍医であるドクトル・ダガンが主張する「歯は全ての病気の温床である」という説に基づき、12回にわたる手術の末、麻酔なしですべての歯を抜いたという逸話がある歴史上の王様は誰?  答え:ルイ14世 (川崎単独正解)


5月13日
ゆっくりした結果がこれだよ!!杯 by八田
1R:ただし二次元に限る(ビジュアル限定ペーパー。この得点をもとにペア決め。)
 まさかのカラー刷りという豪華仕様だが、形式慣れしていないせいか得点が伸び悩む。
 上回生が苦戦を強いられる中、企画者との驚異のシンクロ率を見せ、動物問題で点数を稼いだ湯本が見事に自身初となるペーパー1位を獲得。
2R:もっと評価されるべき(順位付多答。下位を当てるほど高得点。)
 ペアの両方正解しなければ、得点が入らないという厳しいルールの中、途中参加の須野田、吉川ペアが得点を重ね1位に。
3R:こまけぇこたぁいいんだよ!(「い」「ち」「ね」「ん」「せ」の5文字でジャンル別クイズ。)
 「い」・・「色」 答えに色の入った問題。「禁城」「「限りなく透明に近いブルー」など。
 「ち」・・「地球の仲間」 「サバクツノトカゲ」「デューラップ」などの難問動物問題が連続。このラウンド最大の鬼門
 「ね」・・「ネット」 「hyde」「バイドゥ」など。一部ニコニコ問題。
 「ん」・・「ん」 「ンゴロンゴロ保全地域」「エムボマ」など、「ん」にまつわる問題。
 「せ」・・「世紀末」世紀末に誕生、死亡した人物や世紀末に起こった出来事に関する問題だが、一部北斗の拳問題も。
 最初の2周はペーパー下位専用のラウンドであったが、なぜか山田、中村が入ってしまい案の定二人の無双。
4R:体力制になって何が悪い(自称スマブラ風クイズバトル。今までのポイントをHPとし、正解すると自キャラの能力で攻撃できる。)
 企画者の調整ミスで厨キャラと化したリンクを引き当てた廣海・中村ペアが
 持ち前の強さを重ねて見事優勝。

ペーパー1位 湯本
優勝:廣海・中村ペア 2位:坂木・山田ペア 3位:井上・小西ペア
賞品: Nice boat.→井上・小西→アルフォート
   いいえケフィアです→坂木・山田→飲むヨーグルト
   ゆとり→廣海・中村→ひぐらしのく頃に綿流し編(作者:方條ゆとり)

本日のベストアンサー
3R:宿主をコントロールする寄生虫として、しばしば漫画やゲームに登場する、カタツムリの角に寄生し、鳥に食べられるように目立つ場所に誘導する習性をもつ寄生虫は何?/  答え:ロイコクロリディウム(湯本)


5月20日(タイトルなし?)by 市川
※おそらくmutius初のチーム戦。メンバーは以下の通り。
 A:チーム安田(安田、岡田、新田、須野田、河出、川崎、山田)
 B:チーム朝倉(朝倉、中村、湯本、八田、廣海、松波、坂木)
 C:チーム小西(小西、隅田、萩原、吉川、赤澤、大野、井上)
1R:昼食時の隅田との遭遇率が異様に高い。(ペーパークイズ。1回生と2回生1名ずつの計2名のみ解答可。全20問。)
 前半は「コッホ」「イオラニ宮殿」などのベタ問だが、後半に難問が待ち構えていた。
 中村をパートナーに選んだチーム朝倉が半ば反則の人選でトップに。
2R:二人羽織クイズ(初級編)(上回生がボタンを押し、1回生が答えられれば高得点。)
 序盤はチーム安田がリード、その後チーム朝倉とデッドヒートを繰り広げるが、一回生チーム小西が逆転制覇。
3R:多答(1回生と同じ答えの時は高得点。いかに1回生の答えを読むかがミソ。)
 一問目、県庁所在地問題で四人一致を出したチーム朝倉が、一気にトップに躍り出る。その後もリードをキープし、そのままラウンド1位に。
4R:二人羽織クイズ(上級編)(1回生がボタンを押して上回生が答える。つまり、2Rと逆。)
序盤、「ニッカウヰスキー」「ビリケン」などでチーム朝倉がリードするが、中盤hardな問題が連続し各チーム足踏みが続く。
しかし、そこは廣海。持ち前の実力でチーム朝倉を優勝に導いた。
ペーパー1位:朝倉、中村ペア
優勝:朝倉チーム(朝倉、中村、湯本、坂木、八田、松波、廣海)


5月27日
第3回 ひんたぼ杯 by廣海
第1回戦 いつもの紙(5ジャンル×10問、計50問のペーパー。)
 廣海にしては、割と易しめの問題が多かった。
第2回戦 マジアカ風?(早押しとボードに分かれてのクイズ。)
第3回戦 一般戦(2回生以上+中村君の早押し。)
第4回戦 新人戦(1回生限定の早押し。)
第5回戦 多答(恒例の廣海式。)
 サンシャイン牧場問題で正解数を稼いだ井上が一位に。ちなみに、残った答えは、「メキシコシティー」「ランブータン」など無理ゲーだった。
ここまでの上位10名が決勝進出
決勝戦 (7○2休。難問多し。)
ペーパー1位:隅田(35/50)
優勝:隅田 2位:湯本 3位:中村
賞品:白い山→隅田→モンブランクリーム
   百奇→湯本→クッキー(中国土産)
   あんどう→中村→フランスのカップヌードル
   丹沢→赤澤→栗

本日のベストアンサー
決勝戦:「握乃手紗貴」や「矢立おわり」などのペンネームを持つアニメーション/監督で、代表作に『スクールランブル』や『劇場版 銀魂 新訳紅桜編』、『機動新世紀ガンダムX』があるのは誰? 答え:高松信司(湯本)


6月3日
第1回 黒魂(ブラたま)杯by湯本・須野田
1R:レッツ地元愛(湯本制作問題による30問限定ペーパー。)
 長野県難読地名をはじめとする長野県問題が目白押し。それ以外にも難問が出そろい、終了後は皆苦笑いを浮かべていた。まさに地元愛です。
2R:黒バラ見れば音楽にkwskなれるかも(音系問題。前半がボードで、後半が早押しイントロ。)
 前半ボードの映画音楽、エヴァBGMを当てた横関がポイントを稼いだ。
  3R:答えとけばいいんだよ答えとけば(廣海式多答。湯本、須野田からそれぞれ4題ずつ出題。)
 のぞみ停車駅で吉川、A.C.E R参戦作品で八田が解答を続け、同率1位に。
4R:時間切れにならないように(企画者1人30問、計60問限定の早押し。一定ポイント積み上げで勝ち抜け。)
ペーパー1位:廣海(13/30) 
1位:廣海 2位:八田 3位:赤澤
賞品:ゲイ→廣海→きのう何食べた?(ゲイが主人公の漫画)
   セット→八田→アニメ雑誌の付録セット
   焙煎→赤澤→コーヒー


6月10日
クイズ研究会員共by坂木
1回生(中村除く)は得点2倍。
1st Round:ペーパー共(一部選択問題。)
ここから各人5R中3R選択して参加。
2nd Round:強運共(ラウンド開始前にビンゴカードが渡され、正解者は好きな番号を開けることができる)
3rd Round:難問共(難問系早押し。)
4th Round:3ジャンル共(後半の問題ほど得点が上がっていくジャンル別。(ジャンルは「名探偵コナン」「俺の嫁」「麻雀」。ただし、10問中9問はそのジャンルに精通していなくても大丈夫。)
5th Round:長文共(全12問の早押しボード。)
6th Round:野球バカ共(野球オンリーの早押し。7○3×。)
ペーパー1位:隅田(16/30)
1位:隅田 2位:山田 3位:大野
隅田がmutius史上初のグランドスラム(全ラウンド1位)を達成。おめでとう。ありがとう。
賞品:BL?→隅田→『青空の卵』(主人公にホモ疑惑)
   9問目→大野→タングラムのようなもの
   エロ?→山田→ガチでエロ本

本日のベストアンサー
ゲーム『聖剣伝説3』では、リースがヴァナディースにクラスチェンジするために必要なアイテムである、/北欧神話においてアルフリッグ、ドヴァリン、ベーリング、グレ−ルという4人のドワーフが作った、フレイアが持つ黄金の首飾りは何? 答え:ブリーシンガメン(松波)



6月17日
生誕24周年記念前夜祭by井上
1R:「穴を埋めるだけの簡単なお仕事です」(穴埋め式ペーパー)
2R:「何か(問題の作りこみが)」浅いな」(ペーパー上位参加、誤答で入れ替わり式早押しボード。。1×で早押し権剥奪。
3R:「暇を持て余した元翡翠賢者の棒読み」(歌詞棒読みクイズ。)
  出題はどれも有名曲ばかりで、どこかで聞いたことがある。
なのに喉元数センチまで来て答えが出ない苦しさに、
解答者達の苦悶の声がこだました。
4R:「相撲問題は出ません(ニッコリ)」(早押しクイズ。正解すると幕内力士を選ぶことができ、今季の勝敗数に応じて得点。2Rと同じく、1×で早押し権剥奪。
ペーパー1位:大野 (31/45)
優勝:隅田 2位:湯本 3位:新田
賞品 2回〇ね→新田→迷い猫オーバーラン1巻
   インフル対策→山田→マスク(ただしアニメキャライラスト入り)
   2R2問目→湯本→ひこにゃんストラップ
   レベル9→隅田→とある魔術の超電磁砲下敷き
   新入生1位→安田→e-amusement pass(魔法学校学生証)



6月24日
お客様は紙様ですby川崎
1R: 紙は死んだ(ビジュアル問題限定ペーパー)
  2R: 紙はサイコロを振らない(早押し式ボード。正解チームは文学作品神経衰弱(作者名が同じ)を行う。)
クイズ研究会員のの優秀な頭脳によって、神経衰弱は前半で終了し、後半から普通の早押しとなった。
3R: 紙々の黄昏(ジャンル別クイズ。)
4R: 僕は新世界の紙になる(連答付き個人戦早押しクイズ)
ペーパー1位:隅田 27/50
優勝:隅田 2位:廣海 3位:中村
賞品:もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら→隅田
     ねこ耳少女の量子論&ねこ耳少女の相対性理論と超ひも理論→廣海
   全地球凍結→中村


7月1日 第3回 空白剣士杯〜Splash Crisis掘 by藤井祐
はじめにくじを引きペアを作り、ペアのそれぞれが1R、2Rのどちらかに参加する。
参加者にはそれぞれはじめに200HPがあらかじめ与えられ、1R、2Rの成績に応じてマイナスされる。
Operation No.1:Trick room(N問目で正解Np、誤答-1pの早押し。ただし3の倍数と3のつく得点になると正解1p誤答-Np)
Operation No.2:Triple Bind(変則勝ち抜け早押し。あらかじめ個人毎に設定された勝ち抜け条件(例:早押し三問正解、答えが人名の問題を正解etc)を満たした人が勝ち抜け。勝ち抜け条件は問題終了後に発表される。要は運ゲー。)
Operation No.3:Sudden-Death(藤井企画恒例ドラクエ式クイズバトル。クイズに正解するごとに用意されたスロットを回し、出た目に応じて他チームに攻撃出来る。)
優勝:山田・八田 2位:須野田・安田 3位:坂木・廣海
賞品:熱→鹿カレー→須野田・安田
   暑→GATSBY FACIALPAPER→山田・八田



7月8日 「前期ももう終わりですね」杯
1R:ペーパー(50点満点15分。得点に応じてペアを組む。地理系難問多し。)
2R:コース別早押し(新田コース、吉川コースに分かれての早押し。)
3R:少数正解制多答(少数派を書いた人が得点する多答。)
4R:アタック49(7×7アタック風クイズ。)
ペーパー1位:廣海
優勝:中村・小西 2位:山本、湯本 3位:岡田、赤澤
賞品:上位2組に二つづつ、計4つ
   2R1問→水樹奈々 impact exciter→中村
   夏→お〜いお茶 夏の冷茶→湯本
   1→『ぬらりひょんの孫』第一巻→小西
   学→鉄道手帳→山田


◆2010年度前期ランキング(優勝3p、2位2p、3位1p、ペーパー1位1p、企画1pで計算。)
(※チーム戦は優勝チーム全員に1pずつ) 7月18日更新
1位 廣海、隅田 17p
3位 中村 10p
4位 山田、湯本 9p
6位 八田、中村 7p
8位 坂木 5p
9位 小西 4p
8位 大野、須野田、新田 3p
10位 赤澤、岡田、朝倉、安田 2p
13位 藤井祐、井上、松波、川崎、市川、須野田、吉川、小西 1p

◆最多勝:廣海、隅田(4勝) ◆最多ペーパー1位:廣海、隅田(3回)
戻 る